FC2ブログ

気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

Because it is There!

4月25日

仕事帰りに、いつものホームリバーへ向かう。


桐生川上流部。 僕が子供の頃、知り合いのお爺さんに渓流釣りの基礎を徹底的に叩き込まれた川。
僕の渓流釣りの原点で、大切なホームグラウンドだ。

ここに立つ度に、あのお爺さんのスパルタ教育を思い出すが、そのお爺さんが教えてくれた技術が今日の僕の渓流釣りに結びついているんだなぁと、今、しみじみ思うんだ。 僕が5才の頃の話。
もう、そのお爺さんも30年位前に旅立ってしまったけれど、あの名人に見初められた僕は幸せだったのかもしれないな。おかげで小学1年生で渓流釣りでは大人たちを出し抜けたからね。


24日の成魚放流があった日に、兄貴分のHさんと川の様子を見に行ったのだけれど、微妙な濁りと、見に行った時間が暗くなる手前だったので、魚は見えなかった。
が、今日、仕事帰りに覗いてみたら「なんだ、居るじゃあねぇのよ!」
で、「しめしめ」とばかりに準備をして入渓。 時間的に1~2時間は楽しめる。

今日はライズが全く無いので、ニンフをアウトリガーで流す。

カディスラーバのクリーム色の#18を流して引きずり出したのが・・・

桐生川のイワナ釣れた

仕事帰りでクタクタだったので、写真のアングルなどは「超・適当!」
23cmの綺麗なイワナ君。

イワナ釣ったど~


その後、ヤマメがヒットするも掛かりが浅くブレイク・・・もとい「ナチュラルリリース」

それからあっという間に暗くなり視界不良で終了。

クタクタなのに、ここへは足が向く。渡良瀬よりも好きな川。
やっぱりホームリバーって良いもんだよね。
「Because it is There」
大好きな川がそこに流れているから、僕はそこに行くんだ。例え雨でもね。

メチャクチャ腹減ったんで帰宅。

明日のためにこれからタイイングです。


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://flyojisan1969.blog13.fc2.com/tb.php/85-60832479
<< Oh my God!! | TOP | Ob-La-Di, Ob-La-Da. >>