FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Do fishing !

11月12日

僕が所属している地元の釣りクラブが主宰する実釣教室セカンドステージが実施された。

毎年、我がクラブが開催している「大人のためのフライフィッシング教室」は、三部構成で行われている。
「タイイング」「キャスティング」「フィッシング」だ。
その「フィッシング」の2回目を、この日いつもお世話になり我がクラブとも親しい交流のある管理釣り場“HOOK”で実施したんだ。僕はその講師で参加。ミッジングを担当するつもり。

HOOK.jpg

9日の日曜日は第一回目が行われ、僕は掛け持ち所属のJFFのミーティングがあり参加は出来なかったが、そちらもなかなか盛り上がったようだった。で、12日は平日だったので参加された生徒さんは1名のみ。でも遥々千葉県からの参加だったので、我々講師陣も真剣だったね。

HOOKで実釣教室

平日の管理釣り場は予想通り空いていたので自由に場所を選べて楽々。生徒さんのSさんも、投げやすく釣り易そうなポイントへ入って釣り開始。

実釣教室

最初は太めのティペット使用で苦戦していた様子だったけれど、我が会長のアドバイス「ティペットを8Xに換えてやってみて」を実践! 
HOOKでは、細めのティペットは必需品。特にこれからの季節はこれを使えるかどうかで1日楽しい釣りが出来るかが決定してしまうんだ。
Sさんも、「管理釣り場での8X使用は初めて」と言っていたが、だんだん慣れてきてバシバシ掛けまくっていた!

実釣教室2

僕の隣で、なかなかの型のブルックトラウトをGet! HOOKの魚は綺麗だからね。

で、そんな僕はボチボチと釣り始め、それなりに楽しんだよ。まぁ、三分の一はカメラ係だったけれどね。

にじます

僕の使用タックルは、7.6f #4のロッド、 ティペットは9X 使用フライはドライもウェットもすべて#18以下のミッジ。 ってか、ミッジしか持って行かなかったんだよね~ 

釣れたのは7割がニジマス。「管理釣り場の帝王」「キング・オブ・ポピュラー」 コンディションが良いから小さくても引き味は結構生意気。

さくらます釣れた

サクラマスも入っているよ。こいつは小型だったけれどね。もう少しいい型のモノも入っているよ!

にじます釣れた

あと、イワナが結構入っていて、岸際に張り付いているのでそれをドライで引きずり出すのね。 

いわな釣れた


パーレット釣れた

丸々と太ったブルックトラウト。僕的には「パーレット」って呼んじゃうんだけれどね。モロに昭和の呼び方って言われちゃうんだよね~

午後4時過ぎまでガッチリと実釣教室・・・ってよりもだた管釣りを満喫したって感じだったけれど、Sさんも満足してくれたようだったから、大成功って事でね。

それから、事務所にて歓談と閉会式と相成りました。

参加して頂いたSさん、スタッフの皆さん、そしてオーナーのKさん、大変お世話になりました。

おまけ

管番犬くぅ太君

HOOKの看板犬“くぅ太君”  おまえ、ますます巨大化しているんじゃないか? 前に来た時よりも一回り大きくなっている。 秋田犬のくぅ太くんでした。


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/298-c441dad0
<< Culture School & Experience | TOP | JFF Meeting in KAWABA 2014 >>