気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NewYear's Eve&Thank you,GrandPa!

ゆく年来る年、一年なんてあっという間に過ぎていくもの。
今年もいろいろな事がありました。

まぁ、毎度の事ながら年末は、それほど忙しくもなく、ただ漫然と過ごしているのだが、
この大晦日は何やら騒がしくて、例年のようには行かないようだ。

31日は僕のお気に入りのお蕎麦屋さん、邑楽町の「うずら庵」にて、
一人で「年越し蕎麦」を楽しんできた。
年越し蕎麦
石臼挽きの合いもり蕎麦。右の「玄蕎麦」は風味と蕎麦の味が強くて、噛む度に蕎麦のいい香りが広がる。
左の「抜き」は色合いが上品で味と香りがとても優しい女性的なお蕎麦。
僕の好みとしては右の「玄蕎麦」の方が合っているかな。どちらもとっても美味しくいただきましたよ。
蕎麦も美味しいけれど、僕がここ「うずら庵」にちょくちょく行くのは、
ここの「蕎麦つゆ」の味が僕の好みの味だからで、蕎麦大好き人間の僕が求めている「蕎麦つゆ」がここに在るからなのだ。
そして、何よりもこの店のオーナー御夫妻が僕以上の「フライフィッシャー」である事。
時々美味しい情報を頂いております。
珈琲
オーナーから珈琲と蕎麦餅のサービス! うひょ~っ! 嬉しいよー!! いつもありがとう御座います。
また来年も美味しいお蕎麦と情報を頂きにヒョッコリ現れますので、
宜しくです。


そんな中、ちょっと寂しい出来事がありました。

僕の母方の祖父が、この暮れに旅立ちました。
95歳。 大往生でありました。
Thank you, GrandPa! 今までありがとう!


と、こんなわけで今年も今日でおしまいです。
来年も宜しくお願い致します。
皆様、良いお年を!

おしまい。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Satisfaction.

12月23日。天皇陛下のBirthday。
我が家では一足早いChristmasとなった。
僕の行きつけのパン屋さん「Rucche」さんで、予約しておいたオリジナルピザを取りに行く。

pizza.jpg

左が「イタリアンしめじ」右が「ベーコン&コーン」。パン屋さんのピザだけあって、生地が抜群に旨い。
耳の部分にもチーズが隠れていて、ベーコンの風味とコーンの甘みが丁度良い。
しめじのコリコリとした歯応えも良く、専門店にも引けを取らない美味しさだ。
僕の期待通りの旨さ! クリスマスケーキよりもこっちを選んで大正解だったかもね。
もっともケーキって歳でもないんだけれど。クリームの濃厚さよりチーズの濃厚さのがいいね。
ビールが欲しくなっちゃったよ。

おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Let it SNOW! Let it SNOW! Let it SNOW!!

12月19日。今年最後のトラキンフライ部門に参加の為、白河フォレストスプリングスに行ってきた。
午前2時30分頃、東北自動車道を北に走り出す。天気予報では強力な寒波が日本海側から迫っていると言っていた。
予想通り、矢板付近で雪がフロントガラスにチラつき出し、那須IC手前で50km規制がかかった。

会場の白河FSは完全に銀世界。スタッドレス履いておいて正解だった。

トラキン
僕の初戦の対戦相手が「蔵王FS」のO本さん。超強敵! すっげぇエキスパートだ! で、案の定前半で3匹差をつけられ、後半で僕が3匹釣り上げるけど、結果7対3で玉砕! やっぱスゲーや・・・

雪の降り続ける中、参加者はヒートアップ。ところが、寒さに弱い僕の場合、何よりの強敵はこの「雪」だったかもしれない。既に「戦意喪失3歩手前」くらい・・・
Friend.jpg
中央のピンクのウェアーが釣り友達のMさん。初心者で初参加ながらも大健闘! 
しかも今回でフライフィッシング5回目。 フライフィッシングレディーとして開眼中! 
センスあります。ガンバレ!

初戦敗退の僕は、敗者復活戦に。 前半1対0で後れを取るも、後半早々に1対1に。で、そのままサドンデスに突入し、制限時間10分間の終了間際に50cm近いF-1をヒットさせる。暫らくのやり取りの後なんとかキャッチに成功し、サドンデスを制することに。
F-1.jpg

こいつのおかげで勝利する事が出来たのだが、こいつのおかげで昼食の時間が削られる事になった。
白河FSの人気メニュー「トラウトカレー」を注文するが、午後の部開始予定時間が1時20分。カレーが運ばれてきたのが1時15分過ぎ。恐ろしく慌しい昼食になる。写真を撮る余裕すら無く、その前に運ばれてきた「コールドスモーク」を撮影。 正直、胃が吃驚している。
コールドスモーク

午後、敗者復活から這い上がるが、胃はもたれるし、雪は止んだけれど相変わらず寒いし、睡眠不足で眠たくて、しかも食後のせいで眠気にターボがかかるし、ほとんど幽体離脱状態でコンディションは最悪! 開始して直ぐに3匹キャッチするけれど、その後は思考回路が完全停止。敗退決定。

プレッシャーから開放された僕ら「負け組み」僕とHさん、Mさん、Sさん4人は
決勝戦は観ずに一番下のポンドに行って、憂さ晴らし。
ドナ君
「何故、本番で来てくれないんだ?」 こういうのが連発。4人でバシバシ掛け捲る! これが本番だったら・・・
って、今更After Carnival. まぁ、こんなものだよね・・・楽しかったし、また来年があるしね。

で、そんなこと言っておいて、悔しさも一塩ってことで翌日、僕らのホームグラウンドとも言うべき管理釣り場。
「群馬フィッシングセンター中ノ沢」に。
岩魚
型は中型でも状態が素晴らしく、水が綺麗だから魚も綺麗。ピンシャンの鰭だから引きが強くて楽しいのがここの特徴だ。そして、ここの名物の手打ち蕎麦が抜群に美味しい。それだから、僕らはここがお気に入りなのだ。
で、本当の憂さ晴らし。僕を含め、昨日参加した釣り友達で僕の兄貴分のHさん、同じく釣り友達のNさん、インストラクターのH瀬さんらと、バシバシ釣り捲る。赤城颪が冷たかったけれど、晴れ晴れとした気分でこの二日間を終えた。

帰り道、夜景が綺麗だったのでカメラに収めた。
夜景
今年ももう間もなく終わる。クリスマスが来たらもうすぐだ。この日が僕の釣り納めになるのかなぁ・・・

おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

The Exhibition in IKEBUKURO.

12月13日。
僕の友人、イラストレーターの「トキシン」さんの原画展に出撃してきた。

トキシンさんとは釣りのクラブで知り合って以来のお付き合いで、今回の原画展は、2年ぶりの再会となった。

ジュンク堂

午前中、フライフィッシングの先輩から紹介してもらった館林市の「大島まんじゅう屋」さんで、今僕がハマリにハマッている「かりんとう饅頭」を購入。
それから熊谷駅に向かい久々の池袋へ。
池袋には数年前、有名な某ラーメン店へ出動した以来殆ど素通りだったので、降りる改札をミスってしまい苦笑い。
東口の「ジュンク堂書店」へ向かう。ここの本屋さんは、兎に角スケールが大きいのだ。聳え立つビルを見上げて、
「本って、儲かるんだなぁ~・・・」とぼやいてみる。

時川さん
店内に入り、2階へ。 図書館を彷彿させる本棚の多さに圧倒されながらフロアーを進むと、ありました!ありました!
壁の一角に食欲中枢を揺さぶるイラストの数々! 「うひょひょ~いっ!」
観ているだけで口の中が「あんこ」になってくる。
と、そこへ久しぶりの暖かい笑顔の人物が。以前、さいたま市で開かれた原画展以来の再会。
1時間くらい店内に居たのだろうか? トキシンさんのファンの方が沢山来ていらした。
僕も自宅に一冊購入済みなのだが、「保存版」用にもう一冊購入させていただいた。
その後、トキシンさんの友人の方と僕と3人で近くの喫茶店へ。そこで「釣り&あんこ&グルメ談義」で盛り上がった。 そこで、先程購入した「東京あんこ案内」にサインしてもらっちゃった! やったね!
あんこ案内
因みに、イラストレーターの仕事を見せてもらったのもこの時が初めてだった。カッコいいなぁ!
しかも魚のイラストまでおまけしてもらっちゃった。トキシンさんありがとです!! 
 
さらに珈琲まで奢ってもらっちゃって、感謝です。「年が明けたら一緒に釣りに行きましょう」と約束して、
池袋を後にした。
明日は、地元の「栗まんじゅう屋」さんに行ってアツアツの栗まんじゅうでも買ってこようかなぁ・・・

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。