気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Wind.

9月25日


なんだか休みが多くて、いい加減嫌になってくる。

また、3連休だ。 先週末も連休だったよね。困ったもんだ。


今日は、久しぶりに「電車でGo!」を楽しんできた。

行き先は「館林市」 ここは僕にとって第3の故郷のような街。

大学時代の事だけど、4年間ここ館林市とその手前の太田市を行ったり来たりしていた。

付属の高校と短大が在って、その関係でよく遊びに来ていたんだ。

で、今日は本当に久しぶりに「館林駅」に降り立ったのだけれど、変わりように驚いた。

「かなり変わったなぁ・・・」

館林駅前

駅前にこんなの有ったかなぁ? ジャイアンツの初Vなんたらの「分福球場」って、うち学校の専属グラウンドのことじゃあなかったかなぁ? 確か、グラウンドの横っちょにこんなの在ったと記憶があるけど・・・・

さて、僕の地元でもこんな歴史的文化財が沢山あって、それを散策するのが趣味なのだけど、今日はここ館林を散策してみました。

駅から「歴史散策の径」なんてものがあって、それに沿って進む。

200mほど進んだところに

竜の井

「竜の井」というところ。

ここは昔、善導寺というお寺の境内にあった井戸だそうで、伝説では

「城沼」の龍神様の奥様が「ここの守り神になる」と告げてこの井戸の中に消えていったそうで、

この後紹介する「青龍の井戸」と「城沼」とこの「竜の井」が繋がっているとも伝わっているそうです。

お次は、「毛塚記念館」

毛塚記念館

ここは、江戸時代から続く「造り酒屋」だそうです。 僕の地元にも在りますが、典型的な「町屋作り」の建物で、国指定登録文化財だそうです。 横の古井戸に金魚がいました。
ここもそうですが、この「千本格子」って好きなんですよ。風情があって。


お次は、「旧 二業見番組合事務所」

旧 二業見番組合事務所

まるで、ジブリ映画の中に出てきそうな雰囲気の建物。

昭和13年。芸妓屋業と料亭業の2業を取り仕切る業務をしていた事務所だったそうです。
屋根が特徴があって、二階部分が「切り妻作り」で、玄関の上の「唐破風」が実に面白いです。
二階には「練習舞台」が残っているそうですよ。

続いて、「清龍神社」

青龍神社

江戸時代、この場所には「福寿院」というお寺があり、延宝年間にこの境内から突然水が湧き出したんだって。

で、その水の中から女性の姿の「青龍権現」が現れたんだって。

当時の館林藩主「徳川綱吉」の生母「桂昌院」が、ここに「清龍神社」を建立したんだって。
その証に入り口には「葵」の御紋があります。 「ひかえおろ~」ってか?
で、ここの「青龍の井戸」と、先程の「竜の井」と、城沼が繋がってるって話。伝説って面白いよね。
それに、「女性の姿の青龍権現」という件、水の神様って女性が多いよね。弁天様も水辺の女神様だしね。

お次に、「武鷹館」

武鷹館

武鷹館 邸宅

江戸時代後期、館林藩の中級武士の住宅で、現在、展示してあるのは秋元藩時代の藩士「伊王野惣七郎」の使っていた物や、鎧など。
廃藩後は旧藩士の「山田家」の住宅として受け継がれてきたんだって。 平成11年に市指定重要文化財に指定されて翌年、この場所に移築復元されたんだって。

それから、館林城址へ。

館林城土橋門

戦国時代に築城された「館林城」は初代 「榊原康政」から、松平家、徳川家など多くの大名、武将の居城となりました。
で、現在は、三の丸に入る門である「土橋門」が残っております。尤も、昭和58年に復元された物ですがね。


今日、25日。

群馬DCの一環として、「麺-1グランプリ」が開催されていた。ここに来るまで知らんかった。

麺-1グランプリ

丁度、腹も減ってきた事だし、何か食っていこう! ッてことで会場内へ・・・が・・・

グランプリ会場 1

グランプリ会場 2

「うひょ~! すんげぇ人混み!」

僕、極端な人混みって苦手なんだよなぁ~ だから、東京ディズニーランド大ッ嫌いだし。まっ、とりあえず入ってみよう。なんか、嫌だなぁ・・・

館林周辺の「麺」の店が、挙って出店しナンバー1を決めようって企画らしいのだが、こんな事言っちゃいけないんだろうけれど、「これは勘違い企画だ」
人にはそれぞれ好みってものがある。全く同じ条件、例えば「材料、作る料理」など全て同じ条件ならば、残るのは料理人の腕。それでこそ1番を決められるんじゃあないかと考えるのだけれど。違う物を出し合っては好みで分かれるのだから、1番など決められっこ無いと思う。
なんか、僕の考えと違うからグランプリってのはどうだか・・・?

まぁ、それは置いておいて、 メインステージでバンドが演奏していたので見に行く。

グランプリ メインステージ

館林市の有名企業「正田醤油」の社員が結成しているアマチュアバンドらしい。結構楽しい。

ふと、見慣れた暖簾が目に留まった。

「えっ? 出店していたんだ!」

うずら庵 出店

僕のお気に入りのお蕎麦屋さん。 邑楽町「うずら庵」

事前情報を仕入れていなかったので、これは僕にとってはサプライズ!

早速、行列に並ぶ。で、

うずら庵新メニュー 邑楽豚蕎麦

「うずら庵」の新メニュー「邑楽豚蕎麦」をゲット! さっぱり、でコクのある胡麻味噌のつけ汁。
めちゃ美味しい。 今度、お店で食べよう! で、今日ちょっと気になったのだけれど、これ、「新そば」だったんじゃないかなぁ? 添えてある「塩」で食べた時の香りが全然違うのに気が付いたのだけれど、「新そば」っぽい香りの残り方だったんだよね?
今度、お店に行ったとき聞いてみよう。でも、「新そば」にはちょっと早いような気がするのだけどね・・・

うずら庵 出店2

店長のくらっちさん、てるっちさん 頑張ってください! 僕は電車の時間がありますので長居は出来んのです。これにて。

しかし、すげぇ人混みだったね。 違うのも食べてみようかな? なんて考えたけれど何処もすごい行列で、
「こんなに待ってられねぇよ!」ってことで、退散することに。

メインステージでは、可愛い女の子達が・・・

グランプリ メインステージ2

地元、館林の少女達。「麺恋ガールズ」だって。「麺恋 めんこい=可愛い」駄洒落か? まぁ可愛いから許すとして、彼女達がこのグランプリのメインフラッグを作ったらしい。凄いね。

麺-グランプリメインフラッグ

これ。

帰りに、会場の端の模擬店で館林商工高校の美少女高校生が

「クッキー買って」ってスマイル\0を投げかけてくるから・・・

高校生もがんばる

「買っちゃう!」

で、2袋買ってしまった・・・ 我ながら、情けなくて笑えてくる・・・


それから、館林駅まで戻り、再び「電車でGo!」


地元駅に戻り、自宅まで10分ほど歩く。

で、そのまま愛車に乗り込み、今度は「車でGo!」

隣町の「笠懸町」へ。

ひまわり祭り

今日、「ひまわり祭り」やってたんだよね。で、早速「ひまわり」見物。

ひまわり畑2

ひまわり畑3

現在は早咲きのひまわりが咲いています。 来月の10日辺りにはここのメインとなる「ひまわり畑」が見れますよ。

ひまわり畑4

僕、ひまわりの花って大好きなんだ! 

お呼びじゃあねぇ奴

ミヤマアカネ

虫たちも気持ちよさそう・・・って 「スズメバチ」は頂けないけどね。

天まで届け

明日もいい天気ならいいね! まっすぐ伸びるひまわりみたいに、元気にがんばろう!

かなり長くなっちゃったけど、このへんで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Tempest.

9月21日

タイトルと合っていねぇような気がするけれど、多分、気のせいですから・・・


お彼岸です。

が、また台風です。 紀伊半島周辺や名古屋辺りが大変な事になっていますね。心配です。

名古屋には知人も多く、大学の後輩も居ますし、本当、大丈夫かなぁ・・・? とにかく無事で居て欲しいです。


連休から、昨日今日と5連休になっています。仕事したいよ。退屈は苦手。釣りも行けないし、外は雨と風でドえらいことになっているし・・・

昨日20日、昼飯に良く行く店に行ってきた。両親を連れて。

おかだの塩らーめん

みどり市笠懸町 隣町にある「ラーメン おかだ」

この日は「塩ラーメン」をオーダー。親父とお袋は「醤油ラーメン」

おかだの塩らーめんまいう~

実にシンプル。でいて、とても美味しい。これこそ僕の求めている本物のラーメン。

僕の「持論」は、らーめんは庶民の食べ物。高級ではいけないのだ。 高級食材を贅沢に使っているお店って結構多いけれど、僕はそういうらーめん屋には行きません。だって、高級食材、例えばナントカ鶏とか、ナントカコーチンだとか、希少価値のある高級な食材は使えば美味しいのは当然でしょ? でも、らーめんに使うのはその辺の地鶏だとか一般的な材料でいいのよ。で、そういうポピュラーな食材を使って美味しい物を提供してくれてこそ本物のらーめん職人でしょ? 僕はそう言うお店をリスペクトしているんです。

で、この「おかだ」さんは、その僕の持論を実現してくれているお店です。

おかだの餃子

で、この日は「餃子」も追加注文。 パリッと香ばしく中の餡はしっかり醗酵していてとてもジューシー。

ごっつぁんです! ドスコイ!



今日21日、 館林市のお饅頭屋さん「大島まんじゅう屋」に出撃。

昨日の夕方、電話で注文しておいたので、時間に合わせてお店へ。

自宅から約1時間程でお店に到着。

ふと、お店の前に、見覚えのある車と、見覚えのある人が居る。

「んっ? 僕、この人知ってるぅ!」

お久しぶりです。 僕の先輩というか、姉貴というか・・・

Sako姐さんでした。 で、車には順さん。

そう言えば、この大島さんのお店を教えていただいたの、Sako姐さんからでしたね。

それから、僕は注文しておいた、

大島さんちのおはぎ

「おはぎ」 今日は「小倉」と「漉し餡」を。それから、僕の“パァ”な弟の為に「どらやき」を購入。

「かりんとう饅頭」はサービスで頂いちゃいました。いつもありがとうございます。

大島さんちのおはぎ2

こちらが「おはぎ」 甘さが丁度良く、しっとりもちもちで日本茶にピッタリ。漉し餡のなめらかさもGood!

晩飯の後いただきました。とっても美味しかったです。 ごっつあんです! ドスコイ!


帰宅後、昼飯を食っていなかったので、自宅近くのお店へ向かう。

笑麺行ってきた

僕の高校の同級生のお店「食楽 笑麺」

隣町みどり市にある「とんこつらーめん」のお店。 

今日は「和風とんこつ醤油らーめん」と「餃子」をオーダー・・・

って・・・あっ!?  

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・ デジャビュ ・・・・・・


なんか、昨日の昼も 同じようなもの食っていた気がする・・・・

まっ、いいか、 美味しけりゃどうでもいいや!

今日は和風とんこつ醤油

「和風とんこつ醤油らーめん」 これが美味いんだ!  魚介とんこつスープ。今流行のWスープだけれど、ここ「笑麺」ではかなり前からこれを提供しているので、群馬では先駆けのお店だと思うよ。 美味いの!

笑麺の餃子

で、これが「笑麺の餃子」 ジューシーな餡と手作りの皮がベリグーな餃子! 付け合せの刻み葱を添えて食べると、これまた一味違うのね! 

で、こんなんでました・・・!

で、完食!ゴチ!

ザ・完食! COMPLETE! Get-Pu!


サービスのアイス珈琲

アイス珈琲まで奢ってもらっちゃって。いつもありがとさん。

~んまかったっす! ごっつぁんです! 


・・・・ これって、一応、「釣りブログ」の訳、つもりなんだけど・・・

なんだこりゃ?  食いもんばっかだね。 

そういえば、今日で禁漁なんだなぁ・・・ 早いね。もう県内はお終いだよ。

あとは、お隣の県と丸沼と、管釣りくらいだね。

釣りファンの皆さん。今年もお疲れ様でした。 


あっ、 僕、今日、誕生日だよ・・・ 今、思い出したっ! 


♪テテテテッ テッテッテ~ン!!

Jokerは、

年齢が  1 上がった。

テンションが 5 下がった。

溜息が  3 出た。

攻撃力が 2 上がった。

防御力が 2 上がった。

血糖値が 3 上がった。

体重が  2 増えた。

nanakoカードを 3000 チャージした。

道で  10円 拾った。

お風呂が 沸きました。

外は パルプンテ です。


窓の外は、凄いことになってます。

窓から見える庭の花桃の木が、折れちゃいそうな強風。

でも、明日は晴れるみたいだね。 頑張ろう! 雨の日ばかりじゃあないさ!


それでは、このへんで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


 

Let's Tying!

9月18日

まだまだ蒸し暑い残暑の残る中

地元の「自然観察の森」のネイチャーセンター内にて、僕の所属している渡良瀬ネイチャリングアクト主催の

「大人のためのタイイング教室」が開かれた。

参加者は約10名。 ほぼマンツーマンでドライフライやニンフフライを巻いていただいた。

9,18 タイイング教室

僕が担当させていただいたFさんには、先ず「ライトケイヒル・パラシュート」を巻いていただいたのだが、

まだ、パラシュートパターンは巻いたことが無いというので、一つ一つ順を追って覚えていただいた。


各テーブルでは「パラシュートパターン」や「エルクヘアカディス」など、渡良瀬川で有効なフライパターンを

皆、真剣に、面白おかしく会話を交えてレッスンは進んでいきます。

9,18 タイイング教室4

9,18 タイイング教室3

フライを巻きながら、「今度はどこの川がいいかな?」とか「このパターンでは何処其処が有効だよ」とか

様々な情報交換の話し声が聞こえてくる。

僕の担当したFさんからのリクエストで「ニンフが巻きたい」とのことなので、最も基本的なニンフパターンの

「ヘアーズイヤー・ニンフ」を巻いていただいた。

9,18 タイイング教室2

ゆっくりたっぷり時間をかけて、とにかく「バランス」を重視したタイイングをしていただいて、2本目に巻き上がったニンフは、初めて巻いたニンフとしては抜群の仕上がりで巻き上がりました。

Fさんとは「機会があったら丸沼にでも一緒に行きましょう」なんて話して、今回のタイイング教室は無事に終了しました。

皆さんも、しっかり覚えて頂いたので、いい収穫だったようです。

「早く釣りに行きたい」なんて声も有りました。

今回の「大人のためのタイイング教室」は僕にとっては初めてのイベントだったのですが、「人に何かを教え伝える」と言う事が「とても難しい」ということを実感しました。と、同時に参加者皆さんの満足した笑顔を見ることが出来て「よかった」と言う気持ちにもなりました。

僕もまだまだ勉強しなければ、という意欲も沸いてきました。

次回は、「大人のためのフライフィッシング キャスティング教室」です。

それから、実釣教室も企画しています。

暇があったら参加してみてください。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Before long.

9月10日。


土、日と休みだったけれど、特にな~んにもすることなし。


で、とりあえず「部屋掃除」で時間を潰した土曜日。

なんとか人間の住む部屋らしくなった。(冗談)

まぁ、それほどゴミはでなかったけれど、窓を徹底的に磨いたので綺麗になった。

で、後はそれこそな~んにもすることがなくなってしまい、暫らくぶりに「プレステ」で遊んだ。

古いゲームだが「Ace Combate ZERO」で戦闘機動を楽しんだ。


9月11日。

今日は午前9時頃、近所のスーパーへ買出しに出掛ける。

ここは毎週日曜日の午前10時30分までにレジを通せば総額から10%OFFになるので、日曜日の朝はとても込み合う。


それからは、自宅でお留守番。

昼過ぎ、腹が減ったので飯を食いに出掛ける。

深川屋ちゃーしゅー麺

僕の所属している釣りクラブ「渡良瀬ネイチャリングアクト」の代表のお店「深川屋」で昼飯。

今日は「ちゃーしゅー麺」を注文。

序でに今度の日曜日にクラブ主催で催す「大人の為のフライタイイング教室」の詳細を聞いておく。

実は先月の「定例会議」に仕事の都合で出席できなかったので、詳しい事を聞いておきたかったのだ。

で、とりあえず問題はなく、バイスの提供くらいで、あとは当日「カメラマン」でもしていようと思っている。

クラブの掛け持ちって意外と大変。特にJFFでは幹事役なのでいろいろと考えることもある。

今年は出来そうもないけれど、来年のJFFのミーティングは出来そうだ。それも新しいイベントを考えた。

まぁ、ある方と共同でやりましょうってことで話は進んでいるのだけれどね。絶対やるっ! 今度のは面白そうだし、自然と戯れるには最高の場所だしね。


明日は、また例の現場だ! 朝が早いから早寝しなくちゃ。 あっ、明日は十五夜だね。

おしまい


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Scratch.

9月7日

本日は晴天なり。

滞りなく一日の仕事をこなし、帰宅したのが午後8時。

仕事で通った利根川は未だに濁っていて、まるでアマゾン川のような雰囲気だ。

地元、渡良瀬川も例外ではない。水量はかなり減少したが、とても釣りが出来る状態ではなく、予想だが、今年の釣りは終了したような感じだ。

9月5日の渡良瀬

写真は9月5日の渡良瀬川。錦桜橋から桐生大橋までの区間。今まで陸だった部分が水没している。

僕的には「いつもこのくらいの水量があれば釣りも楽しいのだけれど」

この日は仕事にならず、1日ボケーっと過ごしていたような記憶がある。雨降っていたからね。

写真を撮ったのは早朝5時頃。ザーザー降っていたし、渡良瀬の河川敷も封鎖されていたので、土手の上から撮影したの。

9月5日の団地裏

暇だったので、お馴染みの「団地裏」にも足を運んでみたのだが、水量の多さに少しばかりビビッた。

いつも皆が車を停めている所まで水が来ていたし、強烈な押しの強さで流れる水の勢いは「こりゃ、底が変わるなぁ」と確信できるほど圧倒的なパワーで小倉峠下のぶっつけに向かって流れていく。

ほぼ川幅いっぱいに流れるカフェオレが途轍もなく恐ろしく見えた。なんだか珈琲が嫌いになりそうだったのでそそくさと退散。

バッタの夫婦

団地裏を後にする時、おんぶバッタが車に飛び乗ってきた。まるで、「後生だから助けておくれ」とでも言いたそうな目でフロントガラスにへばり付いて動こうともしない。結局この夫婦を僕の自宅まで連れて来てしまった。
手にとって、自宅の庭に放してあげた。

「なにもお構いできませんが、ここで良かったらのんびり暮らしてくれね」

「すまないね、お世話になっちゃって。よろしく頼むね」

とは言ってはいないが、何となくそんな感じで、申し訳なさそうに庭の「山吹」の葉っぱの上に飛び乗ったバッタ夫婦。


で、退屈しのぎではないけれど、することといったら「読書」か「タイイング」くらいなもの。

膝の調子はまだ芳しくないので、とりあえずは「タイイング」をすることにした。

タコフライ

あまり面倒臭いのは巻きたくはなかったので、そんな時に巻くのが「グローバグ」

僕は馴染みやすいように「タコフライ」と呼んでいる。 かつて「イカフライ」というフライをオリジナルで作ったことがあったが、アホ臭くなるほど釣れないので没フライとなった。「エビフライ」と「ドンフライ」は釣れたなぁ・・・ みっともないほどのインチキフライなので写真は載せません。

で、こいつは簡単だし、マテリアルもワンアイテムなので量産は楽だよね。それに良く釣れるし。

ただ、僕がこれを釣り場で使うと「教育的指導」を仲間から言い渡される。

「別に良いじゃねぇのよ!」

これを結んでインジケーターを付けて・・・ってやっていると

「へら師」と言われます。みんなして僕にうしろゆび。 僕っていったい・・・

でも、このフライだと子供達は喜びますね。 お遊びでカラフルに作れるし、フライってよかアクセサリー的に見えるのかな? 「今度はピンクがいい~」なんて催促されたりしますね。僕の子供じゃないけれどね。



テレビでもまだ今回の台風の爪痕の情報を流していたが、本当、すごい台風だったよね。

まだ、孤立している場所も在るみたいだし、どうか無事でいて欲しいね。


明日もこちらはいい天気みたいだし、仕事頑張らなくちゃ。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 



a Gigantic Typhoon.

稀に見る大型台風だった。

関東地方は局地的な被害が見られたが、四国、関西では多大な傷跡を残していった台風12号。

3月11日以降の日本は何かがおかしい。

関東大震災を圧倒的に凌駕する東北の地震から、各地に被害を齎す局地的な強震。

あちこちでかなり大きな揺れを観測しているし、それに伴うかのように緩んだ地盤を押し流すかのように、今回の大型台風の到来。

そして、まだまだ続くであろう猛暑。

なぜこうも続けてこの日本に、これだけの異常とも言える天変地異が続くのだろうか?

多くの人が犠牲になった。 

テレビに流れるこういったニュースを見ていて、何も出来ない自分がとても歯痒い。

我が家の庭

我が家の庭。

手前の箱は昨夜の台風の強風で吹き飛んできた、「洗車バケツ」

で、中央少し上の丸い物体は、3月11日の大地震で倒壊した「古灯篭」
この灯篭、重くて持ち上がらないのと、古すぎて風化してしまって、再び組むことが出来ないのだ。

と、我が家には今回と半年前の震災の爪痕のコラボが見られるのだ。

だけど・・・

格好付けた言い方すると、「止まない雨は無い」 

僕の好きな言葉で、「晴れる日もあるさ」

咲き始めたよ

我が家の「遅咲きの紫陽花」が咲き始めた。

これ、どういう訳か少し遅れて咲くんだよね。 でも、こいつが咲き始めるともう直ぐ「秋」というのが我が家のカレンダーなんだ。

部屋の中からガラス越しに撮ったから、あまり綺麗に撮れてないけど、こいつが咲誇ると結構なものなんだ。



明日は天気どうなんだろうか?

まだ今日は天気予報を見ていない。

仕事になるかなぁ?

いい加減運動不足気味だ。

・・・・寝よ。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。