FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Culture School & Experience

11月16日日曜日

僕が所属している両毛漁業組合が主催する「第4回 Fishing Cultuer School Freai ワークショップ ~ヤマメ放流体験&学習交流会」が、渡良瀬川支流「黒坂石川バンガロー・テント村」で開催された。
僕はそのお手伝で参加してきた。

ワークショップ

カメノコテントウ君

午前8時30分。会場に到着。組合スタッフはもうすでに準備を始めていた。早速テントを設営し、テーブルと椅子をつぎつぎに運び込む。
受付の準備と、勉強会のお魚パネルやプロジェクターのスクリーンなどを設営。

そうこうしている内に参加者が次々と集結してくる。
今回は予定していた定員の40名を遥かに超えた70名が参加。 それを受け入れちゃう組合の懐の深さも素敵だよね。

オリエンテーション

いよいよ開始! 組合長の挨拶、群馬県技術サポーターのAさんや、その他協賛して頂いた方々の挨拶。それから組合長からスケジュールの説明を経て、早速ヤマメの放流体験へ!

放流体験

我々両毛漁協がいつもお世話になっている日光市の神山水産さんがヤマメの稚魚を用意してくれて、参加者の子供たちにバケツを持たせる。キャンプ場の下の河原に降りて早速放流の手順を組合長が説明。

放流体験2

そして、皆それぞれ選んだ場所で魚を放流して行く。

放流するぞ

普段ではなかなか魚たち、特に渓流魚と触れ合う機会など無いようで、中には初めてヤマメを見る子供達も居た。
組合長の説明通りに川の水に手を浸し、手の温もりを取り、優しく魚を掴んで川に放してあげる。そんな子供たちの目はキラキラと輝いて見えた。まるで宝物を見つけたような眼差しだったよ。

放流するぞ2

「元気でね~」って、川に放され泳いでいくヤマメの稚魚に手を振っていた子。 こんなシーンはとても暖かな気分にさせてくれるね。

やまめ君

やまめ

放流体験を終え、会場に戻る。

会場では昼食の準備が進められて、神山水産さんが丹精込めて育ててくれたヤマメの塩焼きが参加者に振舞われた。
我々漁協も、河原で遊んで少々冷えた体を温めてくれる豚汁を用意。

やまめの塩焼き

豚汁出来たよ~

僕はケータリング。 みんなに美味しく頂いてもらうんだ! 

美味しいぞ2

炭火で焼いたヤマメは、余計な脂が落ちてふっくらと焼き上がり骨まで軟らかく食べられるよ。
豚汁も熱々で具もタップリ。

いっぱい食べてね

「お魚美味しい~!」 可愛い坊やも塩焼きにご満悦! 真剣になって齧り付いていたよ。

塩焼き隊長

で、僕も一本頂きました。

やまめ塩焼き美味しいぞ

ヤマメの塩焼きなんて久しぶりだったなぁ。 殆ど食べないからね。 残さず頭までカッツリと頂いちゃいました!

豚汁美味しいぞ

豚汁も美味しかったよ。 


お魚説明会

食事の後は、お魚勉強会。 渡良瀬川に住む魚や、ヤマメの生態をプロジェクターを使ってAさんが解説してくれる。

お魚説明会2

次に、ヤマメの産卵シーンを撮影したVTRを流す。 こんなシーンはTVの中のワンシーンくらいにしか思われていなかったようだけれど、撮影したのは我ら漁協のスタッフ。場所も渡良瀬川の支流で撮影したもの。みんな興味津々だったね。

興味津々

何より印象的だったのは、子供たちの魚を見つめる眼差し。 「こんなお魚がいるのか~」って顔で水槽の前から離れない子もいた。 もっともっと、魚を含め、自然に触れ合って生命の尊さや自然の大切さを学んで行ってもらいたいって言うのがふれあい振興会の目的なんだ。

プログラム終了後、後片付けと放流体験で残ったヤマメたちを組合員のKさんのお子さんたちと別の場所に放流。

元気に育て

放流したよ

やまめ放流したよ


全ての予定を終了し、僕はスタッフの方達と管理釣り場へ。

組合員のKさんが経営する「シャロムの森」へ。 時間的には40分位しか出来なかったけれどね。
実はこの日、僕の愛車が車検で夕方に入庫しなければいけなかったので、イブニングを満喫とはいかなかったんだ。

草臥れたけれど、参加してくれた子供たちの元気の良さにホッとした。そして魚たちと触れ合う貴重な体験を忘れずに自然に対する憧憬を持っていただければこの企画の大義を果たしたと思えるんだよね。

また次の機会も是非参加して欲しいのと、もっと多くの子供達にもこの体験をして欲しいと思う。

今回のワークショップの模様は、両毛漁業組合で詳しく紹介されています。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/299-7c4d3693
<< a Strolling. | TOP | Do fishing ! >>