気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do business.

5月18日。

所用があり、出かけた。


用を済ませ、少し遅い昼飯。


いつもの「勘助らーめん」にて。
勘助ラーメン

勘助餃子
今日は少しHungryなので、「餃子」も追加!  満足なりぃ!!


帰宅したのは、午後3時過ぎ。

空っぽのBOXを埋めようと「巻き職人」にTransform!
タイイング中
カディスとイエローサリーを巻きました。

で、今日5月19日。 昨日の続きで、イエローサリーとブラックストーンを追加します。

もう間もなく僕の大好きな「初夏」の季節になります。僕が本当に「本格始動」する季節です。

楽しみ・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Fullcharge.

5月11日 雨。


膝の治療。 かなり時間がかかった・・・

腹減った・・・


ということで・・・

ラーメン北山

自宅から車で5分程のラーメン屋さん。 「手延べラーメン 北山」。

僕の住む東毛地区には、この「手延べ」系のお店が数店舗あるが、ここはその中でも「老舗」ですね。

で、麺は手延べ独特のピロピロした咽喉越しの良い麺で、太さもまちまちだから食感が楽しい。スープは「ガラ」っぽさが無く昆布系の風味が利いたさっぱりしたスープ。 ここも僕のお気に入りの「ラーメン屋」だ!

ラーメン北山3

ついでに注文した「餃子」。 薄皮の餃子も美味しい。

時々ひょっこりお邪魔する「手延べラーメン」のお店です。

膝は痛いけれど、お腹は一杯。エネルギー充填完了!

ごちそうさまでした。 明日から仕事がんばるぞ!


おしまい


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

a Hot day.

5月9日 昨日の事。

今日は以前から約束していた「釣り」に出掛けた。

昨年暮れに約束していたのに、お互いの時間が合わず延び延びになっていたのだが、今日、ようやく「竿合わせ」が出来た。

同行は、イラストレーターのトキシンさん。僕の友達。

場所は「養沢毛鉤専用釣場」。 

養沢

トキシンさんと一緒に釣をするのは、山梨の「忍野フィッシングエリア」以来。久しぶりに面白い話が聞けそう。

早朝6時15分。武蔵五日市駅にトキシンさんを迎えに行き、それから「養沢」へ。

「養沢」に到着し受付を済ませ、木和田平へ向かう。 「木の小屋」さんの裏に車を止め、下流方面に歩く。
最初に入ったのは「西の橋」のポイント。 カジカガエルの笛を聴きながらお互いにキャストを始めた。

養沢1

日曜日なのに、今日はあまり人出が少ないようだ。GWに集中したせいかな?

僕は下流側のプールの流れ出しに立って、対岸のライズを弄くり始めた。 ややこしい流れの筋を攻略して、ようやく出したFirst Fish. 綺麗なヤマちゃん。それも結構良い型。26~7cmは有るかな? 幸先いいぞ!
養沢ヤマメ1

そして、こちらの御仁も幸先良いスタートを切っています。
Friend1.jpg
その後、その下の「坂東橋」に移動。僕は下流側の岩盤地帯で粘り捲る。トキシンさんは、上流側にたたき上がる。

こちらでもお互いにおいしい思いを堪能。

それから、陽も高く上がり気温が徐々に上がってくる。 で、僕らも上流に上がり出した。

「養沢センター前」に入渓。 背後の「養沢センター」から、ブラスバンドの練習の音楽が聴こえてくる。

フライフィッシングには、音楽が良く合う。まぁ、僕的には「ジャズ」なんだけれどね・・・

ここで、昼近くまで魚達と遊びまくって、その後は少し早い昼飯。

「養沢」に来るといつもここで昼飯となる。「木の小屋」さんの「蕎麦」だ。

木の小屋蕎麦
僕は「笊蕎麦の大盛り」いつもどこでも僕はこれ。 トキシンさんは「とろろ蕎麦」をオーダー。今日はつきだしで採れたての「筍の刺身」と「筍の煮付けと青菜の和え物」をサービスしてもらっちゃった。ラッキー!
旬の味覚

食事の後は、「木の小屋」さん前の「木和田平」周辺を流す。 が、気温の上昇で魚達の反応も渋くなってきて、僕らも汗ばむほどだ。 それから、上流方面に移動。「遠藤商店前」まで歩く。水分補給しながら僕は上流側へ。「遠藤商店」の自販機で水分補給。が、先程「木の小屋」さんの会計の時小銭を全部出してしまって、財布には諭吉おじさんだけ。「げっ!」 ってことで、トキシンさんに小銭を借りる。トキシンさんが神様に見えた。

で、釣りの方は、反応渋っ! 出るのはニジ君ばかり。


ラストスパートってことで、一気に移動。車を停めた「木の小屋裏」から「管理棟前」まで下る。

で、気になることがある。

約1ヶ月前、所属するJFFの「養沢ミーティング」の時に目撃した「下弁天の悪魔」のことだ。

歩道から水面に目を凝らす。 「あっ、まだ居る」 巨大なレインボー。

僕のこの日のタックルは、ロッドがRAWLAND 8'0" #3。ティペットが一番太い物で7X。とてもじゃあないけど太刀打ちするには相当の無茶をしなければならないと思う。

で、竿を出してみる。  最初は「管理棟下」に入り、徐々に上がっていく。僕は「管理棟下」で非常にけしからんライズを発見し、そいつの教育に時間をかけていた。

養沢ヤマメ3
こいつがそのしゃらくせぇライズを繰り返していたヤンチャ坊主。何とか手懐けてから、先に上流方面に行ったトキシンさんの後を追う。

で、モンスタープールへ。

前回、この「悪魔退治」に挑戦していたiwana_mさんの言っていた通り、「悪魔くん」は、それまでは沈黙しているのだが、プールの住人が毛鉤にかかり暴れだすと、その住人目掛けて猛烈なアタックを仕掛けてくるのだ。まるで、血に飢えた「悪魔」だ。

で、面白いからしばらくその「悪魔」をからかって遊んでいた。

結局、最終まで釣りを堪能。結構疲れた。

登録バッジを返却し、「養沢」を後にする。 「武蔵五日市駅」にトキシンさんを送りに行く。「今度は西荻に遊びに行きます」 時間が取れたらですけど・・・ 本当、楽しかったです。また、釣りしましょうね。


帰りに関越自動車道の「高坂SA」で晩御飯を食べて、 それから自宅に直帰。

帰宅後はバテ過ぎて、ウェーダーとシューズだけ洗って、それから風呂に入り、それからは記憶が曖昧・・・

いつの間にか布団で激睡しました。


久しぶりの友との交流。心から楽しい日曜日でした。

おしまい


 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村








Rambling man the Next.

昨日の続き。

5月4日。 7時30分に起床。 目覚めの珈琲を淹れる。「グアテマラ・イシュヌル」 お気に入りの珈琲屋さん「伊東屋珈琲」のマスターのお薦めをプレスで抽出。オレンジのようなフルーティーな香りと、チョコレートのようなコクがとっても美味しい。 そして、朝から菓子ってのもどうかと思うが、昨日邑楽町の「うずら庵」で購入してきた「そばの実ムラング」と「いらっしゃいませ」で購入した「抹茶クッキー」をいただく。
おやつ

それから、コンビニで「おにぎり」と「お茶1,5㍑」を購入。 帰宅後は部屋に引き籠もる。

DVD鑑賞

過去に購入したまま仕舞いこんであったDVDの数々を退治することにしたのだが、とにかく沢山有るもので、それでも厳選してこの数に絞り込んでみた。棚には数えたらまだ観ていないもの、パッケージフィルムがかかったもの、買った記憶のないものが合計で30本程あった。我ながら呆れて物が言えない。

今回観たものだって、5~6年前に買ったものがあったからね。

全て観終わった時には、朝になっていました。

翌5日。徹夜明けの寝惚けた頭に「喝!」を入れるため、体を動かすことにした。といっても何をしようか? ってことで、手っ取り早く歩く事にした。 このまま寝てしまうと夜がやばいことになるからね。

渡良瀬川。 桐生市のメインストリートに架かる「錦桜橋」から、上流の「相川橋」まで5kmくらいあるのかな? そこから、地元では「かぶっちょ」と呼ばれる相川橋の上流までノンストップで歩いた。結構気持ちのいい汗をかいたなぁ・・・

それから、午後は渡良瀬川の上流部のポイントのチェックを兼ねてドライブ。

2時位に「渡良瀬団地裏」のポイントに到着。 時間的にイブニングには早いけれど、知合いのフライマンのSさんとIさんが先着していて、その他に1名のフライマンと1名のルアーマンが釣りをしていた。

団地裏1

ライズは殆んど確認できず、単発でポツンと出る程度。 ハッチは小型のカディス、コカゲロウ、アカマダラ、エラブタの複合ハッチ。おまけにヒゲナガまで確認できる。 にしても魚の気配が無い。

天気は良く、風もそよ風程度。釣りには丁度良いんだけれどね。

土手の脇を見ると、誰も相手にしてくれないからなのか、申し訳なさそうに綺麗な「虞美人草」が咲いていた。
ポピー
そう言えば、埼玉美里町のポピー畑も見頃になっていたっけ・・・見学してくれば良かった。

Sさんに「釣らないの?」聞かれ、暇だし眠気も飛んでったので難しい状況ではあったが、僕もウェーダーを履く事にした。

アカマダラ

虫は居るんだけれどねぇ・・・肝心の奴らがお留守みたいでして・・・ まぁ、言い替えれば虫たちにとっては天国なんでしょうね。ここでは虫たちがかなりの高確率でその生涯を全うできるのだから。  でも、僕ら釣りを愛する者達にとっては「歯痒い」だけだ。

大曲り辺りまで下って行ってはみたものの、やはり待っていたものは「沈黙」でした。時間が早すぎるのか・・・

大曲周辺
左脇に見えるのは僕のフライラインですので・・・

結局、イブニングタイムの6時位まで粘ったけれども、気配すら無し。皆無。玉砕撃沈した。 
団地裏2

団地裏まで引き返してみたら、常連さん達が大勢立ち込んでいた。まるで管釣り状態。この後時間指定の宅配便が来る予定があったので、これにて終了。


いつもならば、県外遠征なんかもするのだけれども、今年は県内に引き籠りでした。まぁ、お金もあまり使わなかったので、財布には「エコ」だったようですね。

来週は友達と釣りに出掛けます。


僕の今年のGWでした。

おしまい



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Rambling man.

Golden Weakも今日でおしまい。 また明日から仕事頑張らなくちゃ・・・

ってことで、GW中の僕の行動です。

5月1、2日は、引き篭もり。部屋でDVDを観たり、フライタイイングをして時間を潰していた。

3日。 地元桐生市に「糸ヤ通り」という路地がある。そこで、毎年GW中のイベントで「糸ヤ通りいらっしゃいませ」が開催される。

毎年恒例の、中学生のブラスバンド演奏やアマチュアバンドのミニライブが「群馬銀行駐車場」を利用した「街角コンサート会場」で。 また、「糸ヤうまいもの名店街」の模擬店が沢山出店されていて、今年の目玉が「桐生やきそばVS太田・みどり市やきそば」の食べくらべ。また、桐生市内にある「あーとほーる鉾座」で挙式されたカップルが人力車でパレードするお祝いイベントなど、1日たっぷり遊べるイベントです。
糸ヤ通り2
こちらで、「甘茶」の無料サービス。美味しい甘茶をいただきました。また、これも桐生名物になるのかなぁ?

「アトリエ」というドーナツ屋さんの丸こいドーナツ。ちょっと懐かしいゴロッとした「おかあさんの手作り」みたいな感じで、お茶の友にぴったり。
糸ヤ通り1
テント前は行列が出来るほどの人気です。

僕の目的は、こちらの「糸ヤ角会場」でいつも素敵な演奏を聴かせてくれるおじさんバンド。
「Shu&Biuelightnin'+α」の皆さん。
糸ヤ通り4
僕、ファンなんだぁ・・・ 今年も素敵な音楽をありがとうございます。

糸ヤ通り3
それから、「桐生大学」のブースへ。 生活科学科の学生達が作った「桑の葉クッキー」を求めて。しかし、今年は作っていないとか・・・仕方が無いので「抹茶クッキー」を2袋購入。その後、お腹が空いたのでお気に入りのお店へ向かう。

車を走らせる事40分程。 邑楽町にある「うずら庵」へ。

うずら庵

桜鱒の天婦羅
季節限定メニュー「葉わさび蕎麦」と、新メニュー?の「桜鱒の天婦羅」をいただく。葉わさびのピリッとした辛味も、フワフワな食感の桜鱒も、とっても美味しい! 「ん~春!」って感じ。また、オーナーからサービスで「蕨のおひたし」もいただいて、これも「春!」 今年は天候不順で山菜の採れ行きが芳しくないとのこと。「山菜だらけ」はまた次の機会のお楽しみになりました。

帰りに、「そばの実ムラング」と「シナモン揚げ蕎麦」を購入。

その後、邑楽町にある「こぶ観音」に参拝。
こぶ観音
「曹洞宗明言寺 石打こぶ観音」は「上州十番札所」となっていまして、厄除・方位除・安産・良縁・交通安全・商売繁盛などの祈願、心願成就などでいつでも参拝者が訪れます。

で、こんなヤツも・・・
ねこ
「蚤取り祈願」なんてあったらペット業界でウケルだろうね。 ポカポカ陽気で汗ばむくらいの気温に、こちらのニャンコ先生も日陰から出てこなかった。

続きは、また明日・・・

今日はこれでおしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。