FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

The first prefectural government order.

3月26日

今日は仕事はお休み。

で、現在NHKの大河ドラマで 「花燃ゆ」 を放送していて、群馬県庁昭和庁舎で「大河ドラマ館」としてイベントを開催している。

そちらに出掛けてきた。 お袋殿の接待でね。

群馬県庁庁舎

群馬のランドマーク「県庁庁舎」の向かって右隣にある「昭和県庁舎」で行われている。

入場料を支払い(サービスじゃあないのね)早速入場。因みに展示館内はNHKの関係上写真撮影は一切禁止! 著作権がどうのこうのって理由らしい。

花燃ゆ展

で、ドラマで使用されているセットや衣装。主人公や出演している人物に関する薀蓄などが盛り沢山。 歴史、大河ドラマ好きには堪らないイベントだ。

団体客に翻弄されながら一通り回って、次に無料ガイドさんが居たので案内を頼み、臨江閣へ向かう。

途中、前橋公園と東照宮に立ち寄る。

前橋公園

「楫取素彦功徳の碑」 初代群馬県令(県知事)楫取素彦先生の功績を記した石碑で明治25年に建てられたもの。現在、前橋公園に移されているが以前は別の場所に在ったやつね。

前橋東照宮

「前橋東照宮」
明治4年に埼玉県川越から前橋に遷座されたお社。

詳しい薀蓄はまたあとで紹介しましょう。

るなぱーく

前橋公園 るなぱーくの道路向かいにある「臨江閣」

臨江閣

楫取素彦の提言で地元の有志や金融機関、初代前橋市長 下村善太郎氏、県内の企業の寄付で建設された「迎賓館」で、明治17年に建てられた群馬県指定重要文化財。

かつては明治天皇も訪れた事のある場所で、大正天皇が御滞在された事もあるんだ。

僕はこの「臨江閣」の」庭園と茶室が好きで、何度も訪れたことがあるが、お袋殿は全てがカミングアウト。 なもので、ゆっくりと観覧となった。

臨江閣2

臨江閣 畊堂3

こちらが茶室「畊堂庵」  京都の建築士「今井源兵衛氏」の作品。 この「腰掛待合い」が結構好きなんだ。

臨江閣茶室 畊堂

畊堂の前。 お袋殿とガイドさんが見切れる。

臨江閣 畊堂4

4畳半の京間。こちらが茶席となる。 「躙り口」は定番だよね。 
床の間もなかなか良い。草案茶室で、わびさびの心を感じる。 ここが好きなんだ~

臨江閣本館

続いて臨江閣本館へ。

臨江閣別館4

本館2階の「貴賓室」 ここに天皇がお泊りになられたんだって。

続いて別館に。

臨江閣別館

こちらは別館。 大広間などがある書院造りの建物。

今日は中で「雛人形」の展示があるんだって。

臨江閣別館2

中でこんなモノ見つけた。 利根川がすぐに隣に流れているからね~

2階の大広間。

臨江閣別館7

臨江閣5

雛段飾りがいっぱい! 歴史的にも価値のある雛人形なんだって。

それから、1階の喫茶室で一服。

臨江閣喫茶室

抹茶と豆大福のセット。

歩き回っていたから喉が渇いていたんだ。

臨江閣喫茶室2

抹茶はまあまあイケる。 で、豆大福だけれど・・・ 僕には甘すぎたね。 もう少し甘さ控えめだったら豆の味も餡子の小豆の味も楽しめるんだけれどね~。 甘すぎちゃうと素材の味が消えてしまうから勿体無いんだよね。「過ぎたるは及ばざるが如し」だよ。

今日の戦利品

帰りに喫茶室に併設されている売店でお土産を購入。 いや、お袋殿がど~してもって言うもんだからさぁ。別に県内のお土産買っても仕方がないと思うんだけれど・・・ で、とりあえず僕も、珈琲のお供にフィナンシェを購入してお茶を濁してみた。

珈琲とフィナンシェ

帰宅後、それで珈琲タイムをね。

楫取先生の机で

素彦先生の仕事机で・・・

「ぐんま花燃ゆ 大河ドラマ館」の展示はまだまだやっているよ!
開催期間は2016年1月31日までだって。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/324-f91195ee
<< Blow off rain! | TOP | After all this time! >>