FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

One week progress.

明けましておめでとうございます。 今年も僕のくだらない独り言にお付き合い下さいませ。


1月12日。
3連休の真ん中。 年が明けて、もう十日以上経つんだね。

さて、僕の今年最初のイベントは風邪をひいたこと。年明け早々に止まらないクシャミに四苦八苦し、熱は出なかったものの、知らず知らずのうちに垂れてくる鼻水に悪態を吐きながら2014年が始まった。
元日の深夜から調子に乗って「巻き初め」とか言ってタイイングに勤しんだせいだ。 それほど寒くは無かったのに、少し体調が優れずにいたのだが、更に初漕ぎとかほざいて寒空の中満腹号で飛び出したモノだから、体調不良に拍車をかけてしまったのである。「焼きが回ったかな?」 新年から間抜けなことをやってしまったものだ。

巻き初め

まぁ、こんな薄着で夜中に作業してれば風邪もひくわなぁ! 


今年の初詣は、三夜沢の「赤城神社」へ。 風が強くて杉葉の絨毯爆撃を受けたが、ひと通りの願掛けは終了。社務所のバイトの巫女さんが可愛いのがこの神社の特徴・・・ってなに色気づいているんだか。

毎年正月3日には、足利市の「八雲神社」へ初詣に訪れていたのがけれど、ご存じの通り「八雲神社」は、平成24年(2012年)12月9日の未明に、どこぞの大馬鹿者の呆れた所業の為に炎に包まれてしまった。 後日、八雲神社の残骸を見て思い切り落ち込んだことを憶えている。 現在、足利市では「八雲神社復興再建」に向けて寄付金を募っている。
1日も早い「八雲神社復活!」を願っている。


8日。今年の初漕ぎに出掛ける。
メンバーは、地元クラブの会長Hさん。と、Hさん宅のお隣のR君。中学2年生の少年。 途中合流したのがクラブの会員のTさん。そして僕の4名でお隣の足利市方面へサイクリングロードを漕ぎ漕ぎしてきた。

初乗り

Tさんは自転車に乗り始めてまだ数か月。長距離と高速クルーズはきついのでのんびりクルージング。

僕が学生時代に良く通っていた喫茶店で休憩。

休憩中

足利市葉鹿町にある「カフェ・ラリグラス」 登山好きのマスターが経営する喫茶店。
カウンターには古いDutch Coffeeの器具が置いてある。懐かしい雰囲気が僕の好み。

ミックスサンド

僕はブレンドコーヒーをオーダー。 で、R君はコーヒーが苦手なのでコーラとサンドウィッチをオーダー。食欲旺盛な中学生。こんな量はペロッと食べちゃったよ。

で、Hさんはナポリタンをチョイス。

ナポリタン

流石、昭和の男! パスタも箸で食う!


9日。
この日は単独で利根川へサイクリング。

途中、世良田東照宮へ立ち寄り、願掛け。 実は僕、願い事それぞれで神社を選択しているんだけれど、これってあまりいい行ないじゃあないんだよね。神様に対して浮気は御法度、って聞いたことがある。 もっとも、僕自身が神様をあまり信じていないからどうでもいい事なんだけれどね。でも少しだけ信じている部分もあるから初詣は人並みには行っているんだよね。 
で、東照宮へは「戦勝祈願」って訳じゃないけれど、「運気向上祈願と厄災除け」に毎年訪れている。

世良田東照宮

東照宮って言うと、「日光東照宮」が日本で一番有名だよね。世界遺産だしね。 が、僕的にはって言うか、群馬県民ならばここ「世良田東照宮」こそが世界遺産になっても不思議ではないと思っている筈。・・・多分。

何故ならば、ここが徳川氏発祥の地なんだ。 徳川400年の歴史はここから始まったと言っても過言ではないんだ。

って、いちいち説明するのも面倒なので、詳しくは 世良田東照宮 で見てね。良く解るから。

で、参拝してから御守りを受ける。
今年はこんなやつを受けてみた。

東照宮笛守り

「笛守り」 魔除け厄除けの笛らしいのだけれど、きっと役立つときは「熊除け」になるだろうと思う。
11日。
この日は8日のメンバーとFさんという70越えのオジサンも加わっていつものサイクリングロードへ繰り出す。

今日は5人で漕ぎ漕ぎ

Fさんのロードが殿。僕らのスローペースに合わせるのが大変そうだった。しかし齢70越えとは思えないほどパワフルなオッチャン。

この日は小俣町にある、最近のお気に入りのお店「B級グルメ館」と言うお店に立ち寄り休憩する。

僕は超薄味の「焼きまんじゅう」 みんなはノーマルの「焼きまんじゅう」とR君とHさんは「富士宮やきそば」を。Fさんは、この寒いのに「ソフトクリーム」をオーダー。Tさんは「揚げたこ焼き」。

焼きまんじゅう

フワフワの「焼きまんじゅう」 僕は塩分制限をしているので味噌は一度塗りで出してもらった。でも美味しいよ。

帰りものんびり。って言うか、慣れていないTさんに合せてあげないといけないのでスローペースなんだ。この日も2回コケちゃったからね。

足並みあわせ


この日は帰宅してから、毛鉤製作にスパートをかける。もちろん、僕が所属しているジャパンフライフィッシャーズのオークション出品のためのモノ。

一応だけれど、早春用が1BOX。ニンフが小さいので1BOX。

ニンフは今年はこんな奴を出すつもり。

ヒラタニンフ

「ヒラタカゲロウ」のニンフ。 渓流でヤマメ君達が一番好きなヒラタカゲロウの幼虫、「カメチョロ」とか「チョロムシ」 僕の地元では「ゾロ」って呼んでいたけれど、これが良く釣れるニンフなんだよね。

エルモンニンフ

「エルモンヒラタカゲロウ」のニンフ。 少々大きめのニンフ。 この手の「クリンガーニンフ」は僕自身の釣りでも素晴らしい結果を残しているので、自信を持って出品できるね。 もっとも、うちのクラブのメンバーはドライフライの釣りの方が好きな人ばかりだからなぁ~?

スイマーニンフ

人気があり、簡単に巻ける「フタバカゲロウ」系のニンフ。「スイマー」タイプは、ニンフとしては一番利用されているんじゃあないだろうか? 春先、一番早く使われるパターンだしね。

ニンフ巻いた

こんな感じで今年は出します。


さて、今年はこんな感じでスタートしましたが、今年も身近な冒険を繰り広げたいと思っております。

2014年もよろしくお願い申し上げます!

寒桜

東照宮の境内に咲いていた「寒桜」です。

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/267-58f53d95
<< a Gentle Wind? | TOP | Count Down. >>