FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Looking for a traveler.

9月9日

毎年季節ごとに訪れる馴染みのスポット「赤城自然園」
今日は初秋の開園初日。 早速行ってきました。

午前中、お客様(僕のダチ)の所へ頼まれていた品物を届けに行き、その足で自然園へ向かう。
時間は昼を30分ほど回ったところだ。

入場ゲートでパスを提示して早速場内へ。 入ってすぐにFF界の巨匠Sさんにバッタリ出会う。
あまりお話はしたことは無いのだが、共通の知人が多いのと、嘗て参加した上野村のヤマメ産卵床造成作業で御一緒したこともあり、今日は数年ぶりの再会だった。fbではお馴染みなんだけれどね。

DSCN1158.jpg

「ミドリヒョウモン」かな?
季節柄、蝶が多いことを想定していたけれど、まぁヒョウモンチョウが多いこと! 8割近くがヒョウモンチョウばかり。

DSCN1166.jpg


散策の小径から芝生広場へ。 ナナフシ橋を渡り自然生態園へ入る。

三角点が在るので先ずは其処に向かう。

DSCN1191.jpg

IMGP2963.jpg

ここの三角点の脇には「マツムシソウ」の花畑があるんだよね~ そこを見に行く。

DSCN1192.jpg


足元には「ツマグロヒョウモン」の♀が居たんだけれど、どうもかなり弱っている模様。 羽ばたきもしないで動きも悪い。
恐らく昨夜の雨の影響で、呼吸器官に水が入ってしまったのだろう。 そんなツマグロちゃんに、♂のツマグロやヒョウモンチョウが求愛を迫っている。 どこの世界も男ってヤツは・・・節操のない奴らめ。 軽く蹴散らしてやった。傷つかない程度にね。

広場の脇にはこんな奴が。

DSCN1193.jpg

コイツは「キタテハ」みたいだね。フジバカマで吸蜜中。

そこからコナラの林を抜け昆虫広場へ向かう。

その途中でこんな奴に出会う。

IMGP2965.jpg

「アカボシゴマダラ」君。 コイツは外来種なんだよね。

DSCN1213.jpg

「ダイミョウセセリ」

昆虫広場の先、レンゲショウマの苑でSさんと再び出会い、Sさんがジッとファインダーを覗いている。
目の前に今日のお目当てが休んでいました。

Sさんの撮影後、被写体を譲っていただきました。ありがとうございます。

DSCN1207.jpg

「アサギマダラ」君。 シラネセンキュウの花に居ました。
日本本土から南西諸島や台湾への渡りを行い、また初夏から夏にその逆のコースで北上の渡りの旅をする蝶なのね。

DSCN1206.jpg

まだまだ個体数は少ないけれど、これからどんどん増えていくだろうね。

Sさんと別れ、苑の下側で撮影。

何頭か居た中で、「・・・?」ってやつを見つけた。

DSCN1232.jpg

「?? 翅に何か変な模様がある」 

DSCN1241.jpg

マーキング(ナンバリング)個体だった。 嘗てどこかで捕獲されて調査の為にマーキングされた個体だったね。

「8月28日 デコ」って見える。 調べた結果、8月28日に福島県裏磐梯のグランデコ・スノーリゾートで捕獲された個体だった。

このマーキングした個体が、捕獲・放蝶されて再び捕獲された場所や日時で、何日で何 km移動したか、または同所で捕獲した場合何日そこに居たか調査する機関があるんだ。「アサギマダラの渡り」はまだ謎だらけ。更なる研究が続けられているんだ。

それからまた移動。 そろそろ腹が減って来た。よく考えたら昼飯食ってなかったよ。

DSCN1273.jpg

「サラシナショウマ」

IMGP3015.jpg

「ヤマトリカブト」の実。 食べたらアカ~ン!

IMGP3027.jpg

なんだコレ?「ツリガネニンジン」か? なんか違うような気がするけど・・・

IMGP2987.jpg

「カリガネソウ」

IMGP3033.jpg

「レンゲショウマ」がたった一輪だけ残っていたよ。

DSCN1173.jpg

「ベンケイソウ」 on the キタテハ

DSCN1186.jpg

「ヤマシャクヤク」の実。 見た目かなり毒々しいね。

DSCN1229.jpg

「レイジンソウ」

DSCN1252.jpg

「ツリフネソウ」 

こんな花ばかり見ていると、奥日光が恋しくなってくるよ。 来週当たり時間作って行ってみようかな? 菅平にも行きたいんだよなぁ・・・ フィールド好きの僕には目の保養の反面、精神衛生上、非常に好ましくない光景だな。

DSCN1230.jpg

DSCN1276.jpg

多くの花と、沢山の昆虫たちに癒されて、今日は空腹に負けて撤収。

帰りの車の中で・・・

IMGP3058.jpg

お気に入りの歌姫の歌声に癒されながら、のんびり帰宅。 昼飯買うの忘れて・・・・


おしまい。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/365-a0783817
<< To meet Little Mermaid in the middle of work. | TOP | a Reflections upon history. >>