FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Delivery!

11月20日


ちょっとしたことなんだけど、とりあえずね。


「天唐巻いて~」の注文を受けちゃったので、50本程巻いた。

で、今日そいつを届けに前橋まで行って来たんだけど。午前10時出動!

いい天気だけれど・・・
>

今日の赤城山。 な~んか嫌な予感。 雲の様子でなんとなく分かっちゃうんだよね~。
「こりゃ、午後は風来るなぁ・・・」 

時間短縮を図って近道を行く。

近道

こういう時はMTBは強い味方だね。 こんな所をガンガン行ける。

未整備の丘陵地帯を抜けて一休み。

お茶休憩

県道76号線の脇にある自販機で小休止。

みなかみ方面の山

みなかみ方面の山が見えた。先日より、幾らかは溶けちゃったみたいだけれど、確実に冬がやって来ている。

榛名の山々


今日の榛名山。掃部ヶ岳、相馬山、榛名富士、よく見えたよ。そろそろ冬のトレッキングにでも訪れてみようかな? この山は歩くコースいっぱいあるからね。

妙義荒船方面

妙義山、荒船山も今日は綺麗に見えた。標高が低い山だから民家の屋根ぎりぎりにしか見えないけど。あっ、妙義神社にも行きたいなぁ。もう修復完了したって話だからね。


そこから約10㎞程で、お届け先のおじさんの家に到着。毛鉤を渡してお茶を一杯頂いてトイレを借りてから帰宅。

前橋市の共愛学園の裏側を通り、「桃の木川」へ出る。

河川敷に設けてあるサイクリングロード。

桃の木川サイクリングロード2

ここから国道50号線の一つ先の橋までマイペースで走る。

橋の上は50号線

この橋の上が国道50号線。次の橋で再び共愛学園の横に出る。 で、学園の横の橋を渡り桐生市方面へ戻る。


沢鵟おった

道中、聞覚えのある甲高い声を聞いた。杭の上に「沢鵟 チュウヒ」がいた。冬になるとこの辺りにはよく顔を出す猛禽類。


で、いつもの「鹿の川沼」に到着。

鹿ノ川沼

到着早々、沼の真ん中で鯉が“ドボ~ン”って飛び跳ね、周りの釣り人や遊びに来ていた子供たちが「うぉ~!」って歓声を上げる。

僕はいつものベンチでお茶休憩。流石に「駒形」からノンストップでここまで来ると草臥れる。

で、暫くするとこいつらの登場だ。

呼んでねぇって

のそ~って無言で忍び寄ってくる「金剛寺君」 僕の周りをウロウロして、時々僕の顔色を伺い・・・

結局は寝るのね

何をするのかと思えば、「寝る」・・・・  なんだこいつは???

河童エビ君のおでこ

「海老くん」も登場。おでこが可愛いから1枚もらった。

錦野くん

「河童海老ノ介」の兄弟にゃんこ「錦野くん」 毛の色合いがこの辺りで一番派手な三毛なのでそう呼ぶことにする。
散歩のおばちゃんからおやつを貰ってご機嫌な模様。

生形さんこっち来た

「生形さん」が来たので僕は退散する。こいつスリスリしやがると異常なほど毛が抜けてズボンにくっ付いて面倒臭いから。


帰宅後は、今度は地元の釣り仲間のおじさんSさんから頼まれた白とクリーム色の天唐鉤の製作に取り掛かる。

30本。 さて、頑張るか・・・


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/258-180bae0f
<< North wind. | TOP | a Festival in honor of Ebisu. >>