FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

New Year. are you Ready?

2013年。

明けましておめでとうございます。

今年もゆる~くお付き合いください。


などと、社交辞令はいいとして、新年早々恒例の「初釣り」に出掛けてきた。

午前6時30分。 兄貴分のHさんを拾って、行く先は僕らのホームグラウンド的管理釣り場へ。

2013新年だよ

「群馬フィッシングセンター中之沢」

元日にもかかわらず今日はルアーマンを含め24~5人は来ていたなぁ。 

僕は退院後の復帰戦ってことで、あまり無理をせず、インジケーターを付けた所謂「フナ釣り戦法」で半日を過ごす。

釣り場に着いて、インストラクターのHRさんや、メーカーのHGさん、常連のSTさんやMTさん大勢の方たちから「大丈夫なの?」 と心配の声を頂く。 ご心配をお掛けしまして面目有りません・・・

準備をし、ポンドに立った時に右後方から2013年の「初日の出」を拝む。

2013年最初の1匹

オリジナルフライの「たまごっち #12」を結び、シライシさん家のロッド TORNAD 885を久しぶりに振る。

で、最初のワンキャストで今年第1号を掛ける。

ここの魚は、大型も小型も皆、綺麗な魚体。 鰭もしっかりとしていて良く言う「雑巾マス」などは殆どいない。それに、赤身の魚が多いので持ち帰る人も多い。 僕はリリース派ですよ。

スリムなの釣れた

そこそこいい型。推定38cm。 少し痩せていたがパワフルな引きを堪能。

塩焼きサイズ

こいつは幅広の魚体。塩焼きにすると丁度良い大きさだろうか?

ニジマス釣れたよ

昨年の夏以降、全くロッドを触っていなかったので、久々の感触にちょびっと感動。

休憩も忘れて只管魚の躍動に酔い痴れる。 「うひょ~! カ・イ・カ・ン!」

初釣り

今年は珍しく風もなく日向はポカポカするくらい穏やかな元日になった。 のんびり釣りには丁度良い。

地蔵岳と銚子の伽藍

管理棟「御殿茶屋」の屋根の向こうに赤城山の「地蔵岳」とその手前の「銚子の伽藍」が良く見えた。

地蔵岳のアンテナ。 一番高いのがマイクロ回線の中継施設。その隣が雨雲観測レーダードーム。

それらの手前に見える岩場の谷が「銚子の伽藍」 小沼(“この”が正式名称)が水源の粕川(ガラン沢とも呼ばれる)が、山頂のカルデラ縁を突き破って出来たのが「銚子の伽藍」ここの下に「不動の滝」が有るのね。結構沢山の滝が連続しているが、かなりデンジャラスな場所なので素人は近寄らん方が身の為。 僕も一度訪れたが、あまりの難所でビビッて引き返したことが有る。 遠くで見る分には絶景なんだけどね。


STさんに珈琲をご馳走になり、気合を入れなおして只管キャスト。で、インジケーターと睨めっこ。

大きいの釣れた

40オーバーがヒット! 基本的に細めのティペットを好む僕にはこれくらいの魚だとやり取りが楽しめていいのね。 それ以上でかいのはあまり好きじゃないの。 だって面倒臭いから・・・

立て続けにヒットしたのが此奴。

大きいのまた釣れた

雄は引きが強くて楽しい。 で、魚体がしっかりしているから釣っても気持ちいいよね。

この界隈の管理釣り場では、綺麗な魚が入っている釣り場の位置付けの「中ノ沢」 で、お正月は管理棟内で「豚汁」や「けんちん汁」の無料サービスがあるのがいい。 で、季節にはオーナー自慢の手打ち蕎麦が味わえる。

沢山釣れた


正午きっかりで本日は納竿。 計50匹近く釣りまくった。 いや~ぁ 堪能しましたねぇ。

次はいつごろ来れるだろうか? ここは初心者の練習にもいい所だし、僕はミッジングの練習に訪れますね。


なところで、今日はここまで。 

今年もよろしくです!

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/184-451e193e
<< Pray to God. the First. | TOP | Eternal. >>