FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Everyone gather! To Oku Aizu ~Next.

昨日の続き~!

どこまで話したっけ?

まぁいいや、2日目~っ!

午前7時頃、起床。 1日目ではしゃぎ過ぎたせいかメチャクチャ眠い。こんなに寝覚めが悪い日は久しぶりだった。

窓の外はシトシト雨が降っている。「こりゃ釣りは無理かな?」って言葉が頭を過る。

8時頃朝食。1階の食堂へ集まり、みんなで朝ごはん!

朝ごはん

大好きな玉子焼き。 スープもトマト風味でさっぱりして美味しい。 ヨーグルトは柿のジャムがピッタリ合うんだね。
お腹に優しい、うめ~朝食だ。

モーニング珈琲

で、朝はやっぱりこれから始まるんだよね~。 珈琲は何処へ行っても欠かさないんだ、僕。


朝食を済ませ、身支度を整えて、会計を済ませ、この日の作戦会議は宿の玄関ポーチで。

作戦会議?

結果、殆どの方は帰路に着いたり、観光やショッピングを楽しむようだった。 で、僕とUさんだけがリベンジに向かったんだ。

宿の前で記念写真を撮り、2日間に渡るウェルカムミーティングは無事終了って事になった。

曜々君またね!

「曜々君、また遊ぼうね~! バイバイ!」


宿を後にして、僕とUさんは昨日と同じM川に入渓。 宿を出る前にオーナーから美味しい情報を頂いておいたので、今日はそこから渓に降りた。

僕は下流側に気になるスポットを見つけたので、下流へ釣り下がる。 Uさんは上へ。

入ってすぐに見つけた対岸の倒木の影。 倒木の手前側が流芯で、倒木の向こう側が弛んだプールになっている。
これは、プレゼン直後に強力なドラッグがかかるパターン。 しかもメンディングするには上流側に枝が飛び出ていて、攻略が面倒臭いパターンだった。

7Xのティペットにゴマメスペシャルの新型「ゴマメ・ギャンビット」を結び、やや下流側から河畔林の枝下と倒木との間にポッカリ空いたスペースにアップクロスでフライをねじ込む。

キャストする事5~6投、ゴマメに向かって魚影が浮上する。

綺麗なイワナ釣れた

綺麗なイワナ。 漸く人並みの魚に出会えたよ。 魚体の美しさに暫く見とれちゃった。

イワナ釣ったぞ

水と同じで透明感があるね。 こういう魚が住み続けられる環境を、僕ら川に関わる釣り人が率先して守って行かなければならないんだよね。 本当に素晴らしい。 いつまでも残して行きたいね~。

更に下流へ。 砂防堰堤の上に到着。

堰堤上のプールを覗くと沢山のイワナを目視確認出来た。 で、葦の茎が伸びる右岸側にライズを見つける。

ショートキャスト。フライ先行でライズポイントにゴマメを流し込む。 

放流モノかな?

釣れたのはコイツ。 20cmくらいの可愛いイワナ。 小振りだけれど嬉しい。

その後、暫く堰堤上のプールを小突いてみたが反応する魚は少なく、僕が先に飽きたので上流のUさんの所へ叩きながら釣りあがった。

で、次の堰堤の手前でUさんと合流。 2人で今日の目的ポイントの第3堰堤に到着。

僕は堰堤手前のプールで、深場に潜む奴らを意識して「ワイヤード・アント #16」 ティペットにショットを付けてアウトリガーで水底を探る。 で、数回流した後リーダーが不自然に止まった。 軽くロッドを煽ると小気味良い魚信。

釣れたのはコイツ。

ヤマメが釣れた

「??? ここってイワナの川って、オーナー言ってなかったかなぁ?」 
何故か釣れたのはヤマメ。 初日に「M川はイワナの川だから・・・」なんて聞いた記憶があったけれど、まぁこんなことも起るから自然って楽しいんだよね。 これも嬉しい!

結局その後は2人とも魚には出会えず、時間も昼をまわり雨も降りだしたので退渓することにした。

で、腹ごしらえに向かったのは、前日「ここは美味しいよ」と聞いていたお蕎麦屋さんへ!

入渓した渓の隣の川沿いにあるお蕎麦屋さん。「いせや」さんへ。 時間が少し遅かったけれど、開いててよかった!

いせやのお蕎麦

天もり蕎麦の普通盛りをオーダー。 Uさんは大盛りをチョイス。
風味がとてもいいお蕎麦。 天ぷらも丁度いい揚げ加減。 で、僕の大好物の山菜がおまけで付いてくる。
「キャラブキ」「ヤマウド」などなど。 医者に「塩分の取り過ぎに気を付けろ」って言われているので、つけ汁は極少々。
とっても美味しかったよ。 次回もココかな?

食後、お店を出てそこでUさんとお別れ。 2日間お疲れ様でした。また遊びましょうね!

帰りは途中まで、同じ道筋だったけれど、携帯に着信アリ。 僕が担当するミーティングの打ち合わせ連絡が宿泊施設の担当の方からの電話。 車を路肩に止めてしばし電話で連絡を取り合う。


帰宅途中、道の駅「田島」でお買いものとトイレタイムをとり、またのんびりと自宅までドライブを楽しんだ。

水の綺麗さ、魚の豊富さ、で、何より新しい仲間たちとの交流を充分に満喫できた奥会津ウェルカムミーティング。
本当に楽しかったよ! また参加したいね。

美しい自然に、きれいな魚たちに、愉快な仲間たちに感謝! みんなありがとう!

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/283-7cad32e6
<< River of depths Shiga. ~JFF Nagano meeting 2014.~ | TOP | Everyone gather! To Oku Aizu. >>