気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘Golden Week’ Ho Ho Ho Holidays!!

4月30日


今年のゴールデンウィークは、間の5月2、3日を休みにすると9連休となるが、うちの会社は暦通り。

僕としてはその方がいい。 無駄に休日が多くても「やる事」が無いし、男ってお金を使わないと遊べない人種だから、財布にも好ましいと思えないからだ。

しかしだ、取り敢えずは「お金」を使わなくては。ってことで、昨日は本屋で「釣り関係」の本を数冊、nanacoカードに目一杯チャージして・・・ ちょっとだけ使い込んでしまった。

で、本日。  「甘いもの食べたいなぁ・・・」

丁度、古河市方面に所用があり出動したので、その帰り道にお馴染みのお店へ!

館林市の「大島まんじゅう屋」さん。  いつもは事前連絡してから伺うのだが、今日は飛び込みで訪問。

「チーどら」と「かりんとう饅頭」を購入。

甘いものいっぱい!

僕の大のお気に入りの「チーどら」  これ食べないと時々禁断症状のようなものが鎌首を擡げるの。

今日は、サービスで「草餅」も頂いてしまった。いつもありがとうございます。

更に、摂りたての「たけのこ」もお土産で頂いてしまった。重ね重ねありがとうございます。

帰宅後、さっそく灰汁抜きしました。

大好きな草餅

灰汁抜きをしている間、「草餅」を頂く。 甘さほんのりでしつこくなく、餅草の香りがフワ~ってくる。

更に、「チーどら」も!

チーどら大好き!

「これこれ! これが食べたかったの!」

今日は、「ディ・カフェ・コロンビア」を淹れた。 我が家では夕方や夜間に飲む珈琲は殆どこの「ディ・カフェ」を飲んでいる。 ここ数年流行りだした「ノンカフェイン・珈琲」だ。


タケノコの灰汁抜きを終えて、保存処理をし「煮付け用」と「タケノコの炊き込みご飯用」などに分けておく。

晩御飯の後、再び珈琲でマッタリ。

自室でフライを巻き巻き。

フローティングニンフ

「フローティングニンフ #16」 時々起こる「オオクママダラ」のハッチに合わせてのパターンなんだけれど、ここ最近体調が良くないので「無駄フライ」になる可能性が大なのである。
果たして、出番はあるのだろうか?

お次は、渡良瀬川では春から晩夏までの大物キラー!

ヒゲナガ・アダルト

「ヒゲナガカワトビケラ #10」 ヒゲナガパターンの成虫バージョン。 フラッタリングさせるとオモロイ事があるかもよ~ン!

ティムコのS崎さんに以前「これイイヨ!」って薦められた「モルフォファイバー」をレッグ代わりに使っていて、過去に良い思いをしているんだよね。

で、このパターンの飛び切りの奴がこれ。 

ヒゲナガ・イブニング・SP

「イブニングスペシャル」 イブニングって言うよりも、ここ渡良瀬では「ナイトパターン」として活躍してくれるヤツ。 で、これは僕のオリジナルのつもりなんだけれど、ハイフロートで真っ暗な夜でも微かに見えてくれるし、渡良瀬ってみんなが釣り終わってからが面白かったりするのね。 かなり危険な釣りになるけれど。
だって、キャストするラインはまったく見えず、何処流しているかも解らない。地元スペシャルな釣りなんだ。

まぁ、僕はもう慣れていますけれどね。 

そんなシチュエーションで活躍してくれる僕の必殺パターン。マテリアルはアンテロープのホワイト。


なんだか、僕のブログって「食って、巻いて」いるだけだなぁ最近・・・

そろそろ腰を上げようかな。 次の4連休には行ってみるか?

そんな事を考えながら、昨日フリーマーケットで買ってきた夏みかん「駿河エレガント」に齧り付いています。


ってことで、GW 前半の出来事でした。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

My Garden.

4月22日


まったく持って体調が良くならない。

早く川に入りたいよ~! 

フラストレーション溜まりまくり! 精神衛生上、実に好ましく無い!

フライタイイングも、ほぼやり終えてしまい、することといったら庭の手入れくらいしか残っておらず、でも、「余り外には出ないほうが良い」と、ドクターストップがかかっており、特別な事、仕事以外の外出は控えている状況なのだ。

友人からは「今、いい状況だよ!」 「ライズ 始まった!」 「さっさと来ないと、全部頂くぜ!」

などと誘惑、 いや、今の僕にとっては「パワハラ」のようなメールが届いたりするのだ。

体が万全ならば即出動なのだが、今は体が資本。 そんな誘惑を振り切り家でジッと堪えている。

「I Shall Return!」

まだまだ、シーズンは始まったばかり。 焦らず体を治さなきゃ。 それに、僕としては「夏の渓流」の方が好きなんだよね。 春も楽しいけれど・・・


ってことで、この週末はウロウロせず、庭の手入れに勤しむことにした。

このところサボっていたから、雑草がものスゲェことになっていたよ。

でも、僕の家の庭にもそれなりに春は訪れていたよ。

チューリップのプランター

毎年、植え替えをしている「チューリップ」の球根。 今年もなんとか咲きました。 が・・・

お気に入りの「黄色いチューリップ」が・・・ 散ってしまった。 花びらが無い・・・ 何で?

チューリップ咲いた

黄色が花びら一枚残して消えてしまったけれど、他の色がなんとか咲いてくれたのでまぁいいとしよう!


次に、僕が今の自宅に引っ越してきた時に購入し、世代交代で毎年咲いている厄介な花。

シバザクラ

かれこれ植えてから20年近く経っている「シバザクラ」 沢山株分けしたけれど、まだまだ繁殖し続けると思う。 
ただ、手が付けられないほど増えるので、最近鬱陶しく思えるようになってきたが、それでも綺麗な花なので処分できずに居るのだ。

シバザクラ咲いた

天気が良くないので、余り綺麗に撮れていないが、快晴の空の下ならもっと鮮やかに観れるのだけれどね。
ほかに、白いシバザクラも咲いている。


ムスカリ

植えた記憶はないし、いつの間にか我が家の庭の一員になっていた「ムスカリ」

青紫の可憐な花は、「ムスク」のような香りがする。 で、ムスカリなんだって。 なんか、ボキャブラリが貧困だなぁ・・・  
「グレープ ヒヤシンス」って方が、しっくり来るんだけれど。 花言葉は「失望」「絶望」「通じ合う心」「明るい未来」「寛大な愛」 って、やたらと沢山あるんだけれど、どれもこれもいいのか悪いのか良くわからん花言葉なので、僕としては「天国と地獄」って花言葉がピッタリだと思っている。

ムスカリとハナニラ

ムスカリの下には、「ハコベラ」の小っこい花が咲いていて、その周りには数年前に株分けしてもらった、これまたやたらと増えまくる花が咲いている。

「ハナニラ」の花。 「ネーミング もう少しなんとか成らんかったかねぇ?」

だって、「ニラ」だよ! 「ニラ」!

食べれば美味しく栄養満点の野菜だけれど、消化が悪く、食べた後など冗談でも笑えないほど臭っせぇ緑の奴!

そんな、「ニラ」の名前を頂いちゃった、ちょっと残念な花が、「ベニシダレ」の根元に沢山咲きました。

ハナニラたくさん咲いた

ハナニラ咲いた

写真では判り辛いけれど、「薄紫」の花。 もう少し濃い紫色もあったのだけれど、土壌の関係なのだと思うのだが、この色に変化してしまったのだ。

雑草が目立つなぁ

葉っぱが「ニラ」の匂いに似ているので、そんな名前になっちゃったようで、しかも花言葉が「悲しい別れ」だもんね。 なんだか貧乏くじ引いちゃったようなやつなんだ。 綺麗だけれどね。

あと、柵の周りに親父殿が出鱈目に植えまくった「灯台躑躅(ドウダンツツジ)」

今年も咲きましたよ。小さくて可愛らしい花が。

灯台躑躅咲いたぞ

もう少し間隔を空けて植えて欲しかったなぁ・・・  ノープランで、適当に植えまくったモノだから枝が混んじゃって手入れが容易じゃないんだ。 間引きしようにも、塀の直ぐ際に植えちゃったから根までゴチャゴチャでどうにもならない状態。 本当、適当な人なもので・・・


で、雑草と枯葉を取り除き、1時間ほどで作業を終え、部屋に入って珈琲ブレイク。


釣りビジョン

先日、録画しておいた放送を珈琲飲みながら観て時間潰し。

釣りビジョンの「Go Slow」  お馴染みの Sさんの釣行日誌。
「神流川 本谷毛鉤専用釣り場」の紹介。

釣りビジョン観てた

数年前に「人口産卵床造成」の手伝いに行ってから、ここには入った事はなかったけれど、見える魚は皆大型で、綺麗。 
管理されると、ここまで素晴らしいフィールドが作れることに感心。 時間があったら入ってみたいなぁ。

僕らが作った「産卵床」にも魚が入ったらしいので、成功だったみたいだしね。


とまぁ、こんな具合に、行動を制限されている状態でして、テレビを観ながら「エア・フライフィッシング」で不満解消? をしているこの頃です。


は~・・・ 早く釣りしたいなぁ・・・ だんだん、魚の顔と引きを忘れてきてます。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

a Riverside.

4月15日


早朝、5時起床。

準備を整えて、兄貴分のHさんを迎えに行く。


今日は、僕の所属している「渡良瀬ネイチャリングアクト」で、毎年行なっている「ヤマメ成魚放流」をかましてきた。

集合場所には、会長のマスターとTさんが既に到着していて、ぐるりと川の様子を見てきたとのこと。

前日の雨のおかげで、今日の渡良瀬川は今までの減水が解消して、平水状態に戻っていた。

今朝の渡良瀬川

見慣れた減水に比べると「増えたなぁ」と思うけれど、これが平常らしいんだ。

集合時間の午前7時。皆、続々と集まり、最初の放流地点へ移動する。

今朝の団地裏

御馴染み、渡良瀬有名ポイント「渡良瀬団地裏」

ここに約半分を放しました。

みんなでバケツリレー

力を合わせて「バケツリレー」 って、僕、カメラマンしていたので戦力外。 いえいえ、2つ位バケツ運びましたよ。

放流風景

放流風景2

放流の際は、魚を労わって水に馴染ませ、そっと・・・ と言うのが定番なのですが、ここ渡良瀬では、釣り人以外のヤマメの天敵「川鵜」の容赦無い攻撃からヤマメを極力守る為に、ドバッとぶちまけます。

こうしないと魚が溜まってしまって、川鵜の集中攻撃を受けてしまうのです。 魚を分散させる為、水に馴染ませた後ぶちまけるように放流するんですね。


半分放流した後、今度は「相川橋」の上流部。 「女淵」というポイントに移動。

土手上からまたもバケツリレーで魚を降ろして行きます。

バケツリレー

ここ「女淵」は護岸の土手のエリアで、足元はしっかりしているのですが、雨になど濡れたりすると「滑る」ので気をつけて下さいね。

で、ここでは足元の利点を利かせ「分散放流」をしました。

分散して放流

あっ、まだ見せていませんでしたね。

今年のヤマメ

今年のヤマメ君達です。 この子達が皆さんをお待ちしております。

がんばって泳げ!

最後の一杯! これで今回の放流活動終了です。 2ヶ所のポイントで約80kgを放流できました。

場所は、渡良瀬川に今年より設けられた「キャッチ&リリースエリア」です。 詳しい場所は「両毛漁業組合ホームページ」に紹介されていますので、そちらにアクセスして下さい。

作業終了

作業終了して、黄昏る会員達の図。

それから「団地裏」に戻り、珈琲タイムの後、早速試し釣りをかます会員も。

早速、試し釣り

「おいおい、ダメだよ教育しちゃあ!」なんて野次が飛ぶ中、しっかり釣り上げる会員。

それからはそれぞれ、竿を出す者や仕事で帰宅する人、僕らのようにただ無駄話に花を咲かせるものなど、春の1日をのんびり過ごしました。 僕は釣りはしないで無駄話やキャスティングのレクチャーなどをして、お家に帰りました。


数量的には少ないけれど、ちいさな団体としては毎年、有志放流しているので魚は確実に入っています。

皆さんのお越しをお待ちしておりますね。 渡良瀬川の「C&Rエリア」ですよ~っ! 遊びに来てね~!


最後に、

今年の桜もピーク

今、ピークを迎えている桜。 もうすぐ今年の桜も終わります。

少し寂しいけれど、今度は新緑の季節がやってきます!


では、 おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
 

for the Time being.

4月8日


久しぶりに、自宅近くのフリーマーケットに出かけてみた。

毎週末、僕の自宅近くの「桐生競艇場」の東駐車場で開催されているフリマ。

フリマ行ってきた

年々、出店数が増えてきて、とても面白くなって来たような気がする。

なかには失礼な言い方だが「ガラクタ」のようなも物も。 でも殆ど生活必需品が多い。

今日の僕は・・・ ただの暇つぶし・・・ じゃなく、必需品を探しにね。


フリマ行ってきた2

でも、 なかなか見当たらない。 実は先日、愛用の湯飲み茶碗を割ってしまって、で、今日ここに顔を出したってわけ。

ウロウロしている内に、何やらいい匂いが漂ってくる。

コロッケ屋さん

「うゅ~ 美味そうなのだ!」 コロッケ屋さんの屋台。

目の前で作ってくれているので、揚げたてが頂ける。

コロッケ屋さんのメニュー

「メンチ3枚。 あと、もう一枚はすぐ食べる」 お土産で3枚買って、もう一枚を齧りながらブラブラする。

待つこと5分。フライヤーの中でキツネ色に揚がったメンチに齧りつく。

「ボリューム満点! 肉汁たっぷり」 値段は少々高めだが、それだけ分厚くボリュームがある。


それから、またブラブラ歩き、アクセサリーの「ミミズクのキーホルダー \300」と小さな「リュック \200」を購入。

時間が昼近かったので、馴染みのおばちゃんの店で「焼きそば \300」を購入。

おばちゃんのやきそば屋さん

太麺の焼そばは、少し薄味なんだけれど、これが意外にいけるの。 

1時間ほど歩き回っていた。 いくらか喉が渇いてきて、焼き肉屋さんの屋台でホットコーヒーを一杯頂き、次に再び東側のエリアへ向かう。

いつもの「蒟蒻屋さん」で、「心太」を購入。

で、今日は「一杯 頂く」 

蒟蒻屋さんの心太

さっぱりで、プリプリ、程よい弾力のある「手作り心太」 蒟蒻屋さんの自家製。一杯100円。

これ食べるとスーパーで売ってる「心太」が食べられなくなる。それくらい美味しいんだよ。

お土産で一袋購入。ここの蒟蒻も歯応えコリコリしてて抜群に美味い。 味噌田楽にするとたまらなく美味い。

写真でもわかるように、ここではまだまだ桜は「満開」には至っていない。

咲いているのは数本

まだ2割ほど

咲いているのは、まだ数本なんだよね。 館林市の方ではほぼ満開らしいのだけれど、ここはあと数日ってところかな。 まだ蕾の木が殆ど。

とりあえず開花ってことで

でも、この様子なら、今年の入学式には満開になるだろうね。

「桜の花に一番似合うのは 新一年生」だと思うんだ。 花見の酔っ払いオヤジは、あれはダメでしょう。

ランドセル背負った一年生を、桜吹雪が祝福してくれる場面を今年は期待できるんじゃあないだろうか。


あっ、とりあえず、目的のものはゲットしました。

が、カメラのバッテリーがなくなっちゃったので写真は無いけれど、湯飲みとマグカップを購入。

そのうちここに顔を出すと思うよ。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

in Breathless haste.

4月7日


相変わらず「百日咳」の後遺症が顔を出すので、極度の運動は控えている。

が、今日、どうしても「体を動かしたい」シンドロームが疼きだしてしまい、ついに誘惑に負けてしまった。

約1ヵ月ぶりにチャリで出かけた。  ただし、体温が急激に変化すると激しく咳き込んでしまうので「スローイン スローアウト」 ゆっくりのんびり自宅を出た。

愛車

写真は以前アップしたものだけれど。

自宅からこいつでのんびり走り、20分程で渡良瀬川の土手上にあるサイクリングロードに出る。

そこから足利市方面へ。 かなり風が強いので「嫌な予感」が頭を過ぎる。

「今は追い風。 帰りは・・・えぇ~い! やらいでかっ!」

久しぶりなので無理はせず、約5㎞程先の「昭和橋」で、引き返す。

が、向かい風がハンパねぇ! ギアを1速に落とすもなかなか進まん。 たまらん。 ホントにたまらん。

赤城颪を少々なめてしまった。 圧倒的パワーで押し戻される。

早くも戦闘力ダウン。 で、お馴染みの深川屋にESCAPE!

深川屋チャーシュー麺食べた

「ちゃーしゅー麺」 風で少し冷えた体に、熱々パワーの素を注入!  ガッチリカロリー補給をして、再び赤城颪に立ち向かう!

途中、「錦桜橋」で川原を見物。 流石に釣りをしている人は居なかったね。

錦桜橋からの赤城

橋の上流部のポイントには釣り人の代わりにカルガモのペアが水浴びをしていた。 

まだ、水温が低いのと、ここ数日の強風の為、魚の活性は今ひとつって状況らしいんだ。 まだ春は訪れずってところかな?

それから、馴染みの釣具屋でトイレタイム。 珈琲をご馳走になって小休止の筈が、1時間半も居座ってしまった。

それからど根性で赤城颪に逆らい、なんとか自宅へ到着! へばった・・・


そのあと、お袋殿と自宅近くのスーパーへ向かう。 いつもの荷物持ち兼運転手だ。

で、今日はって言うか今日からこのスーパーで、「沖縄物産展」が開催されている。

食材の買出しの後「物産展」に立ち寄り、お目当てのものを!

沖縄物産展行ってきた

「サーターアンダギー」と「純黒糖」 そして、一番の目当て。

マースゲット!

沖縄の塩「マース」 こいつが買いたかったんだよね。  そのほかに「乾燥あおさ」と「島ラー油」を購入。

明日、早速お魚を買ってきて、大好きな「マース煮」作ろうと思う。


そろそろ、こちらでも桜の花が綻び始めた。 まだ、1分咲き位。 明日はもっと沢山開花するだろうと期待している。 

僕の家のハナモモがやっと開花した。今年はやはり遅れている。

ハナモモ咲いた

明日は午前中は「墓参り」 伯母と従兄弟の娘の墓に、このハナモモを供えるのが毎年の行事だからね。

なんとか花が咲いたのでよかったよ!  明日には桜の花がもっと綻びると思うんだけれどね。


ってことで、え~ 現在、午後9時45分。

これから、夜間走行に出動! まだまだ動き足らない!  

風はまだ強いけれど、体がうずうずしちゃって。 

愛車 夜行仕様

僕の愛車、愛称「ジャックフラッシュ号」 あとハンドル横のブルーフラッシュを点灯させて、イカレポンチのちんどん屋仕様の出動です!

寒いからジャケット着ていかなくちゃね! では行ってきま~す!


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。