FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Midnight Chaser.

お盆休み

ご先祖様が帰ってくるというが、僕的には「なんのお構いも出来ません」ので。


あまり有り難くはない5連休。 「お盆は釣りはしない」と心に決めているので、毎日ゴロゴロしているわけだが、このところの「猛暑」はゴロゴロしていても「不快」を齎してくれる。実に暑い。

と言う事で、毎年6月から8月頃までの恒例としている「虫捕り」に精を出す。

だが、ここ5年くらいは「虫捕り」が「虫撮り」に変わってきている。魚と同じでCatch&Release。


8月12日深夜

カブトムシ♀

自宅近くの「心霊スポット」近くの橋の上。水銀灯の足元にはよく「虫たち」が遊びに来る。

時間は深夜1時過ぎ。人の気配がまるで無い。そんな中に懐中電灯1つでウロウロしているおっさんが1人。

結構「ゾクゾク」する。 で、この日最初のBeetle発見! 「女の子がこんな夜更けに1人じゃ危ないよ!」
排水溝の脇に隠れていました。なんか可愛い。

そこから10mほど離れたところに

ノコギリクワガタ♂

僕らの通称「棟梁」発見! 小型の「ノコギリクワガタ」でした。 こいつは体の小さい個体なので顎も可愛い。
この日ここでは、この2体だけでした。 やっぱり少ない。時間が遅すぎるせいかもしれないけどね。


翌13日は、友達が遊びに来たので出動無し。 

14日。 夕方に雨が降ったので、あまり期待が出来ないけれど一応出動。時間は10時過ぎ。場所はいつもの「心霊スポット」近く。 ここでは何度か目撃しているので慣れたもので、とくに「怖い」とかは無い。

この日最初の出会い。 4cm程の黒い物体。 「ん?」 やけに黒っぽくてお腹側に黄金色の産毛が生えているぞ!

ミヤマクワガタ♀

久しぶりの出会いですね。「ミヤマ家のお嬢さん」

ミヤマクワガタ♀2

最近、地元ではめっきり少なくなった「ミヤマクワガタ」の女の子。 男の子の方は最近は全く見ていないなぁ。

それから、南に車を走らせて、隣町の雑木林に向かう。 が、ここではムシキングは発見出来なかった。が、そんなことよりも、ここではちょっとショッキングな出来事がありました。

どうしてこんな事するのか、全く理解できない。もちろん人間の勝手なのだろうけれど、それでも「尊い命」なのだから。飼っているやつだけで精一杯だというならば「去勢」処置するなり手段はあるはず。

雑木林の脇に、恐らく産まれて数日程の「子猫」が数匹。親猫が見当たらないので99%捨て猫。この熱帯夜の真っ暗な道端で短すぎる生涯を終わらせていました。 可哀想に。目も開いていない小さな体を横たえて・・・ 蒸し暑い空気の中、冷たくなっていました。 雑木林の松の根元に埋めてあげて、簡単だけれど埋葬してあげました。 写真は、あまりにも惨たらしいので無しです。 お盆なのに、酷い事する飼い主がいるものです。とても残念で涙が出てきました。気分が黒くなってきたのでこの日は帰宅。

15日日曜日。12時を回ったので16日。

この日は、いつもの「心霊スポット」にはでっかい「モスラ」ばかりで「ムシキング」は皆無。

で、車を走らせ、僕の実績のあるポイントを回るけれどもまるで見当たらず。諦めて帰宅するが、その途中、喉が渇いたので道端の酒屋の自販機に立ち寄る。

珈琲を購入。ふと足元に見慣れた赤黒い物体が蠢いている。

ノコギリクワガタ♀

「あれっ? 棟梁の女将さんかな?」

ノコギリクワガタ♀2

「あっ やっぱり・・・」 連休最終日に出会えたCharmingなお嬢さん。 ちょっとポッチャリしたノコギリクワガタの女の子。 地面を這っていたので近くの桜の木にたけてあげてお家に帰りました。

帰宅して、少し小腹が空いたので、珈琲を抽出。「グアテマラ・エルファロ」 スペシャルティQグレード。ボディがどっしりとしていて、アフターフレーバーがとても良い一品。それと、前日の昼間買って、残しておいた「シュークリーム」と「ベイクドチーズケーキ」

お楽しみのおやつ

・・・後の祭りとはこのこと。 よせばよかった。夜明け前の甘い物。

胸焼けが・・・・


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/55-30995c25
<< Various Days. | TOP | Ma・I・Woo!! >>