気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I began in 2017!

明けましておめでとうございます!

2017年 今年も更なるゆるゆるでお付き合いくださいませ!


・・・・と、新年の幕開けですが、私、な~んにもしていません。

まぁ所用は様々あったのですが、仕事や恒例行事、それと大切な仲間との交流以外は、全く何もしていません。

毎年、元日には馴染みの管釣りで「初釣り」を楽しむのですが、この正月は体調不良もあって水辺はNGって事にしました。
また後日、時間のある時にハッチャけてみようと思います。

昨年末の出来事を一挙公開! Facebookでも公開してッけどね~

2016年12月4日
この日は毎年恒例の「川越詣で」 僕の仲間が主催で開催している『サンスイ・トラウトフェスタ』に遊びに行ってきたんだっけ。

IMGP3427s.jpg

IMGP3436s.jpg

「Keyst」さんのブース。 こちらのボスのKさんは僕のFacebook仲間。 会えてうれしかった!

IMGP3441s.jpg
 
こちらは「テヅカ・アートクラフト」のブースの裏。僕の所属しているジャパンフライフィッシャーズのメンバーとミニミニミーティング中!

毎年この日には仲間が集まるんだぁ!

IMGP3446s.jpg

「男の鉄鍋会」のダッヂオーブン。 知人のNさんとHさん、Goriさんも頑張ってた!
美味しい焼き豚ご馳走になっちゃった!

IMGP3457s.jpg

うちの組合長夫妻とつり人社のデジタルコンテンツグループマネージャーのTさん。彼も僕のFacebook友達。
結局この日は暗くなるまで会場に居たんだったな。

12月23日 天皇誕生日だったね。
この日は久しぶり(実に20年振りくらい)に横浜桜木町へ出掛けたんだったな。 学生の頃や社会人になってから暫くだけれど、この界隈で遊びまくってたからね。みなとみらいから馬車道辺りまでは若い頃の遊び場だった。しかし、この日久しぶりに野毛界隈を歩いて回ったらすっかり道を忘れていたよ。

IMGP3483s.jpg

「日本丸」もここまで近くで見たのは久しぶり。毎年パシフィコには出掛けてるから日本丸のマストは見えるんだよね。
型も僕の好きなバークだしね。 今年は総帆展帆の日に来てみたいね。 

DSCN2797s.jpg

去年は彼女のライブを一番見たね。 僕のお気に入りのシンガーソングライターEmiiちゃん。

DSCN2773s.jpg

DSCN2826s.jpg

DSCN2716s.jpg

ほゞ、追っかけ(昭和風にね)だね。 歌は素晴らしいし、声は癒し系で可愛いし、心の優しい子だしね。
全国にファン急増中! ってもっとなって欲しいんだ。


12月24日 クリスマスイブ

この日は年内最後の歌姫の生歌が聴ける日。 いつものJR高崎駅 ラジオ高崎サテライトスタジオ前にTeam Emiiが集結。

IMGP3499s.jpg

歌姫の番組「Very Merry Emii」 いつものように楽しい生放送が始まる。

毎月1度、スタジオライブで1曲披露してくれるんだけれど、この日は彼女の大好きなChristmasってことで、3曲うたってくれたんだったね。

IMGP3523s.jpg

スタジオブース前には大勢の人が足を止めてくれたね。

IMGP3542s.jpg

放送終了後は、いつものように井戸端会議~ じゃなくて、雑談で盛り上がるんだよね!

IMGP3543s.jpg

因みに、僕の頭の上に乗っかっているモノ。 昨日のみなとみらいライブで姫が頭に着けていた小さな帽子だよ♡


そして、2016年最後を飾ったのは・・・・


やっぱり素敵な歌姫~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

DSCN2837s.jpg

2016年の大晦日が今年最後の生放送! 実にTimelyなSurprise! 最高のお年玉になった気分だね。

DSCN2838s.jpg

Team Emiiも集結! この日はえみいちゃんの親友の可愛い子も来てくれたんだったね。

DSCN2831s.jpg
 
DSCN2835s.jpg

1年の締めくくりには最高の生放送だったね。

DSCN2843s.jpg

1年間、お疲れ様でした。とても楽しかったよ! 
しかも・・・

DSCN2849s.jpg

翌日1月1日、元日は歌姫のお誕生日! おめでとう🎊

DSCN2852s.jpg

来年からも頑張って行こうね! 僕も応援するからね♡

DSCN2854s.jpg

姫からお年玉貰った。 アガト~!!


と、僕の2016年は歌姫で締めくくりました。 また来年からも応援兼俄カメラマンで追いかけちゃいましょう!



そして・・・ また新たな1年が始まった。
2017年開幕!                    ・・・・・・・・・!

新年早々にお袋殿から「風邪」のお年玉を貰った。 インフルではないが、のどが痛い。

咳も少し出る。熱は無いけれど油断できない。 新年早々、引き篭もりです。


仕方がないので、頼まれ仕事を片付け、僕の遊び道具を作り、今年のクラブオークションの品を少しづつ製作してる。

レポートも仕上げなくちゃ。今使っているこのノートPC  の調子があまり良くなくてね。WordとExcelが使えない状態だったのよ。
漸く復帰させたんだけれど、まだ幾分調子が戻らない。使っている最中に駄々を捏ねるのよ。反抗期って奴かな?


まぁ、調子は万全ではないけれど、新年は迎えられましたとさ!

また今年もゆる~くお付き合いください。 お付き合いしてくれる人が居ればね( ^ω^)・・・


おしまい

にほんブログ村
スポンサーサイト

Looking for a traveler.

9月9日

毎年季節ごとに訪れる馴染みのスポット「赤城自然園」
今日は初秋の開園初日。 早速行ってきました。

午前中、お客様(僕のダチ)の所へ頼まれていた品物を届けに行き、その足で自然園へ向かう。
時間は昼を30分ほど回ったところだ。

入場ゲートでパスを提示して早速場内へ。 入ってすぐにFF界の巨匠Sさんにバッタリ出会う。
あまりお話はしたことは無いのだが、共通の知人が多いのと、嘗て参加した上野村のヤマメ産卵床造成作業で御一緒したこともあり、今日は数年ぶりの再会だった。fbではお馴染みなんだけれどね。

DSCN1158.jpg

「ミドリヒョウモン」かな?
季節柄、蝶が多いことを想定していたけれど、まぁヒョウモンチョウが多いこと! 8割近くがヒョウモンチョウばかり。

DSCN1166.jpg


散策の小径から芝生広場へ。 ナナフシ橋を渡り自然生態園へ入る。

三角点が在るので先ずは其処に向かう。

DSCN1191.jpg

IMGP2963.jpg

ここの三角点の脇には「マツムシソウ」の花畑があるんだよね~ そこを見に行く。

DSCN1192.jpg


足元には「ツマグロヒョウモン」の♀が居たんだけれど、どうもかなり弱っている模様。 羽ばたきもしないで動きも悪い。
恐らく昨夜の雨の影響で、呼吸器官に水が入ってしまったのだろう。 そんなツマグロちゃんに、♂のツマグロやヒョウモンチョウが求愛を迫っている。 どこの世界も男ってヤツは・・・節操のない奴らめ。 軽く蹴散らしてやった。傷つかない程度にね。

広場の脇にはこんな奴が。

DSCN1193.jpg

コイツは「キタテハ」みたいだね。フジバカマで吸蜜中。

そこからコナラの林を抜け昆虫広場へ向かう。

その途中でこんな奴に出会う。

IMGP2965.jpg

「アカボシゴマダラ」君。 コイツは外来種なんだよね。

DSCN1213.jpg

「ダイミョウセセリ」

昆虫広場の先、レンゲショウマの苑でSさんと再び出会い、Sさんがジッとファインダーを覗いている。
目の前に今日のお目当てが休んでいました。

Sさんの撮影後、被写体を譲っていただきました。ありがとうございます。

DSCN1207.jpg

「アサギマダラ」君。 シラネセンキュウの花に居ました。
日本本土から南西諸島や台湾への渡りを行い、また初夏から夏にその逆のコースで北上の渡りの旅をする蝶なのね。

DSCN1206.jpg

まだまだ個体数は少ないけれど、これからどんどん増えていくだろうね。

Sさんと別れ、苑の下側で撮影。

何頭か居た中で、「・・・?」ってやつを見つけた。

DSCN1232.jpg

「?? 翅に何か変な模様がある」 

DSCN1241.jpg

マーキング(ナンバリング)個体だった。 嘗てどこかで捕獲されて調査の為にマーキングされた個体だったね。

「8月28日 デコ」って見える。 調べた結果、8月28日に福島県裏磐梯のグランデコ・スノーリゾートで捕獲された個体だった。

このマーキングした個体が、捕獲・放蝶されて再び捕獲された場所や日時で、何日で何 km移動したか、または同所で捕獲した場合何日そこに居たか調査する機関があるんだ。「アサギマダラの渡り」はまだ謎だらけ。更なる研究が続けられているんだ。

それからまた移動。 そろそろ腹が減って来た。よく考えたら昼飯食ってなかったよ。

DSCN1273.jpg

「サラシナショウマ」

IMGP3015.jpg

「ヤマトリカブト」の実。 食べたらアカ~ン!

IMGP3027.jpg

なんだコレ?「ツリガネニンジン」か? なんか違うような気がするけど・・・

IMGP2987.jpg

「カリガネソウ」

IMGP3033.jpg

「レンゲショウマ」がたった一輪だけ残っていたよ。

DSCN1173.jpg

「ベンケイソウ」 on the キタテハ

DSCN1186.jpg

「ヤマシャクヤク」の実。 見た目かなり毒々しいね。

DSCN1229.jpg

「レイジンソウ」

DSCN1252.jpg

「ツリフネソウ」 

こんな花ばかり見ていると、奥日光が恋しくなってくるよ。 来週当たり時間作って行ってみようかな? 菅平にも行きたいんだよなぁ・・・ フィールド好きの僕には目の保養の反面、精神衛生上、非常に好ましくない光景だな。

DSCN1230.jpg

DSCN1276.jpg

多くの花と、沢山の昆虫たちに癒されて、今日は空腹に負けて撤収。

帰りの車の中で・・・

IMGP3058.jpg

お気に入りの歌姫の歌声に癒されながら、のんびり帰宅。 昼飯買うの忘れて・・・・


おしまい。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


Let's go to the forest!


7月29日


昨夜は友人宅へタイイングレッスンに出向き、帰宅したのは午前3時。 寝付いたのが4時過ぎ。

で、8時に目覚ましをセットしたのだが、結局起きれず9時起床。 今日は定期健診の日なので10時には掛かり付けのクリニックへ行き採血などやらかし、GSに支払いを済ませてから漸く自分の時間に。

簡単に支度をして自宅を出たのが11時頃。


僕には馴染みのスポットなんだけれど、今年に入ってからはなかなか時間が取れず、今季初入場となった。

DSCN0607.jpg

赤城自然園

なんとも言えないよ、この青空は! 梅雨明けの効果だろう。 僕の休日では本当に奇跡的な『晴天』なのである。

嬉しくて飛び上がりたい気分だ。

ってことで、今期の年間パスポートを購入し、場内へ!

先ずは「つつじの丘」から「四季の森」のお花畑を目指す。

DSCN0598.jpg

「山神さま」で軽くご挨拶。それから「シャクナゲの谷」へ。

DSCN0596.jpg

「釣り禁止」 当たり前か。魚はここの流れには居ませんよ~

流れる水が涼しさを感じさせてくれる。

DSCN0591.jpg

東屋の手前で「レンゲショウマ」を発見! 

DSCN0646.jpg

可愛らしい花。森のシャンデリアって僕は呼んでいるけれどね。

「蓮華升麻 レンゲショウマ」 キンポウゲ科の花。 花言葉は「伝統美」

DSCN0617.jpg

「お花畑」の到着したけれど、流石に遅かったね。「ヤナギラン」は一輪も見当たらなかった。代わりに「桔梗」が咲いていたよ。

DSCN0615.jpg

「桔梗 キキョウ」 キキョウ科。 花言葉は「優しい愛情」

DSCN0633.jpg

「オオシオカラトンボ」 

DSCN0610.jpg

「クガイソウ」にはオオマルハナバチ君。 コロコロしてて可愛い。


DSCN0626.jpg

それから、「樹上小屋」へ。 僕は「平成鬼太郎ハウス」と呼んでる。

次に「ナナフシ橋」を渡り、『自然生態園エリア』へ。

DSCN0674.jpg

「シキンカラマツ」

DSCN0629.jpg

この花は結構きれいなんだよね。紫色のガクと雄蕊雌蕊の色からこの「シキンカラマツ」って名前が付いたって、場内で会ったスタッフの方に教えてもらった。勉強になった。

DSCN0644.jpg

「フシグロセンノウ」 花言葉は「転職」 ・・・考えさせられるね~


DSCN0653.jpg

DSCN0658.jpg

DSCN0659.jpg

で、場内で見かけた、ど~にも怪しいキノコたち。 僕はキノコだけは全くと言っていいほど知識ゼロ。
名前は何だか判らんので、調べてみた。

が、さっぱりわからん。 ってことで、この3種、Untouchableに決定! 


DSCN0661.jpg

橋横の東屋でちょっと休憩。
持ってきた「山葡萄茶」で水分補給。

次に、「蝶の原っぱ」を目指す。

DSCN0668.jpg

「昆虫広場」のところの木道で、「マツムシソウ」見つけた。

DSCN0665.jpg

その向こうには「ミヤマカラスアゲハ」君。 光の加減であまりきれいに写らない。

DSCN0676.jpg

「カワラナデシコ」の白花。

案内板を見ていたら、コイツが頭上から落っこちて来た。「あっぶねぇ~!」

DSCN0682.jpg

「アオカメムシ」君  コイツだけは触りたくないね。あの匂いは本当に堪らんからね~

「蓮華升麻の苑」から「カブトムシの森」へ。

DSCN0679.jpg

白花の「桔梗」見つけた。 花の咲き始めによく見かける。


DSCN0684.jpg

木漏れ日と森の中を渡る風が本当に心地いい。森林浴って大好きなんだよね~

DSCN0694.jpg

「カブトムシの森」でカブトムシでなく「サカハチチョウ」と会った。 ここで見るのは初めてだなぁ。

因みに、クワガタムシは沢山見かけたよ。木の高い所の枝葉の裏側で昼寝していたよ。写真は撮らなかったけれどね。ってか、フォーカスが合わせ辛くて目が回っちゃいそうだったから。


「ミズスマシの池」へ。

DSCN0703.jpg

その名のとおり「ミズスマシ」がやたらと居る池。で、ここでは池の周りの木の枝にメレンゲがいっぱい見える。

DSCN0707.jpg

「モリアオガエル」の卵塊。 この綿菓子のような泡の中にモリアオガエルの卵が入っていて、成長するとここからオタマジャクシが池の中に落ちるという仕組み。

DSCN0706.jpg

左下の卵塊からオタマジャクシが池の中に落ちて行く寸前の写真。泡の下の方に見える黒い物体がオタマジャクシ。

モリアオガエルもなかなかの幼児虐待だよね。 生まれたばかりの子供に無理やり「紐無しバンジー」させちゃうんだから!


DSCN0715.jpg

次は「トンボ池」 

さっそく「アオイトトンボ」君。 奥に「アメンボ」も見える。

ここには「コウホネ」が咲いているんだけれど、今日はあまり見えない。時期外れかな?

DSCN0723.jpg

DSCN0720.jpg

オタマジャクシがやたらと居た。これは「モリアオガエル」なのかなぁ?

DSCN0725.jpg

昆虫館の少し先の森に「ハナイカダ」があったよ。


それから「野草の原っぱ」から再び「ナナフシ橋」に出て、出口方面へ降りて行く。

DSCN0734.jpg

これは「ミドリヒョウモン」みたいだけれど??

DSCN0748.jpg

「アキアカネ」と、なんだコレ? なんか不味そうな赤い実。

DSCN0750.jpg

何だか判らないでしょう? 実は僕も気が付かずに通り過ぎるところだったの。
花が咲いていればすぐに判ったのだけれど、「ハンショウヅル」
春から初夏にかけて紫色の釣り鐘型の花が咲く。ちなみに毒草だから気を付けてね。

DSCN0739.jpg

ここにも「レンゲショウマ」 やっぱ可愛い花だ。

DSCN0761.jpg

「ホトトギス」が1輪だけ咲いてた。あまり珍しくは無いので、長居せずスルー

今日最後の出会いは・・・

DSCN0775.jpg

コイツ・・・ 毎年お馴染みの・・・

DSCN0777.jpg

「ニイニイ」君。 ニイニイゼミ。 名前はニイニイなのに鳴き声は♪チ~・・・って鳴く。小型の蝉で初夏から鳴き始めるよ。

ってな具合に、今年初の自然園を約3時間程じっくり歩いて来ました。結構汗かいた。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Come here! This water is sweet!

6月30日


仕事帰りに或る場所へ行ってきた。


渋川市の「宮田ほたるの里」

今年は少々出遅れだった(僕がね)けれど、ゲンジボタルのシーズンは終わり、ヘイケボタルのシーズンに移っていたんだ。

P6306488.jpg

午後7時ちょい過ぎ現場到着。 少し明るいうちにカメラをセットする。

保存委員会の方たちが見えて、いろいろとお話をし、撮影の注意事項などを聞かされた。毎年行っているからわかっちゃいるんだけれどね。

1467282949023.jpg

陽が暮れて、辺りが闇に包まれて来る頃、僕の目の前の沢水が流れている場所に、グリーンの淡い光が点滅し始めた。

ヘイケボタルが活動をし始めて、光の数がどんどん増えて来る。

「去年よりも多いかもしれないね」

P6306505.jpg

ゲンジボタルよりも光が淡く、長く光っていない。短い間隔で点滅するのがヘイケボタルの特徴。
なので、写真に上手く映るかが心配。

時折、ゲンジの殿が数匹飛んくる。

一際明るい輝きで、長く光るので長時間露出では光の線になって写るんだ。

P6306492a.jpg

やはり、ヘイケは写真jに収め辛いなぁ。

背中を蚊に3カ所も刺されてしまった。 むず痒くて参ったよ。

何とか今年もホタルに会いに行けたし、写真にも一応収めることが出来たよ。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Wind of the plateau.

ちょっと時間があいちゃったけれどね~

7月22日のお話し!

午前4時、愛車のエンジンに喝を入れ暑苦しい下界を後にする。

のんびりドライブでいつもの奥日光戦場ヶ原に到着したのは午前5時30分を回っていた。

お気に入りのリュックを背負い、登山靴のレースを締め直し、準備を整えて高原の森の中に突入して行った。

赤沼茶屋周辺には、漸く咲き始めた「ホザキシモツケ」の桃色の可憐な花が咲き乱れていた。

ホザキシモツケ

赤沼茶屋から歩くこと約30分。 戦場ヶ原の南端に到着。

ここからの眺めもなかなかいい。

戦場ヶ原と三岳

イブキトラノオ

ハクサンフウロ群生

足元には「イブキトラノオ」や「ハクサンフウロ」が見頃になっている。

軽く休憩して小田代ヶ原を目指す。

小田代ヶ原へ

早朝の静まり返った遊歩道を進む。

小田代ヶ原エリアへ

見慣れた鹿ゲートを越えて「小田代ヶ原エリア」へ!

山苧環

ヤマオダマキ

「ヤマオダマキ」が咲いていた。 この花もユニークで好きなんだ。 園芸種と違って自然な趣があるよね。

遊歩道からバス道に出る。 そこから10分程度で小田代ヶ原展望テラスに到着する。 今日も数人のハイカーが居りました。

ツリガネニンジン2

展望テラスの手前で「ツリガネニンジン」を発見! 可愛い!

ベンチで休憩。水分補給。

小田代で休憩

形だけのモーニング珈琲を堪能。 缶だからそれほど旨くは無いけどね。

貴婦人

「貴婦人」 彼女に会いに来たんだ! 夏の装いは凛々しく見えるね。

野薊

「ノアザミ」が咲いてたので貴婦人と同じフレームでね。

貴婦人2

同じアングルだとこんな感じ。

30分ほど休憩して、小田代の西側ルートを進む。先月からの工事が終了して西側が開通したのね。

ノアザミ群生

「ノアザミ」 小田代では結構な群生が見れるんだ。

クガイソウ

「クガイソウ」  この花にはいろいろな蝶がやって来る。

ジョウザンミドリシジミ

小さくて見え辛いかな?

「ジョウザンミドリシジミ」発見! メタリックグリーンが映える。

ジョウザンミドリシジミ2

素早く飛び回るのでなかなか撮影が難しい。 しかも木道からかなり離れたところなので尚更。 いい望遠レンズが欲しい・・・


コエゾゼミ

で、新しくなった木道の手摺に「コエゾゼミ」君が休んでいた。 どうやら朝露で翅が濡れていて飛べない状況だったみたいだね。

キツリフネ2

「キツリフネ」 小田代西ルートのカラマツの木陰に良く咲く花。 

クルマユリ

林の中に「クルマユリ」が咲いてたよ。

目の前をパタパタと通過し、僕に纏わりついて来たヤツがいる。 で、僕の腰のポーチで休憩してやがる。

フタスジチョウ

「フタスジチョウ」君でした。 時々、汗ばんだ腕に集り人間の汗から塩分やミネラルを吸水するときがあるんだこいつ等。 結構くすぐったいけれど、それが可愛い。

ツノアオカメムシ

危うく掴みそうになった御存知Untouchable!

「ツノアオカメムシ」君です。 うっかり触ろうものならその暴力的な悪臭に堪らん思いをする事だろう。


今日はここまで。 つづきはまた今度ね。

とりあえず、おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。