FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Eternal Wind.

9月25日


なんだか休みが多くて、いい加減嫌になってくる。

また、3連休だ。 先週末も連休だったよね。困ったもんだ。


今日は、久しぶりに「電車でGo!」を楽しんできた。

行き先は「館林市」 ここは僕にとって第3の故郷のような街。

大学時代の事だけど、4年間ここ館林市とその手前の太田市を行ったり来たりしていた。

付属の高校と短大が在って、その関係でよく遊びに来ていたんだ。

で、今日は本当に久しぶりに「館林駅」に降り立ったのだけれど、変わりように驚いた。

「かなり変わったなぁ・・・」

館林駅前

駅前にこんなの有ったかなぁ? ジャイアンツの初Vなんたらの「分福球場」って、うち学校の専属グラウンドのことじゃあなかったかなぁ? 確か、グラウンドの横っちょにこんなの在ったと記憶があるけど・・・・

さて、僕の地元でもこんな歴史的文化財が沢山あって、それを散策するのが趣味なのだけど、今日はここ館林を散策してみました。

駅から「歴史散策の径」なんてものがあって、それに沿って進む。

200mほど進んだところに

竜の井

「竜の井」というところ。

ここは昔、善導寺というお寺の境内にあった井戸だそうで、伝説では

「城沼」の龍神様の奥様が「ここの守り神になる」と告げてこの井戸の中に消えていったそうで、

この後紹介する「青龍の井戸」と「城沼」とこの「竜の井」が繋がっているとも伝わっているそうです。

お次は、「毛塚記念館」

毛塚記念館

ここは、江戸時代から続く「造り酒屋」だそうです。 僕の地元にも在りますが、典型的な「町屋作り」の建物で、国指定登録文化財だそうです。 横の古井戸に金魚がいました。
ここもそうですが、この「千本格子」って好きなんですよ。風情があって。


お次は、「旧 二業見番組合事務所」

旧 二業見番組合事務所

まるで、ジブリ映画の中に出てきそうな雰囲気の建物。

昭和13年。芸妓屋業と料亭業の2業を取り仕切る業務をしていた事務所だったそうです。
屋根が特徴があって、二階部分が「切り妻作り」で、玄関の上の「唐破風」が実に面白いです。
二階には「練習舞台」が残っているそうですよ。

続いて、「清龍神社」

青龍神社

江戸時代、この場所には「福寿院」というお寺があり、延宝年間にこの境内から突然水が湧き出したんだって。

で、その水の中から女性の姿の「青龍権現」が現れたんだって。

当時の館林藩主「徳川綱吉」の生母「桂昌院」が、ここに「清龍神社」を建立したんだって。
その証に入り口には「葵」の御紋があります。 「ひかえおろ~」ってか?
で、ここの「青龍の井戸」と、先程の「竜の井」と、城沼が繋がってるって話。伝説って面白いよね。
それに、「女性の姿の青龍権現」という件、水の神様って女性が多いよね。弁天様も水辺の女神様だしね。

お次に、「武鷹館」

武鷹館

武鷹館 邸宅

江戸時代後期、館林藩の中級武士の住宅で、現在、展示してあるのは秋元藩時代の藩士「伊王野惣七郎」の使っていた物や、鎧など。
廃藩後は旧藩士の「山田家」の住宅として受け継がれてきたんだって。 平成11年に市指定重要文化財に指定されて翌年、この場所に移築復元されたんだって。

それから、館林城址へ。

館林城土橋門

戦国時代に築城された「館林城」は初代 「榊原康政」から、松平家、徳川家など多くの大名、武将の居城となりました。
で、現在は、三の丸に入る門である「土橋門」が残っております。尤も、昭和58年に復元された物ですがね。


今日、25日。

群馬DCの一環として、「麺-1グランプリ」が開催されていた。ここに来るまで知らんかった。

麺-1グランプリ

丁度、腹も減ってきた事だし、何か食っていこう! ッてことで会場内へ・・・が・・・

グランプリ会場 1

グランプリ会場 2

「うひょ~! すんげぇ人混み!」

僕、極端な人混みって苦手なんだよなぁ~ だから、東京ディズニーランド大ッ嫌いだし。まっ、とりあえず入ってみよう。なんか、嫌だなぁ・・・

館林周辺の「麺」の店が、挙って出店しナンバー1を決めようって企画らしいのだが、こんな事言っちゃいけないんだろうけれど、「これは勘違い企画だ」
人にはそれぞれ好みってものがある。全く同じ条件、例えば「材料、作る料理」など全て同じ条件ならば、残るのは料理人の腕。それでこそ1番を決められるんじゃあないかと考えるのだけれど。違う物を出し合っては好みで分かれるのだから、1番など決められっこ無いと思う。
なんか、僕の考えと違うからグランプリってのはどうだか・・・?

まぁ、それは置いておいて、 メインステージでバンドが演奏していたので見に行く。

グランプリ メインステージ

館林市の有名企業「正田醤油」の社員が結成しているアマチュアバンドらしい。結構楽しい。

ふと、見慣れた暖簾が目に留まった。

「えっ? 出店していたんだ!」

うずら庵 出店

僕のお気に入りのお蕎麦屋さん。 邑楽町「うずら庵」

事前情報を仕入れていなかったので、これは僕にとってはサプライズ!

早速、行列に並ぶ。で、

うずら庵新メニュー 邑楽豚蕎麦

「うずら庵」の新メニュー「邑楽豚蕎麦」をゲット! さっぱり、でコクのある胡麻味噌のつけ汁。
めちゃ美味しい。 今度、お店で食べよう! で、今日ちょっと気になったのだけれど、これ、「新そば」だったんじゃないかなぁ? 添えてある「塩」で食べた時の香りが全然違うのに気が付いたのだけれど、「新そば」っぽい香りの残り方だったんだよね?
今度、お店に行ったとき聞いてみよう。でも、「新そば」にはちょっと早いような気がするのだけどね・・・

うずら庵 出店2

店長のくらっちさん、てるっちさん 頑張ってください! 僕は電車の時間がありますので長居は出来んのです。これにて。

しかし、すげぇ人混みだったね。 違うのも食べてみようかな? なんて考えたけれど何処もすごい行列で、
「こんなに待ってられねぇよ!」ってことで、退散することに。

メインステージでは、可愛い女の子達が・・・

グランプリ メインステージ2

地元、館林の少女達。「麺恋ガールズ」だって。「麺恋 めんこい=可愛い」駄洒落か? まぁ可愛いから許すとして、彼女達がこのグランプリのメインフラッグを作ったらしい。凄いね。

麺-グランプリメインフラッグ

これ。

帰りに、会場の端の模擬店で館林商工高校の美少女高校生が

「クッキー買って」ってスマイル\0を投げかけてくるから・・・

高校生もがんばる

「買っちゃう!」

で、2袋買ってしまった・・・ 我ながら、情けなくて笑えてくる・・・


それから、館林駅まで戻り、再び「電車でGo!」


地元駅に戻り、自宅まで10分ほど歩く。

で、そのまま愛車に乗り込み、今度は「車でGo!」

隣町の「笠懸町」へ。

ひまわり祭り

今日、「ひまわり祭り」やってたんだよね。で、早速「ひまわり」見物。

ひまわり畑2

ひまわり畑3

現在は早咲きのひまわりが咲いています。 来月の10日辺りにはここのメインとなる「ひまわり畑」が見れますよ。

ひまわり畑4

僕、ひまわりの花って大好きなんだ! 

お呼びじゃあねぇ奴

ミヤマアカネ

虫たちも気持ちよさそう・・・って 「スズメバチ」は頂けないけどね。

天まで届け

明日もいい天気ならいいね! まっすぐ伸びるひまわりみたいに、元気にがんばろう!

かなり長くなっちゃったけど、このへんで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

東毛は殆ど行ったことがないのですが、趣がある建物があったり良い所ですね。
こんど、そちらにも行ってみたいと思います。
ディズニーランド苦手ですか、
自分、一度も行ったことがありません・・・
ちょっとした自慢??です(笑)
休みが多くてイヤなんて・・・・
やっぱり忙しい方が良い??(笑)
あちこちイベントが沢山あるんだね~
地元の珍しいイベントの紹介を楽しみにしてますね(^^)/
休みは多い方が好きだよ~~ん!
でも、なかなか良い感じで、休日を楽しんでいる見たいじゃないですか!
新蕎麦の時期だね。ボクも、旨い蕎麦食べに行きたいですね。
もう、管釣りの季節だからね。
G-ke さん

東毛もいいところですよ。
歴史的には、文明開化以降が一番動いた時代ですので、
近代的な建造物や、有形文化財も多く在ります。
よろしかったら、案内しますよ。 でも、釣りの方がいいかな?
自分、人混みに「酔う」タイプなもので、人が大勢集まる場所は
苦手なんです。 小規模の祭り程度なら我慢できますが。
静かな所が一番好きです。 渓流とか・・・
nakajimanさん

やっぱり、仕事している方が気楽でいいです。
釣りや町中散策などは、全く別に考えています。
趣味は趣味、仕事は仕事って考えです。
一生懸命仕事頑張って、休みには趣味を思いっきり満喫して、
リフレッシュして、また仕事頑張る・・・ですね。

来月、今回のひまわり畑のお祭り第2弾で、「流鏑馬」などが有ります。
iwana_mさん

連休は、時々有ればいいですね。
仕事して、しっかり稼いで、趣味を満喫する。
それが僕の基本精神。仕事が大変なほど、自分の時間が
めちゃ楽しくなるように思えるんです。ってか、
趣味を楽しむため、仕事しているって言った方がしっくりきますかね?
新蕎麦ですね~! 楽しみです。もう、考えているだけで
口の中が蕎麦になってきます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/117-b74b7d04
<< Tiny information. | TOP | Tempest. >>