気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date.

1月28日

昨日は、僕の同級生の娘を1日預かる事になり、恥ずかしながら9歳の女の子と夜までデートするハメになった。

ジェネレーションギャップというものを思う存分堪能する事になる。

まるで、話題についていけないのだ。 最近のアニメやアイドルのことはさっぱりだ・・・

レストラン行って飯食ったり、映画を見たり、服買ってやったり、財布の中身が・・・あぁ・・・

寒い中、彼方此方連れまわされ(ってか、僕は運転手) 可愛いお姫様の御守ってよりも執事。 正直に言って仕事より疲れた。

懐かれてしまい、帰り際に泣きつかれるとなんだか自分の娘のような情が湧いたりするんだね。 

というわけで、土曜日は1日パパをやってきました。 暖かかったら管釣りにでも連れて行こうと思ったんだけどね。



1月29日

今日は、前日の疲れから目が覚めたのが午前9時。 ハッキリ言って寝坊だ。

写真でも撮りにいこうと思っていたのだが、まぁ、いつもの事なんだけれど、上州名物からっ風来襲!

冷てぇ赤城颪が吹きつけている。 自宅の2階窓から見えるはずの赤城山が白い雲で見えない。

「吹雪いているなぁ・・・ 今日はパスだな」

ってなわけで、午前中はテレビを観て過ごす。 

ブランチで作った「野菜たっぷりのトマトパスタ」を食べて、マッタリ。

午後はお袋殿の買い物の手伝い。

帰宅後は、いつものタイイング。

今日は・・・

エラブタ・ハンギング

春の渡良瀬で、ここ最近流下が増えてきたエラブタマダラカゲロウ。 特にアカマダラの季節にマスキングハッチしやがって、渡良瀬フリーク衆を混乱に導く曲者。 

シロハラ・ハンギング

シロハラコカゲロウのハンギング・ダン。 春先、真っ先に使うコカゲロウパターンで、ヒメガガンボと同時期に使用する渡良瀬必携のパターンだよ。

フタバ・ハンギング

フタバコカゲロウ・ハンギング・ダン。 ヤマトコカゲロウとしても代用が出来るパターン。

これらの ハンギング(吊り下げ)パターンは、僕が渡良瀬でもう20年以上使用しているオリジナルパターンでね、これが一番実績があるかな? 表面張力を破れず水面直下でハッチしてしまう水棲昆虫、特にカゲロウ達のイミテーション。 渡良瀬では以前は「裏ハッチ」なんて呼んでいたけどね。最近は聞かないなぁ。

モンカゲ・F・ニンフ

それから、5月くらいに時々スーパーハッチに出くわす事があるモンカゲロウ。それのフローティングニンフ。

でも、これがなかなか釣れないんだよね。 まぁ、これは渡良瀬のロト6みたいな存在だね。滅多に来ない。


4時間程フライを巻いて、その後は晩御飯の用意。

今日は「シュウマイ」を作ってみた。

シュウマイ作った

合挽き300gとタマネギ小こいのを1個。 気合でタマネギを微塵切りに。

シュウマイ作った2

それから、片栗粉大さじ2 醤油、酒、三温糖、胡麻油をそれぞれ大さじ1 塩を小さじ1 を加える。

あと、僕の場合はここにコクを出すためにオイスターソースを小さじ1加えるの。で、手のひらで握るように捏ねるんだ。

シュウマイ作った3

このくらいのペースト状になったら、常温で寝かせる。 冷蔵庫に入れちゃうと下味が回らなくなっちゃうから、必ず常温でね。

次に、成形!

シュウマイ作った4

左手で、「オッケー」を作って、その上にシュウマイの皮を乗せて包んでいくんだ! 

この作業が結構楽しいの。

シュウマイ作った5

こんな感じ。 男の料理だから、細かい事は気にしない。 歪だってバッチコイ! 要は味だよね!

シュウマイ作った6

蒸籠で約10分。 クッキングペーパーがあったら、中敷きにするといいよ。張り付かないからね。

シュウマイ作った7

シュウマイ作った8

これが完成品! 肉汁タップリで抜群にまいう~! 

シュウマイ作った9

マスタードと醤油で頂きました。  今日は、このシュウマイと鯖味噌煮を作りました。

ンまかったです! 

 
で、食後、さっそく彼女から携帯メール着信! 

ダチの娘・・・ 昔から、子供に好かれるタイプだったけれど・・・ かなり気に入られちゃったみたい。

内容は「次の日曜日ドライブ連れてって」  参ったなぁ・・・

返信しないでいたら、かかって来ちゃった℡。 可愛いから無視できないよ。

次の日曜日、管釣り行こうと思っていたんだけれどなぁ・・・ 

彼女の親父も連れて行ってこようかな、久しぶりに・・・


ってなわけで、かなり草臥れた週末でした。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
 




スポンサーサイト

Sludge.

1月22日


先週、20日から関東地方を彩った雪もすっかり融けてしまったね。

まぁ毎度感じるのだが、「大騒ぎしすぎ」だ。

少し降っただけで車はのろのろ走るし。

あんなの、「雪」の内に入らんよ。 北国に比べたら雀のおしっこ位でしょうにね。

雪に慣れていない地方って、こういう時ばかり 安全運転になるよね。

普段は、安全運転している車を後ろから煽りまくるクセして、やっぱり事故るのは嫌なんだね。


ってわけで、 天候不順により仕事が出来ずこの三日間、家で「ボケ~」っとしていたわけで、外出したのは土曜日に膝の診察に病院に行ったのと、コンビニに行ったくらい。

で、テレビ観たり、CD聴いたり、DVD観たり・・・あとは、フライ巻いたり。

以前、破損した自作のグラスロッドのガイドを交換したり。 退屈の極みと格闘していた。

ハンギング・ダン

とりあえず、春用のフライを追加巻き。

オリジナルの「ハンギング・ダン」 シロハラコカゲロウに対応させたヤツ。 早春の渡良瀬で大活躍してくれる僕の先鋒フライ。

ハンギング・ダン2

大きさはこんなもん。 CDCにだけフロータント処理して、ボディ全体を水面直下に貼り付けるように浮かせるんだ。 そうすると、シッシッシッ・・・(byケンケン)


今日の晩御飯に一品加えた。

僕の大好きな「揚げだし豆腐」

揚げだし豆腐

この天婦羅鍋も大分使い込んだなぁ・・・ で、愛用の鍋でジュージュー!

半分くらい水抜きした木綿豆腐に、今日は片栗粉をまぶして140℃位でじっくり揚げるのが僕流。

揚げだし豆腐2

昆布で出汁を摂って、そこに鰹節を加えてさらに出汁を加える。 で、造り置きしてある「カエシ」を加え、塩少々で味を調えるの。

小鉢に盛り付けて、刻み葱と根生姜を添えて完成。 もみじおろしなんかも美味しいよ。

揚げだし豆腐3

僕はこれに刻んだ三つ葉を添えるのが好き。

熱々の内に頂きます! 日本酒があれば良かったけれど、生憎と切らしていた。 今度注文しとかなきゃ。

あんまり飲まんけれどね。嗜む程度!


明日はなんとか天気回復しそうだなぁ・・・


まぁ、そんなところ・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Substitute Holiday.

1月16日


先週の土曜日は、仕事は休みのはずだったのだが、急遽、仕事の依頼が入り出勤する事に。

ということで今回は、日、月、が休日となってしまった。


が、全くの予定無し。

「何するかなぁ~?」

少し風邪気味だったので、外出は極力控えることにする。

で、昨日の日曜日。先ずは今シーズンの準備をすることに。

6fのファールドリーダーを数本製作。

それから毛鉤作り。

渡良瀬SP スパークルダン

昨春のマッチング・ザ・ハッチシーズン後半に、抜群の威力を発揮してくれたパターン。

「スパークルダン#14」

サイズは、#14~16で、オオクマやオオマダラに対応させた奴。 午後の2時過ぎあたりからスーパーハッチ
が何度か起こったことがあったの。 で、こいつでなかなかの好成績を得ているんだぁ!

ってことで、今年も巻いておいたの。 

まぁ、春用のフライは、昨年のものがかなり残っているので、後は無くなってから巻くことにする。

で、僕が好きな「夏の渓流」の為に新作を含めて数種類巻き貯める。

ゴマメスペシャル2012

僕のお気に入りで、オリジナルの夏イワナ必殺フライ。

「ゴマメスペシャル 2012」

このパターンってか、このシリーズは、僕がひとケタ台の頃、まだ「テンカラ」に夢中になっていた小学生時代に考え出した毛鉤なんだ!

これ使って「ボ」は今だ皆無。僕の毛鉤釣りの歴史の中で一番魚との出会いをくれた斬り込み隊長。いや、もはや征夷大将軍みたいな最も信頼できる一本! でも、そんなに難しいパターンじゃあ無いから量産もチョイのチョイだよ。

で、今年はもっと特徴を持ったパターンに進化させてみたんだ。

早く使いたいなぁ。 あと、これの「キール・スタイル」も数十本巻いておいた。


ディアヘア・キール・カディス

これも、夏のスレヤマメやスレイワナに効果があるパターン。

「キール・カディス」

フックポイントは、スレた魚には、やはり見抜かれちゃうみたいでね。これはそんな魚達も出し抜けるから必ず1ボックスは巻いておくパターンなんだ。

グリーンハンピー・パラ

「グリーンハンピー・パラシュート」

これねぇ・・・  たま~に釣れるの。

僕の地元の山岳渓流って、なんだか水温があまり極端に上昇しないような傾向があって、真夏でも水棲昆虫が豊富な河川が結構あるのね。
だからと言って、「テレストリアル」が無効ってことじゃあなくて、こういった陸生昆虫のパターンより、大型の水棲昆虫のパターンの方がいい結果が出たりするのね。

なので、「テレストリアル」は出番はそんなにも無かったりするんだ。なので、僕の場合、この手のパターンは「ピンチヒッター」的な役どころなの。先程のキールカディスの方がスタメンかな?

だけど僕、「テレストリアル」の釣りが一番好きなんだよね。これが。


タイイングに費やした時間が、自分でも呆れる9時間。 AM9:00から始めて、PM6:00過ぎまで。

これ程集中して巻いたのは、久しぶり。 よく飽きなかったと自分でも感心・・・ いや、馬鹿馬鹿しくなってきた。 本数も半端じゃないほどだ。

100本入りケースが、もう後数本で無くなる。 それ以外にも違うフックを数箱使ってるから200本近く巻いたことになるのかな? 

しかしこんなことやっていたら、エコノミー症候群になるか、痔になるか、どちらにしても体おかしくなるかもね。ダメなのよ。集中しちゃうと底無しになるタイプだから・・・ 特に今回みたく、全く予定が無い時はこうなる事が良くあるの。

でも、休憩入れたり飯食ったりしながらだから、フル9時間ってことじゃあないね。

超簡単パスタ

因みに、昨日食べた昼飯はこれ。 

僕のお手軽パスタ。「オニオンパスタ・バター醤油」

すっげぇ簡単。サッと準備してサッと作れちゃう。 パスタパンでパスタを茹でる。で、その間に適当に刻んだタマネギをオリーブオイルで炒めて塩で軽く下味を付けておいて、茹で上がったパスタと合わせて、フライパンで炒める。で、バターと醤油で味を調え、黒胡椒を擦って完成。

醤油の代わりに市販のめんつゆを使って、顆粒の鰹だしを加えて和風に仕上げてもいいね。この場合は、めんつゆの量に注意しないと、血圧が上がってぶっ倒れるかもしれないから気をつけないとね。あとは、仕上げにきざみ海苔を添えれば完成。 賄い料理は得意中の得意だぜ!



月曜日。今日だ。

午前6時起床。

余りものの食パンで、「フレンチトースト」を作って朝食。珈琲は先日届いた「COEコロンビア・エル・マンゴ・エステート」

今日は、年末から今年に入って買って観ていないDVDをみっちり鑑賞することにする。

自宅近くのコンビニに行って、お茶の2Lペットボトルと、おにぎりを数個購入。 プチ引き篭りの準備。

帰宅後、部屋に篭もってDVD鑑賞。

DVD観賞

「葉門 イップマン」「葉門2」 我が心の師ブルース・リー師匠の唯一の師であった「イップマン」師匠の物語。 僕も以前学んだ事のある「詠春拳」の継承者。 主演のドニー・イェンさんは、僕の大好きなアクションスターで、今日はドニーさんの作品を後2作品観た。

可愛かったのは「わさお」 言わずと知れた「ブサかわ犬」の「わさお君」の冒険物語。

それから、「マイティー・ソー」 北欧神話の「ソー」の話。 「ソー」ってのはアメリカでの呼び方で、北欧神話では「トール」って呼ぶらしいよ。 ゲストに浅野忠信君が出ているんだ。

北欧神話は僕も好きで、オーディンの誕生からラグナロク(神々の黄昏)までは大体理解しているから、この「ソー」の物語は、変な意味で楽しめたよ。

「トイレの花子さん」は一番面白かった。 内容はここで言っちゃ勿体無いから、観たい人は是非購入してみてね。
 
僕が学生時代にバイトしていたペットショップ。そのペットショップが入っていたデパートの清掃員の小母ちゃん。いつも地下フロアのトイレ掃除していたけれど、あの小母ちゃん「花子さん」って名前だった。僕にとってはあの時の小母ちゃんが「元祖・トイレの花子さん」だったなぁ・・・


あっ、日付変わっちゃったから、そろそろ寝なくちゃ。

明日はお仕事だ! また頑張らなくちゃね!


ってことで、ここまで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Maximum Drive!

1月9日


3連休最終日の今日、またまた安中市方面へ出かけてきた。

今日の目的は、「陸蒸気」 ではなく、「蒸気機関車」の撮影。

「1日撮り鉄」を楽しんできた。


安中市の隣町、「磯辺温泉駅」に向かう。

「磯辺温泉」は、今現在使われている「温泉マーク  」の発祥の地でして、最近メディアでも紹介されているので、誰もが知っていると思うけど・・・

で、今日はここ、磯部駅にてSLの撮影をしてきたのだ。

にゃんこ先生出撃!

汽車の到着を待っている間、僕の近くをウロチョロしていたニャンコ先生をかまって遊んでいた。

で、午前11時過ぎ。

出発進行!

ホームに入ってきた「D-51」 僕らが子供の頃に憧れた「デゴイチ」の到着!

で、約1分間の停車の後、「横川駅」に向けて出発!

D-51.jpg

僕が、この「磯部駅」を選んだのには訳があって、ここから「横川」に向かう線路が、ちょっとした上り坂になっていて、SLがフルパワーで発進するんだよね。すると、煙突からの煙と蒸気がバリバリ出まくるんだ!
恐らく運転士さんが石炭をガチンコに放り込んでいると思うよ。

リアルトーマス?

「ブゥオー!!!」 汽笛一発! 「ゴッシュ! ゴッシュ! ゴッシュ!」 エンジン全開で力強く突き進んで行く鉄の勇姿。 子供の頃に憧れたデゴイチが僕の目の前を走ってゆく!

進め! D-51!

高崎~横川間と運行距離は短いけれど、子供達には最高のサプライズだよね。 僕もチョビッと興奮したものね。

車窓から手を振る子供達がいっぱい見えたよ。


今日は、先日お邪魔した「名月堂」に、またまた立ち寄ったの。

名月堂


磯辺温泉の無料足湯の傍にある和菓子屋さん「名月堂」さんは、温泉饅頭や磯部煎餅を売っているの。

写真奥のカーブミラーの後ろに見える茶色い四阿が足湯。

今日は、お使い物の「磯辺煎餅」を購入。

それから、いつもの珈琲タイム。

名月堂喫茶室

店舗には併設して喫茶室がある。 ここでは「有機焙煎」の珈琲が飲めるの。

で、今日は、

名月堂の珈琲

いつもの珈琲。 お饅頭はサービスでついてくるのだが、今日はもう1つおまけがついてきた。

おまけのチョコ磯辺煎餅

お店オリジナルの「磯辺煎餅・オン・ザ・ビターチョコ」 お煎餅の軽い歯応えとほんのりの甘さに加えて、ビターチョコのほろ苦さがマッチして、「大人の味~」って感じ。

ジャズを聴きながら、お店のマスターと軽く1時間おしゃべり。 マスターもジャズ好きなので盛り上がっちゃったね!


お店を後にして、時間は正午をかなり過ぎてしまった。

「腹減った・・・」で、前橋市まで戻り、馴染みの店へ。

今日の昼飯

暫らく間が空いてしまっていたが、久々の「大金」へ。

で、いつもの「手延べらーめん」を注文。

今日は、陽射しが暖かくて、「らーめんの日」じゃなかったかもね。結構汗が出た。

大金の手延べらーめん

でも、熱々のらーめんは旨い! 満足に飯を食っていなかったので、たまらん味わいだったよ。

「うゅ~ 漲るぅぅ!!」

完食! ご馳走様でした!


明日から、2012年の仕事始め(遅せぇよぉ~) やっと仕事が出来る。

今年もガンガン全開で行きますよ~! 


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Drive a Go! Go!

1月6日


退屈で、退屈で・・・

「とりあえず、外出!」 ってことで、車を西へ走らせる。

国道18号を軽井沢方面へ。

「横川」を過ぎ、碓氷峠の旧道へ入る。

玉屋ドライブイン

霧積川を見物し、その後「霧積温泉入り口」の三叉路の角にある「玉屋ドライブイン」に立ち寄る。

霧積川に釣りに来ると、必ず立ち寄る「玉屋」では、県民の人ならば大概は知っている名物が販売されている。

碓氷貞光の力餅

碓氷貞光の力餅2

「碓氷貞光の力餅」 

安中市で毎年5月に行なわれる「安政遠足侍マラソン」の時に、参加者に提供される「あんころ餅」

こんなこと言ってもいいのかな?  「伊勢の赤福」よりも僕は好き。 あんことお餅の口解け感がなんとも言えないのだ。

今日は、お土産で18個入りを購入。

「碓氷貞光」という人物は、ここの北西に鎮座する熊野神社の社家に生まれたとか、碓氷峠の懐、霧積山中の「孫が森」が生誕の地であったとか、という伝説があり、源頼光の家来衆「頼光四天王」の1人であります。

源頼光は、平安中期の武将で「大江山の酒呑童子退治」で有名ですね。 
その家来で4人の侍に 「渡辺綱」「坂田金時」「卜部季部」そして「碓氷貞光」がおります。
貞光は4人の中で一番の怪力の持ち主。その貞光にあやかって「貞光の力持ち」が「力餅」となったそうです。

確かに、碓氷峠越えやアプトの道を歩いたりして疲れた体には、消化、腹持ちの良いお餅に、疲労回復に良いあんこの甘さはピッタリなんだよね。

妙義山の裏側辺り

お店の前からの「妙義山」の眺め。 次はここを目指す。

玉屋から旧碓氷峠方面

お店の前の道が、碓氷峠旧国道18号線。左に行けば「坂本宿」 右が「軽井沢」
この先を進めば、お馴染みの「めがね橋」がある。

そう言えば、最近「アプトの道」を歩いていないなぁ・・・  偶には歩こうかな? 


車をのんびりと走らせ、次に向かったのが「妙義神社」

妙義神社

上毛三山の1つ 妙義山の主峰 白雲山の中腹に鎮座する名刹「妙義神社」

宣化天皇2年(537年)に創建される。

主祭神は「日本武尊」 「豊受大神 とようけのおおかみ」豊受大神は食べ物の女神様で、天照大神の食べ物の調達の役割を得ている神様です。
それから、「菅原道真」言わずと知れた学問の神様。 そして「権大納言長親卿 ごんだいなごんながちかきょう」この、長親卿は後醍醐天皇に使えた人物で、この地に移り住み妙義の山を「明々魏々たる山」と言って「明魏」と呼び、それが「妙義」と呼ばれることになったって話があるの。嘘か誠かは僕知らん。

妙義神社3

勾配のきつい坂を登り、古びた石段を登りきると「総門」がある。
八脚の朱門は国指定重要文化財になっています。 左の仁王像「云」が右手を上げて「オイッス!」って迎えてくれる。

門をくぐり、また石段を登り本殿に向かうが・・・

妙義神社4

2007年の台風9号の被害で、本殿に向かう道や其処彼処が壊れていて、本殿は拝観禁止状態だったのを思い出した。まだ、復旧していなかったのね。 

ここの本殿と唐門は見応え抜群で、僕は大好きなんだけれど・・・ 来年には入れるらしいんだ。

ここ妙義神社は、NHKの大河ドラマ 2005年の「義経」の時の「鞍馬寺」 2007年の「天地人」での「雲洞庵」としてロケ地になりました。 「義経」の時には女優の石原さとみちゃんがここに来たんだよね。

とりあえず、本殿の代わりの「波己曽社殿」に参拝。

それから、御守りの「烏天狗ストラップ」を購入。


神社を後にして、「磯辺温泉」に向かう。

いつものお店「名月堂」さんで、珈琲をいただく。ここの珈琲は有機焙煎でまろやか。おまけのお饅頭は蒸したてで美味しい。

名物「磯辺煎餅」を購入。今日は有る時にしか買えない「割れ煎」が買えた。安くて量がいっぱい。でも味は同じだからお得なのだ。

それから、お煎餅をポリポリ摘みながら帰宅となりました。

午前9時30分に出てから、午後3時過ぎまで、のんびりドライブで1日過ごしました。


明日は、今日通り過ぎた「横川」の「鉄道文化むら」にてイベント。「横川駅」にSLのD-51が来るんだって。

暇なら行ってみようかな? なんてね。 明日は医者に掛かる日だよ~! 


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


a Prayer.

1月3日


TVでは、Uターンラッシュが始まったと騒ぎ出し、箱根駅伝の復路での熱いバトルが放送されている。

午前6時30分に起床。 朝食を作りゆっくりと食べ、身支度を整えてから暫らくTVを眺めて、9時過ぎに家を出る。

自宅から車で30分程の赤城山中腹に鎮座しています、「三夜沢 赤城神社」へ初詣に出かけてきた。

三夜沢赤城神社

「赤城神社」は、839年(承和6年)頃にはあったと歴史書に記述があり、それ以前に時の朝廷から祭祀を受け官社となっていたとされています。

社伝によりますと、創建は「御諸別命 みもろわけのみこと」 「日本武尊 やまとたけるのみこと」 あるいは、「履中天皇 りちゅうてんのう」の御宇とされています。

赤城神社の御祭神は、

「赤城神 あかぎのかみ」農業や産業の神様で、東国開拓の神様でもあります。

「大己貴命 おおなむちのみこと」大国主命(おおくにぬしのみこと)や大物主命(おおものぬしのみこと)とも言われる開拓の神様。 大物主命と言えば、箸墓伝説の「倭迹迹日百襲姫命 やまとととひももそひめのみこと」の旦那さんでしたね。

そして「豊城入彦命 とよきいりひこのみこと」上毛野、下毛野両氏の始祖。

上州国二宮となります。 一宮は「貫前神社」ね。

とても歴史のある名刹です。

赤城神社境内

鳥居をくぐり右手にある「手水舎」で身を清め、拝殿に向かう。

実は今日は風が強くて、境内の上空から杉の葉や小枝がバシバシ降ってきて、かなり厄介でした。

赤城神社拝殿

こちらが拝殿。 ここで御参り・・・ なに祈願したんだっけ??? 

なんか、全然考えもしないで御参りしたようです。 まぁ、別にお願い事など無かったのだけれどね。

「いつも通りで・・・」 で良かったんだね。

それから、拝殿裏の本殿へ・・・

赤城神社本殿

拝殿裏の古びた石階段を登ると見えてくる 「赤城神社本殿と中門」 県指定の重要文化財になっています。

そして、中門の前の3本の杉の古木が「たわら杉」です。 

天然記念物のたわら杉

俵杉

この3本の杉は、藤原藤太秀郷公がこの赤城神社の御神木として献木したと伝わっているものです。

いずれも50m程の古木で、県指定の天然記念物に指定されています。


次に拝殿隣の「神楽殿」へ。

神楽殿

この「神楽殿」は、この赤城神社の建物の中で僕が一番気に入っている建物。

形が好きなんだ。 

参拝を終え、帰りに社務所で「子供守り」を2個購入。 僕の従兄弟の双子のチビ達にね。

社務所の 多分アルバイトと思うけど、巫女の可愛い女の子達がとっても寒そうにしてた。ストーブは在ったけれど窓を開けっ放しだし、風が強かったからね。 「寒いけど頑張ってね!」って励ましちゃったよ。


僕の正月休みはまだまだ続くので、また面白いことや興味深いことがあったら、紹介しますね。

ってことで、今日はここまで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Beginning 2012.

明けましておめでとうございます。

な~んて、毎年お決まりのご挨拶です。 

で、僕はというと、これも毎年のお決まりなのだが、まぁ、僕らの「新年会」と言うべき「初釣り」に行って来ました。


2012 中之沢で初釣り

場所は、いつもの「中之沢」

今日は、少々寝坊してしまい、予定よりも30分遅れで現着。

今年は何故かあまり寒くなく、風もない。とても穏やかな釣り日和。

お魚苛め

表層水温がまだ冷たかったせいか、ドライへの反応はいまいち。

ってことで、前半は「ヘラ師」に変身。 インジケーターをくっつけて「たまごっち」で愉快な釣りを満喫する事にした。

ニジマス釣れたよ

今、流行っている「エOレス」これはとても良く釣れる管釣りフライの定番にほぼなっているが、僕が使っている「たまごっち」は、この「エOレス」が発売される10年以上前に既に使っていた素材で、カラーも僕の友達がいろいろと着色してくれていて、もう随分前からバリバリ釣りまくっている僕らの「管釣り定番フライ」なの。

素材自体はそっくりなんだけれどね。 なので、僕らにとっては「エO」が類似品扱いなんだよね。

まぁ、どちらも沢山釣れるから楽しいけどね。

ニジマス釣れたよ2

またニジマス釣れた

午前中で約20匹。 のんびり釣ってそのくらい。 で、腹が減ってきたので前半終了。


ハヤシライス初め!

僕の大好きな「ハヤシライス」 これさえあればご機嫌な僕。 今年もハヤシライスで一年が始まる! それと、サービスの「けんちん汁」が、また美味い。染み渡る~

熱々けんちん汁旨い!


後半戦。

日が上がりきり、水温が緩み始めたのか、魚の活性が上がり水面にも興味を示すようになってきたので、#3ロッドを引っ張り出す。

沢山釣れたよ

僕のオリジナルの「ゴマメスペシャル #16」が一番反応が良かった。 で、しばらくドライで遊んで、そのうち日が傾いてきてまた、水温が下がりだす。

再度ヘラ師になって、浮き釣りを。

滑った

こいつを掛けて、フックを外そうとした時、濡れた所を踏んづけて“ズルッ” 

正月早々「すべった」 「危ねぇ! 初泳ぎには早すぎるって!」 危うく池ポチャするところだった。

写真は尻餅をついたところ。 


と、今年も楽しい釣りで幕があけました。 

2012年も、仕事に釣りに遊びにはっちゃけますよ! 

皆さんにも良い2011年でありますように! 

明日は初詣! 

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

 
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。