気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gather, a Fishing Friend.

4月12、13日

僕が所属しているJFFの鬼怒川ミーティングに参加するために、栃木県の今市市まで行ってきた。

朝、6時30分少し前に出発。国道122号線を日光市方面へのんびりドライブ。

到着した時には先発隊がすでに会場の準備をしていた。

ミーティング会場

到着してすぐに東京のKさんが淹れてくれた珈琲をちゃっかり頂く。外で飲むモーニング珈琲は美味い!

会場準備が出来て暫くマッタリ。

開会までマッタリ

参加するみんなで釣り談義。 そうこうするうちに徐々に参加者が集合する。今回は40人程が参加するんだって。
まぁ、僕は初参加なんだけれどね。

開会式が済み、皆、早速各々好きな釣り場へ散開する。僕は東京のNさんと鬼怒川の支流「大谷川」へ向かった。


いざ入渓

土手の上の駐車スペースに車を停め、早速入渓。見た感じすごくいい流れ。所々にある堰堤が狙い目かな?

が、最初に入った場所は水深が浅すぎる感じで、ライズも見れず、嫌な予感がしたけれど、次に移動したところではライズ連発! 「これはいいぞっ!」ってことで、Nさんと流れを挟んで釣り始める。

Nさんもアタック開始

堰堤下の流れ出しから続くフラットな水面であちこちに飛び出すライズに翻弄される。が、流れが複雑でマイクロドラグを躱すのが大変。おまけに下流側から吹き付ける強風に四苦八苦。

が、どうにかこうにか最初の一匹目をGet!

やまめ釣れた

魚体は小振りだけれど、嬉しい一匹。パターンはフローティングニンフ♯18。

ヤマメ釣ったぞ

昨年手に入れたテヅカネットにも入魂完了! 綺麗な魚に満足!


午前11時位から午後1時少し前まで、オオクマのハッチが起こりライズフォームが少し変わるのだけれどなかなかフッキングに至らず、僕は現場で出会った足利市から釣りに来た方にライズを譲る。で、そのお兄さんもなんとか一匹掛けたけれど、その後が続かず。Nさんも痛恨のバラしの後は沈黙。
午後の集合時間の5時までポイントを休ませながら叩くが結局その後はノーフィッシュに終わった。


夜の部に向けて会場ではお酒を頂く者、料理をする者、歓談で盛り上がる者、皆それぞれ分担して行動する。
僕は酒のおつまみとして、地元桐生市のソウルフード「子供洋食」を作った。これが結構美味しいんだよね。僕の地元では子供も大人も大好き。簡単で栄養たっぷり、その上安上がりに作れる桐生が誇るB級グルメの斬り込み隊長!

子供洋食作ったの

3皿作ったけれど、写真撮る間が無くどんどん減って行っちゃったので、食べかけを一枚!

天ぷら隊長Yさん

新潟のYさんは天ぷらを揚げる。 ワカサギとか蕗の薹とか。

公魚天ぷら

揚げたてを1つ頂く。熱々ホクホクで美味しい!

東京のWさんと千葉のOさんはダッジオーブンでお料理!

美味そう

スペアリブ料理。

スペアリブ料理完成

これは美味そうだ~! 僕、食べれるかなぁ? 食事制限があるので少しだけ頂いたよ。絶品だったよ。

宇都宮餃子焼けた

幹事のSさんが作ってくれた栃木のソウルフード「宇都宮餃子」ピリ辛のつけダレで頂く。僕はタレをほんの少し付けて食べる。もっとも、僕、基本的に餃子には“酢”しか使わないからちょっとしょっぱかったかな? でも1年ぶりの餃子に感動!

軍鶏鍋まいう~

こちらも鬼怒川ミーティング名物「軍鶏鍋」 軍鶏肉が柔らかくてこれも絶品!

カレー風味ウインナー

Oさん提供の「カレーウインナー」 これはコッペパンに挟んで食べたいぞ! パリパリの皮とパンチの効いたカレーの味がまた美味い!

千葉のNさん提供の「タイ風蕎麦」 写真を撮り忘れちゃったんだけれど、これがかなり辛い。が、後を引く旨さなんだ。僕にはかなりしょっぱかったんで、Nさんと半分コして食べたの。

とどめのパエリア

パエリア

美味しいモノが沢山。お腹一杯。 みんな食べ過ぎ位に食べたんじゃあないだろうか?多分体重2㎏位増えてるかもね。

モンちゃん元気いっぱい

これは食べてないよ。 Nさんちのムードメーカー“モンちゃん” みんなが集まったものだから嬉しくって飛び回ってたよ。

炎を囲んで

夜も更けて気温が下がってくる。焚火を囲んで歓談。お酒も進み楽しい夜。



午前6時30分

久しぶりのカーネル。 もぞもぞと寝袋から這い出外に出てひんやりとした朝の川風をいっぱいに吸い込む。

が、なんだか鼻水が出る。花粉症に侵されている僕だが、なんか違う気がする。喉も少しカサつくし何だか風邪でもひいたかな?久しぶりの車中泊だったからね。

ウエットティッシュで顔を拭いて、歯を磨き朝の準備を済ませる。

キャンプサイトに向かうと早起きしたみんなが朝食の準備をしていた。

僕は山梨のMさんが夕べのうちから作っておいてくれた「お雑煮」を頂く。

お雑煮まいう~

お餅もMさんの手作り。市販のベロベロ餅と違って歯応えがあっていい。お米のツブツブが残っているところも僕好み。お雑煮に合う~!これは美味しかったよ。Mさんまた食べたいよ~!

東京のKさんのお店(笑) カフェJFF なんちゃってね。

カフェ・JFF

やはり朝はこれから始めらなくちゃね。 美味しいモーニングを頂く。

で、こちらは事務局長のMさんが僕の為に持ってきてくれた珈琲。

「楽園」のマンダリン。焙煎が11日。注文を受けてから焙煎してくれるお店なんだって。

いい香りだぁ

香りがまたいいんだ。 フレーバーも花のような香りがしてとても美味しい! 局長、ゴチになります!


朝食が終わり、会場のタープを撤去し、いよいよ鬼怒川ミーティングのメインイベント「Horseshoes」蹄鉄投げだ!

12m離れたところからステーク目掛けて蹄鉄を投げる競技。アメリカではこの競技の協会も在るし、日本でも1991年に日本ホースシューズ協会が設立されている由緒正しいスポーツ競技なんだ。

蹄鉄投げ

事務局長の息子さんわっ君も真剣!

蹄鉄投げ2

山梨のMさん、プレゼンテーションは名手だけれど蹄鉄は難しいぞ!

蹄鉄投げ3

漫画家のSさんも楽しそう! みんなでワイワイと楽しみながら競技は進む。で・・・

入賞者おめでと~

今年の入賞者。優勝候補のKさんはダントツで優勝! スゴイなぁ。

楽しかった2日間があっという間に過ぎてしまった。これで今年の鬼怒川ミーティングもお終い。本当に楽しかった。魚にも会えたしね。

解散後、みんなは川に向かい僕は帰路に着いた。

帰りの国道122号線は、観光バスのダラダラ走行に延々引っぱられ、1時間半の道のりを2時間以上かけて帰る羽目に・・・

まぁ、時間にこだわる必要はなかったからのんびりゆったりドライブ出来たよ。

帰宅後はちょっとだけ渡良瀬川を覗きに行ってみた。

顔馴染みの常連さん達が悪戦苦闘していたよ。なかなか擦れ切っていて手強かったみたいね。

この日は僕は釣りはしなかったけれどね。


また機会があったら鬼怒川に行ってみたいな。楽しい仲間たちとの交流はやっぱりいいもんだよね。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Release Fish into a WATARASE River.

4月6日


今朝は午前6時起床。

身支度を整えて7時には家を出る。 途中コンビニで缶コーヒーを買って、いつもの渡良瀬川へ。

今日は僕が所属している地元クラブ主催の「ボランティア放流」が行われる。

8時頃、魚を積んだ養魚場のトラックが到着。

ヤマメ成魚放流

早速、バケツリレーでヤマメ君達を川の中へ放して行く。

今年のヤマメ君

今年のヤマメ君達。 それほど大型は居ないけれど元気いっぱいな綺麗なヤマメ君です。

大きく育てよ

元気に泳げ

みんなで協力して、分散放流。約30分程で作業終了。 その後はSさん提供の珈琲タイム。

珈琲タイム突入

インスタントだけれど外で飲むコーヒーはやっぱり美味い! 作業の後だから尚更だね。

それからは、暫しの歓談。で、今日、一般参加者への「実釣教室」へと流れて行く。
3名の参加者なので、完全マンツーマンでのレッスンが始まる。

地元からの参加者で中学生のT君。
名手Kさんから熱血指導を受ける。

熱血指導

T君はFFは経験していて、更なるスキルアップの為参加してくれたんだよね。で、Kさんの指導を受けて早速・・・

T君チャレンジ

1人でチャレンジ。聞いてみたら普段は地元の小河川でアップストリームの釣りしかしていないとのこと。で、今日はクロスの釣りを初チャレンジ。

T君釣ったぞ!

見事釣り上げました! いい笑顔だぜ!

今日の参加者

今日の参加者。朝早くからお疲れさんでした! 次回もよろしくお願いします。

僕は用事があったので、ここで帰宅。 早速、先方に連絡を取りオーダーを聞く。これから作業開始なのだ。


僕が育てている庭の花が一気に咲き出したんだ。

チューリップ咲いた

プランターの「チューリップ」 忙しくて手が掛けられなかったんだけれど、いつの間にか咲いていたんだ。

赤も咲いた

赤も咲いたよ。

ハナニラ咲いた

「ハナニラ」 西洋アマナとも呼ばれるんだね。今年、紫のがまだ咲いていないの。花言葉は「別れの悲しみ」

庭も賑わってきた

「レンギョウ」 家の親父が勝手にバリカンかけやがったんで、今年は枝が短いの。花言葉は「希望」

ハナモモ満開

「ハナモモ」が満開。 僕の亡くなった伯母だ好きだった花。 年々花の色が濃くなってきているんだ。

ハナモモ

ちょっとピンボケになっちゃったかな? 僕も好きな花なんだ。花言葉は「恋の虜」

もう間もなく花の季節がやって来る。今年も楽しみだね。で、全然釣りに行く気にならないなんて今年の僕、どうしちゃったんだろう? 

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Spring has come.

ようやく春が来たようだね。

関東地方ではあちこちで桜が咲き出し、野山では一斉に植物が芽吹き出し始めたね。

僕の地元でも、桜の開花が進み、花見のシーズンを迎えている。週末には花見客が桜の名所に集まり酒宴を楽しんでいるみたいだしね。


3月30日

この日、久しぶりに満腹号で出撃してみたんだ。 

ここ最近、仕事が忙しくて帰宅時間が午後8時を廻っていることが多くてなかなか満腹号の出番がなかったんだよね。

取り敢えず、メンテナンスを済ませ空気圧をチェックし、午前10時頃出掛けた。


団地裏のプール

先ずは春のお約束! 僕のってか、僕らのホームリバー渡良瀬川の通称「団地裏」へ。

成魚放流したばかりなのに、パッとした“ライズ”が観られない。 どうしたんだろう? それにやや減水気味だった。

で、いつもの顔ぶれと会うが・・・

いつもの顔ぶれ

ベテラン連中も少々手を焼いているようだった。

暫く談話している最中にライズがポツリと出たが、インターバルが10分近くある。 ハッチも見た目で確認できる流下物が少なく、コエグリとユスリカがちょっとだけ見えただけ。恐らく、水面下でユスリカかブユのラーバあたりでも食べているんだろうね。
まぁ、僕の出番は無いだろうしね。 ってことで、それから僕は川内町の最奥を目指してペダルを踏み込んだ。

暫くぶりの“なんちゃってヒルクライム” 

緩くなったりきつくなったりの坂道を上り続けて、渡良瀬川の支流の山田川の上流部へ。

山田川上流までポタ

ここまで来ると、もう釣りをするような場所は無くなり、魚影も一気に少なくなる。僕ら的には「種沢」扱いなので釣りをする仲間は居ない。もっとも、釣れはするだろうけれど楽しめる釣りは出来ないってのも理由の1つだろうからね。
ただ、水はビックリするくらい綺麗だよ。



帰宅後は僕の行き付けの珈琲屋さんへ、毎年楽しみにしているスペシャルブレンド珈琲を求めに行ってきた。

伊東屋珈琲2号店

僕がいつもお世話になっているスペシャルティ珈琲専門店「伊東屋珈琲」さんの、2号店。

まだ、プレオープン中で、豆の販売だけなんだけれどね。 

店内には本店でも良く会う女性スタッフさんが迎えてくれた。

伊東屋珈琲2号店店内

清潔感溢れる白色基調の店内には、香ばしい珈琲の香りに包まれ・・・

マシーンかっこいい

広いカウンターと、その上には超カッコいいエスプレッソマシーンが陣取っている。で、カウンターの奥には巨大なロースターがド~ンと見えるんだ。

大型焙煎機

2階から写真撮らせてもらった。「おぉ~! まさしくファクトリーって感じだね~!」

で、毎年楽しみにしている伊東屋さんオリジナルブレンド「桜ブレンド」を購入。これを飲むのが楽しみなんだよね~!



3月31日

都合で仕事が休みになる。 

することが無いから、半日机の前で巻き巻き。

自分用巻いた

いつの間にか少なくなっている僕の愛用BOXの中身。『釣りに行っていないのになぜか減っているフライ』

この不思議な超常現象の理由は解っている。 なんてことは無い。 僕の地元の仲間が勝手に抜き取っているのである。
まぁ、少なくとも「御礼」は帰って来るので大目に見ているけれどね。ただ、「黙って抜き取る」のだけは止めて欲しいんだけれどね。

愛用ボックスの中身

この日は、抜き取られた隙間を埋める作業。 なんだかんだ結構抜かれているなぁ・・・ 親友たちなのでザックバランで通しているけれど、判っているんだろうなぁ? 黙って持ってくのは泥棒だぜっ! 「欲しけりゃ言えよっ!」っていつも口を酸っぱく言ってるんだけれどねぇ。 気づかないうちに無くなっていると現場で困るんだよねぇ~!
「えっ? 肝心なのが無くなってるぅ~!」ってこと何度かあったしね。



4月1日

久しぶりにHさんからお誘い。

午後2時過ぎに自宅を出る。

軽くひと流し

いつものサイクリングロードを足利市方面へ。

ただHさん、古傷の膝をひと月ほど前にえらく痛めてしまって、今回は無理は出来ない。なのでいつもよりもゆっくり目に進む。

渡良瀬川と桐生川の合流地点の前で一休み。

土手には小さな春。

ホトケノザ

「ホトケノザ」 春の七草に数えられる「ホトケノザ」とは違うんだけれどね。
春の七草の「ホトケノザ」は「タビラコ」って黄色い花の事だからね。

オオイヌノフグリ

「オオイヌノフグリ」 名前が少々がっかりなこの花。実はヨーロッパ原産の帰化植物だって知ってた?
実がワンコのタマタマにクリソツなので、こんな冴えない名前が付けられちゃったんだ。花言葉は「神聖・清らか」
あちらでは「ベロニカ」って呼ばれているよ。

こっち方面に来た時にいつも立ち寄るお店が火曜日定休なので、この日はここへ。

僕が学生時代によく訪れたお店。

県道沿いの喫茶店

県道沿いにある喫茶店「ラリグラス」
随分昔からここで美味しい珈琲を提供してくれている。豆も山好きのマスターの自家焙煎だ。

ラリグラス

ここって、夜遅くまで営業しているんで、足利工業大学に通っていた友達(僕とは違う大学だったけれど仲良かったの)と、遅くまでおしゃべりしていたなぁ・・・ この店に来るとなんか、懐かしくなるんだよね。

ラリグラスで休憩

変わったのはコーヒーの値段と僕の年齢くらいかな? マスターと奥さんは変わらずに生き生きしている。
この日は「コスタリカ」を頂く。 偶にはここの「ナポリタン」でも食べたいなぁ。 ドクターストップが解禁になったら食べに来たいね。


渡良瀬川の土手、境野町にちょっとだけある桜並木。

まだ3分咲き弱ってとこかな?

染井吉野

ソメイヨシノ

四阿には、良く会うおじいさんがいつものようにニコニコと笑って座っていたよ。

土手の桜並木

もう間もなく満開になるだろうね。その頃にまた走りに来るさね。 


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。