FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Wellcome to the ITOYA street.


5月3日。

ゴールデンウィークも後半に突入!

今朝は、午前6時30分に起床。 10時頃「満腹号」で出動。
真っ先に渡良瀬団地裏へ向かった。

河原に下りてすぐに思ったのが「水が少ねぇなぁ・・・」

河川敷には車が10台ほど。 6人のフライマンが立ち込んでいた。が、かなり渋い模様。

ハッチはあるがかなり疎らで、#16位のカディスが目立つが水面の流下物に反応しているのは“ハヤヤ”ばかりでライズの起こる場所では水面下の物を捕食しているようだった。

今朝の団地裏

空はとてもよく澄んでいて、日差しも暖か。 が、釣りにはちょっと厳しそう。 水が少ないので泳ぐヤマメが見えちゃっている状態。これはアプローチに気を付けないとね。

足元にヒラヒラと飛んできた奴。

ベニシジミ

蝶も大分出てきたね。 僕の目の前の石で休憩中の「ベニシジミ君」

20分位そこで同じクラブの会員の方と話をして、それから僕は土手の道を上流方面へ向かった。

「相川橋上」から「蕪町」の間に3人のフライマンが見えたが、こちらでも厳しそうだったね。ライズが散発過ぎて狙いが定まらないようだったね。

それから、国道122号線に出て、みどり市へ。 赤城駅の裏を通りそこから新里町方面へ。

いつもの養護学校裏の「心臓破りの坂道」を登り、いつもの交差点で一休み。

八ヶ岳

空が澄んでいるといっても、距離がある場所では多少は霞むもの。でも今日は雪を頂く「八ヶ岳」が綺麗に見えたよ。

北へ目を向けると「榛名山」から「小野子山」「子持山」までが綺麗に見える。で、更に右へ辿ると群馬のシンボル「赤城山」が聳える。

榛名山

赤城の裾野

僕が良く体力作りに登った山の「地蔵岳」も綺麗。「銚子の伽藍」も良く見える。 あそこはもう2度と行きたくないね。酷い難所で本気で命を落とす寸前だったこともあったしね。

地蔵岳と銚子の伽藍

丘を下り、自宅に12時頃到着。 昼飯を食べてから、親父殿とお袋殿を連れて市街地へ向かう。


僕の両親にとって「糸ヤ通り」はもう記憶に無いくらい訪れていない場所だったらしく、久しぶりの細い路地に懐かしさを感じているようだったね。

糸や通りいらっしゃいませ

毎年5月のGWと11月の「ファッションウィーク」に開催される『糸ヤ通りいらっしゃいませ』はだんだんと寂れていく様相の桐生市の町興しイベント。 僕もこのイベントは毎年楽しみにしてるんだよね。復興とまでは行かないけれど、シャッター街になりつつある町の経済発展にも繋がる一種の「歩行者天国」なんだ。

真っ先に「糸ヤ角会場」の『Shu&Biuelighthin'+α』の演奏を聴き入る。 僕、ファンなんだよねぇ~!

Shuさんの渋い歌声とギターに酔い痴れる。

キノピー人気者

早速登場! 桐生市のマスコット『キノピー』 のこぎり屋根をモチーフにしたゆるキャラ。 そう言えば今年の「ご当地キャラ選挙」で『ぐんまちゃん』と並んで予選突破したんだよね。5月11日から投票開始みたい。頑張れよ! キノピー! ちょっとだけ可愛いぞ!

僕の両親は、すぐ近くにある「メガ・ドンキ」へお買いもの。 僕は一人でイベントを満喫。

ミラノさんのデリワゴン

Shuさんのバンドの会場の向かい。 「手作りジェラート ミラノ」さんのデリワゴンで珈琲を頂く。

ミラノさんのジェラートと珈琲

実はここの珈琲、僕のお気に入りのお店の珈琲なんだ。 『伊東屋珈琲』さんは僕の自宅から5分位の所にある「スペシャルティ珈琲 専門店」古民家再生の店舗は、珈琲特集の本などにも紹介されていて、映画のロケ場所にもなったとても風情のあるレトロチックなお店。 珈琲は抜群に美味しいし、奥様手作りのケーキなどもめちゃウマ! ここはお薦めなんだ!

で、ここ「ミラノ」さんでブレンド珈琲を頂いて通りの中へ突入!

ひと際華やかなパラソルが目印の「桐生大学」のブースでは、可愛い女子大生のみんなが作った「パウンドケーキ」を販売中。

桐生大学生活科学科の美人処

「生活科学科」の学生達が丁寧に作り上げた「パウンドケーキ」 毎年様々なお菓子を出してくれるのでいつも楽しみなのね。 みんな一緒にスマ~ィル! 可愛いぜっ みんなっ! 因みに僕は“大人買い” 10個ほど購入した途端「残り僅かで~す」の声が掛かっちゃったよ。

日限地蔵の出開帳でお参りして、辺りをぶらぶら。

キノピー

再び「キノピー」登場! 綺麗処とパチリ!

アトリエのドーナツ

桐生市名物「アトリエのドーナツ」を購入。 昔から変わらない味と独特な形、変わったのは価格だけ。 昔からお茶請けに愛されている桐生市のソウルフードと言ってもいいだろうね。 素朴だけれど美味しいんだこれ。

地元の中学校の合同ブラスバンドの行進だ!

地元中学校合同ブラバン

良く歩きながら演奏できるなぁと、毎回感心してしまうんだよね。みんな一生懸命練習しているんだろうね。

今日のメインイベントがやって来た。

後輩達

先ず、僕の高校の後輩たちが演奏しながら通り過ぎ、その後に続く行列が今年のメイン!

4月8日が誕生日の「お釈迦様」 その誕生日を祝ったのが「花祭り」
仏教の開祖、お釈迦様の生誕を祝福する仏教行事で、「潅仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」ともいい、「花祭り」と言うのは明治以降にそう呼ばれたんだ。で、「浴像会」「降誕会」などとも呼ばれ、古代からお釈迦様の生まれたインドで行われてきた行事。日本ではお盆とともに仏教伝来からの歴史があるんだって。

花祭り稚児行列

「可愛い~ぃ!」 ぞろぞろと練り歩く可愛い「おじゃる丸」が沢山!

稚児衣装を着て練り歩くちびっ子達。お釈迦さまがお誕生になられる前にお釈迦さまの母上様の「マーヤ夫人」の夢の中でマーヤ様のお体の中へ「白い象」が入っていったという故事に倣い「白い象」と共に行進するんだ。後に見える「白い象」の背にはお釈迦さまの誕生佛を据えた「花御堂」があり、「花御堂」は、お釈迦さまのご誕生の地であるルンビニーの花園を表現しているんだよね。で、お誕生にあたっては二匹の竜が天空より甘露の雨を降らして祝福したことから灌佛会(灌佛=佛さまの頭頂に水を注ぐこと)とも言われているんだ。これに習い「花まつり」では甘露の雨をあらわした「甘茶」を誕生佛に注いで、その後甘茶を頂くのが倣いなんだ。 この「花まつり」に3回参加すると幸せになれるとも伝わるから、お子様は是非参加してもらいたいよね。

花祭り稚児行列2

花祭り稚児行列3

慣れない衣装に戸惑いながらも、楽しそうに練り歩く「おじゃる丸」一行。 子供にこういう衣装は抜群に似合うよね! 写真を撮っている僕も自然に頬の筋肉が緩んじゃう。

花祭り稚児行列5

今日は日中は暖かかったからね、こちらではスヤスヤお休み中のおチビちゃん。 この子のお姉ちゃんなんだろうか? 「寝ちゃったよ~!」ってママさんに言っていたね。


帰宅後、早速おやつタイム。

前日、館林市の「大島まんじゅう屋」さんで仕入れてきた「あーもん」と一緒に、今日買ってきた「パウンドケーキ」を頂く。

おやつの時間

珈琲はもちろん「伊東屋珈琲」さんのオリジナルブレンド「桜ブレンド」 

いつも思う。珈琲には「あーもん」は抜群に合う。 で、この「サツマイモのパウンドケーキ」だが、甘さはしつこくなく丁度いい。 で、入っている胡麻の加減も丁度良くサツマイモの香りと食感を邪魔しない程度に入っている。本当に丁度いい加減なのね。 流石「生活科学科」だよね。 素朴な味わいだけれど抜群の黄金比を醸し出しているよ。 とってもおいしく頂きました! 

それから、「アトリエのドーナツ」

アトリエドーナツ

見た目が沖縄の「サータアンダギー」によく似ているが、これは昔ながらの「手作りドーナツ」 珈琲に良く合うし、子供たちには「ミルク」がお薦め。 これも素朴で美味しいんだ! 僕は今日は食べなかったけれどね。


明日はまた別のイベントが開催されるので、そちらにも参加予定。 釣りはいいや・・・ どうせ混んでいて満足な釣りにならんから、そっちはみんなに任せるとして僕は町興しイベントに参加決定だ!


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/215-933d9788
<< Walk along the Hometown. | TOP | be in full swing! next. >>