FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

a Hot day.

5月9日 昨日の事。

今日は以前から約束していた「釣り」に出掛けた。

昨年暮れに約束していたのに、お互いの時間が合わず延び延びになっていたのだが、今日、ようやく「竿合わせ」が出来た。

同行は、イラストレーターのトキシンさん。僕の友達。

場所は「養沢毛鉤専用釣場」。 

養沢

トキシンさんと一緒に釣をするのは、山梨の「忍野フィッシングエリア」以来。久しぶりに面白い話が聞けそう。

早朝6時15分。武蔵五日市駅にトキシンさんを迎えに行き、それから「養沢」へ。

「養沢」に到着し受付を済ませ、木和田平へ向かう。 「木の小屋」さんの裏に車を止め、下流方面に歩く。
最初に入ったのは「西の橋」のポイント。 カジカガエルの笛を聴きながらお互いにキャストを始めた。

養沢1

日曜日なのに、今日はあまり人出が少ないようだ。GWに集中したせいかな?

僕は下流側のプールの流れ出しに立って、対岸のライズを弄くり始めた。 ややこしい流れの筋を攻略して、ようやく出したFirst Fish. 綺麗なヤマちゃん。それも結構良い型。26~7cmは有るかな? 幸先いいぞ!
養沢ヤマメ1

そして、こちらの御仁も幸先良いスタートを切っています。
Friend1.jpg
その後、その下の「坂東橋」に移動。僕は下流側の岩盤地帯で粘り捲る。トキシンさんは、上流側にたたき上がる。

こちらでもお互いにおいしい思いを堪能。

それから、陽も高く上がり気温が徐々に上がってくる。 で、僕らも上流に上がり出した。

「養沢センター前」に入渓。 背後の「養沢センター」から、ブラスバンドの練習の音楽が聴こえてくる。

フライフィッシングには、音楽が良く合う。まぁ、僕的には「ジャズ」なんだけれどね・・・

ここで、昼近くまで魚達と遊びまくって、その後は少し早い昼飯。

「養沢」に来るといつもここで昼飯となる。「木の小屋」さんの「蕎麦」だ。

木の小屋蕎麦
僕は「笊蕎麦の大盛り」いつもどこでも僕はこれ。 トキシンさんは「とろろ蕎麦」をオーダー。今日はつきだしで採れたての「筍の刺身」と「筍の煮付けと青菜の和え物」をサービスしてもらっちゃった。ラッキー!
旬の味覚

食事の後は、「木の小屋」さん前の「木和田平」周辺を流す。 が、気温の上昇で魚達の反応も渋くなってきて、僕らも汗ばむほどだ。 それから、上流方面に移動。「遠藤商店前」まで歩く。水分補給しながら僕は上流側へ。「遠藤商店」の自販機で水分補給。が、先程「木の小屋」さんの会計の時小銭を全部出してしまって、財布には諭吉おじさんだけ。「げっ!」 ってことで、トキシンさんに小銭を借りる。トキシンさんが神様に見えた。

で、釣りの方は、反応渋っ! 出るのはニジ君ばかり。


ラストスパートってことで、一気に移動。車を停めた「木の小屋裏」から「管理棟前」まで下る。

で、気になることがある。

約1ヶ月前、所属するJFFの「養沢ミーティング」の時に目撃した「下弁天の悪魔」のことだ。

歩道から水面に目を凝らす。 「あっ、まだ居る」 巨大なレインボー。

僕のこの日のタックルは、ロッドがRAWLAND 8'0" #3。ティペットが一番太い物で7X。とてもじゃあないけど太刀打ちするには相当の無茶をしなければならないと思う。

で、竿を出してみる。  最初は「管理棟下」に入り、徐々に上がっていく。僕は「管理棟下」で非常にけしからんライズを発見し、そいつの教育に時間をかけていた。

養沢ヤマメ3
こいつがそのしゃらくせぇライズを繰り返していたヤンチャ坊主。何とか手懐けてから、先に上流方面に行ったトキシンさんの後を追う。

で、モンスタープールへ。

前回、この「悪魔退治」に挑戦していたiwana_mさんの言っていた通り、「悪魔くん」は、それまでは沈黙しているのだが、プールの住人が毛鉤にかかり暴れだすと、その住人目掛けて猛烈なアタックを仕掛けてくるのだ。まるで、血に飢えた「悪魔」だ。

で、面白いからしばらくその「悪魔」をからかって遊んでいた。

結局、最終まで釣りを堪能。結構疲れた。

登録バッジを返却し、「養沢」を後にする。 「武蔵五日市駅」にトキシンさんを送りに行く。「今度は西荻に遊びに行きます」 時間が取れたらですけど・・・ 本当、楽しかったです。また、釣りしましょうね。


帰りに関越自動車道の「高坂SA」で晩御飯を食べて、 それから自宅に直帰。

帰宅後はバテ過ぎて、ウェーダーとシューズだけ洗って、それから風呂に入り、それからは記憶が曖昧・・・

いつの間にか布団で激睡しました。


久しぶりの友との交流。心から楽しい日曜日でした。

おしまい


 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント

ヤツは、まだ居たのですね。。
うぅ~む。。。。
何とか、ドライで攻略してみたいものですねぇ。。。
まだ居たんですよぉ・・・あいつ。あの場所に君臨しています。
あのプールで巨大な影を見たときは、興奮しました。

で、やはり小さいのがかかるとそれに突撃してきます。
大きめのフローティングワカサギなんかが有効かもですね。
ドライだと余程いい条件でないと見向きもしてくれないような気が・・・

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/38-ee2f1b3a
<< Fullcharge. | TOP | Rambling man the Next. >>