FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

O・TO・KO MATSURI.

11月16日

久しぶりの開催となったイベント。

僕の所属する釣りクラブの集まりで、群馬の山奥まで行ってきた。

赤城山の裏の道を抜けて、白沢村から川場村に入る。

遠くの山はこんな感じ。

雪積もってる

寒いわけだ。今年になって初めて見る雪化粧した三国連峰。 綺麗だ!

朝の川場の町

群馬県のやや北部。川場村の「なかのビレジ」に到着したのは午前11時近く。

前日の寒さから、慌ててスタッドレスタイヤに履き替えたんだけれど、そんな心配はいらなかったくらいの晴天に恵まれた。

正午集合って訳だけれど、前乗り釣りチームはここの上の方の管釣りで弾けているらしく、徐々に今回の参加者が集まってきた。

ギターでマッタリ

Oさんのギターでのんびりマッタリな気分。

僕は珈琲当番。 お気に入りのお店「伊東屋珈琲」さんのアニバーサリーブレンドを提供する。みんな、結構気に入ってくれたみたいなので安心した。まぁ、それくらい自信を持って紹介できる珈琲だからね。本当においしいのだ!

僕とKさんのバンブーロッドを出して、みんなでキャス練。

キャス練

一番手前が僕のロッド。6"6の#3。 で、奥の2本がKobaさんのロッド。

kobaさん

Kobaさんの華麗なるキャスティング。 Kobaさんはハンドメイドリールも作っているクラフトマンなのである。

kobaさんリール

こんなリール。カッコいいのだ! 僕も2~3台欲しいぞ~っ! お小遣い貯めなくちゃ。

結局、全員が集まったのは薄暗くなってからだったけれど、その間にKさんが作ってくれた豚汁でポカポカ温まったり、バンブーロッドのフェルールの取り付けをNさんが見せてくれたりとかなり充実した時間を過ごす。

フェルール取り付け

日が暮れるとやはり寒くなるものだから、そんなときのコレはめちゃ嬉しい!

豚汁まいう~

Kさんが作ってくれた豚汁。出しが効いていて具もタップリ。美味しいし温まるし、漲る~!

減塩生活を強いられている僕でも安心して食べられる薄塩の味付け。Kさんありがとう!

豚汁

お代わりしちゃった。

晩御飯

夜7時。晩御飯。

今夜のご飯だよ

今夜のメニュー。 お鍋が美味しい。 ナスの挟み焼は大好物。薄味でよかった。

食事の後は宿泊施設に戻って、マッタリタイム。

囲炉裏を囲んで演奏会。

囲炉裏を囲んで

囲炉裏で演奏会

ギター練習

我がクラブには、ギタリストがたくさんいる。今日も流しのおじさん達が集まってセッション!

セッション中

ライブ IN KAWABA

ギターとウクレレとボンゴでセッション。音楽って楽しくて好き! 僕もハーモニカで参加したかったけれど、今、医者に止められているの。「不自然な呼吸は心臓に負担をかけるからダメッ!」って。

団欒

食事の後は今でのんびり。 ギター演奏や、TVでサッカー観たり、僕はタイイング。みんなそれぞれのんびりと過ごす。


17日。

午前8時に朝食。

朝食

ボクの朝食はこれだけ

僕が食べられるのはこれくらい。ハムがちょっとしょっぱかったので2枚だけ。サラダはドレッシングなし。
パンやご飯は抜き。 いつもの事だから慣れちゃったけれどね。

飯食った後は再び宿泊施設「森の村」に戻って、クラフトとキャス練。

レザークラフト

Kさんのレザークラフト。

伊東屋さんちの珈琲

僕はモーニング珈琲を淹れる。 自宅ではプレスで淹れているんだけれど、ここでは無理なのでペーパードリップで。

午前10時30分。クラフトの後は、川場ミーティング恒例の「そば打ち道場」開始!

今回はそば打ちの先生がいないので、僕らのこれまでの習得技術の見せどころなのだ!
僕は厨房でそばを茹でる係。

蕎麦打ち

レシピ通りの順序で、テキパキと!

伸し

テキパキと・・・ ??? アヤシイ・・・ だんだん怪しくなってくる。

ジャーン!!

PB173264_edited-1.jpg

これぞ! 男の蕎麦だ! 太く短く、歯ごたえ抜群、喉越しモッサリ、しかし味は合格!

下手くそでもみんなで作ったそばの味は最高だったよ! で、昨日の豚汁の残りで食べてもまた旨い!

帰りに「お土産リンゴ」をそれぞれにお持ちいただいて、2日間にわたる川場ミーティングは無事終了しました。

最後に、今回のかわいいゲストを紹介。

モンちゃん

Nさんの愛犬「モンちゃん」 今回、みんなに癒しを提供してくれた小さなムードメーカーでした。またおいでね!


椛きれい

間もなく群馬も本格的な冬に突入する。 寒いけれど、負けないように頑張らなくちゃね。

2日間、参加してくれた会員の皆さんには感謝いたします。 来年も楽しく遊んでください。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/255-7fd4340e
<< Let' Go! | TOP | Repair. >>