FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Peak form!


久しぶりの更新!

最近仕事が忙しくて、なかなか更新できなかったのね!


10月8日

今日と明日は仕事が休日。
今の仕事が休日がシフト制なので不定期なんだよね~

で、今日は紅葉真っ盛りの奥日光へ出掛けてきたんだ。

午前4時。自宅を出発。 今日はいつもよりも少々遅めの出撃!

中禅寺湖畔で綺麗な虹が出迎えてくれる。 しかし、これは僕にとってはイヤ~な予感・・・

虹


奥日光湯元に到着した時は午前7時を回っていた。 

準備をし、愛用のカメラをぶら下げて、先ずは体調管理。トイレへ!

で、そこで声をかけた初老の男性と何故か話が盛り上がり、お互いの安全を願い別れた。

午前7時30分。僕は温泉神社を通り抜け、湯ノ平湿原から金精峠方面へ向かった。

奥日光湯元


「ありゃ?」

先程の男性と奥様とまた出会う。 どうやら同じルートを行くようなので、急遽同行することとなった。

国道を越えて、僕は先に「切込 刈込湖ルート」に突入する。

ゆっくり歩いて約30分強。 小峠に到着。
風が強いし、時折小雨が降ってくる。 嫌な予感的中だぜ! まぁ僕は雨男だから仕方がないのだろう。

小峠で一休み

お二人が到着するまで、小休止。 買ってきた焙じ茶でマッタリ。

一休み中

ふと、山の斜面を見ると何かが動いている。 どうやら鹿みたいだね。

何かおる

お二人が到着し、休憩の後再び歩を進める。紅葉が緑の残る山肌を彩っている。が、パラダイスはまだ先だ!

おしゃべりをしながら3人で切込湖を目指す。

翌檜の森を抜け、階段ゾーンを過ぎると視界前方に鏡のような水面が見えてくる。

歩き始めて約100分。 「刈込湖」に到着。

曇ってる~

が、空が曇り出す始末。 なんてこった! せっかく綺麗な青空に映える紅葉を楽しみに来たってのに~

しかし、同行の奥様が晴れ女らしく、すぐに晴れ間が見えてくる!

刈込湖 秋2

早速、持って来たスコーンと焙じ茶で朝食。

スコーンまいう~

紅葉きれい

対岸の紅葉が見事! 風は強いけれどね。 奥様からチーズの差し入れ。で、僕はチョコレートスコーンをお返し。軽く腹ごしらえして再び出発。

隣の「切込湖」へ!

途中、ヒカリゴケの自生場所を教えてあげたら、まだ辛うじて残っていた。 お二人ともなかなか感動していたようだ。

パーティー

すぐに「切込湖」の湖畔に到着。 ここは湖畔に降りる事が出来ないのでそのままスルー。

切込湖

こんな感じね。

それからのんびりと今日の目的地の「涸沼」を目指す。

小雨と木洩れ日の繰り返しの森の中を進み、切込湖より40分程で「涸沼」に到着。

ここは太郎山と於呂俱羅山からの吹き降ろしの風が集中する場所なので冷たい風が吹き付け、冷え込みも凄まじいんだ。

涸沼到着

見事な草紅葉~! 僕的には小田代ヶ原の草紅葉よりもここの方が綺麗だと思うんだよね~! 小田代もいいけれどさ!

涸沼 秋3

涸沼 秋

旦那さんをフレームイン! 涸沼の草紅葉、綺麗でしょう?

僕も写真撮ってもらった~! 変な顔・・・

涸沼 秋2

涸沼 秋4


強風の中の休憩を終えて、山王峠から光徳へ向かう。 とどめの胸突き八丁が堪える。

分岐点

太郎山への分岐を過ぎるが、軽く膝がケロケロ。

山王峠

山王峠2

山王峠到着。 続いて光徳までの下り階段に突入! 適当に作ってある階段は「無い方が良い」と言う声も聞こえるらしい。

階段地獄

蹴上が以上に高く、土が抉れることによりその高さは平均40㎝。 いくらなんでも昇りも降りも容易では無い。

脚 痛ぇ

そろそろ足が悲鳴をあげてくる頃だろうな・・・ 少々痛みが走る。 が、これくらいはどうと言う事は無いけれどね。

山王峠から降ること約40分。光徳牧場に到着!

光徳到着

早速、ホットミルクを買いに行く。

光徳コーラル

ホットミルク150円。 これ濃厚で旨いのよ~!

ホットミルク

残りのスコーンで昼飯。 丁度12時過ぎたところだったしね。

牛おった

昼飯を堪能して、今度は戦場ヶ原から湯川方面へ進む。

北戦場ヶ原

国道を越えて戦場ヶ原エリアへ。 北戦場ヶ原から湯川方面へ進むと、見事な彩が目に飛び込んできた!

「これはスゴイね~!」 3人で同じことを言って、兎に角感動! 本当に絶妙なタイミングで訪れた事を実感する!

北戦場ヶ原2

カラマツとダケカンバがメチャクチャ綺麗なコントラストを見せてくれる。

北戦場ヶ原3

男体山と北戦場ヶ原

男体山も綺麗!

其れから湯川方面へ・・・ 何となくここでも嫌な予感が過る・・・

「やっぱりなぁ・・・」

湯川沿いに湯滝方面へ進むと、恒例の「こんにちは」の絨毯爆撃の開始だ! 
今日は埼玉県川島町の小学生の修学旅行らしい。

「ハァ~ めんどっこい!」 

湯川

湯川 秋

湯川 秋2

頭上の紅葉が映える。

小滝に到着。今回は北側ルートを進む。

小滝


湯滝に到着。 が、もの凄い観光客の数! 人混みが好きではない僕にとっては、ちょ~っと居心地悪い。
まぁ殆どが修学旅行の子供達。 怪我をしない様に楽しんでいって欲しいね。

湯滝

先日の雨のせいか、少々水量が多い湯滝。 でも、紅葉は見事。

それから湯ノ湖に上がる。

が・・・ 湖畔に到着したら、とんでもない強風が吹き荒れていた。 まるで台風のようだった。湖面の水飛沫と舞い上がった砂粒の波状攻撃をまともに受けてしまった。

湯ノ湖 大荒れ

湯ノ湖 兎島

湖畔を湯元方面に進む。 強風の中をね。 風が冷たいから体が冷えてくる。
ここが一番きつかったよ!

何とか車の所へ辿りつき、僕は帰宅。 ご夫妻は温泉を楽しんでから帰るそうだ。
僕の名刺を渡し、そこで別れた。

それから僕は「三本松茶屋」に立ち寄り、友達にお土産を買って帰る。


久しぶりの山歩きは、かなり堪えたけれど気持ちが良かったよ!

近いうちに戦場ヶ原を歩いて、さかな観察園の供養塔参りを済ませ、今シーズンの奥日光行きは終了かな?

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/350-f2cb58a6
<< Winter is just around the corner. ~JFF KAWABA Off sitemeeting 2015~ | TOP | Astronomical observation. >>