気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blow off rain!

3月28日

午前中、というか早朝。所用で埼玉県の蕨市へちょいと出かける。 で、用を済ませてすぐさま帰路に着くのだが、えらく遽しい。な~んだかソワソワしている気分で外環に飛び乗り、太田市へ向かう。時間、間に合うか怪しかったけれど・・・

東北道に移り、館林ICを降りて国道354を上武バイパス方面へ。

・・・で、結局、間に合わず。

この日はいつもお世話になっている「道の駅 おおた」のクリーンアップ作戦があったのだが、到着した時には作業終了していた。 僕が1番利用している「道の駅」なので日頃の感謝をこめてお掃除に参加しようと思ったんだけれどね・・・

仕方がないので、同太田市の北部運動公園へ向かう。

グルメ選手権

第6回地産地消グルメ選手権in北部運動公園

所謂「B級グルメの旨いもんを食べまくろう!」ってイベント。 もう6回目なんだよね。 そちらに顔を出してみたんだ。

地産地消グルメ選手権

この日と明日の2日間、結構美味しそうなものが食べられるんだ。 僕にはちょっと味の濃いモノばかりだったね。

メインステージではミニライブが催されている。 あんまり聞いたことのないシンガーばかりだけれど、みんな一生懸命歌ってくれたよ。 頑張る人を僕は応援しますよ。 ・・・もう少し頑張って欲しいなぁ・・・

グルメ選手権4

手前のブースのコロッケが旨そうだった。 食べたかったけれど、今減量中だしなぁ・・・ 試合が終われば食べれる。

メインステージ

ゴライト君と地元芸人コンビ、アンカンミンカンの哲平君。

大会本部テント

本部テント。 こちらで「道の駅おおた」の駅長補佐のMくんとお話し。とっても感じのいい青年なんだ。
あと、喉が渇いたのでお茶を購入。

おおたん

太田市マスコットキャラクター『おおたん』  太田市金山の出身らしい。 金山の妖精だって。 良く見ると結構可愛い。

にこっとちゃん

こちらは『にこっとちゃん』 太田市にある「ぐんまこどもの国」のマスコットキャラクター。 笑顔が夢に出てきそう。

メインステージ3

あれ~? 駅長、そこに居たんだ。 ステージ上に道の駅おおたの駅長が・・・ まみちゃん頑張ってるなぁ。

グルメ選手権3

全部美味しそうなんだけれど、今の僕にはちょ~っとキツイモノばかりかな? 結局買ったのはお茶だけ。

芝桜

芝桜咲き始め

ここは「芝桜」の名所。 もう間もなく見頃になるでしょうね。 花言葉は「臆病な心」だったと思ったなぁ。


3月29日

今日は楽しみにしていたイベントがある。

午前中、残っていた仕事を片付けて、9時頃出掛ける。

隣町の足利市にちょっと用があったので立ち寄り、それから邑楽町の行き付けのお蕎麦屋さんへ。

差し入れのおやつを購入して、それから国道354号を茨城県方面へ!

渡良瀬遊水地の脇を通り、茨城県から埼玉県側に入り、国道4号に乗る。

この辺りは昔、筑波サーキットへ向かうのに良く利用した道の周辺なので大体の地理は頭の中に入っているが、新しいバイパスが登場すると、どうしても文明の利器に頼ってしまう。 頭がボケるからナビはあまり使わないようにしているんだけれど、どうしてもこういう時には頼っちゃうんだよなぁ。

新4号バイパスから幸手方面へ向かい、杉戸町へ入る。 旧4号線周辺ならナビは要らなかったんだけれどね。

SUGI ROCK FES3

「道の駅 アグリパークゆめすぎと」 今日はここで催される「SUGI ROCK FESTIVAL」に、Emiiちゃんが出演する。
で、応援に駆け付ける!

1時間位早く到着。 早速彼女のマネージャーさんにご挨拶。 ママさんなんだけどね。

ステージが始まると、僕以外にも応援に駆け付けてくれたみんながいて、盛り上がったねぇ!

SUGI ROCK FES2

天気予報がとても気になっていたんだけれど、どうやら大丈夫みたいだ。曇り空だけれど雨は来ない! ラッキー!

今日も、彼女の透き通った天使の歌声に酔い痴れる・・・ 

SUGI ROCK FES6

春らしい今日の衣装も、とても似合っている。 パステル調も素敵だね。

小さな応援団

今日はね、サプライズでディズニーの「リトルマーメイド」を歌ってくれたのね。そしたら可愛い応援団のハートをガッチリ掴んだよね!
こういうシーンは大好きさっ!

SUGI ROCK FES4

30分の短いステージを今日もドップリと堪能! 今年は飛躍の年になりそうな彼女。頑張って欲しいなぁ。いや、大丈夫でしょう! みんなが応援していますからね。もちろん僕もね。

Emiiちゃん42

みんなも、Emiiちゃんの応援よろしくね! 絶対に凄い歌手になるぜっ!  ・・・後ろのおっちゃんは気にしないで。

Emiiちゃん44

この後すぐに雨が降り出したんだ。 まぁ小雨ですぐに止んじゃったけれどね。 雨さえも吹き飛ばす天使の歌声だぜ! 褒めすぎ? 過ぎたるは及ばざるが如しと言うけれど、これが及んじゃうんだよなぁ!


イベント終了後、次の高崎のスタジオの件を今日一緒に応援していたSさんと約束して、帰路に着く。

帰路に着くって言って、寄り道しまくりだったけれどね。 近かったので春日部の友達の所へ立ち寄って遊んでた。

ダチの倅に絡みつかれてヘロヘロに・・・ 草臥れてダウンした僕のお腹の上にソファの肘掛からダイブしやがった!
「ひでぶっ!」  
全体重が掛かった強烈なボディプレスをモロに腹部に喰らってしまった。 超~イテェ!

で、珈琲を2杯頂いてお暇する。 帰りは旧4号線を古河市方面へ。時間が渋滞時間を過ぎたのでスイスイ快調だったよ。


帰宅後、メールを確認。 早速注文が入っている。
「あ~ ミッジのオーダーだぁ」
一番きつい注文。ミッジ。 しかも#26~30までを見繕って欲しいだって。この作業は僕にとってはFantastic Voyage!

大きさこんなモノっす

これくらい

疲れている時には目に来るから嫌なんだけれどね~ まぁ商売だから仕方がない。取り敢えずサンプルの写真を返信したら“OK!”を貰ったので、早速作業にかかる。つもり・・・

あっ、そうそう。
僕が大切に育てているチューリップが今年も咲きました。

チューリップ咲いた

花言葉は「愛の告白」 でも、黄色のチューリップの場合は「実らぬ恋」になっちゃうから、好きな人に贈る時には赤を選んでね。あと、配偶者の居る方には紫色を!「永遠の愛情・不滅の愛」だよ~!

このプランターもそろそろ品種を増やしてもいいころかな? 
 
おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

The first prefectural government order.

3月26日

今日は仕事はお休み。

で、現在NHKの大河ドラマで 「花燃ゆ」 を放送していて、群馬県庁昭和庁舎で「大河ドラマ館」としてイベントを開催している。

そちらに出掛けてきた。 お袋殿の接待でね。

群馬県庁庁舎

群馬のランドマーク「県庁庁舎」の向かって右隣にある「昭和県庁舎」で行われている。

入場料を支払い(サービスじゃあないのね)早速入場。因みに展示館内はNHKの関係上写真撮影は一切禁止! 著作権がどうのこうのって理由らしい。

花燃ゆ展

で、ドラマで使用されているセットや衣装。主人公や出演している人物に関する薀蓄などが盛り沢山。 歴史、大河ドラマ好きには堪らないイベントだ。

団体客に翻弄されながら一通り回って、次に無料ガイドさんが居たので案内を頼み、臨江閣へ向かう。

途中、前橋公園と東照宮に立ち寄る。

前橋公園

「楫取素彦功徳の碑」 初代群馬県令(県知事)楫取素彦先生の功績を記した石碑で明治25年に建てられたもの。現在、前橋公園に移されているが以前は別の場所に在ったやつね。

前橋東照宮

「前橋東照宮」
明治4年に埼玉県川越から前橋に遷座されたお社。

詳しい薀蓄はまたあとで紹介しましょう。

るなぱーく

前橋公園 るなぱーくの道路向かいにある「臨江閣」

臨江閣

楫取素彦の提言で地元の有志や金融機関、初代前橋市長 下村善太郎氏、県内の企業の寄付で建設された「迎賓館」で、明治17年に建てられた群馬県指定重要文化財。

かつては明治天皇も訪れた事のある場所で、大正天皇が御滞在された事もあるんだ。

僕はこの「臨江閣」の」庭園と茶室が好きで、何度も訪れたことがあるが、お袋殿は全てがカミングアウト。 なもので、ゆっくりと観覧となった。

臨江閣2

臨江閣 畊堂3

こちらが茶室「畊堂庵」  京都の建築士「今井源兵衛氏」の作品。 この「腰掛待合い」が結構好きなんだ。

臨江閣茶室 畊堂

畊堂の前。 お袋殿とガイドさんが見切れる。

臨江閣 畊堂4

4畳半の京間。こちらが茶席となる。 「躙り口」は定番だよね。 
床の間もなかなか良い。草案茶室で、わびさびの心を感じる。 ここが好きなんだ~

臨江閣本館

続いて臨江閣本館へ。

臨江閣別館4

本館2階の「貴賓室」 ここに天皇がお泊りになられたんだって。

続いて別館に。

臨江閣別館

こちらは別館。 大広間などがある書院造りの建物。

今日は中で「雛人形」の展示があるんだって。

臨江閣別館2

中でこんなモノ見つけた。 利根川がすぐに隣に流れているからね~

2階の大広間。

臨江閣別館7

臨江閣5

雛段飾りがいっぱい! 歴史的にも価値のある雛人形なんだって。

それから、1階の喫茶室で一服。

臨江閣喫茶室

抹茶と豆大福のセット。

歩き回っていたから喉が渇いていたんだ。

臨江閣喫茶室2

抹茶はまあまあイケる。 で、豆大福だけれど・・・ 僕には甘すぎたね。 もう少し甘さ控えめだったら豆の味も餡子の小豆の味も楽しめるんだけれどね~。 甘すぎちゃうと素材の味が消えてしまうから勿体無いんだよね。「過ぎたるは及ばざるが如し」だよ。

今日の戦利品

帰りに喫茶室に併設されている売店でお土産を購入。 いや、お袋殿がど~してもって言うもんだからさぁ。別に県内のお土産買っても仕方がないと思うんだけれど・・・ で、とりあえず僕も、珈琲のお供にフィナンシェを購入してお茶を濁してみた。

珈琲とフィナンシェ

帰宅後、それで珈琲タイムをね。

楫取先生の机で

素彦先生の仕事机で・・・

「ぐんま花燃ゆ 大河ドラマ館」の展示はまだまだやっているよ!
開催期間は2016年1月31日までだって。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

After all this time!

3月19日


一昨日の17日に、有難く注文を頂いた「伝承毛鉤」30本を今日、お客様宅に届けに行って来た。

現物を見てもらって、注文通りかどうかを確認して頂き、無事、納品となった。

完全なCUSTOM ORDERな為、製作した毛鉤は直接お客様の元に届け、すべて確認して頂いてから納品させてもらうシステムを取っているのが僕のやり方なんだよね。 もちろんFULL CUSTOMだからフックからマテリアルまで全てお客様の希望通りに製作しなければならないから、結構大変なんだ。 それでも届けに行ってお客様の喜ぶ顔を見れるのはとても嬉しい。

でも今回のは大変だったよ。『ボディは薇の綿毛で巻いて欲しい・・・』

・・・そんなの持ってないよ~! \(;゚∇゚)/ヒヤアセモン   まぁなんとか知り合いのテンカラ師の方に℡で確認して譲って頂いたから今回は良かったけれどね。 焦ったぜ! こういうこともあるからその手の材料も確保しておかなくちゃなぁ。


無事に納品を済ませ、一昨日と同じコースで松井田町に入る。 雨の峠越えは大変だったよ。霧が凄いしさぁ。

国道18号に出て、横川方面に走る。

鉄道文化村の入り口を右折し、旧中山道側に出てしばらく進むと馴染みのお店の前に出る。

関所食堂

「関所食堂」

僕がこのお店に立ち寄るようになったのは車の免許を取得してからだから、もう20年以上になるかな? もっとも年に5~6回くらいしか行かないからそれほど馴染みって程じゃあないけれど、碓氷峠をトレックした後は必ずこちらでご飯を食べているからね。

先日、ポスターの子から『お店に寄ったらここに座って!』と言われていたので、その席に着く。

可愛い娘み~つけた!

『このポスターを確認してみて』とのことだったので、早速チェック! 有りましたよ~ お薦めメニューが! チェックしたよ~!

セルフでお水を頂き、早速注文! いや~本当に久しぶりだなぁ。体を壊して以来だから3年振りかぁ・・・

ここでの僕のお薦めは「炒飯」と「スタミナらーめん」と「肉丼」 この3品は僕の大好きなメニュー! もっとも、どれを食べてもとっても美味しいんだけれどね。中でも「炒飯」と「肉丼」はイチオシかな? あと、「野菜炒め」と「ごはん」の組み合わせも僕は好きなんだ。 肉丼と同じであんかけのスタイルで、ご飯と一緒に頂くの!

で、今日は「炒飯」と「らーめん」を注文。 ・・・食べきるかなぁ?

注文して程なく(早くていいんだ) やってきました!

関所食堂でごはん

懐かしささえ感じてしまう久しぶりの「関所食堂」のお昼ご飯! 炒飯は絶対に外せないな~

炒飯が絶品!

味はちょっと濃い目だけれど、しつこくないのでサラッと食べれちゃうのね。 この炒飯は僕が今まで食べた炒飯の中ではベスト3に入るね! 群馬ではNo.1かも?

らーめんは麺に特徴があって、ツルツルで腰が強いから噛み応えがある。で、稲庭うどんみたいなツルツルした舌触りが面白いんだよね。 流石にスープは飲むわけにはいかなかったので残しちゃったけれど、出汁が程よく効いていて昔ながらのらーめんって感じでいいんだ。 

どちらもとっても美味しく頂きました。 次は来月辺りに来てみたいなぁ?

やや完食

とりあえず完食? スープ残しでご馳走様でした。 ちょっと食べ過ぎたなぁ・・・ このお店ではそれも否めないか。それだけ美味しいって事だからね。

うたた寝のPR

さり気なく視線を感じたら・・・「居たのね?」 もう一人発見! 昨夜は打ち合わせで聴けなかったから、再放送を楽しみにしなくちゃな!


お店を出て、久しぶりにこんなところへ・・・

碓氷関所跡

雨の関所跡ってのも風情かなぁ?  

1955年に群馬県指定文化財に指定された「碓氷関所跡」

上毛かるたっていうご当地歌留多の『う』の札 「碓氷峠の関所跡」 の旧中山道の松井田宿と坂本宿の間にあった関所だ。
薀蓄によると、1616年に江戸幕府により設けられた碓氷関所は、関東入国の関門としての役目を果たしていた。
「入鉄砲と出女」を特に厳しく取り締まっていたって話だ。

その昔は東西に門があり、東側を安中藩が守り、西側は幕府直属で「天下門」と呼ばれていたって話。

碓氷関所の歴史は長く、899年。醍醐天皇の時代に初めて設けられたのがここの始まりらしいよ。

お辞儀石

「お辞儀石」といって、ここを通る人はこの石に手をついて通行手形を見せ、通る許可を得ていたんだって。

お辞儀石とは言ったモノだね。今で言えば「反省石」とでもいうのかな? 手を乗せて反省・・・ってね。

明治2年。太政官布告によって 各地の関所と共に廃止となった。 その後、昭和30年に県指定文化財に指定され、昭和34年に復元された。 ちなみにこの門がある場所は当時の関所門の場所ではなく番所があった所らしいよ。

その後、ちょっとお買い物に家電屋に立ち寄る。

部屋のDVDプレーヤーが壊れちゃってね。 で、新しいやつを購入しに行ったの。

基本的にTV番組はあまり観る方じゃあないんでね、精々BSの自然ドキュメンタリーか自転車番組くらいかな? あとは2時間ドラマ程度ね。
殆どDVDで映画ばかり観てるんだよね。 とりあえずDVDプレーヤーを1台購入。序でにDVD-Rもね。


と言う事で、本日の予定終了!  

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



Flowers for Algernon.

これと言って、今日のタイトルに特別な意味はないし、ハツカネズミのアルジャーノン君も出ては来ませんが、

3月17日

今日は午前中に高崎市の倉渕町の権田と言う所に、常連さんの紹介で新規のお客様の所にお邪魔してきた。

で、ちゃっかり注文まで頂いて来てしまったのだ。 今夜から頑張らなくちゃね。まぁそれ程量はないから楽勝なんだけれど。

お客様の所を後にして、国道406号から県道33号線渋川・松井田線に入り、地蔵峠というワインディングをのんびり走る。

峠のてっぺんで安中市に入り下り道になって行くと、松井田町上増田という地区に入る。

増田川の畔にある「町指定天然記念物 木馬瀬の福寿草自生地」 木馬瀬と書いて「ちませ」と読みます。

木馬瀬の福寿草自生地

毎年、2月下旬か3月上旬には訪れているのだけれど、今年はちょっと出遅れ。 まだ咲いているか気になっていたんだ。

車1台が置けるスペースに駐車し、早速足を踏み入れる。

薀蓄

入ってすぐに2~3輪咲いていたが、今日は気温が20℃を越えているし、昨日もなかなかの暖かさだったので、脳裏に嫌~な予感が過る。

案の定、手前の小山に咲いていたであろう株には花の残骸のようなショリショリに萎んだ姿のみ。
特に陽当たりのいい所の株はもう花は終了していた。 薀蓄が虚しく感じる。

で、その隣の小山に向かう。

杉の木が目印の、整備された階段を登って行くと、良かった~! まだ咲いていてくれたよ!

福寿草2

こちら側はやや日陰になっているのと、風通しが良いのでまだ花が残っていてくれたよ。

福寿草

花は完全に開ききっているのと背が伸びてきているから、あと10日くらいで終わっちゃうのかな? これを観ないと春が来たって感じないんだぁ。

今年も会えたよ~! 狭い範囲の小さな丘に昔から自生している「木馬瀬の福寿草」 これを観に来るのが僕の楽しみなんだ。

木馬瀬の福寿草

福寿草  キンポウゲ科の多年草
別名を 元日草(ガンジツソウ)と書く。 字の通り、お正月の床飾りに良く利用されるよね。

黄色から橙色の光沢のある花はキンポウゲ科の花の特徴。 一寸ほどの可憐な花を咲かせる。
初めは寸詰まりで小さなイメージだけれど、終盤につれて背が伸び、最終的には20㎝位まで伸びちゃう。

福寿草4

花言葉は「幸福」  花言葉からしておめでたい花って感じるけれど、実は『毒草』なんだコレ。

縁起のいい花言葉に反して、「アセボトキシン」っていうデンジャラスな毒素を持った有毒植物。 呼吸困難とか心臓麻痺なんかを起こしちゃうから、絶対に口にしてはいけない。 万が一食べたりすると「花言葉」の逆の洗礼を受けることになる。 
「美しい物には毒がある」って言うけれど、これは本当に毒があるからね~!

福寿草5

奥に見える青い花は「オオイヌノフグリ」 わんこのでっかいタマタマって意味の名前。 もう少し何とかならなかったものかねぇ? この花の名付け親は、相当に屈折したボキャブラリィの持ち主だったのだろう。惨い・・・

梅が咲いてた

下ばかり観ていて、ちょっと上を見上げたら白梅が咲き始めていたんだ。

国道18号沿いの五料って所辺りはもう随分咲いていたけれどね。 ここの近くの秋間梅林も本格的に見頃になるんだろうな。 箕郷の梅林も楽しみだ。

蕗の薹

蕗の薹はもうお終いだね。 これだけ開いていたら「食べる」のは無理。

蝋梅

蝋梅が僅かに咲いていたよ。根性あるなぁ。まだ咲いているなんて。

軽く散歩しながら終盤の福寿草を見物し、次の場所に移動。

国道18号に出て、横川駅方面へ。

横川駅の脇を抜けて、山間部へ入って行く。

杉の森を進み、「小根山森林公園」へ。
ここの野鳥の森に数年ぶりに来てみたんだ。

早速資料館へ・・・

花粉地獄だった

とりあえず、資料を貰ってみたんだ。 しかし、今日は予想以上に花粉が凄まじい。車外に出た途端に強烈な目の痒みに襲われたよ。

小根山野鳥の森

小根山野鳥の森2

小根山野鳥の森3

こんな感じに野鳥の剥製を展示してる資料館。 群馬に棲んでいる野生動物など、結構詳しく紹介されているよ。

館内に居るのに矢鱈と目が痒くて、「こりゃいかん」ってことで早々に退散する。車に戻り、速攻で目薬注入!
陽気が陽気なものだから、バカバカしいくらいに目が痒い。 僕も花粉症が本格的に鎌首を擡げてきたようだな。

森林公園を後にして、目の痒みに悪態を吐きながら下山。 気が付くと時間が2時近くになっていた。腹が減った。

本当はここの近くの「関所食堂」に寄りたかったんだよね。 碓氷峠を歩いた時には必ず立ち寄って食事をしていたお店なんだけれど、残念ながら今日は定休日。 なので、横川駅に車を置いて、駅近くにある「松一食堂」へ。

松一食堂でご飯

ここは僕が学生時代に一度寄ったことがあったんだ。 仲間3人と僕とでこのお店でかつ丼の大盛りをガッツリ頂いた思い出がある。 今日は〇〇十年ぶりに寄ってみた。

店内に入り、懐かしい面影のあるおばちゃんに会い、早速オーダー。今日は「チャーハン」を注文。

お茶を啜りながらこんな記事を見る。

秀ちゃんと井森ちゃん

群馬県大使の秀ちゃんと井森ちゃん。 秀ちゃんとは以前、藤岡市のらーめん屋さんで偶然出会ったことがあったなぁ。

お昼ご飯

待つこと10分足らず。 「チャーハン」到着! いただきま~す! なかなかまいう~なお味です。

食事の後、今度は坂本宿方面へ。

いつもの「玉屋ドライブイン」で、「峠の力餅」を購入。 ついでに抹茶を頂いて来た。 抹茶好きなんだぁ~

玉屋さんで一服

力餅も一緒に頂いてしまった。 チャーハンが少なかったからね。 でもちょっと食べ過ぎちゃったかな?


今日はどうにか「福寿草」も観れたことだし、新規のお客様もGet出来たし。 ボチボチゆる~く忙しくなってきそうだ。

とにかく、今夜は巻き巻きしなくちゃぁ!

木馬瀬の福寿草

やっぱ、可愛い花だね! 


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Songstress.

3月15日

午前6時30分。

今日、僕が所属している地元クラブわたらせネイチャリングアクトが毎年行っている「渡良瀬川河川清掃」に急遽参加してきた。本当は、今日はパスの筈だったのだけれど、時間が出来たのでみんなと一緒に故郷の川を綺麗にしてきたよ。

河川清掃

市民広場に到着して時は、もうみんな集まっていた。 で、軽くミーティングをした後、早速作業開始!

河川清掃3

みんなしてゴミ拾い。 解禁してからは入れ替わり釣り人が入るので、結構なゴミが集まるんだよね~。
何故、持って帰ってくれないのだろうかね? 絶対に帰りの方が軽くなっている筈なのにね。

河川清掃4

軽く1時間で、これだけの量が集まった。わずかな区間なのにね。 みんな、川は綺麗にしなくちゃさぁ、自然は壊すとなかなか元には戻らないんだってことを理解して欲しいね。

河川清掃5

こんな粗大ごみまで。 まったく腹が立つ。 こういうモノを平気で捨てて、心の病まない人間の頭の中覗いてみたいね。


そんなこんなで、作業は終了。 その後は、珈琲タイムと連絡事項の確認などのミーティング。

河川清掃8

河川清掃7

マッタリの間、会員のKさんがキャスティングクリニックを開いてくれた。「テイリングを起こさないコツ」がテーマ。

キャスティング・デモ

みんな真剣に見学。 これはためになるよ! 

Yさんの差し入れ

で、僕はと言うと朝食抜きで参加したものだから、腹が減っちゃってさ。 Yさんが差し入れてくれたドーナツをガブリッ! 
「うめぇ~!」 珈琲とドーナツで朝ごはん。

河川清掃6

それから、Iさんが用意してくれたタイイングブースで、フライの話ですごく盛り上がった。やっぱ、みんな大好きなんだね~

午前10時近くになってきたので、僕は「お先に~」 この後出掛ける用事があるからね。



熊谷駅から東京方面の電車に飛び乗る。 新しくダイヤに組み込まれた上野東京ライン。

熊谷駅のホーム

電車に揺られること1時間程で、久しぶりに訪れた東京駅。 つい先ごろ駅が綺麗になったって話だけれど、古くても新しくても変わらずややこしい駅だ。 僕の頭の中では、大まかにだけれど把握していたつもりだったのにね。
やっぱ、ややこしい。
 高崎線のホームを出て、京葉線のホームへ向かう。 京葉線は良く使うからこれくらいは朝飯前なんだけれどさ、なんだか雰囲気が違って見えるから「??間違えたかな?」なんて感じちゃうんだよね。

高崎線のホームから京葉線までは、頭に来るほど距離があるんだ。 ご丁寧に「動く歩道」なんてものもあるけれど、歩いた方が早いし、2つ3つ地下に降りたり、遠いし面倒だし「イーッ!」ってなっちゃいそうな気持を抑え、ホームへ向かう。

稲毛海岸駅に到着したのは午後2時40分くらい。 バスに乗っても良かったんだけれど、ここはのんびり運動がてら美浜の街を散策しながら目的地へ向かう。 まぁこの辺りの地理は大体解っているからね。って群馬の人間よ僕。

Emiiちゃん4

時間ピッタリ位に到着「美浜ニューポート・リゾート」

実は今年の1月に、ここに来たばかりなんだよね。 僕の古い友達に、ほゞ「拉致」に近い状態で無理やり連れて来させられたの。
ここの近所の家具屋さんへ行ったんだけれど、車がさぁどこで借りて来たのか、真っ直ぐ走らない、ベタ踏みでやっと80㎞出るか出ないかのポンコツ軽トラで 「うゎ、おっかねぇ~!」とか言いながら走った湾岸線の恐怖に耐えながらここに来て、ってか連れて来られて家具を購入し、昼飯奢ってもらったの・・・ びっくりドンキーで・・・
「正月早々、無理矢理連れて来られて、昼飯がびっくりドンキーかよ?」「何が悲しくて昼飯、千葉で食べなきゃならんのよ?」 

話しが横道だったね。

今日は僕が今、一番気に入っているSinger SongWriterの“Emii”ちゃんのミニコンサートがあったのね。で、応援に駆け付けたんだ!

Emiiちゃん8

数日前に髪型を変えたEmiiちゃん。 すごく似合ってる。 で、最初の1曲目は僕の大好きな曲「Moving On」

続いて「I’ll Be There」 と大好きな曲を歌ってくれたんだ。 特に「I’ll Be There」は歌詞が素晴らしいんだ。この曲を聞くとね、勇気が湧くの!

Emiiちゃん13

少々肌寒かったけれど、そんな寒さを吹き飛ばしてくれるような熱唱! 僕もつい口遊んでしまう。

バラードではめちゃ気に入っている「Distance」

Emiiちゃん14

で、今日は「Disney」の曲も歌ってくれた。 TDR近所だしね。

Emiiちゃん31

それから、とっても暖かい曲の「M」  「Perfect Dream」など 素敵な曲を熱唱してくれた。
短い時間だったけれど、彼女の透き通る美声を堪能してきたよ。 やっぱ最高だわ! 

で、これで何枚目だ? CDも再び購入してしまった。 これは永久保存版だなぁ!

Emiiちゃんと一緒

彼女のこれからの活躍に大いに期待しております。 がんばれEmiiちゃん!

その後は、一旦東京駅に戻り、中央線で新宿へ向かった。快速に乗れたんでラッキー!

サンスイでお買い物

使い切ってしまった材料を追加しにね。お馴染みの「SANSUI新宿店」 

店長のSさんとはJFFの総会以来の再会。って言ってもまだ2か月も経っていないけれどね。

ケープGet!

僅か30分位しかお店に居られなかったけれど、美味しい所が全て無くなってしまったハックルケープを一つ購入。あと、極細のタイイングスレッド。これは初めて使う物なのでどんな仕上がりになるのかが楽しみ。

お店を後にして、新宿駅から湘南新宿ラインに飛び乗り熊谷まで戻る。 流石に疲れたのか車内でウトウトしてしまった。

考えてみれば、昨夜寝たのが日付が変わってからだし、今朝起きたのはAM5:00だし、我ながら今日はかなりActiveに動き回ったからね。考えてみたら昼飯も食べずにウロウロしてたから、駅を出た後めちゃくちゃお腹が空いていたなぁ。

明日は午前中に栃木県の小山市だ。 自分仕事だから行かない訳にはねぇ・・・


疲れたからもう寝ます。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Let's catch a fish together!

3月8日

この日は僕が所属している地元の漁業組合の企画 「渡良瀬川水系魚ふれあい振興会」の「第6回フィッシングカルチャースクール」が開催されて、僕もスタッフで参加したんだ。

フライスクール

午前7時にスタッフは集合して、会場の準備に取り掛かる。
が、天気があまり思わしくなく小雨まじり。 山の様子を見てもど~にも怪しい。このままドバッと降らずにいてくれると助かるんだけれど。

開始時刻の10時に近くなる頃、参加者の皆さんがどんどん到着する。

本部テント

こちらはテントの設営も、川の最終清掃も、参加者が使うタックルの準備もすべて完了。いつでもOK! な状態。

それから組合長の合図でみんな集合。スクールの開始。

フライスクール2

参加者の皆さん

今回の参加者は20名程。昨年は飛び入りで増えてこの倍くらい居てゴチャゴチャしていたから、今回は幾分はリラックスできそう。

先ずは今回の趣旨の説明から、“フライフィッシングとはなんぞや?”の説明。
それから、タックルの説明からノットのやり方。キャスティングの説明とデモンストレーション。

キャスティングレッスン

キャスティングレッスン2

で、いよいよ参加者のみんなにキャスティングをやってもらいましょう。 河川敷公園のスペースを一杯に使ってキャス練開始!

キャスティングレッスン3

参加者3名につきスタッフが1名付いてレクチャーして行く。僕はフリーに動いて、空いている場所に入って行きレクチャーして行った。前回のタイイングスクールに参加してくれた「チャウス自然体験学校」のスタッフの大学生3名も参加してくれて、そちらのキャスティングを最初に見て行く。

キャスティングレッスン4

キャスティングレッスン5

最初はぎこちなかったみんなも、徐々にコツを掴んでいく。 完全な初心者の人の方が教えやすいね。何も知らないからこちらが言った通りにキャスティングしてくれるからね。

女子大生の2人も基本中の基本通りに教えると、次第に綺麗なループを繰り出し始めていくんだ。 みんな頼もしいね~

キャスティングレッスン7

親子参加のお父さんもボクちゃんも真剣に練習してくれた。嬉しいね~ これが第一歩ですから!

キャスティングレッスン6

きちっとロッドが止まるようになってきたら、綺麗なループが伸びて行く。だんだんとループの様子を見れる余裕が出てきたね。みんなすごいよ!

きっちりとキャス練を学んで、次に魚の放流をやってもらいます。 組合がいつもお世話になっている養魚場のトラックが待機していてくれてます。

放流します

それからみんなでバケツリレー。僕らスタッフが土手の斜面に並んでバケツを降ろして行き、土手下で待っている参加者に放流してもらうんだ。「自分で釣りたい魚は自分で放流する」のが我が組合の流儀! 通常の成魚放流の時も釣り人が放流を手伝ってくれれば、自分の好きなところに放流できるという特典付きなんだ。

バケツリレー始まるよ

みんなで放流

今回の魚、けっこう型が良いから釣れると楽しいかもね。

本日の主役

こちらが指定した(河川内を綺麗に掃除した)場所に放流してもらう。

放流します4

放流します7

放流を終えて、丁度お昼です。 腹が減ってはなんとやら。お昼ご飯にしましょう!

昼ごはん

「鳥重弁当」 旨い! 近所に最近できた持ち帰り専門店のお弁当。

ケータリングサービスだよ

こちらはサービスの俄かドリンクバー。

トキシンさんのイラスト

協賛企業の「フルックス」さんが用意してくれた“キッズ用ウェーダー”と僕の友人のトキシンさんのイラスト。

腹ごしらえを済ませ、暫しの休憩の後いよいよセカンドステージの開始。
先ずは組合長の実釣レッスン。 魚の釣り方と鉤の外し方、魚の扱い方などをレクチャー。

それから実釣に移る。

ヤマメ

魚たちも落ち着いてきた様子。
さぁ、みんなでレッスンの成果を見せて頂きましょう! 実釣の開始です!

実釣

#14のドライフライからスタートです。

実釣2

実釣3

みんな今日一番の真剣な眼差しで水面のフライを見つめる。 3カ所に分けたエリアのあちこちで「釣れた~!」の声が聞こえる。こちらはまだかな?

実釣6

魚は沢山放流したけれど、水深と川幅が狭いからちょっと釣り辛いかな? でもみんなめげずに頑張ってくれました。

実釣4

「なかなか釣れない~」 事実、あっという間に魚たちはスレてしまい、用意した鉤に反応しなくなってきたようで、そんな声も聞こえるようになってきちゃった。僕たちスタッフは釣れていない人に付いて次々にフライパターンを交換して行く。

それでもなかなかに渋い。仕方がないので、僕が用意した「必殺の切り札フライ」を結んでやることにした。本当はこんなに早く使いたくなかったんだよね。切り札で用意したので、最後の最後まで釣れなかった人に付けてあげるつもりだったんだけれど、こんなにも早く「釣れない~」が出て来るとは思っていなかったんでね。

ヤマメGet!

「釣れた~!」 この声が聞きたかったんだよ~! ありがとう~ 僕のフライが初心者でも確実に釣れることを証明してくれて(うれしぃ~)

3匹釣れた

あっという間に3匹釣れた!

それから暫し休憩。 魚たちを落ち着かせる為でもあるんだよね。

小休止

初めてのフライ

休憩中に参加者のボクちゃんがフルックスさんのキッズウェーダーを試着してくれた。 結構可愛いんだね。 将来有望かな?

水門は僕に任せろ!

彼は「水門係り」 ではないけれど、いつもこのカルチャースクールに参加してくれている方のお子さん。スッゲェ可愛いのよ!


休憩の後、ラストスパート!

陽が暮れてきたせいか魚たちの食いが立ってきた。バンバン釣れる!

ここのエリアでも全員が魚の引きを楽しめたようだ。

食いがたってきた

釣ったど~

僕と日釣連群馬支部長の2人で見ていたこのエリアの竿頭だったのが彼女。ガンガン釣っていたよ!


午後4時。これにて終了で~す。お疲れ様でした~

これにて終了

参加者一人一人に今日の感想を話してもらいました。

スクール修了

チャウスの大学生の3人も、どうやらハマりそうな雰囲気。

スクール修了11

スクール修了2

スクール修了3

スクール修了8

天気もなんとか持ったし、みんなありがとうございました。 また次回も参加してみて下さいね。 で、本格的にフライフィッシングの世界に入門してみたいと言う方が居りましたら、いつでもぼくたちを頼って下さいね。絶対に釣らせますから!

スクール修了10

お終いに、K先生からお言葉を頂戴いたしました。いろいろとありがとうございました。

で、最後にスタッフみんなでお片付け。

後片付け

残った魚の回収まで全ては手が回らなかったので、翌日に持ち越し。
スタッフの皆さん大変お疲れ様でした~!

反省会は地元のイタリアンレストラン「ペーパームーン」で。

ペーパームーンで反省会

ペーパームーンで反省会2

僕は「スペイン風煮込みハンバーグ」をオーダー。 美味しかったよ~
みんなで反省会・・・というより釣り談義だったね。

お疲れ様でした。

翌日・・・

不本意ながら

不本意ながらに今年の第1号となっちゃいました。

持ち越した「ヤマメ回収作業」 僕を含め、組合長ご夫妻と組合理事のYさん、Iさんの5人でヤマメたちを掻き集め回収して行く。最初は魚の傷付きを最小限に抑える“釣り”で。 で、最終手段の“網で追い込む”

小雨が降りだした午後4時ごろ。網を使って3カ所の放流場所を隅々までチェック。

かき集めた100匹近いヤマメたちを本流のC&R区間に移し終ったのが午後9時過ぎ。
組合のトラックを組合事務所に戻して帰宅したのが10時回っていた。 魚たちのために頑張ったのには訳があってね。
あのままにしておいたら川鵜の餌食になってしまうからね。奴らにエサをやりたくはないからね。

疲れたけれど、楽しめた事も事実だからね。とりあえず無事に終了ってことでね。
いつもながら長々とダラダラと、写真だらけの僕のブログ(覚え書き)でした。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。