気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pottering.

11月6日。


昨日はお誘いでポタリング。 午前10時に僕が所属しているクラブの会長さんの家へ向かい、それから渡良瀬川の堤防に設けられているサイクリングロード「桐生足利藤岡自転車道」へ。

境野町の水処理施設の前の四阿に集まっているおじさん軍団と合流。

皆、いい自転車持っているなぁ。平均でン10万円はする代物ばかり。それもその筈、みんなフルカーボンフレームのロードレーサー。 僕のMTB なんか自転車屋の在庫処分モノの格安チャリ。負けるよ。

15分程雑談の後、出発。足利市方面へ。

自転車おじさん軍団

「やっぱロードは速えぇなぁ!」 徐々に差が開く。これは走破性の問題。僕のMTB はオフロードは滅茶苦茶強いけれど、オンロードは走り辛い。ついて行くのでいっぱいいっぱいだ。

結局、県境で置いて行かれた。 県境の橋を渡ったところで自販機で水を購入。で、再スタート。

鹿島橋を対岸に渡りサイクリングロードの反対側の土手に行き、北関東自動車道の橋の下で小休止。

休憩

県境

ここも県境。ぐんまちゃんが手振ってるよ。

ここの先にメガソーラーの施設があって、これがかなり大きい。どのくらい発電するのかな?

足利市の緑橋を対岸に戻る。橋の中央付近から川を覗くと

鮭死んじゃった

水面まで距離があるので見辛いけれど、遡上してきたサケが数匹死んでいたり、傷だらけで上流を目指いたり、あまり綺麗とは言えない渡良瀬川にも毎年きちっとサケが返ってくるようになったんだなぁと、しみじみ感じる。素晴らしいことだ。

正規のサイクリングロードを再び桐生市方面へ。

葉鹿橋の手前、足利工業大学の先の乙女橋を渡らず直進。足利市葉鹿町に入る。

松田川沿いの道を進み、こんな店で休憩。

ポレで一服

小さな珈琲屋さん 「ぽれ珈琲」で一服。 

ちっちゃなお店

こじんまりとしたスペシャルティ珈琲の自家焙煎のお店。
座席は3つだけ。本当に小っちゃいお店だけれど、出てくる珈琲はスペシャルな一杯。とても美味しい。

もともと豆のテイクアウト専門のお店らしく、カフェスペースでは紙コップで淹れたて珈琲を提供してくれる。で、マイカップ持参で割引なんだとか。

エチオピア・モカ

この日はお気に入りの「エチオピア・モカ・イルガチェフェ」を注文。 いいねぇ。最高だね。

お店は、
栃木県足利市葉鹿町1239-3
「自家焙煎小屋 ぽれ珈琲」 HPもあるってことなので、詳細はそちらで。面倒だからリンク貼らず。


それから、道路反対側の「つくしんぼ」というお店で、会長が「焼きそば」を購入し、帰路に就く。

仲通大橋で会長と別れ、僕は広沢町方面へ。


帰宅前にちょっと回り道。

国道50号線を前橋方面へ。 岩宿遺跡の前まで来たところでかなりへばった。

いつもの鹿の川沼堤防へ。

居ましたよ、今日も。

先ず顔を見せたのがこいつ。

団吉

こいつの名前は(僕が勝手に呼んでいる)「団吉くん」 ここいらを根城にしている野良にゃんこ軍団の中で一番人懐こい奴。誰にでも“ゴロニャン”なのである。

団吉くん

ベンチで休んでいると、駆け足でやって来て「触って~!」とばかりにスリスリしてくるのだ。

団吉人懐こい

痒いところに首を回す というテクニックを駆使して頭や首をクネクネさせてくる可愛い奴。


海老ノ輔

僕が座っていたベンチの横の桜の木の根元でマッタリしていたのがコイツ。

「河童 海老ノ輔」 遊びに来ていた子供達から“かっぱえびせん”をもらってガバガバ食っていたのでコイツの名前は“河童海老ノ輔” 性格は穏やか。というよりも全てにおいて無関心。餌をもらう時だけ愛想が良い。

そして、偶に出てくるこいつ。

黄門様

ここのにゃんこ軍団の最長老。「黄門様」 他のにゃんこと違い、滅多に愛想を振らない野良猫の鏡みたいなおじいちゃん猫。この日も僕をちらっと見ただけで「フンッ」ってな具合でそっぽを向いちゃった。
で、おやつをあげても絶対に人間の前では食べようとはしない。「人間には媚びないぞ」ってオーラがバンバン出ているんだ。 争いの傷跡で右の耳が千切れている歴戦の勇猫!

軽く一休みしてから帰宅。

5時間くらい走っていたかな? 休み休みだけれどね。

花壇

花壇に「キンセンカ」が咲いてた。結構長く咲くんだよね、この花。花言葉は「暗い悲しみ」 ヨーロッパでキリスト教を迫害したローマ皇帝のシンボルカラーが黄色だったことで、黄花を否定する傾向があったんだって。なので花の色の華やかさとは対照的な花言葉になったって伝わるんだよね。

花壇2

「芝桜」 な~んか季節はずれな気がするんだけれど・・・ 最近は異常気象だからなぁ・・・
この季節に芝桜を見るのは久しぶり。 モスフロックス。花言葉は「臆病な心」

帰宅後はいつもの毛鉤制作。注文メールが入っちゃったんでね。がんばろう・・・


おしまい




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/252-7966c1b4
足利市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
<< SA・MU・I. | TOP | Daily Work. >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。