FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Various Days.

お盆も終わり、暦の上ではもう「秋」なのだけれど、まだまだ「残暑」で日本列島は灼熱状態。

でも、山間部ではそろそろ秋めいた涼しい風が吹き始めている。僕の好きな季節はもう直ぐそこだ。


8月21日。 隣町の笠懸町で祭りがあった。で、夜。自宅のベランダから見えた綺麗な大輪の花。

笠懸祭り

笠懸祭り3

打ち上げ数は少なかったけれど、綺麗でした。 ただ、やはり「蚊」の集中攻撃は回避できませんでした。田舎なものでね。


次の日。22日。午前5時頃。

大学時代の友人から呼び出し。 

「朝食、奢るから出てこないか?」  

「お前、今何時だと思ってるんだ?」

うっちゃりでかわすが、結局押し切られて付き合うことに・・・

山岡ねぎらーめん

「起き抜けで食うメニューか? これ?」

同じものでいいよと言ったのが間違いだった。奢ってくれるのは有難いけれど、僕ら「おっさん」の胃袋には少々Heavyな「とんこつらーめん」。 結構油が強かった。麺の太さはOKだったけれど。

案の定・・・ってか予想を上回る「胃もたれ」に、この後苦しめられることになった。出来れば昼間に食べたかったよね。

帰宅後、どうしても「珈琲」が飲みたくなってね・・・

エンペラードール

「エルサルバドル・スペシャルティQグレード・エンペラドール」
ナッツのような香ばしい風味とコク。そして、ほんのりと続く甘いアフターテイストが特徴のスペシャルティコーヒー。 COEに引けを取らない美味しさ。モーニングには最高ですね。胃が癒される思いだ・・・


朝から重たい食事をして、あまり出歩きたくなかったので、「管釣り用」の横着フライを巻いてみた。

名付けて「物臭兄貴の物好きな一品 By浮」

管釣りドライ

管釣りドライ2

管釣りドライ4

要するに、「フロータント要らず」フォーム材をたっぷり使っているので、面倒なフロータント処理が省ける。で、こう見えて丈夫に作ってあるので簡単にはクラッシュしないのだ。 あっ、サイズは#12と14。「管釣り」以外にも「盛夏から秋口の丸沼」でも実績あり。 それに色合いが可愛らしいので、ちょっぴり「遊び心」もね・・・

管釣りドライ8

こんな感じで・・・


続きは後ほど・・・

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/56-6a1245fa
<< Various Days Next. | TOP | Midnight Chaser. >>