FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

a Saidline.

3月25日。

取り敢えず、一日は終わった。 帰宅後はいつものタイイングに勤しむ。

実際問題、自分自身の解禁日を迎えていない状況の2013年。 もうそろそろ本格始動を開始しようかなと思っていたりもする。 が、毎年の事なのだが、「まぁいいかぁ・・・」の精神状態。いつも解禁していても火付きの悪い僕の“気紛れ”根性が鎌首を擡げ始めてしまうのだ。 全く我ながら暢気なシーズンインなのであった。


まぁ、そんなことをボヤキながら毎日の日課を熟して行く。

今日はこの先に控えているであろう「大型メイフライ」を巻いてみた。

CDCスパダンナミフタオ

「ナミフタオカゲロウ」のCDCスパークルダン バリエーションパターン。 結構渡良瀬川ではカギとなりうる大型メイフライのナミフタオ。 もう僅かだが流下が始まっている。 しかしヤマメ君たちはまだ興味を示していないけれどね。 取り敢えずはBOXに入れておく。


CDCスパダンモンカゲ

「モンカゲロウ」の同パターン。 ウィングにグレーマラードのダイドイエローをハックルセパレーターで加工処理したものを使用。 島崎さんに頂いてしまったので早速有効利用させてもらう。(実はその前に1本購入済みだったりもする)
このセパレーターのお陰でタイイングで使うマテリアルが1つ増えた気がする。本当にこれは使えるよ!


オオクマイマージャー

「オオクママダラカゲロウ」のイマージャー。 ボディにブルーダンのラビットを使用し、虫感を出しているつもり。で、レッドのストリップドピーコックでリビング。ウィングにはスペックルドフェザントをセパレーターで弄ったモノを使う。 今までは普通にS.フェザントを取り付けていたが、セパを使うことで其れなりに羽根っぽくなってきた。 それまでは“ベターッ”って感じだったけれど、それが無くなった。


あと、不足分の「ユスリカ・アダルト#27」と「ブユ・アダルト#26」を追加巻き。

いろいろ巻いた

このあとは「クラスター・ミッジ」と「クート・クレーンフライ」を追加する。


12時まではまだ時間があるから、もう少し巻こうと思う。

今日はこんなモノかな? なんて、簡単にブログ更新してお茶を濁してみた訳ね。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/207-55ba13cd
<< Under the Cherry Blossoms. | TOP | Flowers come out. >>