FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Wind through river. ~JFF FUKUSHIMA meeting 2014~

7月26、27日

この2日間に、僕が所属しているJFFの福島ミーティングに参加してきたんだぁ。

26日早朝、寝付けなくて「もう出発しちゃえ!」ってなことで、午前3時に自宅を出る。

お気に入りの音楽

今朝はお気に入りのJAZZを聴きながら国道を北上して行く。 僕の友達のピアニスト。 今年も秋頃コンサートがあると思うんだ。

川治温泉でトイレタイムを兼ねた小休止。

かわじい

ここの下にC&R区間がある。 ちょっと覗いてみたんだけれど釣り人1名。なんか全然釣れて無さそうだったな。

暫く見ていても全然釣り出す気配がなかったので、車に戻ると、僕の車の隣で釣りの準備を始めているフライマンが居たので、挨拶がてらちょっと話をしてみたら「放流したばかり」とのことだった。ってことはまだ時間が早すぎるんだろうね。魚の姿はおろか、ライズすら確認できなかったからね。

再び出発。一路舘岩村を目指す。

集合場所の「道の駅 番屋」に到着したのは午前6時頃。

見覚えのある車が2台。 今回の参加者で、我がクラブの会長Sさんと、Yさん。

早速、Yさんが持ってきてくれた珈琲を頂く。

朝の一杯

淹れたての珈琲は香りが良いね。 珈琲は出来るだけドリップしたてが良い。

珈琲出来たよ~

会長のケータリングサービス! いただきま~す!  やっぱ、旨いね~

それから、今回の参加メンバーがどんどん集合してくる。 で、珈琲が足らなくなって追加ドリップ。

みんなして珈琲

東京から参加のOさんが持ってきてくれた高級珈琲を頂く。

コピ・ルアック

「コピ・ルアック」  所謂「う〇こ珈琲」又は「う〇コーヒー」 ジャコウネコの仲間『ルアク』の排泄物から取り出した未消化の珈琲の実で出来た超高級珈琲豆なの。 因みにコピってのはインドネシア語で珈琲の事だよ。

香りとコクは絶品! ただ残念なことに挽いてから少々時間が経っていたようでやや酸化していたね。でも旨かったよ。

福島CPのTさんが集合場所に来てくれて、朝の挨拶と川割の相談。 僕は日釣り券を購入して、福島会員のMさんと東京会員で前回の長野ミーティングでご一緒させて頂いたYさんと目指す川に向かった。

9時頃目指す川に入渓。 Mさん、Yさんは上流を目指し釣り上がって行く。で、僕は少し下がってから2人の後を追う。

奥会津イワナ

入渓して直ぐに釣れた奥会津イワナくん。
ちょっとサイズ的には物足りないけれど、嬉しい1匹目。 この川のイワナは透き通るような色で綺麗なんだ。

ビューテホーイワナ

ん~! 綺麗だね~。

続いて・・・

奥会津イワナ2

対岸の小さなスポットから引きずり出した奴。 キョトンとした目が可愛いやつ。

フライをお気に入りの「ゴマメ」からブラックのEHCに交換。で・・・

奥会津イワナ3

少々メタボ気味のイワナ君。ちょっとだけサイズアップかな? ってか、2人が叩いた直ぐ後を追いかけて、こんな奴が飛び出してくる。この川は魚影が濃い。 

奥会津イワナ4

午前中で4匹キャッチ。2匹ブレイク。 まあまあかな? で、お昼ご飯を食べに国道沿いのお蕎麦屋さんへ向かう。

国道で、ヘッドクォーターのYさんとすれ違う。 で一緒に集合場所に向かうも・・・ な~んかやって無さそうな気配。
暖簾も幟も出ていないし、営業している雰囲気ではない。ってことで、そこの少し先の食堂へ向かう。

車4台を道の反対側の駐車スペースに停め、食堂へ。

かねまる食堂

HQのYさんと、僕の親父的存在のYさんは「ソースかつ丼」

会津ソースカツ丼

会津のソースかつ丼は「ロースかつ」なのね。それでソースも少しとろみがあってキャベツがのってる。 
僕の地元では「ヒレかつ」ベースなのよね。で、ソースはさらっとしていて甘みが強い。で、キャベツ無し。同じソースかつ丼でも各地で色々と食べ比べが出来るから面白いよね。 次回はこれ食べてみたいな。

で、僕とMさんは「冷やし中華」をオーダー。

冷やし中華

冷やし中華食べるなんて1年8か月振りだ。 体壊してから外食は極力控えていたからね。 久しぶりの冷やし中華! こんな味だったんだね。美味かったよ。

で、午後からはHQのYさんおススメの別河川へ。

別の川へ

僕とYさんで、小さな沢へ入る。 MさんとHQのYさんは本流筋へ。

綺麗なイワナ

Yさんに先を譲り、僕は後をついて行く。 Yさんの竿抜けを叩いて上がる作戦ね。
で、いきなり飛び出したのがコイツ。 ここの沢のイワナも綺麗。 ただこの日は今年一番の暑い日らしく、虻が喧しい。虫よけスプレーとグローブが欠かせない。しかし暑ちぃ~!

少しサイズアップ

小さな沢だけれどかなりの魚影。 ただ、狭くてヘッドクリアランスも危なっかしい低さの場所や、倒木やらの障害物が多く、アプローチには最新の注意が必要な場所だね。ここではロングリーダーは愚の骨頂かもね。9fでも使い辛かったからね。 もっとも、普段からショートリーダー愛好者だからね僕。

Yさんも綺麗なイワナをキャッチ。 二人でコンスタントに釣り上がる。

最後、魚止めの滝みたいな落差のある滝の手前に出た。 そこをYさんが譲ってくれたので僕が先ず左岸の巻きを叩く。
が、「反応なし」 続いてこの場所の一番美味しい右岸の水深のあるやや巻の泡の下をラムズウールカディス#12をポッコリ浮かべると、シュポッっと水中に吸い込まれた。

結構な強い引きを楽しんで、背中のネットに手を延ばすと「・・・?? アレッ?」

ネットが無い。 どこかに落っことした!

すぐ後ろにいたYさんが掬ってくれたのでなんとかバラさずに済んだ泣き尺かな? まだ泣きべそってところか?

泣き尺ってところ

27、8cm位の沢イワナにしてはいい型だね。 こいつを釣り上げて、間抜けにも落っことしたネットを探しだし(魚が釣れた事よりもネットがあったことが嬉しい) この日は納竿。

合流場所で、本流筋に向かった2人を待つ。

グラスホッパー

2人が来るまでこんな奴らと遊んでた。 「ハネナガイナゴ」

2人と合流し、4人で宿に向かう。

ひと月前にお世話になった「ペンション やまゆきかわゆき」へ到着。

僕は宿のお風呂を借りる。 3人は温泉へ。なんでもこの日は奥会津のお祭りがあって、温泉は混んでいるだろうとのこと。 もっとも、僕は温泉嫌いだからさぁ。

午後7時過ぎ。お楽しみの夕餉。

楽しい夕餉

南郷トマトにツルムラサキ、ハナイグチなど山の幸が沢山! 山育ちの僕には堪らんメニューでいっぱい! 超~うれしい~!

大好物のコゴミ

で、僕の大大大好物の「コゴミ」
ペンションのオーナーのTさんオリジナルの味付けもメチャクチャ美味しい! 今日の疲れがスゥーっと取れていく気がする。 で、今日来るのが楽しみだった「南郷トマト」もうめぇ~! これを食べるために来たねっ!

鶏のソテーもまいう~

鶏肉のソテー。 ソースが中華餡になっていて味付けも抜群! サッパリとしていていくらでもイケそう。

食後の珈琲

で、食後はこれでしょ! その後は釣り談義や、楽しい思い出話、今日の出来事などで盛り上がる。

流石に今日は朝が早かったからかな? 明日に備えてみんな早めに就寝に着いたよ。


つづきはまた明日ね! 乞うご期待! ・・・ってあまり期待しないで!

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/287-f9aabab5
<< Wind through river Next. ~JFF FUKUSHIMA meeting 2014~ | TOP | Initial “D” ~Dokan festival 2014~ >>