FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Accidental holiday.

9月25日

このところ仕事が忙しくて、なかなか更新できなかったんだ。

で、今日はいきなりの休日になったので、久しぶりに故郷の山へ出掛けてきたんだ。丁度、紅葉も始まった頃なのでね。

午前8時。 まったく見〆ない朝寝坊から今朝は始まった。
身支度を整えて、9時頃出動。

赤城山の麓、国道353号線のコンビニでミネラルウォーターと珈琲を仕入れていざ山頂へ向けて車を走らせる。


赤城山山頂。大沼(“おの”と読みます。“おおぬま”じゃないんだよね)から鳥居峠方面に上り、小沼(“この”って読むんだ)の駐車場へ。
車を其処に停め、準備を整えて、軽くストレッチ。 地蔵岳上り口へ。

久しぶりに味わう、いきなりの胸突き八丁。 木製の階段が延々と続く。

気温は高くも低くもなく、心地よい秋風が吹く中をゆっくりと山頂を目指し歩を進める。久しぶりの軽登山なので、歩けることが嬉しい。 天気も良く気分は最高だ!

地蔵岳

目指すはここね。 時間的の半日くらいの行程なので、地元赤城山は丁度良いんだ。

中腹からの景色もいい。

小沼と長七郎山

いくらか雲が出てきたけれど、景色は最高。 下に見える小沼には面白い伝説が残されているんだ。

山頂に近付くと、賑やかな声が聞こえてくる。

「ヤッホー! ヤッホー!」

山では定番のフレーズ。 何故? みんなして聞こえもしない山びこを期待するのかが判らん。 どこの山に行っても一度はこのフレーズを耳にするなぁ。 不思議だ・・・

地蔵岳山頂
地蔵岳山頂に到着。 駐車場からここまで30分程度。気楽なトレッキングには丁度いい。

で、ヤッホーの主はこの子達。

子供たちでいっぱい

他にもいっぱい小学生が登山に来ていた。 写真の子達は比較的礼儀正しく、大人しかった子達。
この子たちの手前に見えるのが、地蔵岳山頂にある一等三角点本点。因みに群馬県内にある一等三角点本点はここ地蔵岳のモノのみなんだ。補点は他にもあるんだけれどね。確か県内は10か所じゃあなかったかな?

人数多いぞ

何処にも居るんだ。 お茶目な子がね。

みんな元気な子達で、疲れを吹き飛ばしてくれたよ。

山頂レーダー

山頂レーダー2

市街地からも見える地蔵岳山頂のアンテナ群。 手前が雨雲観測レーダードーム。 奥がマイクロ回線中継施設。
雨雲レーダーって国交省の施設だったんだね。

子供たちが陣取ってしまっていたので、少し距離を置く。

赤ずきん君

地蔵岳の山頂に鎮座しているお地蔵様。 僕はずーっとこのお地蔵様が地蔵岳の名前の由来だと思っていたんだけれど、その真相は未だ不明なんだ。 因みに僕はこのお地蔵様の事を「赤ずきん君」と呼んでいる。

向こうが静かになって来たので、再びビューポイントへ移動。

山頂の石塔
 
石塔前で小休止。 持って来た珈琲を半分飲んで一息。

大沼と黒檜山

眼下には大沼。 向かいの山は赤城山最高峰「黒檜山」 この黒檜山だけは桐生市なんだ。だから桐生市の最高峰になった訳。それまでは根本山だったんだけれどね。町村合併による最高峰交代劇。

霞んで見づらいけれど、黒檜のずーっと奥に尾瀬燧ケ岳と至仏山も見える。尾瀬も行きたいなぁ。

喧しいヤッホー共から遠ざかるため、さっさと下山。

一気に県道まで下りて、小沼に降りる。

湖面キラキラ

湖畔林は紅葉の始まり。葉が色付き始めてダケカンバの白い木肌が目立つ。

小沼湖畔で休憩

ベンチで休憩。残りの珈琲を飲みながら、長七郎山へ向かうか、覚満淵に降りるか、それとも黒檜山へ挑むか考える。

時間的な問題から、覚満淵へ。

覚満淵

覚満淵に到着。

草紅葉が綺麗。 

竜胆

リンドウ この花好きなんだぁ。 種類がいっぱいあるので判別は僕にはちょっと難しいけれど、これはオヤマリンドウかアサマリンドウ辺りだと思うんだけれど、取り敢えずリンドウってことで。 花言葉は「正義」

ワレモコウ

ワレモコウ  こう見えてバラ科の花。 漢字では「吾亦紅」と書くよね。他に「吾亦香」とか「我毛香」とも書くんだ。 花言葉は「感謝」「愛慕」

食事中でした

アザミの花にセセリチョウが止まって食事中でした。 これはオオチャバネセセリかな? 顔が可愛いんだ。

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ  別名「アワダチソウ」  昔は薬草としても用いられていたそうだよ。アメリカではネイティブアメリカンがガラガラヘビに咬まれた時に磨り潰して傷口に塗る軟膏にしたらしい。 花言葉は「安心」「予防」

ヒョウモンチョウ

ヒョウモンチョウも居た。もうすぐ蝶の季節も終わるね。 写真は「クモガタヒョウモン」の女の子。前翅の先端の白い点が見分けるポイント。

覚満淵2

覚満淵で、僕が一番好きなビューポイント。空が快晴青空だったらもっと綺麗な草紅葉が撮れたと思う。

覚満淵の草紅葉

また来年もあるしね。 ってことでこの日はこれで撤収。
週末は日光にでも行こうかな? 天気が良ければの話だけれどね~。 久々の更新でした~!

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/290-41c0edba
<< Crimson foliage. | TOP | a Summer festival 2014 >>