FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Repair.

11月11日

今年の釣りシーズンが終わって、放ったらかし状態だった道具の整理をする。

入院前だから、一昨年のシーズンオフに壊してしまったロッドがそのままにしてあった事を思い出す。

自作のグラスロッドのスネークガイドをちょっと油断した時に折ってしまったままだった。

ファインワイヤーのガイドの短所、瞬間的な衝撃に脆い事をそのまま実践してしまっていたのだ。


早速修復。 手持ちのスネークガイドがスタンダードタイプしか無くて、「自分が使う奴だから釣りができればいいかぁ・・・」ってことで、それを使うことにする。

グリーンのブランクに黒のスレッドで引き締める。 ちなみに僕は黒のワインディングがお気に入り。


スネークガイドを取り付け、次の工程へ・・・ ??

「バーニッシュが無い!」 エポキシ系のバーニッシュのA液のボトルがひっくり返っていて液漏れしてしまっていた。殆ど空っぽ状態。
近所のショップに行ってみるが在庫がない。 隣町のプロショップにも在庫がない。取り寄せでも1週間かかるという。

一旦帰宅して、太田市の「トラッタ」さんへ℡してみたら「在りますよ」 夕方から別の作業があったので「明日取りに行きます」


エポキシコート

いろいろと使って来たけれど、この製品が一番使いやすいと感じているので僕はこればかり。

早速モーターにセットして復旧作業開始。

ロッド補修中

作業台が別の物でチャンポン状態だったので、今回の作業場所は2階の洗面台。我が家では長モノの作業はここか僕のクラフトルームだけなのでね・・・

1回目は希釈したエポキシをガイドフットとスレッドの隙間に充填させる下塗り。

明日の夕方に2回目以降の作業だ。 来週頭の釣行には復活した愛竿のシェイクダウンが出来そうだ。


今日は太田市に行ったついでに、こんなところを訪ねてみた。

ふれあい農園

「ふれあい農園」の池。 地元の有志の方たちによりヘラブナが放されているんだって。
ここで、トイレタイムと少々お散歩を。

帰宅後に、先日完成フライを届けたお客さんの家へちょっと出かけた。
新たに注文まで貰っちゃった。

帰りに通った道端でちょびっとビックリ!

アンパンマン街道

住宅街の脇道の土手の斜面から“ジーッ”と見つめる視線。
ここの手前には「アンパンマン街道」なる立て看板が・・・

「これ、アンパンマン?」 銀色に光る顔面に、タニシみたいな目のような、ってか古代文字みたいな目と眉毛なんだろうね。

「いやいやいやいや・・・!」 百歩譲ったって子供たちのヒーロー「アンパンマン」には見えません。
初めはマンホールの蓋に見えたもんね。 このクオリティはちょっとねぇ・・・


早川の土手上には季節の花。もっとも雑草扱いだけれどね。

ホトケノザ

「仏の座」が群生していたよ。「春の七草」のホトケノザはこの花じゃなくて「タビラコ」っていう黄色い花を指しているから、間違いやすい。
今朝は赤城山の黒檜山に初冠雪だった。風も冷たかったからね。もうすぐ本格的な冬がやって来る。

週末のミーティング、大丈夫かなぁ??

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/254-cf2f9629
<< O・TO・KO MATSURI. | TOP | SA・MU・I. >>