FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Happy Halloween!

10月31日。

今日ってHalloweenなんだよね。 まぁ僕としてはそんなものどうだっていいんだけどね。日本人が古代ケルト民族の収穫祭を本場イギリスやアイルランド以上に祝ってどうするんだろう? 下手に仮装して近所の家々にお菓子強請ったって、知らない人には「馬鹿が来た」位にしか取られないだろうにね。まぁ、どうだっていいんだけどね。

今朝は午前4時30分に起床。 5時20分頃出動。

行先は奥日光国立公園。

午前7時ちょい過ぎに奥日光戦場ヶ原 赤沼茶屋駐車場に到着。身支度を整えて歩き出す。結構肌寒かったので今季初のフリースを着こんだ。

先ずは「小田代ヶ原」を目指す。

湯川を跨ぐ太鼓橋を渡り、ミズナラの森の中を一定のペースで進む。

アカゲラおった

戦場ヶ原の西端の展望台を通過した辺りで頭上から聞き覚えのある“ケロケロッ”って声と“ペコペコペコ”っていう木の幹を叩く音が聞こえた。アカゲラ君です。一生懸命に御飯探ししていた。

歩き始めてから約1時間。小田代ヶ原エリアに入る「シカ防護ゲート」を通過。

小田代東ゲート分岐

それから10分程で小田代ヶ原展望台に到着。

夏以来の風景はガラリと変貌していて、綺麗でいて少し寂しげな草紅葉に変わっていた。

小田代展望台

朝が早かったので、観光客も疎ら。 ベンチに腰かけて暫しの休憩。

マッタリ中

ご年配のご夫婦に記念撮影をしてあげたら、飴貰っちゃった。嬉しい! 

貴婦人

今日の彼女は、ちょっと寒そうだったよ。 もうすぐこの辺りも真っ白な雪景色になるんだろうね。

今日はちょっと気合を入れて「弓張峠越え」に挑んだ。

車道を弓張峠方面に歩き、暫くすると「弓張峠ハイキングコース入り口」が見えてくる。迷いなくそちらへ進む。

弓張峠越えのコースは今は殆どの人がシャトルバスを利用しちゃうので、ここを通る人は少ない。今日も僕一人だけだった。 幸い、コースは整備されているのでとても歩きやすい。 いや、歩きやすくない。ちょっとした登山道なので久々の僕にはかなり堪えた。写真を撮っている余裕すらもない。

途中、ちょっとだけ迷いそうな山腹に出る。 ルートが曖昧なんだ。 慣れている僕にはいつものコースだけれど、初チャレンジの時は先行者が居たから迷わずに済んだ。 多分居なかったら間違いなく迷っていたと思うよ。
しかも森が薄暗くて、さらに、この峠周辺がこの奥日光でも熊の目撃例がダントツなんだよね。実際僕も過去に2度逢っているしね。別に怖いとは思っていないけれど。冷静に対処すれば熊の方も分かっているから人には近付かないよ。

本当は古い方のコースを歩きたかったのだけれど、雨が降ったせいかコースがぬかるんでいてシューズが湿って来たので急遽市道に脱出する。 やっぱり歩く人がいないからコースが踏み固められていないんだね。外山沢川沿いを只管歩き下る。この辺りも熊がよくコンニチハする所。といってもなかなか逢えないけれどね。出て来ないかなぁ?

それから1時間程で「西ノ湖入り口」の到着。 結構疲れた。

5分程休憩して、今度は西ノ湖へ歩き出す。

カラマツ

今度はカラマツやシラカンバの林を進む。この辺は偶にシカが飛び出すんだ。 林の中を飛ぶように走り回っている。

熊剥ぎ

こんなのがあちこちに在るんだ。「熊剥ぎ」 要するに森のクマさんが自慢の爪を木の幹にガリガリやらかして“ここは俺の縄張りじゃぁ!”って主張しているって事。この爪痕は高さからしてまだ若い熊だよ。しかも爪痕がかなり念入りに付いているからね。

柳沢川に架かるつり橋を渡ると、今度はカラマツからハルニレやミズナラの林に変わる。西ノ湖エリアに入ったって事。そこから200m位で西ノ湖の到着。

西ノ湖

先行者1名。 湖岸には大量の枯葉が・・・ 風強かったからね。岸際に小さい魚がユラユラしていて時々生意気にライズしていやがった。

西ノ湖 大岳方面

通称「西ヶ浜」この奥には熊のベットがワンサカあるんだよね。ハッキリ言ってかなりデンジャラスなエリア!
所謂「熊棚」が沢山樹上に点在している。で、辺りには熊の粗相品が・・・ 以前このエリアに突入したことがあったけれど、正直に「ここはヤバい!」って気がしたよ。森自体は明るいんだけれどね、どこから姿を現すかが読めない。流石の僕でも冷や汗モンだったよ。いきなり出くわしたら手も足も出ないからね。

風が心地いい

もう少し早く来れて、もう少し風が無かったら湖面に紅葉が映ってめちゃくちゃ綺麗なんだけれどね。そんな好条件の日に訪れることをお奨めします。

西ノ湖を後にして、千手ヶ浜方面へ。

イロハモミジ

オオモミジ

モミジの紅葉がとても美しい。 

ここ奥日光エリアではモミジの仲間「オオモミジ」「ハウチワカエデ」「コミネカエデ」「イタヤカエデ」などなど、モミジの仲間だけでも数種類あってそれぞれの色付き具合を見比べてみるのも面白いんだ。

ところで紅葉の仕組みって知ってます?

夏の間、デンプンを作っていた葉緑体にタンパク質が含まれているのね。で秋になる頃、葉緑体の中の葉緑素を分解してアミノ酸に変えて木の幹に取り込むのね。
葉緑素が無くなっちゃうと、もともと葉の中に含まれていた黄色い色素が顔を出すんだ。それが黄色く色づく紅葉で、葉に蓄積されていた糖類からは赤い色素が顔を出してくるのね。それが赤い紅葉って事なのね。まぁもっと突き詰めると難しい説明になっちゃうんだけれど、紅葉のメカニズムは覚えておいて損はないと思うよ。役に立つかは知らんけど。

中禅寺湖千手ヶ浜

ちょっとハイペースで歩いて40分位で、中禅寺湖の西側「千手ヶ浜」に到着。かなりきつい。

男体山と熊窪方面

男体山も綺麗! 雄大! 聳え立つ! 本当に素晴らしい山だね。雪が降る前に中禅寺湖一周26㎞を久しぶりに歩こうかな? なかなかの冒険なんで楽しいんだ!
写真は「赤岩」辺りだったかな? 熊窪って呼ばれている辺りね。昔、ここの岸際で80㎝位はあるレインボーがワカサギの群れを追い回していたところを目撃したなぁ。
湖面近くは紅葉綺麗

やっぱり湖面近くは紅葉が綺麗だね。水辺は色付きが良いね。

滞在3分。すぐさま来た道を戻り、千手ヶ浜バス停へ向かう。 バス停近くの外山沢川で、こんな奴を目撃!

ちゃー君カップル

目測60㎝オーバーの「ブラウントラウト」のカップリング。 奥の魚体が♂だろうね。頭に他の♂との戦いの痕が残っている。実はこの写真には写っていないけど、この他にもう一匹同じサイズの♂がいて、♀を廻って争っていたんだよね。で、この♂が勝者。

バス停にはもうバスが到着していて、あわてて乗り込んだ。暫しの休憩だ。


再び小田代ヶ原バス停で下車。 

貴婦人 横から

小田代ヶ原北側ルートを戦場ヶ原方面へ。 横から見る貴婦人もなかなか味があるんだ。また来年来るからね。

現在進行形だよ

西側小田代ゲート前の道標。わざわざこんなモノ貼り付けて置かんでも、ここ来る人なら大概は判っていそうなものだけれどなぁ。 現在進行形の「クマ出るぞ~!」の警告。クマ出るエリアじゃ僕、鈴は外しちゃうんだけれど、ヤバいかな? クマに会いたいからさぁ・・・

泉門池

「泉門池」で休憩。

泉門池で休憩

お茶飲んで5分休憩。 長時間休むと疲れが倍になって襲ってくるからね。

カラマツ折れちゃった

カラマツの大木が根元あたりから薙倒されていた。先日の台風か? それとも突風でも吹いたのか? 風の力恐るべし! すげぇなっ!

赤沼方面へ進む。

戦場ヶ原_edited-1

戦場ヶ原も草紅葉・・・ってより既に枯れちゃっているように見える。 まぁこれも一興。

男体山

木道が広く整備されているから歩きやすい。 なんて思っていたら、マナーのなっていない散歩者が木道いっぱいに広がって向かってくる。「なんで僕が避けなきゃならんの?」 小母さんが多いね、こういうの。歩くなとは言わないけれどさぁ、せめてここでのマナーをしっかり覚えてから訪れて欲しいなぁ。現に、北側ルートで少々のゴミを拾ってきたんだから。中身が無くなって軽いはずのゴミを捨てちゃう輩の神経を疑うよね。国立公園内に平気でゴミ捨てちゃうんだから。まぁティッシュペーパー位だったけれど。それでも美観に影響を及ぼすのだから、気を使って欲しいよね。
で、木道は広くなっても基本は右側通行。右側に木道が無い場合は右側を歩いている人が基本優先。それを覚えてから訪れて欲しいね。もし相手が団体の場合、右側優先を守らないとトラブルに繋がっちゃうからね。
小学生の修学旅行がそれやらかすのよ。子供は自由だからね。まぁ子供なら大目に見ちゃうけれどね。甘いかな?

湯川

湯川のいつもの場所。ここからの湯川の景色が好きなのね。

ブルックのデカイやつ

そこから少し下ったところで。 今日はやけに大物に出会うなぁ。 対岸の際に湯川では久しぶりに見る大きな影。 ブルックでしょう。ユラユラと鰭を動かして微妙に移動していたよ。

ブルックでっかいぞ

もうちょっとアップにしてみた。やっぱりでっかい。こんなの掛かったら楽しいだろうなぁ。来年の春には誰かの竿に掛かって楽しませてあげてね。

肝木の実

「カンボクの実」 真っ赤で見た目は美味しそう。が、見た目だけ。これは分類では「不味い」方の実ね。食べちゃダメだよ。

とちまるくん

赤沼茶屋に到着したのは午後1時近かった。 今日の予定はこれでおしまい。
シャトルバスには可愛いゆるキャラ「とちまるくん」 愛嬌あるんだよね。ぐんまちゃんとどっちが可愛いかな? どっちも好きだけれどね。

車を走らせて、いろは坂の下り「第一いろは坂」に向かって走る。かなり渋滞している。特に華厳の滝近辺は大渋滞だ。ここを通過するのに20分以上かかっちゃった。

で、とどめのサプライズ。

「第一いろは坂」には『剣ヶ峰』という名所がある。 渋滞の列に混ざってゆっくりと下って行って、剣ヶ峰のPが見てて来た時に、緑色のマイクロバスが停まっていたのね。
「珍しいなぁ、団体でこんなところの見物か?」なんて思ていたのね。 良く見たらバスにはアンテナが沢山立っていて、「テレ東」のマーク。
「あれ、ロケか?」なんてチラ見しながら進んでいったら、人だかりの奥に見覚えのある男性と、赤いバンダナを巻いたラブラドールが座っていたのね。「まさはる君と松本君」
「あらっ! この2人知ってるぅ~!」
テレビ東京の人気番組「まさはる君が行く! ポチたまペットの旅」のロケをやっていました。
来週あたり放送されるのではないかい? 楽しみだね。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/248-81a12bbe
<< Fashion week 2013. | TOP | After the Rain >>