FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Wind of the plateau.

ちょっと時間があいちゃったけれどね~

7月22日のお話し!

午前4時、愛車のエンジンに喝を入れ暑苦しい下界を後にする。

のんびりドライブでいつもの奥日光戦場ヶ原に到着したのは午前5時30分を回っていた。

お気に入りのリュックを背負い、登山靴のレースを締め直し、準備を整えて高原の森の中に突入して行った。

赤沼茶屋周辺には、漸く咲き始めた「ホザキシモツケ」の桃色の可憐な花が咲き乱れていた。

ホザキシモツケ

赤沼茶屋から歩くこと約30分。 戦場ヶ原の南端に到着。

ここからの眺めもなかなかいい。

戦場ヶ原と三岳

イブキトラノオ

ハクサンフウロ群生

足元には「イブキトラノオ」や「ハクサンフウロ」が見頃になっている。

軽く休憩して小田代ヶ原を目指す。

小田代ヶ原へ

早朝の静まり返った遊歩道を進む。

小田代ヶ原エリアへ

見慣れた鹿ゲートを越えて「小田代ヶ原エリア」へ!

山苧環

ヤマオダマキ

「ヤマオダマキ」が咲いていた。 この花もユニークで好きなんだ。 園芸種と違って自然な趣があるよね。

遊歩道からバス道に出る。 そこから10分程度で小田代ヶ原展望テラスに到着する。 今日も数人のハイカーが居りました。

ツリガネニンジン2

展望テラスの手前で「ツリガネニンジン」を発見! 可愛い!

ベンチで休憩。水分補給。

小田代で休憩

形だけのモーニング珈琲を堪能。 缶だからそれほど旨くは無いけどね。

貴婦人

「貴婦人」 彼女に会いに来たんだ! 夏の装いは凛々しく見えるね。

野薊

「ノアザミ」が咲いてたので貴婦人と同じフレームでね。

貴婦人2

同じアングルだとこんな感じ。

30分ほど休憩して、小田代の西側ルートを進む。先月からの工事が終了して西側が開通したのね。

ノアザミ群生

「ノアザミ」 小田代では結構な群生が見れるんだ。

クガイソウ

「クガイソウ」  この花にはいろいろな蝶がやって来る。

ジョウザンミドリシジミ

小さくて見え辛いかな?

「ジョウザンミドリシジミ」発見! メタリックグリーンが映える。

ジョウザンミドリシジミ2

素早く飛び回るのでなかなか撮影が難しい。 しかも木道からかなり離れたところなので尚更。 いい望遠レンズが欲しい・・・


コエゾゼミ

で、新しくなった木道の手摺に「コエゾゼミ」君が休んでいた。 どうやら朝露で翅が濡れていて飛べない状況だったみたいだね。

キツリフネ2

「キツリフネ」 小田代西ルートのカラマツの木陰に良く咲く花。 

クルマユリ

林の中に「クルマユリ」が咲いてたよ。

目の前をパタパタと通過し、僕に纏わりついて来たヤツがいる。 で、僕の腰のポーチで休憩してやがる。

フタスジチョウ

「フタスジチョウ」君でした。 時々、汗ばんだ腕に集り人間の汗から塩分やミネラルを吸水するときがあるんだこいつ等。 結構くすぐったいけれど、それが可愛い。

ツノアオカメムシ

危うく掴みそうになった御存知Untouchable!

「ツノアオカメムシ」君です。 うっかり触ろうものならその暴力的な悪臭に堪らん思いをする事だろう。


今日はここまで。 つづきはまた今度ね。

とりあえず、おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/343-20c24d65
<< Wind of the plateau Next. | TOP | Little Mermaid. >>