気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Day・・・

11月も残り10日程となった連休。朝早く起きたのだが特にする事もなくボーっとしていた。

そろそろ地元の紅葉も終盤に近付いてきた頃。桐生川流域の紅葉でも見物に行ってみようと
思い立ち、AM9:00自宅を出た。

早朝の山間部は空気が冷たく、寝ぼけた頭に喝を入れてくれる。僕はこの空気が好きだ。
まぁ、この空気の中で今日まで育ってきたようなものだけどね。

石鴨1
少し曇り気味の空模様。石鴨地区の紅葉はもう終わりかけている。
石鴨の天満宮にある樹齢150年と言われる椛の葉も、赤から小豆色に変わっていた。

連休だけあって、アマチュアカメラマンが大勢訪れていた。「いいカメラ持ってるなぁ・・・」
羨ましい。僕もその内にコンデジ卒業しなくちゃ・・・

石鴨2
黄色い紅葉って好きなんだよなぁ! 川面に映える紅葉としては僕は黄色と思うのだが。



手作りジャム
ここ石鴨地区で以前、仕事をさせていただいた「Fさん宅」にお邪魔させていただき、珈琲をご馳走になってしまった。新作ジャムも賞味させていただいたり、立ち寄っただけなのについ長居してしまった。
「Fさん宅」の皆さんはとても暖かく、以前お邪魔させていただいたときにも友達と長居してしまって、
でも不思議とマッタリ出来てしまう。まるで、実家に帰ってきたみたいな感覚になってしまうのだ。
後から来たお客様とも楽しい談話の時間を満喫させていただいたりして。

因みにここ「Fさん宅」では、写真のような「手作りジャム」を購入する事が出来る。
ここでしか入手できない「オリジナルジャム」は、甘さも丁度良く様々な物に良く合う。
パンやヨーグルトの他、クラッカーにのせて「カナッペ」にしたりクリームチーズに添えたり、
紅茶にも相性がよく、僕はこのジャムでしかパンは食べないしね。
僕や僕の親友一家は、このジャムの大ファンなのだ。


石鴨3

もうすぐ寒い冬がやってくる。川も暫らくの休息の季節だ。
これが過ぎればまたポカポカした春が来るしね。それまでは寒い冬を楽しんでみようかな。

おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Be ambitious.

11月8日。  所属クラブ栃木支部主宰の「ヤマメ発眼卵埋設」のお手伝いに行ってきた。
我々JFFと鬼怒川漁協、日釣連栃木支部の合同作業で今年で9年目。JFFとしては10年目の「発眼卵埋設」だ。 集合場所の鬼怒川河川敷にAM10時に集合し、鬼怒川、大谷川、田川の3河川に4万粒を、「バイバードボックス」にて河川内に埋設する作業だ。
発眼卵3

いやぁ~っ、手袋を忘れてしまい、素手での作業となった僕。冷てぇのなんのって!流石に11月の川の水はこたえる。水温11~12℃。 でも、昔に比べれば温暖化の影響のためか、暖かくなったらしけれどね。

発眼卵1
総勢9名での分担作業。 発眼卵の仕分け作業、クレイドルに詰める砂利を集める作業など、殆どが力作業。「ガテン系フィッシャー」の僕の出番でしょう。力作業は任せておくれ!

ってな具合に、みんなしてシーズンオフの川の中を「ガシャガシャ」掻き回して、バイバードボックスをセットしていくのだ。

発眼卵2
来年には、沢山のヤマメのBabyが、泳ぎ回っている事だろう。楽しみだなぁ・・・!

船場亭
鬼怒川の畔、「船場亭」にて昼食。最近、栃木方面に来ると「蕎麦」ばっかり食っているような気がする・・・
焼きおにぎりと芋田楽を平らげ、笊蕎麦を食らう! お店側のサービスで「舞茸の天ぷら」をいただいた。 揚げたては「旨い」。満腹、満足、ゴチです!

田川に埋設し終わり、解散となった。 腕を「蚋」に喰われてしまって痒くてたまらん・・・結構「献血」してしまった。
帰りは、日光東照宮周辺が大渋滞しているらしかったので、鹿沼周りで帰路に着いた。

今回はこんな感じで、気持ちのいい疲れを味わってきたのでした。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

The First snow.

11月3日。 数日前の夏日とはガラリと陽気は変わり、一気に冬型に。
西高東低の気圧配置の影響で、群馬県北部では雪がチラついた。
そして、赤城山でも今期初の雪化粧となった。
赤城1
夜半から降り出した雪は、昼頃には赤城山主峰の黒檜山の山頂のみを残すだけになってしまったが、僅かに残った紅葉と、雪の白のコラボレーションが、残り短い秋の群馬を着飾った。

秩父山塊
田園風景から遠く眺める秩父山塊も、ほんのり雪をかぶって秋の終わりを告げている。
今年の夏は、2回程秩父方面に「天然氷のカキ氷」を食べに行ったけれど、冬に訪れたことはまだ記憶にないなぁ? 今期は行って秩父の街を歩いてみようかな・・・

ススキ
ススキの穂が、強い北風に揺れている。葉の緑色が消える頃には、上野の国にも本格的な冬がやって来る。 僕にとっては「管釣り」の面白くなってくる季節だ。寒いけれどね・・・・

おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Play around

11月1日(日)。埼玉県にある「しらこばと水上公園」にて開催された「フィッシング祭り」に遊びに行ってきた。同行者は、僕の釣り友達でパソコンの先生でもあるHさん、同じく釣り友達のNさん、フライの大先輩のsako姐さん、アメリカでお仕事をされている大先輩のAさん。しらこばと
午前7時、佐野の釣具屋さんに集合し、僕の車で東北自動車道を岩槻ICに向けひた走る。下り線は休日割引の恩恵で、すでに混雑の様相だ。
水上公園の改札前は、到着したときには100人以上の行列が出来ていた。その殆どが「釣り」目的らしい。8時45分、開場。釣り客の動かない行列を横目にイベント広場へ向かう。sako姐さんはお手伝いのためティムコのブースへ。僕らおっさん4人で開場を歩き回る。



わんこ

CND.jpg

CNDのブースで出逢った友達。スペイキャストの名手、N寺さんちのワンコ。生きたマテリアル。
人懐こいこのワンコとマルチーズの兄弟がお客さんを迎えてくれる。そして、御馴染み、スペイの名手N寺さんとCNDの超美人スタッフのお姉さんお二人。


キャスティングスタッフ
つり具の「キャスティング」のブース。スタッフの皆さんはとても明るく、はつらつと激安商品をお薦めしてくれる。100円のフライライン2本を購入。「本当にこの値段でいいの?」 とにかくお得な買い物であった。


つかみ取り
「子供は風の子」とは言うけれど、別の「カゼ」がしんぱいだ。「インフルエンザ」だってねぇ・・・まぁ、そんな子供達のためなのか、本日の気温は11月としては稀な夏日。ポカポカ陽気どころか汗ばむくらい。元気な子供達のために神様が「おまけ」してくれたのだろう。見ている我々は、「見てるだけでトイレに行きたくなっちまうよ」。 キャーキャー言いながらニジマスを追いかける子供達。あちらこちらで「捕ったどぉーっ!」
マス達もたまらんだろうな・・・・


いりあちゃん
我ら釣りファンのアイドル「いりあちゃん」のトークショー。MSポリスの頃からのファンなのでこの日はラッキーだった。テレビで見るより綺麗な女性だ。またどこかで会いたいな。


回転寿司2

こんなのとか・・・

回転寿司3

こんなのがある、メディアでも有名な回転寿司屋でちょっと遅い昼食。

で・・・
回転寿司

こんなんでました・・・・満腹!!


SA.jpg

SA2.jpg
帰りの高速、「羽生SA」で、開場でもお会いした蔵王FSのO本さんと加賀FAのS見さんにばったり出くわし、みんなで「コーヒータイム」。次回TAGの対策や、FFの四方山話に花が咲く。

解散の後、我々はsako姐さんの紹介してくれたお饅頭屋さんで、「かりんとう饅頭」を大量購入。こいつがめちゃくちゃ旨い! 完璧にはまってしまった。 写真は・・・内緒!
それから、佐野の釣具屋さんにて、フライ談義。 加賀の名手Kさんが来てくれて、「加賀攻略法」を伝授してくれた。沢山のフライフィッシングの先輩方から、沢山の情報やコツを教えていただく事が出来た、とっても有意義な一日であった。

帰りの「佐野ラーメン」も旨かったしね!


今回はこのへんで。おしまい。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。