FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

a Prayer.

1月3日


TVでは、Uターンラッシュが始まったと騒ぎ出し、箱根駅伝の復路での熱いバトルが放送されている。

午前6時30分に起床。 朝食を作りゆっくりと食べ、身支度を整えてから暫らくTVを眺めて、9時過ぎに家を出る。

自宅から車で30分程の赤城山中腹に鎮座しています、「三夜沢 赤城神社」へ初詣に出かけてきた。

三夜沢赤城神社

「赤城神社」は、839年(承和6年)頃にはあったと歴史書に記述があり、それ以前に時の朝廷から祭祀を受け官社となっていたとされています。

社伝によりますと、創建は「御諸別命 みもろわけのみこと」 「日本武尊 やまとたけるのみこと」 あるいは、「履中天皇 りちゅうてんのう」の御宇とされています。

赤城神社の御祭神は、

「赤城神 あかぎのかみ」農業や産業の神様で、東国開拓の神様でもあります。

「大己貴命 おおなむちのみこと」大国主命(おおくにぬしのみこと)や大物主命(おおものぬしのみこと)とも言われる開拓の神様。 大物主命と言えば、箸墓伝説の「倭迹迹日百襲姫命 やまとととひももそひめのみこと」の旦那さんでしたね。

そして「豊城入彦命 とよきいりひこのみこと」上毛野、下毛野両氏の始祖。

上州国二宮となります。 一宮は「貫前神社」ね。

とても歴史のある名刹です。

赤城神社境内

鳥居をくぐり右手にある「手水舎」で身を清め、拝殿に向かう。

実は今日は風が強くて、境内の上空から杉の葉や小枝がバシバシ降ってきて、かなり厄介でした。

赤城神社拝殿

こちらが拝殿。 ここで御参り・・・ なに祈願したんだっけ??? 

なんか、全然考えもしないで御参りしたようです。 まぁ、別にお願い事など無かったのだけれどね。

「いつも通りで・・・」 で良かったんだね。

それから、拝殿裏の本殿へ・・・

赤城神社本殿

拝殿裏の古びた石階段を登ると見えてくる 「赤城神社本殿と中門」 県指定の重要文化財になっています。

そして、中門の前の3本の杉の古木が「たわら杉」です。 

天然記念物のたわら杉

俵杉

この3本の杉は、藤原藤太秀郷公がこの赤城神社の御神木として献木したと伝わっているものです。

いずれも50m程の古木で、県指定の天然記念物に指定されています。


次に拝殿隣の「神楽殿」へ。

神楽殿

この「神楽殿」は、この赤城神社の建物の中で僕が一番気に入っている建物。

形が好きなんだ。 

参拝を終え、帰りに社務所で「子供守り」を2個購入。 僕の従兄弟の双子のチビ達にね。

社務所の 多分アルバイトと思うけど、巫女の可愛い女の子達がとっても寒そうにしてた。ストーブは在ったけれど窓を開けっ放しだし、風が強かったからね。 「寒いけど頑張ってね!」って励ましちゃったよ。


僕の正月休みはまだまだ続くので、また面白いことや興味深いことがあったら、紹介しますね。

ってことで、今日はここまで。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

謹賀新年です。

元旦から初釣り済ませて、その後に初詣ですか(^^;)
完璧に、釣り師ですね。。

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
iwana_mさん

今年もよろしくお願い致します。
3年ぶりの元日釣行でした。 昨年は頭痛で動けなかったので
今年は幸先いいです。
今年もバリバリ仕事頑張って、いい釣りしましょう。v-530

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/137-7a32eecd
<< Drive a Go! Go! | TOP | Beginning 2012. >>