気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fish and chips, It was completed deliciously!

9月11日

この日は「川づくりネットワークきりゅう」主催の「水辺の楽校」に再び参加してきた。

P9116524a.jpg

今回は、渡良瀬川の河川敷公園で開催。我ら漁協は今回は「お料理提供」 釣りは無し。天気はちょっと怪しかったけれど、ザーザー降りにはならずに済みそうだ。曇っていて時折パラパラくらいか・・・

P9116525.jpg

朝、会場に着きテント設営をみんなで協力して行い、会場セッティング後は開会式。

P9116583.jpg


主催者側のスタッフ挨拶から、いつもの・・・

P9116527.jpg

「みんなで歌おう、桐生市歌」  すっかり忘れてるよ。 むか~し、一度だけ歌ったような記憶があるが、6年間歌い続けた小学校の校歌すらド忘れしているんだぜ?  見渡すと、何割かの人たちは“Comingout”って顔だったね。

桐生市民で、この歌知ってるのってどの位居んのかねぇ?

P9116537.jpg

僕らのブースもセッティング完了! それではキッチンのセットをしましょう。


今日のは「ニジマスのフライとフライドポテト」
お隣では市内の美味しいパン屋さんが「焼き立てホットドック」を作る。

P9116538.jpg

開店時間30分前。 油を立ち上げ、手分けしてクッキング開始です。 最初は僕はフィッシュフライ担当。

P9116550.jpg

14370133_1093898520700656_7980608517299549287_n.jpg

フライドポテト担当はAさん。

P9116554.jpg

P9116555.jpg

スペースが小さいのであまり捗らないけれど、そこはチームワーク。 以前の職場とは違って息が合ってるから細々しているけれど順調。

ところが、開店と同時に、まさかの行列の出来るブースに変貌! ざっと100人くらいは並んでいる~

14322274_1093899410700567_4722847238945203604_n.jpg

「こりゃあ、大変だぞ! 気合い入れて行きまっしょいっ!」

14370439_1093899534033888_4025313261579089169_n.jpg


ガンガン揚げまくって、出来たところから順次提供! ポテト班も大忙し!

14292412_1093899530700555_2706435675998040807_n.jpg

途中交代しながら、手分けして協力し合って、パワーの無くなった油を換えまくり、どうやらこうやら残りあと僅か!

P9116558.jpg

開店から1時間足らずで、用意した約160枚のニジマスのフライは完売! ポテトも殆ど残らず完売!

P9116567.jpg

揚げ始めて間もなく、空に晴れ間が見えだし気温も上がり、こっちはもう汗だく。 あちぃ~ったらなかったよ!

でも、何とか無事に売り切れ御免となりまして。ホッとしたよ。
パン屋さんも完売だって! お疲れ様でした。

漸く僕らも昼ご飯。

P9116565.jpg

定番の「登利平の鳥めし」 このところ毎週食ってる気が・・・ でも旨いんだ。

P9116569.jpg

冷たいお茶と一緒に。 な~んてな。 暑くてさぁ、お茶一気飲みだよ。 

P9116570.jpg


食後はのんびりマッタリ。 参加者への質疑応答や、会場見物。 今日初めてお会いした人達とのCommunicationと。

並びのブースではウッドクラフト。 「竹とんぼ作り」

P9116542.jpg

見ていてハラハラ。 「刃物の使い方、おっかね~」 参加者の刃物使いが見ていてドキドキモノだったよ(笑)


こちらは・・・

P9116548.jpg

P9116546.jpg

「桐生自然観察の森」スタッフの「昆虫なんでも鑑定団」  子供たちが補虫網でとっ捕まえて来た虫を鑑定、解説をしている。


野外活動体験では・・・

P9116572.jpg

P9116573.jpg

ゴムボートとカヌー体験。 泳いでいた子も居たけれど、渡良瀬でかい?


見ていて一番面白そうだったのは・・・

P9116580.jpg

P9116582.jpg

国土交通省が持ってきた「災害体験車」

前回は「地震体験車」で、今回は「ゲリラ豪雨」「と3D映像による土石流体験車」だって。

この暑さでは「ゲリラ豪雨」がいいなぁ。涼しそうだし。

P9116587.jpg

そんばこんなで、今回も何とか無事に終了しました。 参加人数は前回よりも少なかったけれど、それでも怪我人もなく終われました。


河原にはもう、秋の気配が近づいてきています。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Let's eat the fish which we caught deliciously.

こちらも前後するけれど

9月4日  
この日はサポートで釣りの指導員。

未来創生塾が企画する 「渓流のエサ釣りに挑戦! 釣った魚を自分でさばいて美味しく頂こう!」にて、ヤマメ釣りを指導して来ました。

DSCN0931.jpg

軽くミーティングの後、渓流釣り名人の御三方より釣りの指導。魚の説明から仕掛けの作り方などなど・・・

DSCN0934.jpg

取り敢えず今日は釣りのサポートなので、必要なこと以外は口を挟まないことにする。 僕らの役目は釣りをするエリアに魚を放流して、みんなに釣らせること。
でも、いざ始まるとみんな真剣で、僕らサポート隊も一生懸命だったよ。

DSCN0937.jpg

DSCN0943.jpg

DSCN0941.jpg

ガンガン釣れて、みんな嬉しそう!

DSCN0947.jpg

DSCN0955.jpg

DSCN0957.jpg

真剣に学んで、しっかり釣りましょう。でないと、おかずが少なくなりますよ~

DSCN1118.jpg

DSCN1102.jpg

魚はいっぱい泳いでるぞ! 頑張って釣ってくれ!

DSCN1134.jpg

「釣れた~!」 元気のいい声が聞こえましたよ! やったね(*^^)v

DSCN1136.jpg

「私も釣れた~♡」 いいね、いいね~♡

DSCN1145.jpg

「釣れました~」 やったね!

DSCN1137.jpg

「釣れたよ~♡」 いいぞ、いいぞ~ その調子!

DSCN1150.jpg

「おかずGet!」 お見事! その調子です!

IMGP2875.jpg

「パパと一緒に釣ったよ~!」 良かったね~! 釣り、楽しいでしょ?

DSCN1011.jpg

一通り釣ったらお昼ごはんです! 釣った魚を焼いて食べましょう。 魚の食味と言うのも大切なことですよ。

DSCN1002.jpg

釣りたてを塩焼きで頂きます。 炭火で焼いて・・・ まぁいいか。

DSCN1005.jpg

で、僕らスタッフもお昼ごはんです。

IMGP2870.jpg

「雪の屋の饂飩」 ここのお店は僕の高校の同級生の実家。 この饂飩食べるのも久しぶりだな。

DSCN1072.jpg

「旨ぇ~!」 暑い夏に川辺でサッパリうどんを喰らう。 なかなか良いんでないかい?


で、食べ終わったら暫し休憩・・・ な~んて思っていたら・・・

「私釣りたい!」 って、僕が指導していた中学生の女の子が、竿を持って待ってる。

「その気合はいい傾向だよ! よっしゃ、釣ろう!」
この子の溢れるVitality 僕はこういう根性のある子は好きだね。 上達のコツは人よりも多く魚を釣る事。そこも大切だよ!

DSCN1064.jpg

DSCN1024.jpg

僕が見た中ではこの子が一番上達したね。 最後は何も言わなくてもヤマメの当たりを確実に捉えて合わせを入れて釣りあげたものね。 放流魚とはいえ、ヤマメの微妙な当たりを捉えられたのは素晴らしい! 教えた甲斐があったよ!

IMGP2858.jpg

最後に釣った一匹。 見てよ、この嬉しそうな可愛い笑顔を!

IMGP2859.jpg

「釣りって楽しいでしょう?」って聞いたら 「スッゴク楽しい!」
「ハマっちゃいそう?」って聞いたら 「ヤバいかも」だって。 こりゃあ、ドハマりするかも知れんな。お疲れさん!

DSCN1060.jpg

この子のお姉ちゃんも触発されたのか、「私も釣りたい」って言ってきたので、「よっしゃ! 釣ろう!」

おっとりした性格なのか、当たりがあるんだけれど疑心暗鬼でなかなかフッキング出来なくて苦労していたけれど、最後は何とか当たりを捉えてGetしました!

IMGP2860.jpg

「今夜食べる~♡」だって。よく頑張ったね!

DSCN1082.jpg

見渡せば何処もラストスパート。 みんな真剣に楽しんでくれたよ! 

IMGP2872.jpg

IMGP2874.jpg

IMGP2884.jpg

「釣れた~!」 頑張ったね~!

DSCN1152.jpg

僕がこの日最後に見てあげた子も粘って釣れました。 頑張ったね、おめでとう!

IMGP2902.jpg

すべてのプログラムが終了して、皆さんは今宵の食卓を飾る一品をそれぞれGetして帰られました。

で、僕らは後片付け。 仕切りネットを撤去し、残った魚を軽く蹴散らし川を後にしたとさ。

DSCN1156.jpg

最初は空模様が怪しかったけれど、最後には綺麗な青空が見えたよ。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Let's catch a fish together.

またまた前後しちゃうけど・・・

8月28日

この日は日本釣振興会群馬支部のお手伝い。

「第2回 Let’s go foshing!」 

エサ釣りとフライフィッシングの挑戦です。

会場にテント設営。 まだ朝早いからみんな眠たい。(僕だけかな?)

IMGP2758.jpg

設営が終わり、フィッシング・エリアを区切るネットを設置。これが結構大変なんだ。


小雨の降る中、集合時間には今日、参加してくれる皆さんが集まってきました。20名くらいだったかな?

IMGP2761.jpg

足元の悪い中、ご参加いただきありがとうございます。 まぁこの後濡れてもらいますけれどね。


IMGP2763.jpg

先ずは主催者、協賛社の皆さんの挨拶から。

それから、今日使用する釣り道具の説明。

IMGP2765.jpg

IMGP2767.jpg

糸の結び方などをレクチャーして、基本のフライキャスティングを勉強します。

IMGP2774.jpg

基本の「フォルス・キャスト」を覚えてもらいます。 これが出来なければフライフィッシングが成り立ちません。

IMGP2770.jpg

皆真剣です。 

IMGP2773.jpg

一通り、レクチャーを受けたら実際にやってもらいましょう。 各々ロッドを持ってキャスティングが出来るように広がって練習です。

僕らがレッスン、サポートに回ります。

IMGP2776.jpg

IMGP2778a.jpg

小さな子供、腕力の少ない子供たちには両手持ちで練習させました。

一通りの練習が終わったら、少し休憩。水分補給をね。

それから養魚場から今日の主役が届いているので、みんなでバケツリレーで放流体験してもらいましょう。

IMGP2783.jpg

IMGP2784.jpg

今日のみんなのお相手をしてくれるニジマス君です。

IMGP2787.jpg

IMGP2785.jpg

水に馴染ませながら、ゆっくり放流してくださいね~

IMGP2791.jpg

IMGP2792.jpg


放流が終わったら、暫し休憩。お魚達の興奮が治まるまで昼食を兼ねてのんびりしましょう。

IMGP2795.jpg

今日のお昼ごはん。 群馬のソウルフード「鳥めし」 今日のは僕も大好きな「赤松」さんちの鳥めし。

IMGP2798.jpg

で、こちらではフィッシュフライを作ります。

IMGP2793.jpg

今日のはニジマス(赤身)のフライ。 揚げたて熱々を召し上がれ!


昼食後はスタッフは準備! フライフィッシングとエサ釣りの準備だよ!

IMGP2799.jpg

IMGP2800.jpg

フライタックルにフライを結びつけます。 今日のフライは"ゴリさん"と"僕"が用意しました。


IMGP2813.jpg

僕は少々、トンボと戯れてます。

IMGP2807.jpg

エサ釣りしたい人はエサ釣りの竿を、フライをやりたい人はフライタックルを持って川に入ります。僕らはそれをサポートに回ります。

IMGP2805.jpg

IMGP2809.jpg

みんな真剣だ! この日はフライよりもエサ釣りの方が沢山釣れたようだった。(当たり前か・・・)

IMGP2810.jpg

IMGP2811.jpg

釣れたぞ~! いい笑顔だね~!

IMGP2806.jpg

女の子も釣れました! 

IMGP2812.jpg

今夜のおかずかな? 釣れて良かったね。

IMGP2817.jpg

時間が来て、釣りは終了。 数人の人が釣れなかったようだった。(申し訳ない) 

終わったら最後に協賛社様からのプレゼント。ジャンケン大会で楽しみました。

IMGP2814.jpg

皆さん怪我もなく無事に終了しました。 参加者の皆さん、楽しかったですか? ありがとうございました!
釣れなかった人、次回はいっぱい釣ってもらいますからね。必ず釣らせますからね~

全て終了後に、反省会を兼ねて晩ご飯。いつものお店でパスタを食べて来た。

IMGP2822.jpg

IMGP2826.jpg

「モッツァレラ&トマトのパスタ」とデザートは「チーズケーキ+ホット珈琲」を堪能。
ゴチでした!

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Let's play in a river!

ちょっと前後しちゃうけれど、8月21日。

我が町桐生市の住民参加の団体「川づくりネットワークきりゅう」主催のイベント「川辺の楽校」に、僕ら両毛漁協も協賛参加してきた。

IMGP2713.jpg

IMGP2721.jpg


今回漁協は「釣り」と「お魚鑑定」を担当。

僕らの時代では「あんま釣り」と呼ばれていた釣法で、現在は「ピストン釣り」呼ばれている、道具も釣り方も最も簡単で良く釣れる部類に入る釣りを子供たちに体験してもらうのね。 で、釣った魚の「コレなぁ~に?」の疑問に答える「お魚鑑定団」も開催。

IMGP2714.jpg

IMGP2715.jpg

釣りを嗜む人にはいろいろ居るだろうけれど、僕は釣りを覚えるのならば「魚のこと」「魚の棲む環境とそれを取り囲む自然のこと」「魚を釣るためのルール」をしっかり勉強してもらいたいと思っている。こういうイベントは、その大切さを子供たちに伝えるいい機会だ。

会場の準備が整い、参加者が次々とやってくる。 イベントのスケジュールが発表され、僕らも配置に着く。

ピストン釣り体験が始まる。

IMGP2716.jpg

釣り竿1本、糸1本、釣針1本。道具はこれだけ。 あとはエサを付けて川に入り下流に向いて糸を流し、竿先を川底と水面の中間位に沈めて水流に合わせるように竿を前後に動かすだけ。

子供たちにはライフジャケットを装着させて、僕らスタッフがしっかり付いてやりレクチャーして行く。

IMGP2724.jpg

川底が滑りやすいので子供たちの手を取り水深の手ごろなところへ誘導し、釣り開始!

IMGP2742.jpg

IMGP2751.jpg

IMGP2750.jpg

14192024_1079321505491691_1582381088742190127_n.jpg


簡単に釣れるんですよ。 この釣り方は。 本当に簡単で道具も少なくて手頃。

次々に釣りあげる子供たちの、釣った瞬間の笑顔が本当にかわいい! 

IMGP2726.jpg

「釣った魚は何だろう」 を解決する「お魚鑑定団」では、組合長が子供たちの疑問に答えてゆく。

14102726_1079320405491801_4562265125610843835_n.jpg


この魚の名前はナニ? どんな生態なんだろう? どんな場所でどの位の深さで釣れたのか?  いろいろな質疑応答が続いて行く。

IMGP2735.jpg

釣れる魚は「カワムツ」が殆どだった。 僕が子供の頃は「オイカワ」や「ウグイ」 時折「ヤマメ」が釣れたものだけれどな・・・


IMGP2738.jpg

どの子が釣ったのか? 「タモロコ」が水槽の中に居たよ。

僕も熱血指導! 「このくらいのスピードで、ゆっくり竿を前後に動かして・・・」

14199577_1079320235491818_4644225449791839556_n.jpg

釣れた魚を鑑定団へ! まぁ忙しいこと。 
 
14141662_1079321062158402_2975727427711361548_n.jpg

自然やその環境に住んでいる人間以外の生き物。 川の中でどんな生活をしているのか? その前にこの魚は何て名前?
様々な生き物に興味を持つことから、自然への憧憬、環境の重要さ、自然の尊さ感じ取ってもらえればいいなと思う。


川の反対側、河川敷では「災害体験」として「巨大地震体験車」が来ている。

阪神大震災や東海地震とほぼ同じ震度の揺れを体験できるんだって。

IMGP2722.jpg

開始のブザーが、携帯の緊急災害発生のアラームと同じなので、「ピロリン、ピロリン!」と鳴る度に一瞬みな振り返るんだね。
あれ、結構焦る音だよ。


IMGP2731.jpg

お昼ごはん。 群馬名物のソウルフード「登利平の鶏めし」 群馬県民はグレード「竹」を選ぶのが殆ど。

IMGP2733.jpg

美味いんだよこれ。 僕はまあまあ好きかな? 嫌いじゃないけれどね。たま~に無性に食いたくなるんだ。


「川流れ体験」

ライフジャケットを着させて、上流からプカプカと川を流れ下ってくる。

僕はゴール地点で、流れてきた子供たちをピックアップする係。

14184566_1079320725491769_8185846155915964888_n.jpg

14141696_1079320802158428_504887694272898050_n.jpg

14203375_1079320895491752_4585362311845502651_n.jpg

14212564_1079321828824992_8030500279776312544_n.jpg

14199694_1079321825491659_5044659409633261206_n.jpg

なんだかすごく懐かしい気分で子供たちを眺めていた。  な~んてのんきな気分になどなれず、流れ下ってきた子供たちを僕らピックアップ隊で次々に拾い上げ、手渡しで岸まで誘導する。 おかげで
びしょ濡れになっちまった。 

IMGP2728.jpg

IMGP2754a.jpg

14211938_1079321892158319_7855192756388266689_n.jpg

スッゴク楽しそう! まぁこんな笑顔見せられたらねぇ。 思いっきり楽しめて貰えたようだね!

疲れたけれど、皆怪我もなく元気に楽しめたようだったね。

今回は写真を少々お借りしちゃいました。

おしまい  
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

To meet Little Mermaid in the middle of work.

9月10日

今日の出来事ね。


午前中は、先日オーダーを受けた品物を栃木県小山市にお届け。 品物の確認と納品をね。無事、注文通りの毛鉤を納めて来た。

で、それから佐野市に立ち寄り、旧友の元へ。タイイングレッスンを済ませ北関東道に飛び乗り、高崎市へ向かう。この時点で午後2時少し前。

高崎駅に到着し、駐車場を探す。が、満車のランプばかり。駅前の家電屋に車を置き、カメラの部品を注文してから歌姫の元へ。

RADIO TAKASAKIサテライトスタジオのブース前にはお馴染みのTeamのメンバーが。

毎週土曜日は「Very Merry Emii」の公開放送。

IMGP3062.jpg

パーソナリティの歌姫 Emiiちゃん。 今日の服、なんかメチャクチャ可愛らしい!
今日は彼女の一大発表があるらしい。ってか、先週の放送で内容は判っているんだけれどね。

IMGP3067.jpg

楽しい放送が続きます。
で、次々と集合するTeam Emiiのメンバーたち。他愛もない世間話をしながら放送に聴き入る。

で、Emiiちゃんの方は・・・ 

今日は彼女が「髪形を変える」ってことで、Listenerからの「ファン投票?」みたいな? 皆さんの意見を聞きたいってことでね。

IMGP3066.jpg

「ロングがいいかな?」 それとも・・・

IMGP3065.jpg

「ショート?」

どちらも似合うし、可愛さは変わらないからどちらでもいいかな? EmiiちゃんはSlenderだから僕的にはショートの方がよく似合う気がするのね。

あのね、和装の似合う女性って僕は好きなんだよね。 着物にはショート、若しくはアップにした方が首筋が見えて線が細く美しく見えると思うんだ。 僕的にはね。
それに、BoyishなヘアスタイルはどんなMakeにもCoordinateにも合うし、美人なEmiiちゃんがもっと美しくなる。 見た目も爽やかな感じになるし、例えばイヤリングなどのアクセサリーも映えるしね。 褒め過ぎ?
だから、僕のリクエストは「ショートカットのEmiiちゃん」 だね♡


IMGP3069.jpg

「この紋所が目に・・・」 じゃなくて、彼女のイメージは「Audrey」のイメージなんだって。
この写真は「Roman Holiday」の時のPrincess Anneの時の写真みたいだね。

さて、どんな髪形に変身するのでしょう? 楽しみですね~

IMGP3070.jpg

来週は「Splendore榛名2016」に参加するそうだよ。 時間作って応援に行ってみるかな?

IMGP3071.jpg

今日もお疲れ様でした! 差し入れのパンを齧りながらブースから出て来たEmiiちゃん。「食べるの大好き!」な彼女らしいね!

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Looking for a traveler.

9月9日

毎年季節ごとに訪れる馴染みのスポット「赤城自然園」
今日は初秋の開園初日。 早速行ってきました。

午前中、お客様(僕のダチ)の所へ頼まれていた品物を届けに行き、その足で自然園へ向かう。
時間は昼を30分ほど回ったところだ。

入場ゲートでパスを提示して早速場内へ。 入ってすぐにFF界の巨匠Sさんにバッタリ出会う。
あまりお話はしたことは無いのだが、共通の知人が多いのと、嘗て参加した上野村のヤマメ産卵床造成作業で御一緒したこともあり、今日は数年ぶりの再会だった。fbではお馴染みなんだけれどね。

DSCN1158.jpg

「ミドリヒョウモン」かな?
季節柄、蝶が多いことを想定していたけれど、まぁヒョウモンチョウが多いこと! 8割近くがヒョウモンチョウばかり。

DSCN1166.jpg


散策の小径から芝生広場へ。 ナナフシ橋を渡り自然生態園へ入る。

三角点が在るので先ずは其処に向かう。

DSCN1191.jpg

IMGP2963.jpg

ここの三角点の脇には「マツムシソウ」の花畑があるんだよね~ そこを見に行く。

DSCN1192.jpg


足元には「ツマグロヒョウモン」の♀が居たんだけれど、どうもかなり弱っている模様。 羽ばたきもしないで動きも悪い。
恐らく昨夜の雨の影響で、呼吸器官に水が入ってしまったのだろう。 そんなツマグロちゃんに、♂のツマグロやヒョウモンチョウが求愛を迫っている。 どこの世界も男ってヤツは・・・節操のない奴らめ。 軽く蹴散らしてやった。傷つかない程度にね。

広場の脇にはこんな奴が。

DSCN1193.jpg

コイツは「キタテハ」みたいだね。フジバカマで吸蜜中。

そこからコナラの林を抜け昆虫広場へ向かう。

その途中でこんな奴に出会う。

IMGP2965.jpg

「アカボシゴマダラ」君。 コイツは外来種なんだよね。

DSCN1213.jpg

「ダイミョウセセリ」

昆虫広場の先、レンゲショウマの苑でSさんと再び出会い、Sさんがジッとファインダーを覗いている。
目の前に今日のお目当てが休んでいました。

Sさんの撮影後、被写体を譲っていただきました。ありがとうございます。

DSCN1207.jpg

「アサギマダラ」君。 シラネセンキュウの花に居ました。
日本本土から南西諸島や台湾への渡りを行い、また初夏から夏にその逆のコースで北上の渡りの旅をする蝶なのね。

DSCN1206.jpg

まだまだ個体数は少ないけれど、これからどんどん増えていくだろうね。

Sさんと別れ、苑の下側で撮影。

何頭か居た中で、「・・・?」ってやつを見つけた。

DSCN1232.jpg

「?? 翅に何か変な模様がある」 

DSCN1241.jpg

マーキング(ナンバリング)個体だった。 嘗てどこかで捕獲されて調査の為にマーキングされた個体だったね。

「8月28日 デコ」って見える。 調べた結果、8月28日に福島県裏磐梯のグランデコ・スノーリゾートで捕獲された個体だった。

このマーキングした個体が、捕獲・放蝶されて再び捕獲された場所や日時で、何日で何 km移動したか、または同所で捕獲した場合何日そこに居たか調査する機関があるんだ。「アサギマダラの渡り」はまだ謎だらけ。更なる研究が続けられているんだ。

それからまた移動。 そろそろ腹が減って来た。よく考えたら昼飯食ってなかったよ。

DSCN1273.jpg

「サラシナショウマ」

IMGP3015.jpg

「ヤマトリカブト」の実。 食べたらアカ~ン!

IMGP3027.jpg

なんだコレ?「ツリガネニンジン」か? なんか違うような気がするけど・・・

IMGP2987.jpg

「カリガネソウ」

IMGP3033.jpg

「レンゲショウマ」がたった一輪だけ残っていたよ。

DSCN1173.jpg

「ベンケイソウ」 on the キタテハ

DSCN1186.jpg

「ヤマシャクヤク」の実。 見た目かなり毒々しいね。

DSCN1229.jpg

「レイジンソウ」

DSCN1252.jpg

「ツリフネソウ」 

こんな花ばかり見ていると、奥日光が恋しくなってくるよ。 来週当たり時間作って行ってみようかな? 菅平にも行きたいんだよなぁ・・・ フィールド好きの僕には目の保養の反面、精神衛生上、非常に好ましくない光景だな。

DSCN1230.jpg

DSCN1276.jpg

多くの花と、沢山の昆虫たちに癒されて、今日は空腹に負けて撤収。

帰りの車の中で・・・

IMGP3058.jpg

お気に入りの歌姫の歌声に癒されながら、のんびり帰宅。 昼飯買うの忘れて・・・・


おしまい。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。