FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Let it SNOW! Let it SNOW! Let it SNOW!!

12月19日。今年最後のトラキンフライ部門に参加の為、白河フォレストスプリングスに行ってきた。
午前2時30分頃、東北自動車道を北に走り出す。天気予報では強力な寒波が日本海側から迫っていると言っていた。
予想通り、矢板付近で雪がフロントガラスにチラつき出し、那須IC手前で50km規制がかかった。

会場の白河FSは完全に銀世界。スタッドレス履いておいて正解だった。

トラキン
僕の初戦の対戦相手が「蔵王FS」のO本さん。超強敵! すっげぇエキスパートだ! で、案の定前半で3匹差をつけられ、後半で僕が3匹釣り上げるけど、結果7対3で玉砕! やっぱスゲーや・・・

雪の降り続ける中、参加者はヒートアップ。ところが、寒さに弱い僕の場合、何よりの強敵はこの「雪」だったかもしれない。既に「戦意喪失3歩手前」くらい・・・
Friend.jpg
中央のピンクのウェアーが釣り友達のMさん。初心者で初参加ながらも大健闘! 
しかも今回でフライフィッシング5回目。 フライフィッシングレディーとして開眼中! 
センスあります。ガンバレ!

初戦敗退の僕は、敗者復活戦に。 前半1対0で後れを取るも、後半早々に1対1に。で、そのままサドンデスに突入し、制限時間10分間の終了間際に50cm近いF-1をヒットさせる。暫らくのやり取りの後なんとかキャッチに成功し、サドンデスを制することに。
F-1.jpg

こいつのおかげで勝利する事が出来たのだが、こいつのおかげで昼食の時間が削られる事になった。
白河FSの人気メニュー「トラウトカレー」を注文するが、午後の部開始予定時間が1時20分。カレーが運ばれてきたのが1時15分過ぎ。恐ろしく慌しい昼食になる。写真を撮る余裕すら無く、その前に運ばれてきた「コールドスモーク」を撮影。 正直、胃が吃驚している。
コールドスモーク

午後、敗者復活から這い上がるが、胃はもたれるし、雪は止んだけれど相変わらず寒いし、睡眠不足で眠たくて、しかも食後のせいで眠気にターボがかかるし、ほとんど幽体離脱状態でコンディションは最悪! 開始して直ぐに3匹キャッチするけれど、その後は思考回路が完全停止。敗退決定。

プレッシャーから開放された僕ら「負け組み」僕とHさん、Mさん、Sさん4人は
決勝戦は観ずに一番下のポンドに行って、憂さ晴らし。
ドナ君
「何故、本番で来てくれないんだ?」 こういうのが連発。4人でバシバシ掛け捲る! これが本番だったら・・・
って、今更After Carnival. まぁ、こんなものだよね・・・楽しかったし、また来年があるしね。

で、そんなこと言っておいて、悔しさも一塩ってことで翌日、僕らのホームグラウンドとも言うべき管理釣り場。
「群馬フィッシングセンター中ノ沢」に。
岩魚
型は中型でも状態が素晴らしく、水が綺麗だから魚も綺麗。ピンシャンの鰭だから引きが強くて楽しいのがここの特徴だ。そして、ここの名物の手打ち蕎麦が抜群に美味しい。それだから、僕らはここがお気に入りなのだ。
で、本当の憂さ晴らし。僕を含め、昨日参加した釣り友達で僕の兄貴分のHさん、同じく釣り友達のNさん、インストラクターのH瀬さんらと、バシバシ釣り捲る。赤城颪が冷たかったけれど、晴れ晴れとした気分でこの二日間を終えた。

帰り道、夜景が綺麗だったのでカメラに収めた。
夜景
今年ももう間もなく終わる。クリスマスが来たらもうすぐだ。この日が僕の釣り納めになるのかなぁ・・・

おしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/12-ed2544f4
<< Satisfaction. | TOP | The Exhibition in IKEBUKURO. >>