FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Duration.

10月24日。

相変わらず体力作りに精を出す。

この日は、僕が決めた「南コース」を行く!

阿左美沼

自宅から愛車で12~3分の所に昔から有る「阿左美沼」 元々は農業用水の為の貯水池なのだが、ずっと前から地元や近県のファンが入り浸る釣りのメッカなの。

ここ数年では地元の有志が放流している「ワカサギ」がブーム。 因みに僕は水が汚いのでワカサギは遠慮している。
今日は釣り人3人。護岸された岸から長竿でワカサギを狙っていた。 休日などはバスファンが結構訪れ、っても子供達ばかりだけど、賑わっているんだぁ。

この日は水が少なかったね。 

奥に見える白いでっかい建物は「桐生競艇場」

西岸の赤い橋

沼の周辺は遊歩道が整備されて自転車も人が少ない時は走れたりもする。

この赤い橋の下には「蓮」が栽培されているので釣りは禁止。 

カルガモくん

橋の下にカルガモ君がいたよ。 ここは季節ごとに渡り鳥などが集まるし、留鳥も多くいるのでバードウォッチングにもお薦めだよね。

風が強えぇっ!

沼を半周した所で向かい風の猛攻が襲い掛かる。 結構強かったのでギアダウンするも、きつい上り坂を進む様な負荷が掛かる。 無理はせず愛車から降りてウォーキングで立ち向かった。

そこから今度は、西コースに向かう。(ちょっと無茶したかな?)

ここもいつもの「岩宿遺跡周辺コース」 鹿田山に向かった。

愛車といつものコース

ここは以前にも紹介した、「ひまわり祭り」の会場の隣。 

夏はこの山で「クワガタ撮り」に訪れる場所。 「捕り」ではなく「撮り」なの。昆虫もC&Rが基本の僕!

鹿田山下のコース

季節柄「スズメバチ」が結構飛んでたから、森の中はあぶねぇかな?

軽くオフロードを楽しんでから自宅へ戻る。


退院してからは、3週間。週4日のペースでこのメニューを継続中。頑張らなくちゃ!


ちょっと前の話だけど、21日の日曜日。

僕が所属している地元のクラブ「渡良瀬ネイチャリングアクト」主催の「フライフィッシング教室」の「キャスティングクリニック」が催された。

キャスティングレッスン

今年は10名程が参加してくれた。 実を言うと僕が入院中に「タイイング教室」が行なわれていて、今年の僕は殆んど戦力外だった。 が、記録する為に写真係をするつもりでこの日は会場に行ったのだけれども、超初心者を任されてしまって、少ししんどかったね。

キャスティングレッスン3

でも、つくづく自分がFFが好きなんだなぁって、改めて実感したね。

体のことを考えて「軽く小1時間」のつもりが教えるのに夢中になって「2時間オーバー」

それと、開始前にちょっと振ってみたのだけれども、フォルスキャスト8回で息切れがし始めたので直ぐに止したの。 相当に体力が落ちている。特に上半身が鈍っている気がした。こんな状態だもの堪えるわけさね! 

帰宅後はかなりバテていたし、直ぐに風呂に入ったのだけれどもその後異常に眠かったよ。

もうすぐ秋本番

帰りがけに昔よく遊びに行った故郷の山をファインダーに収める。

河川敷のススキも何となく寂しそうに揺れてました。


東武桐生線

今朝、25日は東コースへ愛車を走らせる。

いつものコースを巡り、「相生の松」の手前の踏み切りで馴染みで懐かしい電車とニアミス。

学生時代はこいつに揺られて学校に通ったんだよなぁ・・・なんてしみじみ眺めてしまった。

たまにはこいつに揺られて隣町の太田市にでも足を運んでみようかな? なんておもったりもした。


ちょっと、「釣りビジョン」の花鳥風月が始まったので、今日はここまで。

おしまい



にほんブログ村   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/163-eafeed63
<< Phantom. | TOP | Round of Visits.  >>