気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everyone gather! To Oku Aizu.

久しぶりの更新!

6月21、22日
僕が所属している釣りクラブ JFFの新会員歓迎のミーティングが奥会津で行われ、僕もそのサポートとして参加してきたんだ。

日光鬼怒川経由で山王峠を越え、会津田島から桧枝岐方面へ。自宅から寄り道しながらのんびりと3時間のドライブ。

やまゆきかわゆき

午前8時30分。 集合場所のペンション「やまゆきかわゆき」に到着。
オーナーのTさんは同じクラブの会員さんで、奥会津の渓に精通しているエキスパート。僕らの兄貴みたいな方で頼りになる存在。

早速の大歓迎を受ける。

曜々君と僕の手

ペンションの2代目看板犬。会津高杖地区の森林警備隊長“曜々 ヨーヨー”君。
ボーダーコリーの男の子。愛嬌が良くそれでいて警備隊長らしい警戒心の強さが持ち前のお客様係だ。

顔中涎まみれにされちゃったよ。

曜々君カワイイ

僕の愛車のタイヤの所でマッタリ中!

ペンションの近くではこんなモノと遭遇出来た。

ギンリョウソウ

「ギンリョウソウ」 葉緑素が無い腐生植物。針葉樹林なんかに多い面白い花。

ニッコウキスゲ

「ニッコウキスゲ」

ヒメギスベイビー

「ヒメギス」の赤ちゃん。

ヒメシジミ

「ヒメシジミ」 蝶好きな僕には堪らない出会いだね。 良く見かける蝶だけれど、この場所で出会うって事に意味があるんだ。

ヒメシジミ羽裏

翅裏はこんな感じね。

ルリタテハ

「ルリタテハ」 この蝶は綺麗なんだ。つい追いかけちゃったよ。


参加者が全員集合。作戦を練ってそれぞれチームに分かれ各河川に向かう。
僕はSさんとUさんと組み、有名河川のM川へ!

林道を上流へ進み、車を置いて徒歩で下流へ下る。

UさんとSさん

車を置いた地点から約1㎞弱下った辺りから入渓。

Uさん

Sさん

魚影はいっぱい。目視確認出来る。そして何よりも水がとても美しい。

3人で順番に攻め上がる。ライズは見えない。上流からはこんな奴が流れてきた。

オオマルハナバチ

「オオマルハナバチ」 クマバチに見えちゃうくらいのボリュームある丸こい花蜂の仲間。手で掬って岸辺の岩場に救出。
良く見りゃ可愛いバンブル・ビー君。


UさんイワナGet!

最初にUさんがイワナをGet!  渓の色に溶け込んだような綺麗なイワナ。

次にSさんがこの日一番の大物を釣り上げる。

Sさん尺イワナGet!

とても美しい尺イワナ! 顔がカッコいい! Sさんお見事です!

更に釣りあがるが、透明度が高く魚を見つけやすいが魚からも僕らを見つけやすいのか、なかなか釣れない。

そんな中、僕は水辺を彩る花に目を向けるんだ。

水辺の癒し

これは「カラマツソウ」かな? 可愛い花。

水辺の癒し2

「ニガナ」の花。

水辺の癒し3

これ、何だか忘れちゃったんだ。 とにかく可愛い花見つけた。

右岸側の岩盤の浅瀬に泳ぐ魚体を発見。 シメシメ・・・
#12のゴマメスペシャルをU字キャストでフライ先行で魚の鼻先に流すと、珍しく一発でフライに食ついた。

どぜういわな

が、手元に寄って来たのはこんな奴。 
鰭の先はとんでもなく鮮やかな朱に染まった魚体なんだけれど、渓流のイワナの特徴がまま出ている所謂「ドジョウ」だったのだ。 なんか悪いことしちゃったなぁ・・・ 即リリース。

暫く釣っていると、上空から“ゴロゴロ”と、お呼びじゃない音が鳴り響く。
で、あっという間に土砂降りの雨。 レインジャケットを車に忘れてきた僕は、速攻で木の下へ避難。

結局はずぶ濡れ状態。まるで沈したみたいだよ。

検討の結果一旦退渓。 林道へ上がる。 が、上がった途端雨が上がる。どうなってんだ?

で、下っている時にチェックを入れておいた淵の見えイワナにちょっかいを出すことにした僕はもう一度渓に降りる。

が、結果惨敗。ずぶ濡れの為体が冷えて集中力が持続できない。おまけに再びの降雨。

初日の釣りはこれにて終了。とてもじゃないがイブニングまで続ける根性を抱けなくなったのだ。

 ペンションに戻った僕らは、それぞれ別行動。2人は近くの温泉へ。 僕はペンションのお風呂へ。

ゆっくり冷えた体を温め、風呂上りは部屋のベットでゴロリと転がる。流石に草臥れた。

暫くすると、各所に分かれたみんなが帰って来る。 で、2階の一部屋を借りて夕食前の小宴会。


午後7時30分。
「夕食の準備できました~!」 オーナーの呼ぶ声にみんなして1階の食堂へ。

夕餉の準備できました

みんな着席し、オーナーの軽い挨拶のあと、「いただきま~す!」 楽しい夕餉の始まり。

晩ご飯まいう~

山の幸と川の幸がいっぱい。 ヤマメのから揚げ甘酢あんかけ。骨まで軟らかくて抜群にうめ~っ!

僕の大好物「コゴミ」 この季節に食べれたことに超・感動感激!

銘酒 飛露喜

オーナーTさんの一押し。幻の銘酒「飛露喜」 残念ながら僕はDr.Stopなので飲めなかったの。

食後は大好きな珈琲でマッタリ。

珈琲大好き

楽しい宴は夜遅くまで続く・・・


今日はここまで。 つづきはまた。

一旦おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Sさん、先日はお世話になりました。
楽しかったですね~。水は綺麗だし、魚は沢山居たし。
Sさんの尺イワナには感動しましたよ! 素晴らしかったです。
また遊びましょうね。
僕からも相互リンクを張らせて頂きます。
今後ともよろしくお願いします。


コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/282-759e4353
<< Everyone gather! To Oku Aizu ~Next. | TOP | Just out for a bit. >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。