気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mass consumption.

なんだか最近、「珈琲豆」の減りが早い気がする・・・

おそらく、僕の家族が秘かに味わっているのだろう。


ってことで、また取り寄せる事となった。


今回の注文は、いつもの「ディ・カフェ」ノンカフェインの特別仕様の珈琲。それから・・・

僕が待ち望んでいた一品。

っんまい珈琲

「スペシャルティQグレード・メキシコ・ラ・コンコルディア・エスペランサ」

とにかく、香りがたまらなくいい。 苦味は少ないけれど、飲み込んだ後のアフターフレーバーが甘みとともにしばらく続く感じかな。 コクもあってまさに僕の好きな味なんだよね。 こいつの場合「ミルク」を入れても素晴らしい風味を味わえるよ。 マイルドになるので、女性や濃い珈琲の苦手な人にはお薦めかな。

因みに、この珈琲が採れる農園内にはときどき「ジャガー」が出没するらしいです。 あっぶね~!

前回の「パンジャ」や「エチオピア・モカ」と一緒に、「利き珈琲」を楽しめるなぁ・・・


おしまい


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Temporary.

臨時休業・・・


昨日と今日。 秋の臨時休業で2連休となりました。 稼げないから「嫌!」なんだけれど仕方が無い。


ということで、20日は久しぶりに日光にでも紅葉を見に行ってみようかな?・・・なんて考えていたら、居間のホットカーペットが故障しちまいやがって急遽予定変更。で、K電気に向かい修理に出す。 完全にスケジュールの変更を余儀なくされた。

もっとも天気が曇り空だったから、また次回晴天の時に行こうということで、この日はドライブで過ごす事に。


午後1時過ぎ。 お腹が空いたので、邑楽町の「うずら庵」に向かう。

季節限定の「天然キノコ」を頂く事に・・・

うずら庵天然茸山葵醤油漬け

この日はまず、店長のKさんからつきだしで「天然キノコの山葵醤油漬け」をサービスしていただいた。 山葵のほんのりピリッとした風味と、キノコの香り、食感がめちゃくちゃ旨い。

それから・・・

うずら庵天然茸天婦羅

「天然キノコの天婦羅盛り合わせ」 手前が「シシタケ」地方によっては「コウタケ」とも呼ばれてます。こいつは香りが強くて「シシタケご飯」なども美味しい。 で、左が「ショウゲンジ」右が「サクラシメジ」地元では「アカンボウ」とも呼ばれています。こいつは苦味があるけど僕は好きなキノコ。で、奥に見えるのがこれも店長からサービスで頂いちゃった「ホンシメジ」 どれもとっても美味しくて僕の大好きなキノコです。

うずら庵天然茸せいろ

とどめの「天然キノコせいろ蕎麦」うひょひょ~ぃ! キノコづくしナリィ~!! さっぱりお蕎麦に熱々のキノコ汁をつけて頂く。 キノコの出汁がたっぷり出ていてめちゃウマ! これを食べに来たんだ!! 自分でもキノコ採りに出かけるけど何故かハズレばかり。

キノコはやはりプロに任せましょう。 「うずら庵」の天然キノコは売り切れ仕舞いなので、早い者勝ちでっせ!

今年もとっても美味しく頂きました。 その後、店長としばし対談をし、おみやの「揚げ蕎麦スティック」を購入し、それから太田市の「イオン」に向かい冷やかし見物を敢行! いい迷惑、嫌味たっぷりの冷やかしを堪能し、次に「清水屋本店」で「たい焼き」を購入。

僕の兄貴分のHさんのところへ。

買ってきた「たい焼き」を齧りながら釣り談義。 この時期の「管釣り必殺フライ」について侃侃諤諤、喧喧囂囂と話が弾む。 で、翌日、都合がよければチョイ釣りしましょってことで、この日はお開き。


翌21日。 午前9時30分出撃。

コンビニで缶珈琲と雑誌を購入し、佐野市のAK釣具店へ向かう。

天気は予想を外し小雨。降ったり止んだりの繰り返しの中、R50を東へ・・・

お店でHさんの頼まれ物と、自分の目当てのマテリアルを購入。その後、品物をHさんのところへ置いて、それから赤城山方面へ向かう。


前橋市の「HOOK」 時間は午後1時過ぎ。

到着した時は雨。管理事務所でオーナーの娘さんと雨が止むまで「犬談義」 「HOOK」の新しい家族「くぅ太君」のことで話が弾む。 前回お邪魔した時よりも巨大化した「くぅ太君」に驚いたが、「くぅ太君」本人は「我関せず」で、部屋の隅っこで夢の中。 

前橋市HOOK

そうこうしているうちに雨は止む気配に。ってことで、竿を出します。 Hさんは都合がつかず今回はパス。2時間位しか出来ないけれど魚と戯れます。 因みに写真は「HIT中」赤い線は自作のファールドリーダーです。心霊写真じゃあありません。

レインボー釣れた

で、ニジマスが釣れました。 フライは「GMSP-Ⅱ」 相変わらずビューテホーな魚体。 時間が短いので、あらゆることを試す。

ニジマス釣れたよ

今度はマーカーをくっ付けて、フライは「たまごっち」で、またニジマス釣れた。 今日は気温が急に下がったせいなのか、少々渋め。 でも、夕方空が薄暗くなってくると、警戒心が薄くなりドライへの反応が良くなり、ストリーマーを引っ張るよりドライが面白くなってくる。

ヤマメが釣れたよ

スレッからしのヤマメ君も、ドライに出てくれた。「GMSP-Ⅱ」#18でHIT! ちょっと痩せ気味かな。これで2種。

で、最後に「GMSP-Ⅱ」の#16に飛び出したのがこいつ。

イワナかな?

一度手前に寄ったのだが、火事場の馬鹿力で一気に沖へ走られる。が、何とか寄せてきてパチリ。 7Xティペットなので油断は禁物。 しかし、「何だ? この魚?」 イワナっぽいけれど、ちょっと違うような感じ。

で・・・

イワナっぽい奴

「イワナ?」・・・・

「ブルック?」・・・・

「ニューハーフ???」・・・・

「ブルック」っぽいけど「イワナ」とも違うような・・・ 中間っぽいやつでした。35cm位の諦めの悪い今日最後の一匹でした。

それから間もなく終了の時間。 片付けをしていて気が付いた。ってか、居る事に気が付かなかった。

僕の足元に「ちょこん」と座って僕の釣りを観ていた「にゃんこ先生」 観ていたのか、それとも隙あれば釣った魚を強奪しようと狙っていたのかは知らんけど。

にゃんこ先生2

先程、魚に触れた手を「クンクン」している。 もちろん手の温みはしっかりと取りましたよ。

そうこうしている内に・・・

にゃんこ先生

「あの~、私、そろそろ帰りたいんですが・・・」「そこで寛がれるとですねぇ・・・

帰りに赤城神社に参拝&缶珈琲を購入。それから参道沿いにある「桑庵」で軽く食事。

桑庵のお蕎麦

「もり蕎麦」と「モツ煮込み」を頂き、家路についた。



明日からまた仕事。足の痛みは少し残っているけど、そう気にならなくなったし、天気は回復するみたいだから、またバリバリ頑張らなくちゃ! 


ってことで、おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

    

Sore feet.

2週間ほど前、雨の中仕事に励み足を滑らせて右足太腿の筋を伸ばしてしまい、それでも騙し騙し頑張ってきたのだが、つい先頃、その「ツケ」が廻ってきた。

10月13日。 右太腿の裏側に激痛が走り、足が上がらない。おまけに尻から腰の辺りまで痛みが広がり、まぁ、何とも情けない事に「歩行困難」状態に・・・

杖なども無く、しかたないのでスキーの「ストック」を握り締め病院へ向かう。なんとも滑稽なスタイルだ。恥ずかしいやら痛いやらで本当に「穴があったら入りたい」

結局、「無理しすぎ」で、「関節炎」とのこと。 痛み止めの注射と薬を処方してもらい帰宅。ベッドでジッとしていた。「退屈」の極致! 本当につまんねぇ・・・

夜は痛くて寝付けないし、でも、動かずにいたら体が固まっちまうし、なものだから、家の中でウロウロ。痛む足を引き摺りながらウロウロ、ウロウロ。まるで夢遊病者だ・・・

そんな状態なのに16日は「上棟式」があって、1日我慢の仕事に出る。 案の定、屋根には上がらず下で材料出しをして1日を終える。 が、それでもツケは廻るもの。帰ったらやはり足に痛みが走る。どうもこの歳になると「無理は禁物」という事か・・・


18日。 動き回ったせいか、痛みもかなり治まってきた。仕事を休み今日は「カイロプラクティック」へ。

自宅から車で7~8分の所にその「クリニック」があり、30分¥3500 で、右足中心のサブミッションを堪能してきた。予想以上に堪える関節技にケチョンケチョンになったが、不思議と痛みは和らぐ。 

終わった頃はもう昼近く。 体をグニャグニャにひん曲げられたお蔭で少々汗ばみ、「サッパリしたもの」が食べたくなり、あの場所へ・・・


GFC中之沢

「群馬フィッシングセンター中之沢」 ここの蕎麦は結構好評で、「蕎麦好き」の僕もよくお邪魔している。

で、折角ここに来たのだから「釣り」でもして行こうということで、車に積みっぱなしのロッドを引っ張り出す。

中之沢 新蕎麦

先ずは腹ごしらえ。 今日は「もり蕎麦大盛り」。 新蕎麦のいい風味が鼻の奥に留まる。旨い! やはり蕎麦は日本人の食い物だね。今年もようやく「秋の新蕎麦」の季節がやってきた。今週末もどこかの店に・・・っていうか、行く店は決まってるのだけれどね。

釣りの受付を済ませ、今日は午後3時までの時間券。

中之沢レインボー

リハビリを兼ねてのんびりやろうと思っていたのだが、思惑が外れ「入れ食い」状態に。 1投1匹。ドライでもウェットでもストリーマーでも、なんでも喰い付いてくる。 

中之沢レインボー5

僕の管釣りの定番「GMSP」と、今日は「HERO's」のベージュがよく反応した。 最初の1時間程で30匹近くヒットさせ、流石に「飽きて」きたので、6'6"のバンブーを引っ張り出しティペットを0.2~0.1を使い「ミッジング」のトレーニング。

中之沢レインボー2

上ずっているヤマメやイワナを狙うのだが、やはり休み明けの月曜日。かなり擦れている様子で、反応はいまいちで、そんな中、元気一杯のレインボーが「ビンビン」喰い付いてくる。0.1だとレインボーの突っ込みでかなりの確率でブレイクしてしまうが、それでも数匹は捕ることが出来た。かなりのトレーニングになったよ。


帰宅後、風呂に入り、飯を食ってから、今日大分Lostしてしまった「ミッジ」を追加巻き。

ユスリカラーバ#20

「ユスリカラーバ #20」 こいつは「ラーバ」と言っても「CDC」がくっ付いているので「フローティングピューパ」的な使い方が出来るの。 ボディは「RIR」。

ユスリカラーバ#28

「ユスリカラーバ #28」 こんなの使ってます。僕の場合、止水ではこういう「ラーバ」系を使って基本サイトフィッシング。 管釣りとは言え、擦れたヤマメには効果が有るものでして、そんな訳だからティペットも0.1とか0.15とかを使うの。 細くて嫌になってくるんだけれどね。

でも、Nervousなヤマメ達を口説き落とすには「最高の切り札」なんだよね。

ユスリカラーバ#30

更に、同パターンの「#30」も勢いで巻き巻き。 お蔭でウンザリするほど目が疲れた。因みに本日の巻き数40本也。 毎度の事ながら「底無しの無駄な努力」を慣行。 こんな事したって魚が食いついてくれるかは「魚の気分次第」な訳だし、「これなら釣れる」なんて考えるのは釣り手側の勝手な解釈な訳だ。 そう言う「勘違い」なのは判っているのに、それでもこういう事に時間を費やしている。 本当、「底無しの無駄な努力」だよね。 判っちゃあいるんだけれどね・・・

ってな訳で、目が疲れたので「ネンネ」します。 明日は仕事行きます。 おやすみなさい・・・

おしまい

 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Capricious.

9月末から10月初旬の僕の行動。

涼しくなったと言え、それでも25℃前後の気温。 仕事上では汗だくになる。

加えて雨が降ったり止んだり不安定な空模様が続いている。 おかげで体調があまり優れないのだ。


9月28日 雨。 

朝から降り続く雨に悪態を吐きながらDVDを観ていた。 

画面の中では、小栗旬君演じる「TAJOMARU」が大暴れしている。


昼少し前、暇そうなお袋さんを連れて馴染みのらーめん屋に向かった。

手延べらーめん北山

自宅近くの「手延べらーめん 北山」  

自宅から車で3分くらいの場所で、ここのマスターの住まいを僕の叔父が建てている関係で、度々お邪魔しているのである。 「ピロピロ」とした咽喉越しの良い麺。少し柔らかめだがこの食感が癖になるのだ。僕の従兄弟もここの常連だ。

帰宅後、いつもの事だが「珈琲タイム」 が、豆が終わってしまい4杯分しか落とせなかったので、急遽発注!



30日。 仕事から帰ると注文の珈琲が届いていた。

最近は名古屋の珈琲店から仕入れている。 今回注文したのが・・・

珈琲

「エチオピア・モカ・レジェンド」と「スペシャルティQグレード・ケニア・パンジャスペシャル」

「エチオピア・モカ」は、僕の大好きな珈琲で、果物のような風味と酸味のバランスが素晴らしく、それでいて重厚なボディ、ガツンと来るコクがたまらなく良い。 僕の中ではTOP3に入る珈琲だ。

それから「パンジャスペシャル」 「パンジャ」なんて言うと昔のアニメで「パンジャ」という白いライオンが居たよね。確か「ジャングル大帝」だったと思う・・・  その「パンジャ」だが、これもフルーティな酸味と甘みと苦味のバランスが良い爽やかな味わいの珈琲だ。こいつも非常に美味しい。

これから毎日、仕事終わりの一杯が楽しみだ。

で、この日仕入れたばかりの珈琲を飲みながら、久しぶりにWetを巻いてみた。

本当に暫らくぶりに巻いたので、かなり出来の悪いフライになってしまった。やはり「継続は力なり」だね。

シルバーマーチブラウン

「シルバーマーチブラウン」

プロフェッサー

「プロフェッサー」

グレートセッジ

「グレートセッジ」

どれも同じように「ヘッド」がでかい。 バランスも良くない。 5年ぶりくらいにWetに手を出してみてかなりへこんだ。また少しずつ練習しなくちゃ・・・


少し開けて10月7日。 

今日だ。 今日は古傷の「首」の治療に出かけた。 首の骨がずれているお陰で慢性の偏頭痛に悩まされているのだ。 で、昨夜あたりから首の後ろが疼き出し、今朝は動くのも嫌になるほどの痛みで仕事を休み病院へ。

点滴と薬を処方してもらい、病院を出たのが11時半過ぎ。 痛みも和らぎ空腹に腹が疼き出す。

少し距離はあるが、僕のお気に入りのCAFEに向かう。

CRANBON 7

「Kitchen cafe CRANBON」 埼玉県東松山市にある「洋食店」

数年前から時々出撃しているCafeだ。

ファンの人ならば「JACARANDA」といった方が分かると思う。 数年前「仮面ライダー剣~BLADE~」の主人公やその仲間達が入り浸っていた喫茶店としてここ「CRANBON」は劇中で使用されていました。

変わった作りの建物で、店内はカントリー調。僕の大好きなJAZZが流れていて、女性客が多い。

因みに、店の1階には「手打ち蕎麦 くらんぼん」が在り、正に「和洋折衷」!

僕は店の2階に上がり、窓際のテーブルへ。 壁にはその「仮面ライダー剣」の時に使用された店の看板が飾ってある。

CRANBON.jpg

僕はいつもの「オムライス」と「オニオンリング」を注文。

CRANBON 4

ここに来ると大抵はこれを注文する。 「トロトロ卵のオムライス」は完璧に僕のツボ! デミグラスソースのかかったこいつが僕はたまらなく好きなのだ。 

CRANBON 5

で、「オニオンリング」も大好き! フリッタースタイルのカリッと揚がったタマネギの甘みも抜群に旨い! 因みに、ここのグラタン系の料理も最高に旨いよ。濃厚なベシャメルソースがまた美味しいのだ。訪れた際は一度食べてみてっ! 絶対お薦めだよ!

お店の外には、オーナーの趣味なのだと思うけど、こんなヤツが・・・

CRANBON 6

そういえば、もうすぐ地元の「群馬大学工学部」のキャンパスで「クラシックカー」の展示会が行われるなぁ・・・ 毎年楽しみにしているイベントだ。


帰宅後、やはり「首の故障」が芳しくなく、ベッドに倒れこみ夜まで寝転がっていた。

で、今日の僕の晩御飯。

天津飯

冷蔵庫に「タケノコ」と「キクラゲ」「ニンジン」と缶詰の「グリーンピース」が残っていたので、「天津飯」を作ってみた。

ポイントはやはり「フワフワ卵」 しっかりと卵の腰を切り空気を含ませるように攪拌する事。そして、僕の場合は「強火」で一気に焼きを入れる。で、フライパンをトントンと返して「オムレツ風」に仕上げる。もちろん中は「フワフワ」の半熟。 で、オイスターソースで風味を付けた「餡」をかけて出来上がり。

今日のは少し味が濃すぎちゃったみたい。こいつに「長ネギ」のみじん切りをトッピングしても美味しいよ。


首はまだ痛むけれど、頑張って仕事しなくちゃ・・・ 明日からまたケッパろうっと!!


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。