FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

In Early Autumn,

所属クラブのイベントで、川場村に在る宿泊施設に行ってきました。
ってか、自分が幹事なので、行かないわけにはいかんのだ!

初日の17日は、少々どんよりとした曇り空。日暮れには空が泣き出したけれど、
参加メンバーのテンションはMAX! 早く風呂に入って、酒盛りに移りたい気持ちで
いっぱいだ。

毎年恒例の燻製教室では、今回は簡易スモーカー作りからの冷燻。お好みの素材を
セットして、スモークウッドで「プスプス」とじっくり燻していく。

燻製


出来上がるまで、ドリームキャッチャー製作。
ネイティブアメリカンの御守りとのことだが、僕が作ったものは御利益ないかも知れないほど
納得いかない出来栄え。
でも、けっこう可愛い。いろいろなサイズで作ってみたい・・・

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー製作の後は、「花炭作り」。こいつは素材の「団栗」や「毬栗」、奇天烈な形の
「枯枝」などを、缶の中で蒸し焼き状態の最終形態まで焼くだけ。ほっといても作れるオブジェ。

翌、18日。穏やかな秋晴れ。 朝露に光る芝生とちょっと肌寒いそよ風が心地良い。

会員の方が入れてくれたモーニングコーヒーが寝ぼけた頭に喝を入れてくれる。

朝食の朝粥も、シリアルも、ホッと出来る美味しさだ。

ミーティング会場に戻り、各々持ち寄ったフライタックルで、キャスティング練習。
先輩方のアドバイスはとても的確でためになることばかりだ。

それから、最後のイベント。みんなが楽しみにしている「蕎麦打ち体験教室」
毎年お世話になっている、K先生の指導の下、「二八蕎麦」「十割蕎麦」に挑戦!

この「蕎麦打ち」も、何度目だろうか・・・最初の頃から比べるとだんだん
「蕎麦」らしい細さになっている。以前は「そうめん」や「ほうとう」が目立ったけど・・・

蕎麦


素人が作った「蕎麦」だけど、「蕎麦」は「蕎麦」!
美味いんだなぁ~こいつが!
蕎麦粉の性格や、打ちやすい蕎麦粉など、今回は一歩踏み込んだ内容で、
蕎麦打ちの引き出しが1つ増えた。早速自宅で練習だっ!!

帰りに「田園プラザ」で、大好きな「プリン」と「飲むヨーグルト」を購入。
高速で加賀FAに直行! 友人達が参加しているフライフィッシングの大会会場へ。
到着したときは、まさに決勝戦のクライマックス! 残り15分の白熱したバトルを見学
出来ました。

今回は、これにておしまい。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/2-1a44626c
<< Long Night. | TOP | Let's Go! >>