FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Ⅰfound a small spring.

4月14日


今朝は少々朝寝坊。つい2度寝しちゃって起きたのは午前7時30分頃。

朝食に昨晩の残り物の筍御飯を温め直し、野菜サラダを冷蔵庫から引っ張り出す。(夕べ作っておいたのね)

午前9時頃、近くのスーパーマーケットへ買い出し。 湯豆腐の材料を仕入れる。


帰宅後、「満腹号」のメンテナンス。 11時少し前に出動。 いつもの体力作りだ。

国道50号線を笠懸町阿左美方面へ。 県道68号線を阿左美駅前のアンダーパスを潜って越える。

笠懸東小学校脇から一般農道を太田市方面へ直走る。

菜の花畑

いつも通る山側の一般道脇に菜の花畑が現れた。 ここまで花が咲いちゃうと煮ても焼いても食えないだろうが、鑑賞には目の保養になるよね。春は黄色い花から始まるから。
因みに菜の花「アブラナ」の花言葉は「快活」

ヤグルマギク

足元には「ヤグルマギク」が一輪だけ咲いていた。「ヤグルマソウ」とも呼ばれるヨーロッパ原産の花。花言葉は「繊細」

藪塚温泉の手前で小休止。

休憩中

あっ、水を持ってくるのを忘れた!  ここは日本一の案山子の公園。

広場の際には水仙が植わっている。で、その反対側の土手際に、

オオイヌノフグリ

「オオイヌノフグリ」 春の原っぱや道の際に沢山咲いている青っぽい小さな花。 可愛らしい花なんだけれど、ネーミングが少々卑猥。「オオイヌノフグリ」つまり「わんこのタ〇タ〇」って意味。 しかし、「ベロニカ」って言う別名もあるんだ。花言葉は「神聖」 なんか意味ありげな花言葉。

ノミノツヅリ

これ、確か「ノミノツヅリ」って花だったと思うんだ。まぁ、区分的には雑草の分野なんだろうけれど、これも土手などに白い小さな花を付けているね。 流石にこいつの花言葉は僕も知らん。 あるのかなぁ?

コウゾリナ

「コウゾリナ」でいいと思った。 暖かいから咲いちゃったみたいだね。大概は5月頃咲くんだけれど、何か知らんが今年は季節が不安定だからね。道端に咲いている茎に棘のあるキク科の花。

ナミテントウ

「ナミテントウ」がフラフラッと飛んできて目の前の「カラスノエンドウ」の葉の上に。

カラスノエンドウ

これが「カラスノエンドウ」 花言葉は「絆」 これはいい花言葉だよね。でも雑草扱いって、ぜんぜん評価されてないじゃん!

カタバミ2

「カタバミ」で良かったと思う・・・ 花言葉は「母の優しさ・心の輝き」これって薬草になるんだって。目の薬になるって聞いたことがある。

セイヨウタンポポ

これぞ「キング・オブ・ポピュラー」 「セイヨウタンポポ」 これこそ全く評価されない、ハッキリ言って邪魔者扱いの雑草の大将! 花は可憐なんだけれど、全く見向きもされない厄介者。 僕は好きなんだけれどね。
花言葉は「目敏い」 別名は「クレピス」

休憩を終え、今度は北関東自動車道沿いに足利市方面へ。

太田イルミネーションを開催する公園では「シバザクラ」が見頃を迎え観光客で賑わっている。僕はそこには目もくれず、ってかシバザクラはもう見飽きているのでここはスルー!

国道50号線に向かって進む。

途中わき道に逸れる。

民家の花壇にチューリップを発見。ちょっと失礼させて頂いてパチリッ!

チューリップ(赤)

「チューリップ(赤)」 花言葉は「恋の告白」彼女にプロポーズするときはこれを1輪! それですべて伝わるよ! もっとも相手が花言葉を知っていればの話・・・

ヤマザクラ

「山桜」が咲いている。 僕はこの花は大好き。ソメイヨシノより好きかな?
新撰組の隊士「山南敬助」が局を脱走した罪で切腹したとき、その死を惜しんで伊東甲子太郎が詠じた4首の歌。

 「吹く風に 萎まんよりも 山桜 散りて後なき 花ぞ勇まし」
 「雨風に よしさらすとも 厭うべき つねに涙の 袖を絞れば」
 「皇の 守りともなれ 黒髪の 乱れたる世に 死ぬ身なれば」
 「春風に 吹き誘われて 山桜 散りてぞ人に 惜しまるるかな」

話は逸れるが、僕の大好きな新選組隊士の一人「山南敬助」 新撰組副長で北辰一刀流免許皆伝の剣豪だった人物。 慶応元年に新撰組を脱走して、局注法度の掟に従い切腹した。介錯は沖田総司。

この伊東が詠んだ和歌にも「山桜」が詠われていて、山南をグッとイメージしているんだ。


国道50号線のすぐ脇に、小さな森がある。

諏訪神社

「諏訪神社」の分社。 ここは古くからある場所で、実はこのお社の裏が「古墳」になっているんだ。 遠い昔からここにある歴史的にも重要視されるべき処なのね。 狭い境内には「ドウダンツツジ」が白い花を沢山咲かせていた。

諏訪神社古墳

ドウダンツツジ

それから、一旦国道に出る。

今度は桐生市街地に向けてペダルを踏み込む。

国道50号線

眺めていると飽きてくる一直線の道を只管ペダルを踏み込む。 広沢町で松原橋方面へ。 渡良瀬川を渡り境野町側のサイクリングロードに出る。

で、昭和橋で再び川を渡り、自宅までノンストップで突っ走る。 途中、爺さんの車に跳ねられそうになった。
「右見て、右見て、右見て、発進!」 勘弁してくれよ! 左側から接近していた僕は、この爺さんの行動をしっかり観ていたよ。嫌な予感はしていたけれど、案の定やらかしやがった! あぶねえ運転しやがって、いつか怪我人出すよあの爺さん。見た目の齢80位のシワシワ爺ちゃんだった。

午後2時ちょい過ぎに自宅到着。 この後は、TV観て、それから「エースコンバット5」して時間潰し。

4時頃から、注文されていた「天唐」製作を仕上げた。


これからもっと、僕の大好きな花の季節に突入してくるから毎週楽しみだ。 釣りもぼちぼちやって行こうと思っているけれど、なんかイマイチ気合が入らない。 もう飽きてきたのかなぁ? そんなことはないと思うけれど、どうもイマイチな春なんだよね。どうしちゃったんだろ?

そろそろ新しい仕事にも取り掛からなくちゃならないけれど、もう少し時間を空けようと思う。


最後に、昨日の「おいしい沖縄展」でのスナップ。

トキシンさんを囲んで

大宮TAKASHIMAYAのお菓子屋さん「アルピーノ」の喫茶ルームでトキシンさんと一緒に。また機会があったら一緒に釣りしたいね。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/211-237e154d
<< a Carp Streamer. | TOP | Exhibition in OHMIYA. >>