気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Late Autumn.

10月30日


現在、治療中の右膝の具合がとても良くなってきたので、リハビリを兼ねた運動を敢行してきた。

午前2時起床。 身支度を整え、2時50分に出動。

国道122号を北上する。 時間が時間なので対向車がほとんど無い。


午前4時20分。 奥日光戦場ヶ原の赤沼茶屋駐車場に到着。 温かいお茶を飲みながら一休み。

今夜は月が無かったので、夜空は満点の星空。大真名子山に北斗七星が昇る。

4時45分。愛用のリュックに朝食と飲み物。タオルなどを押し込み。ライトと小型クリップランタンを持って、真っ暗闇の戦場ヶ原へ歩き出す。

いつもの道標

大部分の人は無公害バスに乗り込んでしまうが、僕は勿体無いので歩きます。 ライトを消すと目の前には「闇」が広がる。 この時間帯は良く歩くので別にどうという事はないが、時々聞こえる鹿やその他の野生動物の声は、暗闇の中では少し不気味。 見慣れた道標さえ、暗闇では見え方も変わってくる。一瞬、人に見えた・・・

鹿ゲートを抜けて、小田代ヶ原へ入る。

奥日光の朝焼け

朝焼けに浮かぶ「大真名子山」

辺りがだんだんと明るくなってくると、目に見えるのは、日の出の瞬間を待つカメラマンの数。

気温は4℃。冬の気温の中、ずっと待っているカメラマンの根性には舌を巻くが、そこまで夢中になれるのは、僕らがフライフィッシングに夢中になっているのと同じようなものか・・・ 寒い中ご苦労さんです。

小田代ヶ原展望台には、バスで先乗りしていたカメラマンで一杯。

皆、寒くてブルブルしている中、歩いてきて体中ポカポカの僕が到着。一人だけ暖か・・・

小田代湖

前回、出現したのが2007年だったので、4年ぶりに現れた幻の湖「小田代湖」

今年の台風のような、雨がハチャメチャに多い年にしか現れない小田代湖。僕も久しぶりに見た。

しかも、この時間に見るのは、本当、久しぶり。 水面が凪ぐと湖面には「三岳」や「貴婦人」が逆さまに写り、とても綺麗。 それに、朝靄が幻想的な風景を生み出す。

貴婦人と小田代湖

おまけの「鴨」がいい味出してくれます。

カメラマンの隙間から「2~3枚撮らせて下さい」って具合に撮影させてもらい、20分ほど滞在し、再び歩き出す。

ヒロハツリバナ

道の脇に、「ヒロハツリバナ」の実が赤く色付いていた。

小田代ヶ原エリアを抜け、戦場ヶ原エリアへ。

戦場ヶ原の南端展望台で朝食。

僕の荷物

前の晩に作っておいた「おにぎり」 今日のは、胡麻と昆布のおにぎりと、梅干にぎりオン・ザ味噌。

人懐こいキツネ君との出会いもあった。恐らく、人間から餌を貰っていたのだろうが、本当はいけない事だから、野生動物には餌をあげないようにしてね。それに、野生のキツネは「エキノコックス」なんか持っている奴も居たりするから、絶対に触っちゃダメだよ。
 
食事中だったので、キツネ君の写真撮れなかった。

晩秋の戦場ヶ原

草紅葉ってより、もう殆ど枯れ草。が、それもまた一興です。 

来た道を戻り、湯川にかかる橋まで到着。

晩秋の湯川

静寂の湯川

釣り人のいない湯川も、結構いい雰囲気なんだよね。静だし。 でも、この季節はチョビッと寂しいかな?


車に乗り込み、「金精峠」方面へ。

金精峠へ

今現在、標高1000~1200m付近が紅葉のピークで、金精峠はもう冬支度でした。

峠を抜けて、群馬県片品地区に入る。 途中、丸沼を訪れる。

晩秋の丸沼

丸沼の釣りもラストスパートなものだから、この寒空の中、釣りファンが大勢居ました。みんな頑張っているなぁ・・・

で、ふと、見覚えのある車が・・・ 「どこかで見たことあるような気がする・・・ はて?」

僕の所属するJFFの会員の Yさん御夫妻でした。

「お久しぶりです!」

ご夫婦で同じフライフィッシングを嗜むYさん御夫妻とは、今年の長野ミーティング以来。

結構寒いですから、風邪をひかないように良い釣りを楽しんでください。

丸沼とダケカンバ

湖畔の「ダケカンバ」の木も冬支度でした。

この寒いのに・・・

こんなのを見ていたら、ますます寒くなってきた・・・  「200円」って、高ぇっ!


次に、老神温泉を過ぎて、薗原ダム方面から赤城山を目指す。

イロハモミジ

赤城山頂を越えて、南面道路へ向かう。 やはり標高1000m付近がいい色になっている。

が、今年は夏場の猛暑の為か、葉焼けが進んでいるようで、イマイチの紅葉に感じる。

なんとか色のいい奴を探してみる。

イロハモミジ2

赤城南面の紅葉

林の奥の、直射日光を免れた椛が、妥協して納得の色付きだった。

「枯れ木も山の賑わい」と言うのだから、納得してあげよう。  時期を過ぎてから訪れた僕にも問題があるんだけれどね。

苔 地味・・・

派手な紅葉ばかりじゃあ、マンネリになるので、最後に地味な奴をどうぞ・・・

今年最後の紅葉見物でした。

膝の具合も結構良いみたいだし、この調子ならばそろそろ管釣りに行けそうかな? 

無理は出来ないけれどね。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Step.

10月23日


今日は午後から、僕の所属する 渡良瀬ネイチャリングアクト主催の、「大人のためのフライキャスティング教室」が開催された。

地元、桐生川の河川敷にて、生徒さん約10名程で、ほぼマンツーマンでキャスティングのレッスンとなった。

因みに今日の僕は、半分は写真屋さんをやっていました。

キャスティング教室

本日参加して頂いた生徒さんは、8割程はキャスティングの経験有りで、中にはダブルホールの練習をされている方もいました。
今日初めてロッドを持ったという方も居て、皆、百家争鳴、議論を交えて真剣にレッスンを受けていた。

キャスティング教室2

「羽舟ロッド」のビルダー N.羽舟さんも見学に来てくれて、バンブーロッドの事をいろいろとお話していただいたり、竹取りの話もしていただいちゃった。

キャスティング教室3

「僕もこんな時代があったなぁ・・・」 まぁ、何事も最初の一歩が肝心。 ここで、基本をしっかりと学んで頂いて、後は日頃の自主練習。「継続は力なり」です。 諦めず続けていく事が次へのステップに繋がるんです。
疑問はいつでも応対します。 来シーズンは、皆で渡良瀬に並びましょう。

コスモス2

キバナコスモス

花言葉は、「Girl's mind 乙女の心」 ギリシャ語で「美しい」を意味しています。
「儚く揺れる秋風の精」 僕の大好きなTVドラマ「風のガーデン」では、そんな花言葉だったなぁ。
黄花コスモスのほうは「野生美」ね。

「秋桜」が、ピークを迎えています。 河川敷のコスモスも、もうすぐ終わりかなぁ。

これから季節は晩秋、そして冬に向かって行きます。 ッてことは、いよいよ「管釣りシーズン」って事でしょうか?

僕にとっては「食欲の秋」 かな? 
「花より団子」だよ~ん!

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Poison.

10月16日

一昨日の事。

早朝6時30分。地元、桐生川の河川敷で「草刈り十字軍」として出撃してきた。

今度の日曜日に、所属クラブ主宰の「フライキャスティング教室」があり、そのための会場整備だ。

で、この日偶々「桐生川河川清掃」とぶつかったので、共同作業となった。

寝惚け眼で出動したので、デジカメを忘れてしまった。

2時間程の作業で、大体の予定を終了し珈琲タイム。

会員の皆で、今度の教室の事や、今シーズンを振り返ったり、話に花が咲く。


帰宅後、シャワーを浴び、「題名のない・・・」を観ながらマッタリしていたらいつの間にか爆睡。

目が覚めた時には昼を回り、腹が減ったので飯を食いに行く。

深川屋みそらーめん2_edited-1

前日に続き「深川屋」で昼飯。この日は「みそらーめん」

シンプルだけれど、あっさりの中にコクがある、とても優しい味の一杯。 とっても美味しい、僕のお気に入り。


帰宅後は、気分がスッキリしていたので久しぶりに気合を入れて精密作業に集中する。

ガタロウ#22

管理釣り場用の「トレーニングミッジ」を巻く。

「ガタロウ#22」 ガタロウ・・・ ガガンボの幼虫のこと。 意外とイワナに効くの。サイト用ね。

ミッジピューパ#22

フツーに川でも使っている「ユスリカ・フローティングピューパ#22」

使っているフックは、ガマのR11-BM。こいつはかなりでかい魚にも負けないタフネス。管釣りのドナ君やヤシオ君にも負けないから気に入っている。

ミッジピューパ#24

「ミッジピューパ#24」  このボディの赤が、渋ちんの管釣りヤマメを誘い出すの。 何処の管釣りでも大抵はヤマメを引き出してますね。 渡良瀬では思い切り見破られます。

ミッジピューパ#26

上の#24でダメな時に出動する「ミッジピューパ#26」 ボディにUV素材のティンセルを巻いているので、
日中に効く一本。 ジャンボーグナイン的存在!

クロノミドアダルト#29

で、最後に巻いたのが、通称「本末転倒ミッジ」の「クロノミド#29」

5m以上投げると視界から消えてなくなる、名付けて「インビジブル・ミッジ」 釣れるのだけれどサイトに向かないので、僕的にはあまり使いたくはないフライ。でも、仕方が無いのでとりあえず巻いておくモノ。


これが、この前の日曜日の出来事。


で、ここからが「事件」なんだ。

昨日の夕方、僕の友人から「今年の初物だよ」と頂いた「キノコの煮浸し」

なんだか、いろいろな種類のキノコが入っていて、箸休めには丁度良いと思い有り難く頂戴したのだが・・・

晩御飯に出したものの、家族は「放射能が怖い」と箸をつけない。 

ムッとしたので、全部僕が頂いたのだが、これは僕以外の家族が大正解であった。

「ビンゴ!」 である。 食後に凄まじい吐き気と腹痛に襲われた。

どうやら、禁断の一品が紛れ込んでいたようなのだ。

生涯初めての「キノコビンゴ」 胃袋の中身がゼロになっても襲ってくる吐き気は、僕の体力、精神力に多大なダメージを与えてくれた。 腹痛の方はやや治まってきてはいたが、定期的に襲ってくる吐き気は苦痛以外の何ものでもない。 恐怖さえ覚えていたくらいだ。脳裏に「死」の一文字が見え隠れする。 

この「大当たりキノコ」をくれた友達にTELしてみた・・・

「お前、僕に毒を盛ったなぁ・・・」

「ぅお~ぃ・・・今、お前と同じ状況なんだよ。 喋るの辛いから切るぞ」と、一方的に切られた。

「あいつもビンゴかぁ・・・」 あいつも相当にやられているらしい。ゾンビみたいな声だった。

宝くじならば、飛び上がるほど嬉しいだろうに、それが、今にも別の意味で昇天しそうなくらい生きた心地がしない状況に、今日は仕事を休んでしまい、1日たれパンダのようにぐったりしていた。

これで、暫らくは「キノコ」に手が伸びないと思うよ。 ってか、あの形が「トラウマ」になりそうな心境だ。


で、今現在は、かなり落ち着いてきた。 食べた量が少なかったことと、症状がMAXの時に「番茶」を飲んでは吐いてを繰り返した事が良かったのだろう。 明日は仕事に出れそうだ。

教訓・・・ 「僕のダチが取ったキノコは食っちゃならん キノコはプロに任せるべし」

皆さんも気をつけて・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



a Watery Sky.

10月15日

今日は関東地方は全面的に“雨模様”みたい。

午前6時起床。 仏壇と神棚の水とお茶を取り替える。

身支度を整え、朝食のサラダを作る。

レタスとキャベツとを手で千切り、ピーマンを刻んでサラダボールへ。

缶詰の鯖の水煮をほぐし、野菜の中央へ盛り付ける。

オリーブオイルと塩と荒挽き黒胡椒、それに黒酢でドレッシングを作る。

前日買っておいたライ麦パンに塩ヨーグルトを添えていただく。

腹ごしらえを済ませ、外出。 頼まれていた管釣りフライを、赤城方面の管理釣り場へ届ける。


で、前橋方面へ向かい、買い物を済ませてから一度帰宅。


正午過ぎ、再び外出。 まぁ、昼飯を食いに行っただけ・・・


僕の所属している 渡良瀬ネイチャリングアクトの代表のお店へ。

深川屋オムライス

「深川屋」にて昼飯を喰らう。 今日は「オムライス」をオーダー。

ボリューム満点、昔ながらのオムライスは僕の大好きなスタイル。とっても美味しい。

深川屋オムライス2

毎回想うのだが、このタイプの「オムライス」を見ると、フライマンの性なのか、どうしてもある鳥を連想してしまうのだ。

形、色合い・・・どうしても「ゴールデンフェザント」に見えてくるのだ。

無性にフライを巻きたくなってくる。

で、今日もいろいろと美味しい情報を教えていただき、気分もお腹も大満足。


帰宅後、ミッジを20本程巻き、それからTV漬け。珈琲を淹れてマッタリ。


明日は、早朝から草刈十字軍の一員として出動だ。

今日はここまで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


Repertoire.

10月10日


今日は、午前中に愛車のメンテナンスをして、そのあと軽くドライブ。

隣町の花畑に向かうも、今年は中止みたいで、全く咲いていなかった。


で、帰りに馴染みのスーパーマーケットに立ち寄り食材を調達。


今夜は、得意の「餃子」を作る。

おかず作り

今日のは、僕のオリジナルレパートリーの1つ。

「鶏と青葱の揚げ塩餃子+チーズ入り」

面倒臭いから、皮は市販の大判を使う。

鶏の胸肉の挽肉と青葱、青葱は香りを残したいので万能葱や浅葱の方が美味しい。

根生姜を少々入れて軽く風味を加えると、食べて飲み込んだ後に生姜の香りが残るの。

餡の下味は、塩を少々と薄口醤油とねぎ油を少し。 ナンプラーを加えても面白い味になるよ。

こんな感じで包みます

「揚げ餃子」に仕上げるので、耳にひだは付けない方が食感がパリッとするのでいいんだよね。

140℃の油温で

餡の中にとろけるチーズを入れているので、油の温度に注意するの。

あまり高いと先にチーズが溶けて、外に飛び出す可能性があるので、140℃くらいをキープ。

それでも先にチーズが溶けるから、その辺は気を付けないとね。

出来上がり

完全にきつね色になるまで揚げると、鶏肉がバサバサになってしまうから、揚げる目安はこのくらい。

下味が薄いので、食べる時は「酢醤油」「ウスターソース」「クレイジーソルト」など、大抵の調味料ならば何でも合うと思うよ。

僕は、おろしポン酢が気に入っているけどね。


チーズ入れちゃったから、少しカロリーが・・・

明日はガンガン動いて、絞らなくちゃ!


今日はここまで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Dash!!

10月9日


今日は、昨日から開催されていた「笠懸町ひまわり祭り」に行ってきた。

ひまわり祭り2

今日が、ひまわり祭りの本番みたいなもので、先日行われたのは、早咲きひまわりの祭り。

今回も「和太鼓演奏」や「流鏑馬神事」などのイベントが行われました。

いっぱい咲いてるよ

こちらの畑の方が圧倒的に広いので、所々に置いてある脚立に昇ると一面を見渡せるんだ。

黄色い絨毯が目一杯広がる。 ひまわり大好きの僕にはたまらない光景!

ひまわり祭り3

気温は少々高めで、少し汗ばむ感じだったけれど、畑を渡る風はとても心地いい。

働き者のミツバチ

ミツバチもそろそろ冬支度だろうか、一生懸命蜜と花粉を集めていたよ。


和太鼓演奏

地元保育園の保育士の皆さんが結成した和太鼓クラブ。 美人の先生方が女性らしい優しい音色を聴かせてくれました。

和太鼓演奏2

ひまわり畑での演奏は絵になる。それも綺麗な女性だもんね。カッコイイよ!


野点やってたよ

売店の脇で「野点」をやっていた。 見た感じ「表千家」

野点やってたよ2

僕が習ったのは「裏千家」だったから、見ていると手順や作法が微妙に違っていたりするので面白い。

そして、毎年の目玉!

流鏑馬神事

「そこのけ、そこのけ、お馬が通る」

流鏑馬神事。 いつもカメラマンがいっぱい集まるメインイベントだ。

流鏑馬神事2

流鏑馬神事3

いつもこの祭りに来てくれる「小笠原教場」の皆さん。

日光東照宮などでも有名な教場の馬術は素晴らしい技術で、迫力満点!

ここ「笠懸町」の「笠懸」というのは、この馬術に由来する名なんだって。

流鏑馬神事8

鎌倉時代の1192年、征夷大将軍に任ぜられ鎌倉に幕府を開いた源頼朝が、1193年に那須野へ狩に出かけた帰り、上野(こうずけ)の「新田の庄」の新田義重の館に立ち寄って、そのときに野で騎射を催し、武将の綾藺笠の紐が切れて風に舞っているのを見て、面白く思い「誰かあれを射よ」と言われたのが始まりといわれるのが「笠懸」と言って、これが笠懸町の謂れともなっているらしい。また、一説には頼朝が新田の庄で射手を整えて流鏑馬の的を射させようとしたときに、流鏑馬は儀式が厳格なことから、略儀として笠を的として、馬を走らせてこれを射させ、武将に弓馬の道の習練をさせようとしたともいわれているんだって。

小笠原流はこの馬術を、大昔から現在に伝承している流派なんだって。

走る馬上での矢番えはとても難しく高度な技術が必要。これが出来なければ馬上弓術は出来ない。

馬の走る振動を受けたのでは矢は放てないので、鐙の上に立って矢番えを行う。日頃の足腰の鍛錬が無ければこんなこと出来ないよね。

厳しい修練があってこそ、この神事を行えるんだよね。とても素晴らしい。

流鏑馬神事9

彼は中学生だって。 この若侍は、僕らの目の前の的を見事射抜いてくれました。 彼はこの後の流派を支えていく人物になるんだろうね。頑張れ!

馬 大好き

僕も馬は大好きでね、 年に1~2回は乗馬しに出かけたりするんだ。もっとも、僕がやっているのは「ウェスタンスタイル」だけれど・・・ もう40鞍くらいはやってんじゃねぇかなぁ?  あっ、「カメラ目線、あざ~す」

白馬がかっこいい

迫力ありました。 来年も見に行こう。ってか、毎年遊びに行ってるんだけれどね・・・

帰りに「田舎饅頭」を購入。「あんこ」と「高菜」のやつ。地元のおばちゃんたちが、出来たて蒸かしたてを提供してくれる。これが素朴で美味しい。 美味しいので写真撮るのを忘れた・・・


明日は、何処に行こうかな?  

今日はここいら辺で・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村




Choo Choo TRAIN.

10月8日

今日は、久々の東京行き。

のんびり電車に揺られてきた。

熊谷駅から、湘南新宿ラインに乗って池袋へ。

続いて西武池袋線で豊島園まで。

豊島園に行ってきたよ


今日、豊島園のプールにて、雑誌社「地球丸」のイベント

「地球丸祭り2011 フィッシング&アウトドアフェスタ」が開催された。

午前10時頃、現場に到着。 で、事前に連絡を取っていた方と待ち合わせ。

仕事で東京に来ていた トキシンさん と合流。

トキシンさんとご友人家族

先ず、トキシンさんのご友人の方が出店していたブースへ。

可愛いお嬢さんに、「うまい棒」と「のど飴」を貰った。ありがと!

続いて、各ブースを冷やかし見学。

モンベルのブース_edited-1

モンベルのブースで、「携帯型のソーラーバッテリーキット」を見る。 

これはいいよ! エネループの充電も出来るし、様々な電子機器に対応していて価格もそれほどじゃないから、僕もその内買おうと思ったよ。

Pazdesignのブース

Pazdesignのブース。 僕がフライフィッシングを始めたときに、最初に買ったウェーダーとベストがここのブランドだったので、僕にとっては思い入れのあるブランドなんだ。ここではフローティングベストをチェック。

アサノフーズとEPIのブース

EPIのブース。 バーナーもう1つ買わなくちゃ。 先代バーナーが大破したモノで・・・

リトプレのブース

リトルプレゼンツのブース。 ハイブリッドウェーダーが欲しいよ~!


ひのこ先生のワンバーナークッキング

お腹が空いてきたので、こちら TRAMPIN' のブースで、ワンバーナークッキング体験。

ひのこ先生とぱんださん

綺麗な ひのこ先生とぱんださんのお2人が講師。 マスと野菜の蒸し物を作る。

ひのこ先生のクッキング楽しい

料理好きのトキシンさんも真剣。僕も料理大好きなので真面目に聞き入る。

アマゴと野菜が美味い

ものすげぇ簡単で、なかなか侮れない美味しさの一品が出来上がり。 このマス、実はアマゴだったの。

隣のアサノフーズさんのお手軽スープも美味しそう。


チェーンソーカービング

ジェイソンが暴れまわっているのではありません。

チェーンソーカービングの実演。 豪快に、繊細に、大胆にチェーンソーを操るお兄さん。で、

カービングの作品

こんなのが出来上がり。 フクロウって、僕の地元では「フクロウ=不苦労」と「子供守り」になっているんだよね。子供には苦労をさせない 苦労しないようにって!

ワームのつかみどり

こんなのもあった。「ワームのつかみどり」 こんなものを鷲掴みにすることってあまり無いんじゃあないだろうか?

それから、

メガバス号出撃!

ド派手な「メガバス号」 こいつは派手すぎるぜ。 僕は要らない・・・ しかし派手だぜ!

軽キャンパーいいね

僕はこっちの方がいい! 軽キャンパー 実用性と経済性が今、一番重視している所かな? 遊べる車がいいね。


タイイングブースで

フライタイイング体験のブースで、知人の S崎さんと会う。 トキシンさんとツーショット。

トローリング用のレッドコアラインの面白い利用法を伝授してもらった。早速やってみますねS崎さん!


中途半端に食事をしたので、本気で腹が減り、「ごはん食べましょう」ってことで・・・

ロコモコ食べたの

ロコモコを食べた。 意外と美味い。 この手は売店のお姉さんの手。撮影協力ありがとうございます。


その後、ひと通り挨拶を済ませ、豊島園を後にする。

トキシンさんはこのあと、池袋で買い物、それからご友人と会ってから沖縄に戻るとのこと。結構、強行軍なので大変そう。気をつけて戻ってくださいね。 また、機会があったら会いましょう。今度、僕が沖縄に行こうかな?

池袋駅で別れて、僕は熊谷へ戻る、が、列車トラブルで15分ほど遅れる。

快速で熊谷に戻って、スタバで珈琲を買ってから車に戻り帰路についた。

来月も、埼玉川越で釣りイベントがある。 今度は地元の仲間と出撃かな?

明日は、ひまわり祭りに行ってきます。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Tiny information.

10月2日

この土日は、特に何もする事は無し。

土曜日に、注文を受けたフライを40本納品しただけ。

その後は、な~んも無し!


で、DVDを観て過ごす。

今回見たのは、「カムイ外伝」と「葉問(イップマン)1、2」「稲川淳二の怖い話」

・・・・ はぁ~ ・・・・

退屈・・・


右膝がまだ治療中で、釣りに関してはまだ、ドクターストップ中なので、管釣りにも行けない。

することといったら、無駄に時間を潰す事だけ。

無駄遣いもしたくはないし、本当に退屈・・・


本日、お袋殿が東北旅行に出かけて、我が家は早朝からとても静か。

今朝は6時に起床。 庭の草むしりをして時間を潰す。

10時30分に自宅から車で7~8分の所にあるスーパーへ出掛け、野菜と「塩ヨーグルト」用のプレーンヨーグルトを購入。


で、今夜の晩飯。

いずみのお得ならーめんセット

みどり市にある老舗らーめん屋「らーめん いずみ」へ愚弟と出掛ける。

今夜は「らーめんセット」と「餃子」

いずみの餃子

「らーめんセット」には、らーめんとごはん、それに「モツ煮込み」がついている。
味は、まあまあイケルかな? 僕としては普通に文句は無い。餃子も同じ。

そして、「モツ煮込み」は、昔ながらで美味しい。 昔から、ここでは必ず「モツ煮込み」は外さないね。

お腹いっぱい。ご馳走様。

帰宅後は、テレビを観てこれを書き込んでいる。

今回はあまり言いネタが無くてね・・・ 

さて、 フライでも巻いてから、今夜は早寝しようかな・・・?


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。