気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gathering.

2月14日。  横浜みなとみらいの「パシフィコ横浜」で開催された、「国際フィッシングショー」に出撃してきた。
同行は馴染みの釣具屋の息子さんのT君。久々の横浜に少々胸が躍る気分だ。

と言いたいところだったが、この日の朝は路面凍結で運転しづらく、乗車予定の電車の時刻に間に合わず出だしから凹む始末。幸先悪くも怒りの矛先は何処に向ければいいのやら・・・
路面凍結

なんとか30分遅れで熊谷から横浜へ。
群馬と違って横浜は風は冷たいが晴天。そして会場内は・・・
国際FS2

国内の釣り人口の多さに圧倒される。と同時に「これでも一部の人達」という事実に恐怖さえ感じてしまう。「魚が減少していくのも解る気がする」

ブースを1つ1つ観て回るが、あまりの人だかりに商品を確認できず、ちょっと呆れ気味になる。特に今ブームの「ルアーフィッシング」「バスフィッシング」のファンが大部分を占めている。

とにかく新製品の確認だけに絞って片っ端から人の群れの中に突っ込んで行った。
国際FS3

ひと通り回って、簡単な食事の後、今度は僕の趣味を満たす時間。「フライフィッシング」ブースに向かう。
「バリバス」のブースで愛用のフライラインを確認。今シーズンはラインを新品に換えるつもり。
「TIEMCO」のブースでスタッフのS崎さんと会う。新製品のリールを見せてもらった。また、「SHIMANO」のブースで、S見さんにご挨拶。格安ロッドの説明と裏話を少々。

それから、「テヅカアートアンドクラフト」のブースで、所属クラブ会員でもあるお馴染みのT塚さんと暫し歓談。
国際FS4
赤いセーターのオジサンが作った巨大な「バショウカジキ」のオブジェ。部屋の飾りには大き過ぎかな?
T君も興味津々。目が「欲しい」と言っている。

フライフィッシングステージにて、「TIEMCO」スタッフで、僕のちょっとした知人のH口さんとO倉さんのトークライブを見学。ステージ前にて、やはり知人の順坊さんとsako姐さん、僕のお気に入りのお饅頭屋さんのO島さん親子とばったり出会った。
国際FS5

O倉さんのレクチャーで「誰でも出来るフライフィッシング」。ロッドを握っているのはO島さんの息子さん。そして、
国際FS6

こちらのめちゃ可愛いお嬢ちゃんがO島さんの娘さん。O倉さんも「僕が教えた最年少」と嬉しそう。こんな小さなお子さんにも簡単に出来てしまうフライフィッシングの可能性。そんなに敷居は高くないのです。
おチビちゃんがシングルのロッドを持つと、どうしても両手持ちになってしまうので、まるでスペイキャスターのようだ。スッゲェ可愛い!

人ごみに揉まれながら、なんだかんだ1日過ごしてしまった今年の「国際フィッシングショー」。心残りはメインステージで行われたトークショーくらいかな。いりあちゃん、見逃した・・・

おまけ。
かりんとう饅頭
今日会場で出会ったO島さん家の「かりんとう饅頭」。 これがめちゃまいう~なのだ! 僕は大好き! また買いに行ってこようっと!! あっ、お店は群馬県館林市赤生田町「大島まんじゅう屋」です。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。