FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Retrace.

12月30日

今年も残り1日半ってところかな。 あっという間に過ぎて行った2012年。

いろいろあったなぁ・・・  今年一番の出来事は「入院騒動」だったな。

はっきり言って自分でもショックな出来事だった。 正に青天の霹靂だった。 まだ油断は出来ないんだがね。

今のところは調子好いから何ら問題は出ていない。 毎日の薬と体調管理、それと月1度の通院は欠かせないけど。


来年からは「自分の好きなこと」をやっていこうと思っている。 先ずは転職なんかいいかもね。今の仕事にも限界を感じているし、気に入らない同僚も居たりしてとても居心地の悪い職場だし。


まぁ、そんなことは来年考えればいいことだから今悩む必要はないことだ。 何とかなるさ!ってね。


で、今日はいつもと同じ時間に起床。 午前中に必要な買い物などを済ませ、昼飯にカレー風味雑炊を作り体がポカポカしたところでいつもの本屋に向かう。

先生の本と剣心

買い忘れていた樋口先生の新刊を購入。 何だか休みに入ってから本ばかり読んでいるような気がする。

先日買ってきたイギリスの釣りの本も読んじゃったし、これ読んだら何読もうかな?

それと注文しておいたDVDが届く。 「るろうに剣心」 今夜じっくり観ようかな? 


で、帰宅してから直ぐに机に向かう。

アカムシラーバ

管釣り用フライを巻く。 これは「アカムシ」をイメージしたお化けラーバ。 サイトフィッシング用の目立つ奴。 手前、足元でうろうろしている奴をこいつで口説き落とすの。


ソフトハックル#12

これは僕が以前いろいろとお世話になった埼玉のショップのオーナー直伝のソフトハックルフライ。

ボディには「バスタード」 ハックルには今貴重な存在になりつつある「クート」を使用している。 何故か釣れるの。 クートの柔らかさがいいアピールになっているのだろうね。これの各色を巻き捲る。

管釣り用 ミッジピューパ

これも管釣り用の「ミッジ」 基本ドライの釣り 細かく言うと「ミッジの釣り」が好きな僕には例え管釣りとは言え欠かせないフライ。 自然のフィールドではほぼありえないカラーの見やすいフライに拵えて有り、フックもヘビーワイヤーを使っているので大型レインボーなどとも十分にやり取りできるように仕上げているつもり。後は腕次第。

フォーム八兵衛

ここから来年のオークションに出品するフライ。 これはフォーム素材を使用した命名「八兵衛」 ワスプをイメージしたフロータント要らず。 真夏から秋にかけての山岳渓流で活躍している僕にとっては実績のあるフライなの。

今日はこれらの他にミッジを20本ばかり追加巻き。 BOXの空きを埋めてみた。


今夜も冷えるのかなぁ? 「剣心」観ながら毛鉤巻こう! 

ってなわけで、寒いから風呂だ風呂っ! あぁ~寒いよ~!


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/182-1a716781
<< Eternal. | TOP | The Remote. >>