FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

a Migratory Bird.

1月8日。

今日は午前7時に起床。 身支度を整えてから机に向かう。

今日はタイイングでなくて「読書」

先日購入した僕の大好きな作家先生 樋口有介さんの小説「猿の悲しみ」を読む。

昼近くまで読んでいたので、目が疲れたよ。


午後1時頃外出。

館林市の多々良沼へ遊びに行ってきた。 で、沼周辺を散歩。

毎年冬になるとここにはハクチョウが飛来する。 今日はそのハクチョウに会いに行って来たの。

多々良沼

実はここ、多々良沼に訪れたのは久しぶりで、湖畔まで足を踏み入れたのは30年振りくらいだろうか?

子供の頃は東武鉄道で多々良駅まで来て、歩いてここまで来たもの。で、1日釣りをして電車で帰るなんてことをしていたなぁ。 あの頃は自然そのままの沼で、今みたいに遊歩道なんか無かったし、魚も沢山いた。タナゴや小鮒など山ほど釣れたし、特にタナゴは足元を網でガサガサやれば沢山捕れたものだった。
今日はさすがに釣りをしている人は居なかったが、暖かくなるとバスフィッシャーが沢山やってくる。 あの頃はバスなど居なかったけどなぁ・・・

車を駐車場に止め、のんびりと散歩を楽しんできた。

多々良沼を散歩

地元の人たちだろう。 沢山散歩に来ていたよ。で、カメラマンも沢山。

で、こいつらに会いに来たのだ。

多々良沼の白鳥

少し離れたところで、暢気に羽を休めるハクチョウ君たち。

休憩中ですか?

手前の方と、対岸側にコロニーを作って休憩している。何か相談でもしているのだろうか? 「クゥ クゥ」って声が聞こえる。

鶺鴒くん

遊歩道を進む。今日はそよ風くらいで結構穏やかな日差し。日向はポカポカしていた。 足元にセキレイ君が日向ぼっこしている。ここは人間が鳥を虐めないから鳥達が人を怖がらない。こいつも僕のすぐ足元までピョコピョコ歩いてきたしね。

野鳥の楽園

弁天堂手前の橋の下で、カモの集団。こいつらは「ヒドリガモ」だろうか? 餌を貰えると思って近寄ってくる。

「残念だね。餌は持ってないよ」

僕は基本「餌付け」はしない。「餌が欲しけりゃ自力で頑張れ。もしくは芸をして見せろ」なのだ!

弁天堂

「浮島弁天堂」
鎌倉幕府が滅びる頃、北条高時の弟の「四郎慧性(えしょう)」が、夢枕に立った「弁財天」のお告げでこの場所に恩林寺を創建し、「江ノ島弁財天」を勧請して北条家の菩提寺としたものと伝わっている。

僕が子供の頃に在っただろうか? あまり記憶がないのだけれど、多分気が付かなかったのだろうね。

 白鳥飛んだ

ここ「多々良沼」と館林市の東側の「城沼」はハクチョウの飛来地として名所になっている。バードカメラマンのメッカですなぁ。 バズーカみたいなカメラを構えた人が結構いたよ。

多々良沼を後にし、次に「大島まんじゅう屋」さんへ向かう。

実は昨年末にお邪魔した時に、娘さんとある「約束」をしていて、今日それを渡してきたんだぁ。

「ぐんまちゃん」のぬいぐるみ。 それと、おまけとして「ひこにゃん」のぬいぐるみをプレゼント。

なんか今日、彼女の通う小学校の校庭にドクターヘリが着陸してすったもんだがあったそうで、それを興奮気味にお話してくれたよ。本当に元気な小学1年生。

で、今日はこちらを購入させて頂いた。

美味いものいっぱい

「田舎まんじゅう」と「うめぼし」と僕の大好きな「あーもん」

昨日、伊香保で「湯の花饅頭」を買ったばかりなのに続けて「あんこもの」 好きだから良いんだけどね。

とにかく美味しいから僕は大歓迎! ただ、まとめては食べられないので今夜は「あーもん」1つを食後に頂いた。あとは家族の胃袋の中へ。

これから今夜も毛鉤製作。 今夜はクラブの会員の方に特別に渡す「サンプル」を製作する。

一服したら始めようかなぁ!


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

昨日は、有難うございました。
娘は、とても喜んでいましたよ!!
昨日は、ぐんまちゃんと一緒に寝ていましたよ(^^♪
饅頭フライマンさん

こちらこそご馳走様でした。 田舎まんじゅう、好評でした。

ぐんまちゃん、喜んでもらえたようですね。
今年は時間を合わせて釣りに行きましょう。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/188-144736c4
<< Riversaide wind. | TOP | a Neverending Story. >>