気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nothing more・・・

5月30日


雨だ・・・ 

まだ止まない・・・

仕事したい・・・

つまんないよ~・・・


フライを巻こうとしても、もうこれ以上巻いたってBOXの中はいっぱいだし

ドライブだって、目的が無ければガソリンの無駄だし


ってことなので、昨日届いた本を読むくらいしか出来ない。

だが、前に届いた「片思いレシピ」 まだ読みきっていないから、速攻で読み終えて

新しい本に取り掛かることにした。

たき川捕物暦

大ファンの樋口先生の本。「船宿 たき川捕物暦 初めての梅」 左側のヤツ。

前作「船宿たき川捕物暦」は、樋口先生の初の時代劇小説で、かなりのめり込んでしまって2回程読み直したくらい。で、今回届いたのは、その第2弾。 内容は・・・ 教えない・・・

たき川捕物暦2

今日はほぼ1日、読書で過ごしたので目がチカチカしているけれど、ダメなの・・・ 
のめり込むとどうにも動かないの。他の事がまるで耳に入らない。飯を食うのも忘れるほど。 
我ながらこういうときの集中力は凄いと思う。子供の頃からそう・・・

今は、スイッチ切れてるから、これをUpしているけどね。

来週は、また写真を撮りに野山を歩き回っているかも・・・ 釣りもいいなぁ・・・

まぁ、どちらかしていると思うよ。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Deliciously.

5月29日

雨の日曜日。 はぁ~ 憂鬱だなぁ・・・


釣りにも行けない。 外遊び出来ないから、退屈だぁ・・・

昨夜は大学時代の同期の女の子に呼び出され、深夜の「部屋の模様替え」に付き合わされた。(人の事言えないが、早く嫁に行けっ!) 重たいベッドや箪笥をガタガタ動かし回し、彼女は「指示」を出すだけ。ったく・・・

明け方まで汗だくで扱き使われた。

彼女の部屋の風呂を借りて、早すぎる朝食を作ってもらってから帰宅。完全に朝帰り。参ったぜっ・・・
でも、飯、美味かったし、バツイチだけあって料理も手馴れたもんだよね。ゴチ!

4時少し前に帰宅。帰宅後は3時間ばかりだけど、泥のように寝た。


腹が減って目が覚めたが、とりあえず食うものが無かったので、買い物に出る。


隣町にある僕のお気に入りのパン屋さん。

「ホームベーカリー Rucche」

隣町みどり市の県道69号線を少し入った所にある、クリーム色のお家。 隣はお蕎麦屋さん。

ここ「Rucche」さんに通う事もう3年目。 今では僕の家族、みんなここのパンが大好き。

今日は・・・

コロネとシナモンロール

「チョココロネ」と「シナモンロール」 シナモンロールは僕のお気に入り。ほんのりシナモンの香りとバターの香りが芳醇さに輪をかける。甘さも絶妙で、珈琲にピッタリな大人の味。
チョココロネはお袋殿の好物。これもフワフワパンに濃厚チョコクリームが抜群。

ピザドッグとフランク

手前の「ピザドッグ」は少しピリッとスパイシー。奥の「オリジナルフランク」どちらも大好き。

僕はこういうタイプの「焼き込みパン」が大好き。どちらもプリプリのフランクがめちゃ旨いの。

若鶏と肉じゃが

僕の弟のお気に入り。「若鶏の香り揚げパン」と「肉じゃがコロッケパン」

我が愚弟は、こういう「調理パン」が好きみたい。いつも「若鶏の・・・買ってきて」が決まり文句。偶には自分で買いに行け!

小倉あんと特製クリーム

「小倉あんぱん」と「数量限定 特製クリームパン」 あんぱん系の「あんこ」が兎に角美味いの。甘さが本当に丁度良い。いくらでも食べられそうなくらい「飽き」の来ない美味しさ。
「クリームパン」はお袋殿が「まだ食べた事ない」と言っていたので・・・ いや、絶対に食べた事あるはず。
そろそろ来てるかな? 歳だしなぁ・・・記憶が・・・

今日の珈琲は、買ってきたパンが「甘い系」が多いので、「エチオピア・モカ・レジェンド」 少し苦味の強いやつ。温度を97℃くらいに調節してあげると、凄く良い香りがするんだ。

今日はその他に、「食パン」を丸々一本買ってきた。焼きたてでまだ暖かい。 ふわふわ柔らかで、この焼きたてをそのままガブリとやるのが好きなの。これも我が家では人気があって、もう半分終わっているし・・・

その他に、ここ「Rucche」さんで僕のお薦めは、土日限定の「ライ麦パン」これは最高に美味い。噛むほどに味わい深くて、栄養も食物繊維もたっぷり。 それから「フランスパン」系。バゲット、バタールも抜群。クラストのパリパリとして香ばしい風味と、弾力のあるクラムのバランスが「もう、思いっきりフランスパン」って感じ。
あと、「デニッシュ・ペストリー」はバラエティ豊富で選り取り! 
是非、寄ってみて。ぜったいファンになると思います。


午後は、「花の勉強」 ガキの頃からなんだけれど、1つの事にのめり込むと、とことんやらないと気が済まない性分でして、特にこういった「記憶力」の勉強は堪らなく好きなんだ。

花の本

今、っていうかもう十数年前からなんだけど、「花や野草」の勉強にはまっているんだ。で、その繋がりで・・・

花言葉の本

「花言葉」もついでに覚えているところなんだけど、これがまた普通に厄介。頭を掻き毟りながらヒポカンバスに叩き込んでいるのだが、苦節十年、苦心惨憺、どこかに大穴が開いている様でぜんぜん覚えられないような状態。

ここ数年は、こんな本を持ちながら野山をぶらぶらしております。そう言えば、来月は花の月だ。また日光に行ってこよう。「ワタスゲ」や「ニッコウキスゲ」が咲く季節だ。


今夜は、僕の後輩のK君に頼まれたフライを巻き巻き。

イエローヘッドシケイダー

「イエローヘッド・シケイダー」 僕のオリジナル。 フックサイズは#2。

彼はこれをルアーで投げるんだよね。 バス釣るんだって。 なもので、ウエイトを2.5gにしてあげて、浮力の高い素材でガッチリ巻いてあげた。 頑張っていい釣りするんだぞ!


今夜はあと少し「花」の勉強してからネンネします。 でも、明日雨みたいだから、仕事になるのかなぁ?


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 

Go about.

5月27日 もう昨日の事だ。


ゴールデンウィークがまだ残っていたかのような、連休になっちまった。

天気もあまり芳しくなく、なんだか今にも降ってきそうだ。

午前10時30分。 自宅を出発。

ラジオでは関東地方が梅雨入りしたとか、しないとか、何気なくボケッと聴いていたのでハッキリと覚えていないし。 まぁ、そんなことどうでもいいけど・・・

途中コンビニで「烏龍茶」を購入。再び車を走らせた。


国道122号線を北へ、窓を開けると結構ひんやりとした風が右頬を撫でて行く。

交差点を左に曲がり、車はこれから一気に標高を稼いで行く。

昨年は、秋に訪れたきり。久しぶりの「いろは坂」は曇り空の元、時々雨粒がフロントガラスを濡らす程度。

思ったよりも雨の心配はなさそう。

山を登りきり、てっぺんのT字路を左に。 湖畔には平日にもかかわらず多くの「中禅寺ファン」で埋め尽くされて、人気ポイントには少なくても10人くらいは膝上くらいまで水の中に立ち込んでいた。

そんな彼らを横目に、車はさらに進み、「金谷ホテル」「龍頭の滝」を過ぎ小さな峠を越える。

峠を越えるとパッと視界が開け「奥日光」の玄関口「戦場ヶ原」へ突入する。

車を「赤沼茶屋」裏の駐車場に停めて。買ってきた烏龍茶を半分ほど飲み、車外へ。やはり天候が天候だけに肌寒い。トランクからレインジャケットを引っ張り出して軽く羽織り、ビジターセンターへ。

この時期咲いている花の情報や動物などの情報を聞き、それから厠に寄ってから戦場ヶ原へと足を向けた。

遊歩道の案内板

本当は「釣り」が目的でここまで来たのだが、僕の悪い癖で「散策症候群」が発病。急遽予定を変更して、「ウォーキングで汗をかこう」ってことになっちゃったんだ!
で、「赤沼茶屋」から入り、戦場ヶ原 小田代ヶ原分岐まで進む。
ここから小田代ヶ原までは僕の「ウォーキング」の足で約30分程。結構速いのよ。因みに「お散歩モード」で1時間半くらいかな。

遊歩道案内板2

小田代ヶ原に向けてウォーキング開始。腕を振って太腿を上げてリズム良くペースを落とさず。この歩き方だと脂肪燃焼に効果が有って、消費カロリーもかなりのもの。ましてや起伏に富んだ森の中でのウォーキングは結構ハードで、軽く柔道の乱捕り10本位の疲労感があるのね。

カラマツの林

カラマツやシラカンバの林は、マイナスイオンたっぷり。実に気分がいい。ポンポン歩を進める。ポンポンと言うのは、僕の歩き方が簡単に言うと軽い駆け足くらいの速さだからかな? まぁ、競歩くらいの速さだろうね。

小田代 石楠花橋分岐点

次の分岐。小田代 シャクナゲ橋分岐。 ちょっと寄り道でシャクナゲ橋へ。

寄り道と言っても往復1.6kmは有るから、寄り道としてはかなりいい運動になる。ましてや復路は上りだし。

このシャクナゲ橋からの湯川の渓相が好きなのよね。

石楠花橋上流部

奥日光での僕のお気に入りスポット。何度来てもいい景色だなぁ・・・

さて、また再びもと来た道へ引き返す。で、上りだ。

石楠花橋から小田代へ

先程の分岐から、再び小田代へ向けて歩を進める。 ひんやりした高原の風がさらさらと流れてゆく。気持ちいいし、テンポもいいし、程よく汗も流れてくるし、やはり運動はいい。
フライフィッシングもスポーツフィッシングだけれど、運動量は少ない方だから、今日は「ウォーキング」で正解だったなぁ。「湯川に来て釣りしないなんて、勿体無い」って言われそう・・・

戦場ヶ原南端

戦場ヶ原の南端で、小休止。 深呼吸を繰り返し、新鮮な酸素を体内にいっぱい取り込む。 肩の力を抜いて立ったままリラックス。座るとバテんだよね・・・

スミレが咲いてた

足元にとても可憐な「立坪菫 タチツボスミレ」が、遠慮がちにひっそりと咲いている。花言葉は「小さな愛」「誠実」 紫の菫には「貞節」という花言葉が加えられる。 小さいけれど可愛らしい花と出逢え、少し癒された気分。


小田代ヶ原 鹿防護柵

この防護柵の向こう側が「小田代ヶ原」エリア。柵の両端には電流柵が張り巡らされているので、触らないようにね。触ると“ひでぶっ”になっちゃうよ。

こういうのはいらねぇ

やべぇ・・・ 今日、鈴忘れた・・・ こういうのって、ハイカーの不安を煽る効果が有ると思うのだけれど、どうなのだろう???

小田代ヶ原

久しぶりの小田代ヶ原。僕の好きな奥日光の風景ベスト10に入る場所。天気が良ければもっといいのだけれどね。
そして、小田代のシンボル。

貴婦人 5月

僕が「木」を見て「美しい」と感じる事が出来る唯一の存在「小田代の貴婦人」平日だけあって、僕が到着した時は団体ハイカーが居て、彼らは直ぐに出発してしまい、それから初老のご夫妻が一組。そのご夫婦と少し話をして、写真を撮ってあげてから別れた。で、その後は僕一人が残り、「貴婦人」を独り占め。もう最高に気分がいい! 15分くらいだけれど、ベンチに腰掛けてずーっと、新緑の美しいケープを纏った「彼女」を見つめていた。

それから、来た道を戻り、今度は戦場ヶ原エリアに進む。

湯川1

湯川沿いに敷かれた木道を進み、戦場ヶ原エリアへ。

今日の湯川は、雨の影響だろうか少し濁っていたが、すれ違ったフライマンが「型は小さいけれど釣れました」と言っていた。 僕も川の中を覗いてみると、かなりの数のブルックトラウトとホンマスの稚魚が確認できた。
次回は釣りでもしようかな?

湯川2

湯川4

更に進んで、青木橋付近に来たとき、ちょっと奇妙なモノを目撃。少しゾッとしたので急遽引き返す事に。

木道の脇に可愛い花を発見!。

ウグイスカグラ

「深山鶯神座 ミヤマウグイスカグラ」この季節の戦場ヶ原のさり気ない彩り。花言葉は「未来を見つめる」

その先の水面で、なにやら蠢く物体が・・・

鴛鴦夫婦見~つけた

こっち見てる

鴛鴦の夫婦。ラッキー! もし叶うなら見たかったと思っていたんだよねぇ! 真鴨は泉門池にはよく居るけど、鴛鴦はあまり見かけないので、運が良かった。 おまけにカメラ目線も頂きました。

先程の女の子の事が気になったけれど、おそらく、僕の見間違いでしょ。このあとビジターセンターで確認したらそんな報告は入っていないとの事だったしね。 時間が時間だったから、気になって仕方が無かったのだけれど、別になにもないみたいだし、見間違いだったのだろうね。

とまぁ、そんな具合で、この日の午後は体力作りをしてきました。

次回は釣りが出来るといいなぁ・・・

おしまい


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Later Fine!

5月23,24日

2日続けての雨。
昨日は1日中降っていて、午前中はお袋殿の買い物の手伝い。
午後は読書。先日購入した「片思いレシピ」を読んでいた。

夕方、兄貴分のHさんから呼び出し。タイイングのことで話が盛り上がる。
その後、2人で佐野市の釣具屋さんへ向かい、買い物。

帰宅後は再び読書に没頭する。で、いつの間にか落ちた。


24日。今朝は昨日よりも雨が強かった為、仕事を休み朝からタイイングに集中する。

昼過ぎに、Hさんと連絡を取り「赤城フィッシングフィールド」にて待ち合わせ。

今日の赤城FF

先着した為、3時間券を買い入場。

実は、今日はここに先日ご一緒させていただいたAさんが来ているとの情報がHさんから入っていた。
で、ポンドまで降りていったら、目の前に見覚えのある後ろ姿が・・・

「こんにちは」

「あれ? 来たの?」

で、1週間ぶりの再会。 今日はAさんの奥様も来ていて、はじめましてのご挨拶。
とっても優しそうな、おおらかな感じの素敵な奥様。
しかも、フライフィッシングの技術も凄い。小柄な方なのに#8ロッドでビンビンブッ飛ばしていた。

「すごい!」

しかもラインスピードが速いこと! 圧巻でした。どうぞ宜しくです。


で、僕も早速釣り開始。

さくらちゃん

今日の1匹目。 サクラマス君。 鰭はまあまあ綺麗だけれど、結構洗礼を浴びている感じ。
サイズ的にはGW中よりやや小さめ。

お次は、こいつ。

ブルック釣ったぞ

ブルックリン。 ここのブルックは、なんかF-1っぽい。 でも、砲弾型で引きはナイス。

と、隣で釣っていたAさんに良型がヒット! 

Aさんヒット中

ロッドが弧を描いている。かなり引きが強い。うゅ~楽しそう! で・・・

Aさん釣ったサクラマス

揚がってきたのは、管理釣り場の魚とは思えないくらい、ほぼパーフェクトな魚体のサクちゃん。
「カッコイイこいつ!」
「引きが強いわけだよね、ピンシャンだものね」
Aさんも満足そう。これは綺麗でしたね。

ふと、僕の後ろにミョ~な気配が・・・

今日の猫師匠

「あら? 師匠、いらしていたのですか?」

ここのお馴染みの猫師匠が、僕の真後ろにチョンって座っていた。

「よぅ! また来やがったのか? おめぇも好きだなぁ!」

しばらく僕の後ろに居座っていたのだが、ふと、先程、僕とAさんが座り込んでおやつの「柿ピー」をつまんでいたところへポテポテ歩き出し、なにやらモゾモゾやっている師匠。

「なに?」

どうやら、食べこぼした「柿ピー」を食べているようだ。

「師匠、それ、猫には辛いから・・・」
案の定、舌をペロペロさせて吐き出していた。
「やっぱり・・・ 言わんこっちゃない」 
でも、ピーナッツは気に入ったようで、美味そうに目を細めてポリポリ。
ピーナッツ食う猫って、いったい・・・

それから、師匠の隣で痛恨の4連続バラシ。

師匠闘魂注入

「ウニャ~!!」

僕には、「ボケ~! もっと気合入れんかバーローテメェ!!」と、聞こえる。

「面目ない、師匠、見なかったことにして・・・」

その後は、師匠の相棒に足元でじゃれ付かれ、ラインを齧られ、全く散々な結果に終わった。

対岸で、Hさんの特訓を受けていたWNAメンバーの女性で、僕の友達でもあるMちゃんが良型をヒット。

一人で出来るかな? もっと場数を踏めばもっと上達するよ! どんどん釣りましょうね。いくらでも協力しますからね!


その後は時間となり、Aさん御夫妻と「またお会いしましょう!」と別れ、僕等も釣り場を後にした。


明日は晴れるみたいだし、頑張って仕事しなくちゃね。

コネタ。

渡良瀬川では今、「ニセアカシア」が満開です。
花言葉は「慕情」「友情」

ニセアカシア

渡良瀬もまだまだライズは有りますよ。今日も常連さん方が行っていました。

このあとはコンビニに飲み物を買いに行ってきて、で、寝ます。
あと、ラインのメンテしなくちゃ。


今日はここまで。またね!

おしまい

↓Please push on!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Good old.

5月15日(日)

先日の日曜日は、朝7時に目が覚め、一頻り用を済ませて外出。

先ず、先週馴染みの本屋から「注文品入荷しました」と連絡を受けていたので、そこへ向かう。

加奈子ちゃんの物語

「似合わねぇよ」って言われた・・・ 友達に・・・ 「お前にラブストーリーってさぁ・・・」
「うるさい、お前こそ本をもっと読め」と言い返した。「それにこれ、ラブストーリーじゃあなくてミステリーだし・・・」

僕の好きな作家先生の新刊。「片思いレシピ」

樋口先生の小説に出てくる名探偵の娘が主人公の推理小説。まだ読んでいないので、後でドップリ読み耽ります。


5月17日。

この日は会社の都合で休日。

そこで、釣りにでも行ってこようかな? などと考えていたのだが、前日に兄貴分のHさんから電話が入り、

「Aさんが日本に帰ってきていて、釣りにでも誘ってみないか?」

Aさんは、2年前に僕の大先輩で、僕が姉貴のような存在と勝手に思っているプロタイヤーのSako姐さんから紹介されて、一緒に埼玉のフィッシング祭りで1日遊びまわった方で、アメリカ コロラド州で日本食のレストランを経営されている、僕のフライフィッシングの大先輩。いろいろとアドバイス、そしてアメリカの美味しい釣り情報や本場アメリカのめちゃ釣れフライなどもいっぱい教えてくれる、とっても素敵な伯父さんです。

で、17日早朝、5時30分待ち合わせし、渡良瀬川へ。

今朝の渡良瀬

早速着替えて馴染みのポイントへ。

ライズはハンパねぇ! ハッチはまだ少なめ。

軽く朝飯を食って、いざ実釣開始! 

・・・が、まるで釣れない。 なんかヘン?

時間は10時近く。 ハッチの状況が急変。モンカゲロウのスーパーハッチが始まる。

Aさんフライチョイス中

しかし、時折モンカゲに飛び出すが、流すフライには見向きもしてくれない。どうした渡良瀬・・・
Aさんもかなり苦戦中。

フライの選択を完全に間違えてしまって、今日は「イカン」と感じ始めた頃、

兄貴釣ったど~

「やったぜ兄貴!」 ソフトハックル系をリトリーブして無事キャッチした27㎝程のヤマメ。
とにかくAさんに渡良瀬ヤマメを見てもらうことが出来た。
で、さっそくストマックを見てみると、「何故?」
入っていたものはサイズにして#26くらいのユスリカや#22くらいのフタバなどが少量のみ。
「???」じゃあ何故、ヒットしない? 使っているのはサイズも色もマッチしているのに・・・

僕はもう半ば戦意喪失状態。でも、なんとか粘ってみるも、午前中はノーヒット。

丁度昼飯時なので、3人で馴染みの店に向かう。

深川屋のカレーらーめん

僕らが所属しているWNAの代表のお店「深川屋」
味良し、値段良し、そして渡良瀬の美味しい情報もご馳走していただけるお店。
僕はお気に入りの「カレーらーめん」を注文。これ、人気メニューでこれにハマッている常連さんもいっぱい居るの。
腹ごしらえして、再び渡良瀬へ向かう。

ライズ

相変わらずライズは有るのに、肝心のお魚の方がねぇ・・・

ハッチ状況は、モンカゲロウの他にエルモンやカディスなどが入り乱れる。

もう訳わからん!!

ライズは有るけど釣れねぇ!!

午後3時頃から空は雨が混じりだす。

そしてイブニングタイム。

モンカゲの集団乱舞が始まる。と同時にライズが嵐のように始まる。

が、フックサイズを合わせてもヒットしねぇ!

「お前ら、いったい何食ってるんだぁ?」

乱舞

虫はやたらと居るのに、まったくフライに反応しない。時間的にはヒットチャンスはあるはずなのだが・・・

脳裏に「ボ」の字が浮かんでは消える・・・ 嫌な予感。

そのうちに、Aさんが時間なのであがることとなった。

川の中に立ち込んでいたので、きちんと挨拶出来なかったが、また次の機会に一緒に釣りがしたいなぁ・・・

Aさんオリジナルのフライも貰っちゃったし。

でも、すごいなぁ・・・ Aさん滞在中は「釣り」の予定でいっぱいらしい。とってもアクティブなダンディなんだぁ! 本当に有難うございました。また釣りしましょ!


その後、頑張っては見たものの、実は左足を負傷している関係で長時間のウェーディングがかなり辛い。ってことで今日はギブアップ! 今日は僕の負け。 「ボ」決定!

川から揚がると足元にとっても人懐こい鶺鴒くんが羽繕いしていた。

鶺鴒くん おめかし中

なんか可愛い。 ガックリきていた気分を軽く癒してくれた小さな友達。

まだまだ魚はいっぱい居るし、今度の日曜日は成魚放流だ。 また賑わうぞっ!


今日のところは帰って風呂入って、飯食って、寝る。
なんかすっげぇ疲れていたし、多分はしゃぎ過ぎたのかも。久しぶりに懐かしい人と会うことが出来たし、嬉しかったのかもしれないね。釣りでこんなにくたびれる事など無かったものね。

とまぁ、昨日の出来事はこんな感じでした。

次の日曜日はどうしようかな? 釣りはいいとして、放流のお手伝いでもしに行こうかな?

今回はここまで。 この後は本読みます。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Good condition.

5月5日(木)

午前中、やらなければならなかった用事を済ませて、車のハンドルを握りながら「ホッ」と一息。
時刻は正午を少し回っていた。

前日、成魚放流をしたポイントには、兄貴たち数人がまた入っているとのこと。
僕も行きたかったが、とりあえず先ずは腹ごしらえ。

毎年、この季節には欠かさずお邪魔するお店。
邑楽町の「うずら庵」に向かう。

うずら庵でお昼ご飯

午後1時過ぎお店に到着。
さっそくお蕎麦と季節限定「山菜てんぷら」をオーダー。
「ふきのとう」の苦味もいい。「蕗」のシャクシャクした歯応えも大好き。
兎に角、季節モノ、旬の物に目が無いものでね・・・
珈琲とデザートの「蕎麦餅」と「蕎麦の実入りバニラアイスの黒蜜がけ」をサービスしていただいちゃった。
めちゃくちゃ嬉し~ぃ! これには本当に目が無いんだよね~。と、あまりの嬉しさに舞い上がり、写真忘れた・・・ 本当にいつもありがとうございます。今度は友達連れて行きますね。

うずら庵のお菓子


帰りに「胡桃とコーヒーのケーキ」を購入。帰宅後珈琲を入れて一緒にパクリ。
甘さが丁度良く、珈琲にピッタリ。
その後は、なんだかまったりしてしまって、釣りには行かず、自宅でDVDを観ていた。
「風林火山」数年前、NHKの大河ドラマでやっていたやつ。時間があるときに観返しているの。
今日、Gackt君演じる「長尾景虎(後の上杉謙信)」が登場したの。


5月6日(金)

僕のGWはまだ続く・・・ で、今日は午前6時半には渡良瀬川に立っていた。
すでにWNAのメンバーが3人先着。僕が入って間もなく兄貴のHさんも到着。

ライズはめちゃくちゃ有るし・・・結構釣れている・・・が、僕のロッドには、一度かかったのだが、掛かりが浅くてブレイク。その後、10時にちょっと用事があるので一旦退渓。結局午前中はノーフィッシュ。


用事を済ませ、自宅で腹ごしらえし、30分程仮眠してから、再び渡良瀬に向かう。

で、今日最初の1匹をキャッチ。

やったぜ

太く体高のある22cm位のヤマメ。 これを釣りたかったのね。ここの所結構「笑いの神」が最後の詰めの場面でやって来やがって、「フラストレーション」がたまってきてたのでね。うれし~!

お次は下流に移動。で、

けっこう引いたよ

ここでも入る早々にヤマちゃんゲット! こいつもピカピカヤマメ。

フライパターンを「コカゲロウDD #20」に交換。数投の後またゲット。

ヤマメ釣ったぞ

今日は絶好調! 周りのみんなも此処其処でロッドが曲がっているし、ライズもコンスタントに弾ける。午後から風が吹いてきたが、風の合い間に再びライズリングが広がる。こんな渡良瀬、久しぶりだ。
様子がなんだかおかしいけれど、釣れれば文句なし!

で、イブニング手前で、今日のラストフィッシュ。

やまめ釣った

今日一番の

尺には1歩2歩届かなかったけれど、それでも26~28cmは有るビューテホーをキャッチ。

久しぶりに、こんな長い時間渡良瀬に立っていたと思う。堪能しました。


明日は、釣りはせずに1日引き籠ります。DVDをがっちり観ていようかと思ってるんだ!


さすがに疲れた。でも心地良い疲れだよね。 
この後はちょっとコンビニに行ってきて、それから寝ます。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村






Everybody Go!

5月4日

今日は朝から賑やか。

AM7:00 渡良瀬川にて、僕がJFFの他に所属しているクラブ

渡良瀬NATURING ACTの有志の成魚放流があった。

上毛電鉄走る

頭上では、群馬のローカル線「上毛電鉄」が前橋市に向かって走り抜けてゆく。 今日も「撮り鉄」さんが来ていた。

で、我々は、会員で漁協組合長のNさんのリーダーシップでバケツリレー。

ヤマメだよ

今年のヤマメは、結構でかかったりもする。これは楽しみだ。

バケツリレー

みんなでバケツリレーで、ヤマメを運ぶ。バケツの中を見て「おぉ~」と興奮したりね。

泳げヤマメども

こいつらの新天地。結構厳しい場所だけれど、「川鵜」に気をつけるんだぞ!
あっ、それと「釣り人」にもな! 僕のロッドには「大歓迎」だぜ!

軽く30分程でバケツリレーも終わり、魚たちが落ち着くまで珈琲タイム。

珈琲タイム

今日はお馴染みのフライフィッシャーSさんも来てくれた。
そして、たくさん面白い話が聞けた。


それからは・・・

流石だぜ! みんなフライフィッシング大好きなんだなぁ・・・ 早速、釣り開始!

ゆかいな仲間達

しかし、まだ水に馴染んでいないのか、しばらくの間、魚信は無し。

と、方法を変えた魚屋さんのSさんが、おみごと! ファーストフィッシュをキャッチ。

釣ったぞ

Sさんやったぜ

丸々太ったヤマメ君。それも結構な型だぜ!

それから、しばらくして・・・

食堂のマスターHさんも、ヒット!

Hさん釣ったぞ

流石ベテラン。おみごと。

僕は、しばらくはカメラマンをしていたが、こんなシーンを見せ付けられたらねぇ・・・

着替えてロッドを出すが、ヒットなし。

しかし、魚はいっぱい居るはず。 イブニングに期待しようってことで一旦帰宅。
腹も減ったしね。 

夕方、ふたたび皆と合流するが、皆、真剣に叩き過ぎだよ~

結局釣れんかった。 でも、まぁ気にしない。ってか気にならない。
「魚が泳いでいる事がうれしい」のだからね。

花咲く川辺

川原にこんな花が咲いていた。

これ、なんだろう? 「撫子」にも似ているし、「矢車菊」にも似ている。でも、こんな色だったかなぁ?

もっとも、以前ここには人家が在ったから、そこの人が植えた花が残っていたのだろうか? でも、可憐で可愛い花なのでパチリ!


明日もここに来てみよ~っと!

なんだか最近、写真ばかりだなぁ・・・

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Welcome to the “ITOYA”street.

5月3日(火)

ゴールデンウィーク真っ只中。 

今日は、地元の商店街「糸ヤ通り」で、GW名物のイベント

「糸ヤ通りいらっしゃいませ」が催された。

午前10時。 メインストリートの有料駐車場に車を停めて、一本裏の「糸ヤ通り」へ。

街角コンサート

「Shu&Biuelightnin'+α」の皆さん。 相変わらず渋いぜっ!
今日は時間が少なくて、ゆっくり聴けなかった。次回は堪能するよ~ん!

お次は、こんな店が出るんだよ。

うまそ~!

地元や近郊のB級グルメが沢山。 いい匂いが漂うのだっ!
「厚焼き玉子」で~りゃぁうみゃ~がやっ!

またまたお次は、

桐生大学の女子大生だよ~ん

「桐生大学」の女子大生手作りのデザートを購入。 この笑顔で「いらっしゃいませ」言われたらねぇ・・・
「クッキー」や「マドレーヌ」などをたっぷり買い込んだ。帰ったら珈琲といっしょにいただこう。

可愛い女子大生の次は、

相生中学吹奏楽部のみんな

家の近所の中学校の「ブラスバンド部」の演奏をちょっとだけ聴いて・・・

それから、「本藍染め」のお店へ。 藍染めのドリンクホルダーを購入。釣りに持って行こう。

その隣で、

桐生商業高校の可愛い子ちゃん達

地元、商業高校の女子高生のみんな。あっ、そう言えばここの高校の野球部のコーチは友達だった。元気でやっているのかなぁ?

で、こちらでは、

桑の葉マドレーヌ ウマッ!

彼女達が作った「桑の葉マドレーヌ」を購入。試食したけれど、抜群に美味い。
こりゃあ、チェックだぜ! 次回も買うぜ。

ジャグラーのお兄ちゃん

すげぇ~!

其処彼処で、「学生ジャグラー」を発見! すげぇ上手だし、見物客をいっぱい楽しませてくれたよ。
こんなのナマじゃあなかなか見れないからね。本当、楽しかったよ。


それから、兄貴分のHさんが「市民広場前」で弾けている連絡を受けて、車を飛ばす!

現場に着いたら、なんと、釣り方を知らない阿呆な「餌釣り師」が、魚の付き場ギリギリに立ち込んでいる。

「地元じゃあねぇな・・・」

ここの常連なら、あそこまでウェーディングはしない。しかも、ネオプレーン履いて腰近くまで立ちこむのは危険な行為なのだが・・・まったく、「ライズ」が遠ざかっているじゃあねぇのよ。

で、気分転換に「赤城FF」に行こうってことで、現場にて待ち合わせ。


「赤城フィッシングフィールド」

赤城FF

ここは、綺麗なサクラマスが釣れることで有名な管理釣り場だ。

駐車場では、師匠が待ち構えていて・・・

猫師匠

「おぅ! 良く来たなぁ。 まぁ、がんばれやっ!!」 みたいな・・・

で、今日のロッドは、#3/4のクロス。で、使うのはドライフライのみ。それも#16以上は使わないと決めて、入場する。

最初にヒットしたのはこいつ。

サクラマス釣れた

いきなり50cm近いサクラが釣れた。しかもグッドコンディション。引きが強いからネットインまでが大変。
ヒットフライは#18のフローティングニンフ。これってドライ? なのかな? まぁいいや。

次に、また40upのサクラちゃん。

サクちゃん釣ったどぉ~

予想以上に綺麗な魚体。ビューテホー! これで鰭がバッチリならばパーフェクトなんだけれどね。
それからは、ドライに次々にアタックしてくるも、結構スレているので、なかなかフッキングしないけれど、それでも10匹くらいは釣ったかな? まぁ、3時間券だったしね。でも充分堪能したよ。

あしたはまた、魚関係の行事だ。 馬力かけて頑張ろ~っと!


今日はここまで。 おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村





Oh my God!!

5月1日 

あまり嬉しくないゴールデンウィークが始まった。

毎年、この季節は何故か楽しく感じない。 

休みが長いのは、確かに日頃出来ないことが出来るので、それなりには有意義に使えるのだが、それが済めば後は退屈な時間を費やすだけ。それに、男という人種は、どうしても遊ぶ事が苦手な人種に感じてしまう。金を使わなければ楽しく過ごせないのだ。それもかなり「無駄」に金を使ってしまう。無駄に使って一時の楽しみを得るのだが、後で後悔するというのが悪い癖だ。実に嘆かわしい懲りない面々である。しっかり貯蓄しなくちゃ。

とまぁ、僕もその1人なのだが、今年こそは「財布にエコ」を実践しようと心に誓った! ・・・のだが、もうやらかしてしまった。先程、少々無駄遣いをしてしまったのだ。

どうしてもこれが「我慢」出来ない。全く情けない限りだ。

今年のGWは、資材屋の関係で休みが長く、1週間の長期連休となってしまった。誠に有り難くない連休である。

そんな事だから、釣りに行くのも「なるべく近場で我慢しよう」と決めて、先程いつもの渡良瀬川に行ってきた。

ヤマちゃん釣れた

で、今日の1匹目。 22cm程の綺麗なヤマメ君。

実は今日、漁協の放流があったのだが、午前中、断髪式に行ってきてそれから川に入ったのだけれども、先着していた兄貴分のHさんの言うことにゃあ「ルアーマンが表層を引っ掻き回していた」

そのせいか、“ライズ”が殆ど見えない。前夜に雨が降った影響もあるのだろうが、2週間位前には普通に選り好み出来るくらい“ライズ”があったのに今日はとても大人しく、時折、遥か前方で「パシャ」ってくらい。

静にウェーディングし、ライズを待って、なんとか引きずり出したビューテホー。意外に綺麗な魚体。

ヤマちゃん釣れた2

使用フライは「スパークルダン #18」アカマダラパターンでヒット。

その後、30分くらい続けたのだが、左足に違和感を覚えて川から上がる。

「なにか変?」

「なんか左足だけ、冷える」

案の定。 ウェーダーを脱いだら左足が濡れている。

「まさか・・・」 そのまさかで、長年愛用してきたお気に入りのウェーダーに“穴”が開いてしまった。

冷たい筈だよね。

「ついにやってしまった。」

恐らく、沈んでいた“番線”か、何かを踏んだらしい。 帰宅後チェックしたら踵の辺りに「グサリ」と何かが刺さったような痕跡があり、そこからジワジワと浸みたらしい。
実に、購入から10年以上、僕の釣りに付き合ってくれた相棒が、今日、引退勧告を受けました。
今まで本当にありがとう。君との思い出は、大切に仕舞っておきます。

で、明日からどうしようかなぁ? まだ、他にもウェーダーはあるけれどさぁ・・・

連休初日から、まったく有り難くない事が起きてしまった。また、余計な金が出て行きそうな予感・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。