気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The plateau which shines.

12月26日


今日は仕事終わりに赤城山の中腹にある「ぐんまフラワーパーク」に立ち寄って来た。

駐車場でカメラのセットをする。
「めちゃくちゃ寒い」

それから場内へ。

フラワーパーク19

今回もクロスフィルターでお遊び。

平日だけれど、結構来場者が多い。

場内をウロウロと徘徊しまくる。

フラワーパーク18

木の枝の先まで電飾をしてある。かなり徹底しているね。

フラワーパーク17

噴水の周りには子供たちが走り回っている。 
そうか、小学生はもう冬休みだったな。

フラワーパーク16

フラワーパーク15

ここは結構お気に入りの場所。 イルミネーションが周りよりも穏やかなんだよね。

フラワーパーク14

「Shining angel」って、結構好きなんだ。

フラワーパーク13

フラワーパーク12

耕運機に電飾が施してあると、なかなか面白いね。

今日、撮影したモノね。

フラワーパーク10

フラワーパーク8

フラワーパーク7

フラワーパーク6

フラワーパーク5

こちらは恋人たちの聖地。な~んて呼ばれている場所。

フラワーパーク4

なんだか神戸のルミナリエみたいな電飾のトンネル。

フラワーパーク3

カップルにモデルになってもらいました。

フラワーパーク

来年、1月12日まで開催されています。 今日は観なかったけれど、プロジェクションマッピングも観れるよ。

赤城颪が厳しくなる季節だから、訪れる時は防寒対策を万全にね。


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

The Galaxy of the mountaintop.

12月21日

今日は早朝から所用で東京へ出掛けていたの。 場所は文京区本郷から神田を経て日本橋人形町まで。
いや~ 大変だった。道路はめちゃ混みだしさぁ。結局、昼を回っちゃって昼飯も食べず首都高に飛び乗り外環から関越道へ。 高崎までひとっ走り。

高崎ICを出たのが午後3時40分頃。 高崎駅東口に到着したのが50分過ぎ。

車内でFMを聴いていたので内容はバッチリだったんだけれど、結局彼女に会えたのは番組が終了した後。ブースから出てきたところ。

先日のクリスマスコンサートで会ったばかりなのにね。

軽くお話をして、それから今日最後の目的地へ向けて出発!


夕方の高崎市内の渋滞をダラダラと抜けて、榛名山山頂へ到着したのは午後5時40分過ぎ。

駐車場はそれ程混んではいなかった。


カメラの準備をして、一昨日買い直したスパイクをお気に入りのトレッキングシューズに装着し、銀河の中へ突入して行った。

榛名湖イルミ2014

今日の日中は穏やかで久しぶりの冬晴れだったので、それほどは寒くはないだろうなんて高を括っていたのが大間違いだった。

「超~寒みぃ~!」

ウィンドストッパーのジャケットを車内に置きっぱなしにしておいて良かった~!

ツルツルに凍った氷の上をスパイクでガリガリ引っ掛けて進む。

榛名湖イルミ2014 2

何だか今年のイルミネーションは、ここ数年で一番活気が無いように感じるんだよね~ いまいち元気がないって言うか、規模が縮小しているようにも思える。

レンズにクロスフィルターを装着してお遊びをやらかす。

榛名湖イルミ 3

ライトの数が多いと、写真がぼやけちゃうのがクロスフィルターの短所。 まぁご愛嬌って事で。

榛名湖イルミ 4

これを撮っていた時に、目の前を子供が滑って通り過ぎて行ったんだ。 シューって。 何だったんだろう? 意味不明な言葉を喋りながら・・・

榛名湖イルミ 5

僕が個人的に好きな「青のトンネル」 今年もありました。 肩を寄せ合う親子連れにモデルになって頂きました。ありがとう。

榛名湖イルミ 6

だ~れも居なかった「かぼちゃの馬車」 最近はシンデレラよりもAKBに憧れる女の子の方が多いらしい。

榛名湖イルミ 7

足元が凍っているので、来場者は皆慎重に歩いている。 

数人のカメラマンが居たが、あるカメラマンに声をかけられた。

「寒いね~」

「まだまだ寒くなりますよ。今夜は恐らく放射冷却が発生するでしょうから」

「随分、軽快に歩いているけれど、何か履いてるの?」

「ただの簡易スパイクですが・・・」

「いいねぇ 私も買っておこうかな?」

なんてちょっとおしゃべりをね。初対面のオッチャンだったけれど、その後そのオッチャンと珈琲を飲みに行ってね。


榛名湖イルミ 8

榛名湖イルミ 9

活気の無さなのか、今年はあまり面白くなかったなぁ・・・

ステージではなにかイベントをやっていたけれど、それもあまり興味無し。

早々に引き上げてきちゃったよ。 な~んか不完全燃焼って感じだったなぁ。

しかし寒かったねぇ~ ウインドストッパー着ていても寒さが堪えたよ。

榛名湖イルミ 10

結局残ったものは、駐車券だけ。 帰りの伊香保の町でご飯でも食べようと思ったけれど、それもやめて帰宅の途へついた。

帰り道、赤城の麓を走ってきたんだけれど、車内から打ち上げ花火が見えた。
赤城クローネンベルクのイルミネーションもやっていたんだったなぁ・・・ 
次回はこっちに来てみるとしよう。あそこなら自宅から近いしね。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Time travel to the “Showa period”

12月20日

今日は榛名山の麓、伊香保の町に遊びに行って来た。

毎年何度も遊びに行っている場所なので、のんびりと出発。


先日「ミニ・ミュージアム」がオープンしたばかりの『伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」

伊香保おもちゃと人形博物館

早速、館内へ!

博物館入口

まぁ、ここも何度も訪れている場所なんでね。 とにかく楽しい処なんだ。特に僕ら昭和生まれのオッサン達には思い切りノスタルジックな気分に浸れる最高のスポット!

受付で入場料を支払い、先ずは「人形ゾーン」から。

人形ゾーン

人形ゾーン2

ここは、女の子に人気のゾーン。 可愛いテディベアが沢山出迎えてくれる。

あぁ、一応なんだけれど、ここで隅々まで紹介しちゃうと勿体無いのでスポットとして写真を載せますね。


続いて、昭和レトロゾーンかな? 昭和通りってところね。

水沢屋ってところで懐かしの「スマートボール」でお遊び!

懐かしいスマートボール

これはかなり昔のタイプね。 群馬の四万温泉に「柳屋」さんて遊技場があるけれど、あそこのスマートボールよりも前のタイプらしいよ。

これ貰った

3個入って、これ貰った。 振ると巻紙が“ベビョ~ン”って伸びるやつ。名前は「ペーパーローリング」 対象年齢7歳以上って、確かにそうだけれど・・・(^_^;)

ラビット君

ラビット君発見! 

昔の洗濯機

これと同じ洗濯機、我が家にもあったなぁ・・・ 記憶に残っているよ。何となくね。

それから、自動車ゾーンへ。

で、申し訳ないけれど、写真は少ししか載せません。見たい人はご自分で訪れて下さいね。その方が楽しみが増えるでしょ?

拓海くんち

まぁ取り敢えず宣伝として、こんなのとか・・・

2000GT.jpg

こんなのが見れるよ! 


サトちゃん

これ、昔住んでいた家の近くの薬局に前に在った!  あの頃は一回10円だったけど・・・

アマゾンライダー見っけ

アマゾンライダー発見! ガキの頃夢中だったなぁ・・・

アトム見っけ

アトム見っけ! なんか可愛い。

ドンペリ見っけ

世界のワイン&ビールゾーンで“ドンペリ発見! 

その隣で僕と同じ歳発見!

ペイラゲイ見っけ

「シャトー・ラフォリー・ペイラゲイ」
確か、ブルゴーニュ産のヴィンテージだったなぁ。

青春でした・・・

あなたは私の青春でした・・・ 懐かしい今は亡き有希子ちゃん。

寅さん大好き

こちらも今は亡きフーテンの寅さん。 渥美さん大好きだったなぁ。

気合で元気ですか~?

元気があれば何でもできる人と、気合だ~のオジサン。

他にもたくさん展示されているよ。 

一回りしてから、カフェスペースで一服。

エスプレッソでマッタリ

エスプレッソのシングル。 結構美味しかったよ。

暫くマッタリしてから、博物館を後にした。

本当に楽しい場所だから、興味のある人や近くを訪れた人は少しだけ時間を費やしては如何だろうか? もっとも、じっくり楽しめちゃうから少しだけって訳には行かないと思うけれどね。 お薦めの博物館ですよ。


それから、伊香保町の中心部方面へ。

お遣い物の「伊香保清芳亭 湯の花饅頭」を購入。
それから、再び来た道を戻る。 水沢観音を通り過ぎ、県道を右折し、ハルナグラス方面へ。

「地球屋」さんに立ち寄る。

地球屋さんでお買い物

こちらで「手ぬぐい」を購入。それからお隣のパン屋さんへ。

パン工房でお買い物

こちらのパン工房で「黒糖ドーナツ」と「竹炭パン」を購入する。 こちらのドーナツは絶対にお薦め!めちゃくちゃ美味い。

従業員の女の子も明るく可愛いしね。

駄菓子出てきた

今日の戦利品。 おもちゃ&人形博物館内の駄菓子屋で買ってきた懐かしいお菓子。

いや~、久しぶりになかなか楽しかったよ。
特にミニ・ミュージアムは車好きには一見の価値があるね。是非、訪れてみて下さいね。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Joyeux noël 2014.

12月19日

一足早くクリスマス気分を満喫してきた。

クリスマスって、語源は「Christ mass」 キリストのミサから来ているんだよね。所謂キリストの生誕祭。
もっとも、僕的にはキリストとは特に繋がりは無いのだが、世間体って事でそれなりに楽しんできましたよ。
今日のタイトルは「Joyeux noël 」 フランス語で「メリークリスマス!」って意味ね。

Emii Xmas 2014

午後6時30分。

クリスマスコンサートのスタート!

Emii Xmas 2014 Ⅱ

僕の大好きな歌手のEmiiちゃんのクリスマスコンサート。 
高崎市文化会館のホールで彼女の歌声にドップリと酔いしれてきました!

Emii Xmas 2014 Ⅲ

FBでも練習風景を紹介していたピアノの弾き語り。 完璧でしょう! しっかり練習してきたのが伝わって来たよ。素晴らしい!

Emii Xmas 2014 Ⅳ

衣装チェンジ! 可愛い! 

Emii Xmas 2014 Ⅴ

唄いながら時折見せる少女っぽい表情と、魂が震える程の歌唱力とのギャップにドキドキさせられてしまう。
僕のお気に入りの曲を熱唱! 思わず口遊んでしまう。

Emii Xmas 2014 Ⅵ

こちらはちょっとぎこちなかったギターの弾き語り。 
先日発表した新曲「I'll Be There」を熱唱! この曲も痺れるんだよね~ 堪らなく素敵な歌。大好きさっ!



約2時間。彼女の透き通る歌声に癒され、心の底から堪能してきたよ。

Emii Xmas 2014 Ⅶ

アンコールのクリスマスソングの定番「Jingle bell」 と、彼女の曲では最高に可愛らしいと思っている「On our Christmas」

Emii Xmas 2014 Ⅷ

衣装がクリスマス風で、めちゃくちゃ可愛い!  最初「ポニョ」に見えちゃったけれどね~

 コンサート終了後に開場の外で彼女が見送ってくれた。ちょっとだけお話しして、また次回のライブに参加することを約束し、今日の予定は終了です。

いや~ 堪能したねぇ~ やっぱEmiiちゃんは最高の歌手だよ! これからもバッチリ応援するからね!


で、今日の戦利品!

今日の戦利品

Emiiちゃんグッズの数々。 いい歳こいてグッズを買うなんて・・・ でも、大事にするからね。

それと今日、会場に行く前に行き付けのアウトドアショップで買い物。
先日、ゴムが千切れて使えなくなってしまったので、新たに買い直したのね。

注文した品届いた

これで、凍った路面でスッテンコロリンは軽減できるぜ!

痛いかんねぇ~ 氷の上で受け身とるのはさぁ。


さて、明日は榛名山へ向かいます。 今夜は興奮しちゃってなんか寝つけなさそうだよ。


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

a Winter fair 2014.

12月14日

今日は衆議院選挙の投票日。 

午前8時。 投票前に用事で太田市に出掛け、帰宅後に投票に行って来た。
まぁ、あまり期待はしていないけれどね。誰がやったってさぁ、結局は対立政党や議員の粗探しが始まって、政治よりも蹴落としゴッコが始まるんだろうからさ。 どうせ僕ら有権者の期待を裏切る政策しか出来ないんだろうし、また国民に足枷を嵌めるんだろうからね。

まぁ一応は投票してきたよ。 一応ね。 


昼近くに今日、桐生地域地場産業振興センターで昨日から開催されている「2014 じばさん冬の市」に行って来た。

シルクホール

市民文化会館(旧、産業文化会館)の隣の建物。 正面玄関前には桐生市の旨いモノのブースが並ぶ。桐生市って驚くほど美味しいモノが多いんだよ。その昔には東日本の織物産業の中心だった街で、機屋の御仁方が闊歩していた歴史があるからね。舌の方も肥えていたようだし。

とりあえず食べ物系は帰りに覗くことにして、早速中へ!

地場産市

夏と冬に開催されている物産イベントで、桐生市の繊維製品や名品を展示即売する恒例行事。

早速覗いたのが「松井ニット技研」のブース。
秋のファッションウィークで1本購入したばかりなのに、なんだかもう一本欲しくなっちゃったので、追加購入?になるのかな? 2014年モデルを1つ買って来ちゃった。 黒のフリンジマフラー。

で、次はその隣の「森秀織物」のブースを覗く。

森秀さんちのブース

キノピーのポーチ

明治から続く「森秀織物」さんでは、桐生織を取り入れたアイテムが沢山。
かつては天皇陛下の御召しなども作った実績のある優れた織物製品を提供してくれる。

機織機

これはシルクの垢すりを作っているところ。 昔の機織り機で昔ながらの製法で織られた絹の垢すりは女性に大人気の商品。肌に優しく、赤ちゃんにも使えるって。
こちらでは「ぐんまちゃんグッズ」を購入。


つづいて隣の「松屋畳店」さんで、高級畳を見物。そろそろ自宅の和室の畳替えを考える。

「藍工芸 たむら」で無駄話。 こちらの藍染グッズは超お勧め。僕も滅多に使わないけれど、藍染のハンチングなどを愛用しているしね。

サンタのおじさん

ベイマックスでなくて、サンタのおとっつぁん。 遊びに来ていた子供が蹴りを入れてたけど、誰も注意してなかったなぁ。僕も面白そうだから何も言わなかったけれどね~。あれからどうなったことか??

「小松屋」さんで、ずんだ団子と花パンを購入。 それから「Sweets Bacchus」さんで麹のスコーンをGet!

いろいろ冷やかし、数点の品を購入し、今年最後の衝動買いを済ませ外の旨いモノを求める。

先ずは「銀座いもっ娘」さんで 安納芋の焼き芋を購入。桐生市でここでしか買えない本場種子島産の安納芋。 めちゃくちゃ甘くて、皮まで香ばしく食べられるのね。僕はお気に入りで時々本店へ買いに行っている。

続いて、お向かいの「三吉湯 桐巨樹(きりのき)」さんのブース。

桐巨樹さんのブース

こちら「三吉湯」さんは、現在市内で7軒だったかな? 点在する銭湯の中で、食事が出来る施設が併設されている珍しい銭湯なの。
写真の三吉湯三代目の御主人が営んでいる「四季食彩 桐巨樹(きりのき)」ではランチを初め本格的な料理を頂けるんだ。その筈で、この御主人は元ホテルの料理人だったという経歴の持ち主。

で、こちらでその後主人が考え出した一品を購入。

ウォークイートソースカツ

「ウォークイート・ソースかつ」 桐生市名物の「ソースかつ丼」を手軽にコンパクトに食べやすく改良・開発された品。
以前、「アド街ック天国」で桐生市が紹介された時に、薬丸印を頂いた僕もおススメの隠れ名物なの。

まいう~

ちょ~っとカロリーオーバーかな? まぁ帰宅後は2時間ばかり散歩したくらいだけれどね~。

久しぶりに美味しかったよ。 でも、これ食べちゃったから今夜はサラダだけだな。

今日の戦利品。

戦利品

松井ニットさんの「フリンジマフラー」と森秀さんの「ぐんまちゃんポーチ」

マフラー、また増えちゃった・・・ 帰宅後、少々反省。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

My Favorite CLUB!

リンクしました。

僕の所属している地元クラブっす!

渡良瀬ネイチャリングアクト通信

僕の故郷の川の情報はこちらにも紹介されていますよ~
是非遊びに来てね~

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

All gather !

12月7日

毎年恒例になってきた川越詣でに行って来た。

川越市内に入ったのは午前8時30分頃。開場時間までまだ少しあったし、寒くてたまらんかったので、早朝散歩を慣行!

川越水上公園の周りを2周ほどお散歩。体が暖まってきた頃開場時間になり場内へ。

kawagoe.jpg

「サンスイ トラウトフェスタ2014」
東京の釣具屋さん主催の大展示会&アウトレット 師走の恒例行事。ここ数年楽しみにしているイベントだ。

先ず、本部テントでSさん夫妻にご挨拶。 いつもの優しい笑顔で迎えてくれる。

それから場内巡り。

早速、「テヅカ・アートクラフト」のブースへ。

新潟のTさんにご挨拶。この日は息子さんが一緒に来ていたよ。

kawagoe2.jpg

これ、購入しておけば良かったなぁ~  終わってから欲しくなってきたよ。

モデルはJFF初代会長って話。 

続いて、今回の僕の目的の品物を物色。

kawagoe3.jpg

「T-Craft」のブース。 銘木とスタッグのアイテムが沢山。仕上がりも綺麗で去年から気になっていたんだ。

kawagoe4.jpg

僕のFB友達のTさん。 この日“はじめまして”だったんだ。 今後とも宜しくです。

それからは、あちこち物色。 

会場では僕の所属しているJFFの会員のみんなと会ったよ。

埼玉のNさん、Oさん。ってか、毎年会っている気がする。

遥々、富山のYさん。  埼玉のLOOP Tさん。 みんな好きなんだなぁ

kawagoe5.jpg

「パタゴニア」のブースで、最近海の向こうで流行っている“テンカラ”タックルをしみじみ見学。

師匠のAさんが言っていた“最悪のテンカラ”ってコレの事?  フライと違って毛鉤にアクションをかけまくって魚を引きずり出すから、フライでN・ドリフトで流している内に魚を持って行かれちゃうって言ってたけど・・・

まぁ、日本の伝統漁法が世界に広まるって素晴らしいことに思えるけどね。実際はどうなんだろう?

kawagoe6.jpg

「AKAIKE ROD」の真竹バンブー。 ホロービルドなので軽い真竹が更に軽く感じる。 これで、魚掛けてみたいね
仕上がりも綺麗だったよ。

kawagoe8.jpg

近藤さんのアンダーハンドキャスト・デモ。 相変わらず見事なキャスティング。

kawagoe7.jpg

技術と理論をとても分かりやすく解説してくれる。 また、教室開いて欲しいな~

kawagoe9.jpg

「Early Summer Anglers」のブース。 北海道の大竹さんの作るランディングネット。

立体構造なので持ちやすくて、仕上げがとても美しい。 1本くらい欲しいかな? 気が向いたらアカサカに行けば購入可能だしね。 

あちこち物色中に、我らが会長のNさん夫妻とSさんが到着。それからKさんとHさんも到着。
かるくJFFのミーティングのようになってきちゃったよ。

それから、僕とN会長御夫妻とKさん、Hさんは会場を後にする。
僕は、久しぶりに下道で帰宅。 東松山で遅めの昼食を。なんて考えていたんだけれど、あまりお腹が空いていなかったので、そのまま小川町方面から深谷方面へ。

途中、軽く歴史探訪。

重忠公公園

「畠山重忠公墓所」
現在は史跡公園になっている。

重忠公公園9

「畠山重忠公」

平安末期から鎌倉初期の頃の武将。

最初は源頼朝の敵として現れるが、後に臣従。治承・寿永の乱で活躍。

頼朝が亡くなった後、実権を握った北条時政の謀略で謀反の疑いをかけられ、武蔵国二俣川の戦いで鎌倉府御家人 愛甲季隆に討たれて42年の生涯を閉じる。

写真の銅像は、一ノ谷合戦での鵯越の逆落としで、「馬を失っては戦は出来ん」と、愛馬三日月を背負って降りるシーンを象っている。

その当時から剛力の持ち主で、武勇の誉れ高く「坂東武者の鑑」と称されるほどの人物だったんだって。

重忠公公園4

こちらが重忠公の墓所。

重忠公公園5

お参り。 実際、どんな人物だったんだろう? なんて、長い歴史の流れに思いを馳せたり・・・

午後6時頃無事帰着。速攻で風呂に浸かってマッタリ。

Get!.jpg

この日の収穫。これが欲しかったんだよね~ 銘木にしようか、スタッグにしようか考えていたんだけれど、花梨の瘤の白が有ったので即決! 来シーズンから僕の背中で活躍してくれる予定。



12月8日

急遽仕事が休みになってしまい、丁度、お誘いがあったので今年最後の釣行に参加してきた。

場所はここ最近のお馴染みの「発光路の森」

午前9時に集合なので、それに合わせて自宅を出る。

粕尾峠を越えて鹿沼市へ。

粕尾峠

所々路面凍結している場所があって、自然とのんびり運転に。 カーブ抜けた先が真っ白なんてところが沢山あったよ。

男体山見えた

途中、男体山の綺麗に見える場所がある。 そこで小休止。 車外に出て冷たい朝の空気を体いっぱいに浴びる。
「さみぃ~!」

発光路の森に到着。

同行のbb-manさんと饅頭フライマンさんは先に到着していた。

発光路着いた

入漁券を購入して、早速釣り開始!

仲間

ライズは無し。目視確認では魚の泳層が深い。
「これはドライは厳しいかな?」  まぁ、取り敢えず#18のビーズヘッドニンフを結んで、サイトで狙ってみる。が、あまりいい反応が無い。

その内に、こいつに懐かれて暫く釣りにならない状態に・・・

お客様係キキちゃん登場

ここの看板ネコ“キキ”

日向で座りやすい岩の上に陣取っていた僕に纏わりつく。 そのうちにフライラインにじゃれ付き始めたので暫しこの「お客様係」に付き合うことに。
キキちゃん

「スリスリしてくれるなぁ~! 毛が沢山付いちゃうからぁ~!」 判っているのかサッパリわからんけれど、兎に角僕の足元から離れてくれないお客様係。

寝ぼけキキちゃん

その内に、僕がトイレタイムを取りに場所を離れ、戻ってきたらこの有り様。

占領された

「暖かい場所は猫に聞け」と言われるが、まさにその通りだね。 場所取られちゃったよ。

結局僕は負けを認め、場所を譲りすぐ隣に移動。

イワナ釣れた

最初に一匹。イワナ君がヒット!

イワナ綺麗

綺麗なイワナ君。水が冷てぇ~!

サクちゃんヒット

それから、サクラマスがヒット!

サクちゃん釣れた

キョトンな目が可愛い。30㎝位のサクちゃん。

ニジマス釣れた

それからは次々にコンスタントに釣れる。 これはキング・オブ・ポピュラーことニジマス君。

異常にお腹が膨らんでいるのは、この少し前にスタッフがエサ撒きをやったから。エサ撒きするとニジマスの活性が極端に上がるから、ニジマスしか釣れなくなる傾向があるんだよね。


のんびりと釣りを楽しみ、キキに纏わりつかれながら午前の部終了。昼食へ。

山菜ピラフ

今日は「山菜ピラフ」をオーダー。少々しょっぱかったので、夜は超薄味の晩御飯になるなぁ・・・

キキちゃんお休み中

隣のテーブルの上で、お客様係がオネンネ。 「お前! そこテーブルだろう? お行儀悪いですよ!」


午後の部。先ずはこいつから。

ドジョウイワナ

痩せっぽちのドジョウイワナ。

それから3号池に!

ティペットを7Xしか持ってこなかったので、車内を物色しに戻る。 グローブボックスに使い古しのフロロ0.6号を発見!

僕のオリジナルフライ、ビーズヘッド・ニンフ「ギャンビット」を結んで、流れ込みにキャスト。

で、かかったのがこいつ。

大きいニジマス釣れた

見辛いけれど、50㎝近いニジマスがかかっちゃったんだ。
本音を言うと、管釣りの大型ってあまり好きじゃない。何故なら重たいから。 タックルが自作のグラス#4だったから、なかなか寄ってこないし、こいつが意外に大暴れしてくれたおかげで、残り時間が少なくなるしさ。

大人しくなった

20分位引っぱりっこして、やっと寄せたら今度は足元でひと暴れ! 君を「あばれる君」と名付けよう!

で、漸く大人しくなったあばれる君からフックを外してあげて、池に帰してあげる。

それからは、日が陰り、メチャクチャ寒くなってきたのでイマイチ気合が入らず、半分ギブアップ状態。

午後3時を目安に納竿となった。

饅頭フライマンさん

bb-manさん

今年もいろいろとお世話になりました。 お二人がいたから今年も楽しい釣りが堪能できましたよ。

また来年もよろしくお願いしますね。 お疲れ様でした。


帰りに国道のコンビニで珈琲を購入して、御開きとなりました。

2日間矢鱈と動き回っちゃったけれど、これから暮れまでは仕事の追い込みだなぁ・・・

がんばらなくちゃね。 その前に、もう一つイベントがあるんだった。そちらも楽しみ。


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。