FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

After a longinterval.

久しぶりに纏まった雨になった。

前々日あたりから気温が下がり気味だったし、昨日は雨が降ったり止んだりだった。

で、今日は朝から本降り。本当に久しぶりに「雨」らしい「雨」の1日になった。


14日の日は、緊急の用事があってAM9:00に自宅を出て、沼田市方面へ。

大切な用をきっちり済ませてから、次の用事を済ませに高崎市方面に向かう。

この日の用事が全て片付いたのがPM2:00頃。 食事を取る暇も無かったから滅茶苦茶腹ペコ!

この時間帯だと昼の部終了の店ばかりなので少々諦めモード。 少し離れているけれど、信州方面の釣行の帰りによく寄った店に向かう事にした。

藤岡市にある「純手打羅阿麺 宮口軒」

宮口軒おまかせ羅阿麺

地元群馬出身のタレント 中山秀ちゃんも群馬に戻るとよく寄るというお店。 量的には大盛りで丁度良いくらいで、1番の特徴は「手打ちの太麺」 赤城山の御神水で打つ麺は程よい縮れ具合で、油っぽくないさっぱりスープをしっかりと持ち上げてくる。
写真は「おまかせ羅阿麺」 この店では「らーめん」じゃあなく「羅阿麺」と表記します。 沢山種類の野菜たっぷり、とことん油抜きされたモツが入って栄養のバランスが良いので、「おまかせ」のファンも多い。僕もその1人。「いつものヤツ」で通るかもね。


15日は、新築の現場の基礎地業。朝、雨が降っていたけれど、日中はお天道様は裏切らなかったね。でも、夕方はお天道様も力尽きたみたい。雨降ってきた。

で、その雨が16日、今日に跨いできたって訳だね。

今日は、早朝、ゴミ出ししてからコンビニで雑誌と缶珈琲を購入。それから少々毛鉤作りをしてから、正午過ぎに出撃。 偶にお邪魔するお蕎麦屋さんに向かう。

みどり市大間々町にある「かみ村 六庵」 全国的にも珍しい「変わり饂飩」が食べられるお店。かつては桐生市の「天満宮」の前にあったのだけれど、こちらへ移転。 国道沿いにあるので、釣りに向かう時に時々寄らせてもらうんだ。

かみ村六庵2

この日は少し肌寒かったのだけれど、僕の場合、基本「暖かい蕎麦は、なるべくNG」ってことにしているので、注文は「せいろ蕎麦大盛り」。

さっぱりツルツル、美味しく頂きました。しかし、やっぱり今日は寒い。ちょっとばかりゾクゾクしてきたので、おまけのこいつをガッツリ頂きました。

かみ村六庵4

お蕎麦の「締め」は、やっぱりコレですよね。「蕎麦湯」 今日ほど有り難く頂いた事は無かったかもね。

腹ごしらえを済ませて、次に渡良瀬川上流部を目指す。

黒坂石川

「黒坂石川」 渡良瀬川の支流。 ここの上流部には「シャロムの森」という管理釣り場があります。漁協の放流も少ないけれど有りますので、魚影もそこそこ。

今日は前夜からの雨の影響で少々濁り気味。ミルクティーの薄いヤツくらい。 で、「雨男」の僕の出番。

「雨男」といっても「嵐を呼ぶ男」ではなく、「雨の釣り」が好きな「雨男」ですので・・・

しかし、反応はゼロ。少し雨が強すぎる。ドライフライに雨粒が直撃して沈んでしまう始末。 でも、なんとか粘り、8寸程のイワナ君が飛び出してくれたのだが、流れてきた枯枝にティペットが持っていかれ、「オーマイガー」に終わった。写真撮れなかった。

でも、魚の姿が見れたから、幾らかは救われた気分。 今年ももうあと僅か。あと何回いけるかなぁ?

おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト



コメント

地元なのに宮口軒にはいったことありません。
上手いと評判だけど私としては細縮卵麺の方が好きなので(^.^)

釣りの方は生憎の雨模様だったみたいだけど良いイワナを釣った
ようで。
この時期は何処も渋いですね~
この雨が恵みの雨となりますように(^_^)/

nakajimanさん

「宮口軒」のらーめんは、かなり癖がある味です。
スープは結構、醤油が強くて酸味があります。少し酸っぱい感があります。
でも何故か、食べ続けるとハマる味なんです。

群馬は小麦の産地だからなのか、「太麺」の店が多いようでして、
nakajimanさん好みの「細麺」でしたら、高崎通町「なかじゅう亭」
筑縄町「麺処 みどり」 前橋亀里町「広ちゃん飯店」
吉井町の多胡小学校近くの「自給屋」 吉井駅の先「陽気軒」
渋川市ヤマダ電機の近くにある「いち林」が、僕のお薦めです。

昨日の雨の釣りは、少し雨足が強すぎましたね。 イワナ君は姿は
見たけれど、流れてきた木の枝の横取りされました。残念・・・悔しい
でも、この夏の渇水からは脱出出来たかもしれませんね。少しは潤ったみたいです。
残り少ないですから、お互いに良い釣りが出来たらいいですね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/59-ceb342e4
<< Bit Chilly. | TOP | Unbearable. >>