気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a Strolling.

11月29日

今日は所用で長野県の御代田町まで出向いて来たんだ。

先方宅で毛鉤作りの指導を2vs1で2時間程行ない、午前11時頃群馬県側に向かうが軽井沢で軽く渋滞に・・・
バイパスを嫌い、碓氷峠旧道を下る。

途中、久しぶりにこんな場所に立ち寄って来た。

碓氷湖

「碓氷湖」  碓氷峠旧道のすぐ横にある坂本ダムで堰き止められたダム湖。 1.2㎞程の遊歩道が整備されている。

で、ちょこちっと立ち寄って、久しぶりに散策してみた。

碓氷湖散策

ここの桟橋は、僕の今一番のお気に入りのシンガーソングライター“Emii”ちゃんの新曲のMVで使われた場所。
普段は立入禁止。勝手に入るとダム管のオッチャンに叱られちゃうよ。

遊歩道を反時計回りに進む。

坂本ダム

「夢のせ橋」の上から坂本ダムを望む。

昭和33年、当時の建設省の砂防事業の為に建設されたダム。
高さ28.5m 堤の長さが74mの砂防ダムだ。

で、堰堤の右側に見える山には、その昔「城峰城」というお城が存在した。別名「坂本城」
今日はここに行こうと思ったのだけれど、午前中にたっぷりと降った雨のおかげで、道(実際は道はない。山の急斜面を只管登るのみ)がめちゃくちゃ滑る。斜面がきついのと、履いているトレッキングシューズでは滑落の危険があったので断念する。 普通ならば15分程で山頂にたどり着けて、碓氷峠の名所「めがね橋」が良く見えるんだけれどね。

因みに昔、この坂本城には“お市姫”という美しく可愛いお姫様が居たんだって。
戦に巻き込まれた坂本城主は姫を逃がそうとするんだけれど、敵の追っ手が迫り「敵に捕まり辱められるのならば・・・」と、覚悟を決め持っていた短刀で喉を突き、18歳の生涯を閉じたという伝説があるんだ。
ここに近くにある川浦山に、お市姫が隠れた洞窟があって、沢山のコウモリが住みついている。それらは無念の死を迎えた姫とその従者達の生まれ変わった姿だと伝わっているんだよね。

碓氷川

橋の上から碓氷川を望む。 枯葉がドバドバ流れてきたけれどなんかあったのか?

ここからの景色、好きなんだよなぁ~

夢のせ橋

「夢のせ橋」 を渡り、湖の対岸へ。

午後から回復した空模様は、気温を急に上昇させてくれたもので、着てきたパーカーが暑苦しい。虫達も活発に動き出したものだから、クモの巣がやたらと引っ掛かる。

ふれあいトンネル

「ふれあいトンネル」 まぁ、別にトンネルでふれあうこともないんだけれどさぁ・・・  トンネルの入り口辺りでミソサザイの囀りが良く聴こえたよ。

ほほえみ橋

「ほほえみ橋」  橋の手前でブラックバス釣りのワームを1つ拾う。
「消耗品だってことは判るけれど、使えなくなったから捨てるってのはどうだろう? こういうことするから釣り人が悪く言われちゃうんだぜ」 ゴミは持ち帰ってくれ! フィールドは綺麗にしなくちゃね。
ってか、ここにもバス居るのかよ? ゲリラ放流もここまで来ると正規事業に思えて来るよ。

碓氷湖の桟橋

20分程で一回りして、桟橋前で一休み。

珈琲で一服

買ってきた珈琲でマッタリ。
暫しの休憩の後、今度はここの少し下にある「玉屋ドライブイン」で『碓氷貞光の力餅』を購入。

碓氷峠を後にする。
また機会があったら、アプトの道から熊野神社までのトレッキングでもしてみよう。なかなかのコースでね、時々登るんだけどね。偶に熊とか猿の群れが出るけどね~


国道18号を高崎方面へ。

途中、磯部温泉の馴染みのお店で一休み。 「御菓子処 名月堂」の喫茶室で珈琲を頂き、磯部煎餅を購入。お袋殿がこれ好きなんでね、お土産だ。

磯部温泉駅前

これは有名な話だけれど、磯部温泉が「温泉マーク」の発祥の地なんだよね。 軽く群馬自慢!


雪が降る前に、もう一度軽井沢へ、そして碓氷峠トレッキングに行きたいね。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Culture School & Experience

11月16日日曜日

僕が所属している両毛漁業組合が主催する「第4回 Fishing Cultuer School Freai ワークショップ ~ヤマメ放流体験&学習交流会」が、渡良瀬川支流「黒坂石川バンガロー・テント村」で開催された。
僕はそのお手伝で参加してきた。

ワークショップ

カメノコテントウ君

午前8時30分。会場に到着。組合スタッフはもうすでに準備を始めていた。早速テントを設営し、テーブルと椅子をつぎつぎに運び込む。
受付の準備と、勉強会のお魚パネルやプロジェクターのスクリーンなどを設営。

そうこうしている内に参加者が次々と集結してくる。
今回は予定していた定員の40名を遥かに超えた70名が参加。 それを受け入れちゃう組合の懐の深さも素敵だよね。

オリエンテーション

いよいよ開始! 組合長の挨拶、群馬県技術サポーターのAさんや、その他協賛して頂いた方々の挨拶。それから組合長からスケジュールの説明を経て、早速ヤマメの放流体験へ!

放流体験

我々両毛漁協がいつもお世話になっている日光市の神山水産さんがヤマメの稚魚を用意してくれて、参加者の子供たちにバケツを持たせる。キャンプ場の下の河原に降りて早速放流の手順を組合長が説明。

放流体験2

そして、皆それぞれ選んだ場所で魚を放流して行く。

放流するぞ

普段ではなかなか魚たち、特に渓流魚と触れ合う機会など無いようで、中には初めてヤマメを見る子供達も居た。
組合長の説明通りに川の水に手を浸し、手の温もりを取り、優しく魚を掴んで川に放してあげる。そんな子供たちの目はキラキラと輝いて見えた。まるで宝物を見つけたような眼差しだったよ。

放流するぞ2

「元気でね~」って、川に放され泳いでいくヤマメの稚魚に手を振っていた子。 こんなシーンはとても暖かな気分にさせてくれるね。

やまめ君

やまめ

放流体験を終え、会場に戻る。

会場では昼食の準備が進められて、神山水産さんが丹精込めて育ててくれたヤマメの塩焼きが参加者に振舞われた。
我々漁協も、河原で遊んで少々冷えた体を温めてくれる豚汁を用意。

やまめの塩焼き

豚汁出来たよ~

僕はケータリング。 みんなに美味しく頂いてもらうんだ! 

美味しいぞ2

炭火で焼いたヤマメは、余計な脂が落ちてふっくらと焼き上がり骨まで軟らかく食べられるよ。
豚汁も熱々で具もタップリ。

いっぱい食べてね

「お魚美味しい~!」 可愛い坊やも塩焼きにご満悦! 真剣になって齧り付いていたよ。

塩焼き隊長

で、僕も一本頂きました。

やまめ塩焼き美味しいぞ

ヤマメの塩焼きなんて久しぶりだったなぁ。 殆ど食べないからね。 残さず頭までカッツリと頂いちゃいました!

豚汁美味しいぞ

豚汁も美味しかったよ。 


お魚説明会

食事の後は、お魚勉強会。 渡良瀬川に住む魚や、ヤマメの生態をプロジェクターを使ってAさんが解説してくれる。

お魚説明会2

次に、ヤマメの産卵シーンを撮影したVTRを流す。 こんなシーンはTVの中のワンシーンくらいにしか思われていなかったようだけれど、撮影したのは我ら漁協のスタッフ。場所も渡良瀬川の支流で撮影したもの。みんな興味津々だったね。

興味津々

何より印象的だったのは、子供たちの魚を見つめる眼差し。 「こんなお魚がいるのか~」って顔で水槽の前から離れない子もいた。 もっともっと、魚を含め、自然に触れ合って生命の尊さや自然の大切さを学んで行ってもらいたいって言うのがふれあい振興会の目的なんだ。

プログラム終了後、後片付けと放流体験で残ったヤマメたちを組合員のKさんのお子さんたちと別の場所に放流。

元気に育て

放流したよ

やまめ放流したよ


全ての予定を終了し、僕はスタッフの方達と管理釣り場へ。

組合員のKさんが経営する「シャロムの森」へ。 時間的には40分位しか出来なかったけれどね。
実はこの日、僕の愛車が車検で夕方に入庫しなければいけなかったので、イブニングを満喫とはいかなかったんだ。

草臥れたけれど、参加してくれた子供たちの元気の良さにホッとした。そして魚たちと触れ合う貴重な体験を忘れずに自然に対する憧憬を持っていただければこの企画の大義を果たしたと思えるんだよね。

また次の機会も是非参加して欲しいのと、もっと多くの子供達にもこの体験をして欲しいと思う。

今回のワークショップの模様は、両毛漁業組合で詳しく紹介されています。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Do fishing !

11月12日

僕が所属している地元の釣りクラブが主宰する実釣教室セカンドステージが実施された。

毎年、我がクラブが開催している「大人のためのフライフィッシング教室」は、三部構成で行われている。
「タイイング」「キャスティング」「フィッシング」だ。
その「フィッシング」の2回目を、この日いつもお世話になり我がクラブとも親しい交流のある管理釣り場“HOOK”で実施したんだ。僕はその講師で参加。ミッジングを担当するつもり。

HOOK.jpg

9日の日曜日は第一回目が行われ、僕は掛け持ち所属のJFFのミーティングがあり参加は出来なかったが、そちらもなかなか盛り上がったようだった。で、12日は平日だったので参加された生徒さんは1名のみ。でも遥々千葉県からの参加だったので、我々講師陣も真剣だったね。

HOOKで実釣教室

平日の管理釣り場は予想通り空いていたので自由に場所を選べて楽々。生徒さんのSさんも、投げやすく釣り易そうなポイントへ入って釣り開始。

実釣教室

最初は太めのティペット使用で苦戦していた様子だったけれど、我が会長のアドバイス「ティペットを8Xに換えてやってみて」を実践! 
HOOKでは、細めのティペットは必需品。特にこれからの季節はこれを使えるかどうかで1日楽しい釣りが出来るかが決定してしまうんだ。
Sさんも、「管理釣り場での8X使用は初めて」と言っていたが、だんだん慣れてきてバシバシ掛けまくっていた!

実釣教室2

僕の隣で、なかなかの型のブルックトラウトをGet! HOOKの魚は綺麗だからね。

で、そんな僕はボチボチと釣り始め、それなりに楽しんだよ。まぁ、三分の一はカメラ係だったけれどね。

にじます

僕の使用タックルは、7.6f #4のロッド、 ティペットは9X 使用フライはドライもウェットもすべて#18以下のミッジ。 ってか、ミッジしか持って行かなかったんだよね~ 

釣れたのは7割がニジマス。「管理釣り場の帝王」「キング・オブ・ポピュラー」 コンディションが良いから小さくても引き味は結構生意気。

さくらます釣れた

サクラマスも入っているよ。こいつは小型だったけれどね。もう少しいい型のモノも入っているよ!

にじます釣れた

あと、イワナが結構入っていて、岸際に張り付いているのでそれをドライで引きずり出すのね。 

いわな釣れた


パーレット釣れた

丸々と太ったブルックトラウト。僕的には「パーレット」って呼んじゃうんだけれどね。モロに昭和の呼び方って言われちゃうんだよね~

午後4時過ぎまでガッチリと実釣教室・・・ってよりもだた管釣りを満喫したって感じだったけれど、Sさんも満足してくれたようだったから、大成功って事でね。

それから、事務所にて歓談と閉会式と相成りました。

参加して頂いたSさん、スタッフの皆さん、そしてオーナーのKさん、大変お世話になりました。

おまけ

管番犬くぅ太君

HOOKの看板犬“くぅ太君”  おまえ、ますます巨大化しているんじゃないか? 前に来た時よりも一回り大きくなっている。 秋田犬のくぅ太くんでした。


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

JFF Meeting in KAWABA 2014

11月8、9日 ちょっと前の話。

僕が所属している釣りクラブのミーティングが行われた。

っていうか、僕が幹事なので行ったって言うべきかな? 毎年恒例の川場ミーティングを開催した。

森の村

川場村にある中野ビレジは紅葉のピーク。空気はひんやりとしていたけれど、日向はポカポカ。

今回は少数ミーティングで、クラフトをガッチリ真面目にやりましょうがテーマ。
参加者全員が集まり、さっそくクラフト第一弾「バードコール作り」
講師のKさんが沢山道具を用意してくれたので、きっちりと作れたよ。

バードコール作り2

クロモジの木を使って自分だけのバードコールを作り上げて行く。 この木は香りが良くて、「楊枝」に利用される木なんだよね。

出来た

完成品はこんな感じ。 キコキコ、キュッキュッって可愛い音が山の中に木霊する。 木霊は大袈裟だったかな?

午後7時。
中野ビレジ本館へ。 大食堂で晩御飯。

夕餉

豚しゃぶがメインディッシュ。 僕はリンゴの天ぷらにハマってしまったよ。

晩御飯

とっても美味しく頂きました。

晩御飯を食べてから施設最上部にある森の村に戻り、クラフト第二弾「レザークラフト」

レザークラフト2

この日は「リールケース」と「携帯ケース」を作ったの。

レザークラフト4

道具好きの僕には堪らんアイテム。こういうのを見ちゃうとソワソワしてくるんだよね。

力作

こんな感じのリールケースをみんなで作ったよ。

その後は歓談と美味しいお酒を頂き、Sさんが作って来てくれたスモークチーズに舌鼓。僕、スモークチーズ好きなのよ~!

それから、寝る前に僕が中心となって「フライタイイング」

リクエストされたフライと、僕のお薦めの良く釣れるフライの簡単な作り方を披露。

深夜12時まで楽しく過ごし、就寝。


翌9日。

午前7時30分より本館で朝食。

朝食

これが僕の朝食。 ビュッフェスタイルの朝ごはん。朝はあまり食べないからね。
サラダとスクランブルエッグ、ウィンナー、温かいお蕎麦と温玉。それにお米パン。 最後に珈琲で大満足!

朝食を済ませ、再び森の村へ。

今回の最期のクラフト「スタッグ・アクセサリー製作」

スタッグ「シカの角」を使って、いろいろなアクセサリーを作るんだ。

スタッグアクセサリー作り3

用いるのはエゾジカのスタッグ。Kさんが用意してくれた物。
それを好きな大きさ、形、部位を切り出して鑢掛けやドリルで穴をあけてお気に入りの形にシェイプして行くんだ。

スタッグアクセサリー作り2

スタッグアクセサリー作り

ペンダントやブローチなどを作ったよ。

そして、川場ミーティング最後の催し物。毎年恒例の「蕎麦打ち」をやって、みんなで食べるんだ。

そば打ち体験

昨年は、蕎麦打ちの先生が不在で僕らだけでやったんだけれど、それはそれは見事なくらいの出来の悪さで、お世辞にも美味しいお蕎麦ではなかったんだよね。なので、今年は昨年のリベンジってことでみんな真剣に楽しく作れたよ。
今年は先生がいてくれたからね。

そば打ち

重要な「水回し」 この作業がきちんと出来るかどうかでそばの出来が変わってしまうんだ。

先生のお手本2

先生のお手本。

そば打ち3

これが「伸し」 段々と蕎麦らしくなって来た。 今年はバッチリみたいだね。

切り

伸した生地を畳んで、「切り」に移る。 この作業でそばの喉越しや食感が変わるんだ。決して“うどん”のように太くなってはいけない。

そして・・・

完成

これが今年の完成品! 大成功だったよ! これが蕎麦だよね~ 去年のは「蕎麦に良く似た謎の食べ物」だったからね。

Kさんが厨房で天ぷらを揚げてくれたんで、今年は天もり蕎麦!

今年の完成品

ニンジンとナスとサツマイモとマイタケの天ぷら。 最高に美味しかったよ!

お蕎麦まいう~

ツルツルとした舌触りと、噛むごとに香るそばの風味が抜群だったね。 お腹一杯!

最後にみんなで記念写真を撮って、今年の川場ミーティングは無事に終了した。

集合写真だぞ

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。2日間お疲れ様でした~!

中野ビレジのスタッフの皆さんにも感謝! また来年もよろしくお願いします!

木のお地蔵様

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

KIRYU Fashion week 2014.

11月3日

3連休の最終日。文化の日。 今日は僕の所属している地元の釣りクラブ「渡良瀬ネイチャリングアクト」の恒例行事、「ヤマメ発眼卵配布」を行った。

WNA_edited-1.jpg

集合時間の午前6時。桐生市役所の駐車場に。

早速準備に取り掛かる。

準備中

これが今年の発眼卵。 実はこの卵は先日、鬼怒川に埋設してきたWVBに入れた兄弟たちなんだ。

発眼卵2

発眼卵

配布時間の午前7時。20人程の里親になるお客様たちが集合。順番に配って行く。
今日は、遥々東京から電車に乗って来て頂いた方もおりました。

発眼卵配布

WNA.jpg

1時間程で、ほぼ完売。 毎度ありがとうございました! な~んてね、無料配布なのでお代は頂いておりませんよ~!

デリケートな魚だからね、毎日観察してもらって大切に育てて下さいね。

配布終了後、会長手作りの「具沢山味噌汁」で一服。

具沢山味噌汁

味噌汁まいう~

毎年行っている行事なので、馴れっ子だけれどね、でも朝早かったから眠たかったし、味噌汁頂いたら拍車がかかるし・・・

午前9時少し前に作業終了。解散。


一旦帰宅し、身支度を整え直して再び出動!
地元桐生市で毎年開催されている町興しイベント「ファッションウィーク2014」へ参加してきた。
実は先週の10月24日金曜日から始まっていたんだけれどね、仕事やら先約のスケジュールなどがあって、最終日しか行けなかったんだ。でも今日はその分じっくりと楽しんできたよ。

本当は、2日の群馬大学理工学部キャンパスで開催された「クラシックカーフェスティバル」に行きたかったんだけれど、スケジュール調整がつかなくてね。残念だけれど来年までのお楽しみだね。

市街地に向かう前に、ガソリンスタンドで給油と洗車とタイヤ交換を済ませて、午前11時くらいに目的の会場に到着。

イベントステージ

桐生ガスプラザ駐車場で行われたショーイベントステージにはコスプレギャルが何かをやっていた。別にこれには興味はなかったので軽くスルー。

本町1・2丁目エリアの「有鄰館」へ向かう。

早速「味噌蔵」へ入る。
ここでは手作り工芸や木工細工などの展示や体験コーナーがある。

手作り箸体験

「手作りMy箸作り体験」 檜の木を使って自分の箸を手作りする。
良く見たら、このデモをやっている職人さん、僕の10年来の知人の建具屋さんのTさんだった。
久しぶりに会ってちょこちっとだけ嬉しかったね。檜の香りも久しぶりだったよ。

次に、有鄰館の裏庭へ。ここでは桐生市名物の「ひもかわうどん」のイベントをやっていた。
イベントスタッフの中に懐かしい人を発見! 僕の通っていた中学校の先輩で、同じ柔道部の一員だったTK先輩。
地元の菱町でうどん屋さんを経営している方。中学卒業以来だったので実に30年ぶりくらいに出会ったけれど、すぐに判ったよ。

ギネスに挑戦

ここでは「ひもかわ世界一」に挑戦する企画をやっていたよ。5m以上のひもかわのバケモンを作っていたけれど、どうやって食べるんだコレ?

おばけひもかわ

先輩に聞いたら、「ピザカッターで切り分ける」とのこと。 あぁ~納得! こんなのをまま器になんか入らんもんね。

続いて「酒蔵」へ

僕が贔屓にしている珈琲屋さん「伊東屋珈琲」さんのブースへ。

伊東屋珈琲でマッタリ

ここまで歩いてきたので小休止のつもりで美味しい珈琲を頂いてマッタリ。 今日はこれまた抜群に美味しい「スコーン」を一緒に購入。マスターの奥様(パティシエ)の手作りスコーンは以前頂いてから病み付きになってしまった一品なのよ~ん!

珈琲まいう~

ベンチに腰かけて、スペシャルティ珈琲を堪能! 「やっぱうめぇなぁ~」

マスターが淹れてくれたの

今日のマスターのエプロンが気になって仕方がない。「カップ・オブ・エクセレンス」のロゴ入りのエプロン。マスターは確かCOEの審査員をやっていたと思ったなぁ。


続いて隣の「塩蔵」へ向かう。
ここが今日の最初の目的の場所。

地元企業「松井ニット技研」さんの即売会。

松井ニット

年に一度の大売り出しアウトレット。よりどりで楽しい買い物が出来るよ。

松井ニット2

新製品の展示。 ウールの千鳥柄のマフラーに一目惚れ。これは欲しいなぁ。

松井ニット3

これもいいなぁ。代表曰く、「波型編み」ってこと。 これにも惚れちゃったかも。もう少しお小遣い持って出かけてくれば良かったなぁ。想定外に良いモノがあったからね。まぁ、松井さんとこの製品ならいつでも買えるからいいんだけれどね。
で、今日は定番の「リブ編みストライプマフラー」を購入。今日のはショートマフラー。スッキリと使える短めのやつね。

有鄰館を後にして、次に「糸ヤ通り」へ向かう。

毎年、GWとFWに開催される「糸ヤ通りいらっしゃいませ」

いらっしゃいませ

ここに来たら真っ先に向かう場所!

真っ先にね

街角ライブ会場「Shu&Biuelightnin'+α」の皆さん。いつも渋くてカッコいい演奏を聴かせてくれるんだよね。ここに来るのが楽しみなのだけれど、今日は演奏中に電話が次々にかかって来ちゃってゆっくり聴いていられなかった。まぁ仕事の注文の電話だから仕方がないんだけれどね。

相変わらずカッコイイ

で、携帯の電源を切っちゃって「これでゆっくり聴ける~」なんて思っていたらさぁ・・・

かっこいいね

近所のおばちゃんが「喧しい!」ってクレームを入れてきやがった! オイオイオイっ!

音の調整でしばらくインターバルだって。参ったね~ Shuさんも「こんなの初めて」ってビックリしていたよ。
余計なことしてくれるおばちゃんだよっ!

日限り地蔵

それから糸ヤ通りをぶらぶら。「日限り地蔵」の御開帳でお地蔵様が出張してきている。まぁいつもの事だけれどね。
このお地蔵様は僕が思うに「桐生市で一番穏やかで優しいお顔のお地蔵様」なんだ。
お参りしてって、特にかける願などないけれど取り敢えずね。「オン・カカカビ・サンマ・エイ・ソワカ」

でっかいハンバーガー

ハンバーガーのおばけ。 でも美味しそう・・・ 今の僕には絶対に食べれませ~ん!

着物でギター

桐生市では良く見かける「着物でギター」 チューニング中で演奏は聴けませんでした。

糸ヤ通りを後にして、本町通りをぶらぶら。

振り袖姿のお姉さんに遭遇。

着物のお姉さん

斜め後ろからの姿が僕の好きなアングル。1枚頂戴いたしました。綺麗ですよ。

で、今日の予定も済んだところで、早起きのツケが今頃になって襲ってくる。歩いているのに睡魔がケンカを売って来たんだ。
が、この3連休はかなりアクティブに動き回っていて、しかも先日仕事中に怪我をしたもので今日の僕の戦闘力はもうほとんど残っていない状態。睡魔に負けてしまう前に帰路に着く。

シルクブローチ

シルクのブローチ

今日、かなり食ついてしまった「シルクアクセサリー」 これは女性へのプレゼントに好いなぁなんて思ったので、写真を頂いておいた。

で、こちらが今日の戦利品。

アトリエドーナツで一服

糸ヤ通りで購入した桐生市の昔からの名物「アトリエドーナツ」 広沢町にあるドーナツ屋さんの昔から変わらない味のげんこつドーナツ。変わったのは価格くらいかな? 珈琲のお供に最高。子供のおやつにもイケるんだ。

今日のお買い物

それと、松井ニットの「リブ編みストライプマフラー」 
これで、何本目だ? 毎年購入しているような気がするけれど・・・ おそらく7~8本はあるかも知れない。
でも、型崩れはしないし暖かいし、お気に入りの品物なんだよね~ また買っちまった・・・ ちょっと反省。


さぁ、明日からは気分一新で仕事に励むぞ! 

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

My Favorite Singers Songwriter.

11月2日

今日は、僕のお客様の所へ品物を届けに行く序でに、高崎市にある高崎経済大学の学園祭「三扇祭」に立ち寄ってきたんだ。

学園祭の雰囲気って久しぶりだなぁ・・・ もっとも、僕は裏方。実行委員会の一員だったので楽しむってよりも無事成功させるって意識が強かったけどね。


到着した時間は午後2時を回っていた。 僕が見たかったイベントの開始予定時間には丁度良かったみたいだね。


Emiiちゃん2

少し遅れ気味で彼女のステージが始まった。

地元群馬県出身のシンガーソングライター『Emii』ちゃん。 僕のFB Friendでもある。
先日発表した新曲を含めて・・・???何曲歌ったんだっけ? 
ドップリとハマりまくっていたので曲数を忘れちゃったよ。

Emiiちゃん

何度もイベントに参加しようと思っていたのに、いろいろあってさ、なかなか参加できなかったんだ。
でも、今日はラッキーだったね。 神様がオマケしてくれたのか、ただの気紛れだったのかは知らないけれど彼女の透き通る歌声を生で聴けたよ。

Emiiちゃん4

こんなこと言うと「のぼせているんじゃあねえの?」なんて言われちゃうかも知れないけれど
「こんな素敵な子が隠れていられるほど、群馬って広かったっけ?」
美人で明るくて、歌は一流。「才色兼備」って言葉はこの子にピッタリだと感じるよね。

1時間程のミニコンサートをたっぷりと堪能! いや~、癒されまくりだね。来てよかったよ。

Emiiちゃんと一緒

で、終わりにはお決まりのツーショット! 顔面引き攣りまくりの僕。これもお決まりかな?

ますますの活躍を期待しちゃう! 

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Cradle.

10月31日


久しぶりに怪我をした。

背中から臀部にかけて、それから右腕前腕部、あと首にダメージを負ってしまった。

仕事中に脚立(210cm)の上からバランスを崩して落下。
両手にポリカーボのパネルを持っていたため自由が利かず、立っていたところから真下に背中から落ちちゃったんだ。

なかなかデンジャラスな落ち方をしたにもかかわらず、お尻と背中にでかい痣を拵えたくらい。
落下して地面に叩きつけられた瞬間に受け身を取れたのが幸いだったね。柔道を続けていて良かったよ。
で、受け身を取った時に、コンクリート土間の角で受け身を取っちまったから、右腕にみっともない痣を付けちまって、
顎を引ききれなかったらしく、軽く鞭打ちの症状が出ている。 ただ、首が動いた時、瞬間的に脳が揺れたみたいで、軽い脳震盪を起こしたようで頭がクラクラする。
まぁ、柔道でも2mの高さから投げられるってのは限りなく稀だからね。 しかし痛かったよ。畳と違うからさぁ、衝撃がモロに体を突き抜けてったよ。 
気を付けなきゃね。

で、その日の夜。 久しぶりに大好きなオジサンに会いに行ったんだ。

年に1~2回くらいしか会えない人なんで、嬉しくて背中の痛みも忘れたくらいさね。

足利市の喫茶店で待ち合わせ。先に到着した僕はオリジナルブレンドをカフェプレスで注文。

暫くして到着したAさんは、相変わらずの溌溂としたテンションで元気一杯!

アメリカ、コロラド州のブリッケンリッジでお店を経営している人で、僕のフライフィッシングの良きアドバイザー。

時間を忘れて話に夢中になっちゃった。


11月1日

今日は、僕が所属している「ジャパン・フライフィッシャーズ JFF」の栃木地区でヤマメの発眼卵埋設作業に参加してきた。

集合時間よりも30分位早く到着したら、もう数名が到着していて、それぞれ支度をしていた。

軽くミーティングをして、いざ現場へ!

みんなして作業

作業を分担して、砂利選別班、魚卵処理班、などに分かれて作業。

やまめ発眼卵

ヤマメの発眼卵。これをウィットロック・バイパードボックスに同数量を納めて川床に埋設する。

やまめの揺りかご

大きめの駕籠(クレイドル)にWVBを数個入れて、川の流れなどで動かないようにさまざまな大きさの石で固定する。で、この砂利、小石集めがけっこう難儀するんだ。 

埋設完了

こんな感じに、川が減水しても大丈夫な場所を選択して埋設する。 で、発眼卵から孵化したヤマメの稚魚が成長して川に飛び出すって訳。 元気に育ってくれるといいね。

僕らはこうやって、釣るだけではなく魚族保護、環境保全などにも力を注いでいるんだ。

一通り作業を済ませ、ちょっと遅めのお昼ご飯。

囲炉裏暖かい

まだ冬になっていないといっても、川の中はかなり冷たい。水温を測ったら11℃。早春の水温に近いから、体はかなり冷えた。そんな状態の僕らにこの囲炉裏はとてつもなく有難い。
が、囲んでいるとだんだん暑くなってきやがって、昼飯に温かい蕎麦をオーダーしたことに少々後悔してしまう。

いも串まいう~

僕がオーダーした「いも串」 里芋を炭火で焼いて甘辛い味噌が塗ってある。これが美味しいんだ。

山菜蕎麦まいう~

で、これも僕がオーダーした「山菜蕎麦」 これが来た時にはすでに体はポカポカ。 しかもこいつが持てないほど熱々だったから平らげるのがきつかったよ。 暑くてさぁ・・・

食事を済ませて、これにて今日のミッションは無事コンプリート! 翌日のミニミーティングに参加するメンバーはそのまま別の場所へ移動したみたい。
僕は明日の予定があるのでそのまま帰宅。

みんなして作業するのは釣りをしているみたいで楽しいね。草臥れたけれど、気持ちのいい疲れだったよ。

だた、背中とお尻は痛かったけれどね。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。