気まぐれ釣り師の、底抜け冒険譚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The World excellent cars!

11月6日

僕の地元で毎年催される「桐生ファッションウィーク」
今年もそのイベントのメイン的イベントの「クラシックカー・フェスティバル」に行ってきたよ。

群馬大学理工学部桐生キャンパスで催されるこのイベントは、今回で11回目となる。
会場周辺は駐車場が少ないので、そこより離れた臨時駐車場に車を停め、そこから無料のバスで会場へ向かう。
同じバスの中に、僕が以前勤めていた会社の課長が居た。久しぶり~

DSCN2308.jpg

正面入り口にはこの2人?が出迎えてくれた。 2014年ゆるキャラグランプリでグランプリに輝いた「ぐんまちゃん」と桐生市のマスコットキャラクター「キノピー」 子供たちの人気者! 

早速、会場内を散策。 毎年のことなので、細かい説明はしないで気に入った車を紹介しちゃうね。

DSCN2295.jpg
 
「日産 フェアレディSPL213」 年式1961年の北米輸出専用の車。

DSCN2294.jpg

DSCN2334.jpg

「ニッサン R380」 年式1967年  戦後日本初のプロトタイプ・レーシングカー。 この車の製造技術が後の「GT-R」に繋がって行ったんだって。
今年の特別出展車両の2台。


DSCN2298.jpg

イギリス「マーコス 3000GT」

DSCN2296.jpg

同じくイギリス「ヒルマン インプ」

DSCN2301.jpg

イギリス「ヴィテス MKⅡ」

DSCN2304.jpg

「モーリス マイナー1000」 これもイギリス。

DSCN2309.jpg

イギリス「MG TD」

DSCN2312.jpg

イギリス「ジャガー Dタイプ」

DSCN2378.jpg

イギリス「ロータス 7 Sr2」


イギリス車は上品さがあっていいよね。 お次は・・・

DSCN2299.jpg

僕の大好きなアメ車! やっぱマッチョなアメリカ車は好きなんだよね~

コレは「フォード マスタング」

DSCN2302.jpg

「ポンティアック ファイヤーバード」 これも良いね~

DSCN2328.jpg

「シボレー カプリス」

DSCN2331.jpg

「クライスラー デソート」

DSCN2329.jpg

「AMC ナッシュ メトロポリタン」
今回はモデルのお姉さんが来てたよ。

DSCN2332.jpg


続きまして~ ドイツ・イタリア・スウェーデン辺りに行きましょう。

DSCN2333.jpg

日本ではお馴染み「BMW CS3.0」 その奥が「ボルボ P1800S」

DSCN2314.jpg

こちらもお馴染み「フェラーリ ディーノ246GT」

DSCN2315.jpg

「ランチア ストラトスHF」

DSCN2443.jpg

「アルファロメオ 1750GTV」

まだまだあるよ! でも長くなるので今日はここいら辺で。

最後に・・・

DSCN2319.jpg

「ぐんまちゃんのケツ」


おしまい

にほんブログ村







Put a dream and hope.

前後しちゃうけれど・・・
11月3日


現在、活動休止中の僕が所属している地元のクラブ「渡良瀬ネイチャリングアクト」が毎年行っている「ヤマメ発眼卵無料配布」

今回で取り敢えずは最後の配布になる。 

午前6時、桐生市役所駐車場に集合。
参加会員で手分けして準備にかかる。

PB030234.jpg

PB030243.jpg

PB030237.jpg

こうやって「発眼卵」を小さなカップに入れてゆく。 中には水分を含めたシートが入っている。

PB030235.jpg

エサも小袋に詰めて行きます。稚魚用のエサで孵化しエサを食べ始めたらこれを与えます。

PB030252.jpg

準備が整った時点でお客様が集まるまで、暫し休憩。

PB030246.jpg

PB030249.jpg

会員のKさんの奥さんの手作り「玉子サンド」 朝食代わりになっちゃいました。しかも美味い!

午前7時。 お客様も集まりだし、配布の開始です。

PB030250.jpg

PB030255.jpg

お1人2パックくらいの計算でお配りしているのですが、沢山育てたいというお客様が多いもので、取り敢えず5個くらいで配って行きます。

PB030253.jpg

PB030258.jpg

配布開始から30分程で、完売! すべて終了しました。

しっかりと育ててくださいね~! で、今回でこの配布は終了となりました。 皆さんお疲れ様でした。

PB030270.jpg

おしまい

にほんブログ村

a Beautiful crystal voice and Playful diva.

11月5日

地元高崎市に在る「高崎経済大学」学園祭 『三扇祭』に出かけて来た。

今年で3年目になるのだが、僕らの歌姫「Emiiちゃん」のライブが行われる。

DSCN2018.jpg

DSCN2021.jpg

メインステージ前には既にTeam Emiiの仲間が集結。

14時30分。ほゞ定刻通りのスタート。

DSCN2058.jpg

Openingは「Reborn」 この歌好きなんだよね~

DSCN2062.jpg

続けて、NewAlbumから「Single Lady」と「Dear My Baby Boo」と大人な選曲。 

DSCN2068.jpg

まぁ見て下さい! 僕らの歌姫です! 

DSCN2066.jpg

DSCN2080.jpg

DSCN2071.jpg

それから、Cover曲の「上を向いて歩こう Emiiversion」 シャンソンの名曲「Les Feuilles mortes 枯れ葉」この曲はJAZZ寄りに良く歌われて来て、多くの歌手が歌ってきているよね。有名どころではイブ・モンタン、フランク・シナトラとかナット・キング・コールなんかが知られてる。
でも、えみいちゃんの歌声の方が僕は好きかな? 別に贔屓している訳じゃあないよ。 声が綺麗なんだよね。聴いていて安心できるんだ。
それから、もう彼女のステージでは定番のCover 「The Little Mermaid」のTheme『Part of Your World』
この曲もオリジナルのJodi Bensonよりもえみいちゃんの歌声の方が気持ち良く聴ける。 って事は「Ariel」の声も担当できるんでないかい? 
素晴らしい歌声がCampus内に響き渡る!

DSCN2127.jpg

DSCN2130.jpg

「雪」 「記憶」と、透き通る歌声を堪能。 やっぱスゴイやこの子。 最高の歌手だぜ!

DSCN2206.jpg

DSCN2208.jpg

終盤は彼女初のWeddingsong「Our Story」 女性らしくて、ほっこり温かな歌詞は必ず結婚式の定番曲になるだろう。

そして「Vision」 僕が彼女の曲で最も好きな曲。 しかも歌う度にどんどんAd-libのLevelがUpしているんだ。流石だぜ!
本当に気持ち良く聴いていられるんだ。 少しだけだけれど、感動でウルッと来てしまったよ。

最後は彼女の曲の中で一番盛り上がる曲「君がそばにいるから」 

DSCN2256.jpg

DSCN2261.jpg

1年振り、今年も盛り上がったね。 ファンもどんどん増えてきているし、彼女の歌もどんどん評価されてきている証拠だよ。
尤も、僕は6年前から評価してきているけれどね~ 絶対に凄い歌手になるって信じていたからね!


ステージが終わって、疲れている筈なのにしっかりとファンサービスも熟す。コレはプロの歌手として大切なことだよ!
僕的にはゆっくり休んでもらいたかったけれどね。 

DSCN2281.jpg

って思っていたんだけれど、なかなか元気いっぱいなんだよね、この子。 しかもいつも以上にお茶目💛

DSCN2287.jpg

あのさぁ・・・ このブログ、基本的には釣りブログなのね。 でも僕本人が釣りをせいぜい嗜む程度なもので魚があまり登場しないんだけれど、その辺はご勘弁を! 今のところは僕が彼女にしっかりと釣られてますもので・・・

DSCN2285.jpg

今年も楽しいライブだったよ! ありがとうね♡ これからも応援していくぜっ!


おしまい

にほんブログ村

Happy Halloween & Pretty Jack💛

10月15日

いつもの時間に、いつものスタジオへ! 


と言っても、やる事を済ませてからの帰りにね。何とか時間、間に合ったよ! 午前中からドタバタだったからね。


IMGP3246.jpg

一瞬、「あれ? 今日、土曜日だよな?」って思ってしまった。

ブース内にオレンジのアフロが座ってるんだもの。 よく見たら、「カボチャの被り物」を装着した歌姫だった。

別人がパーソナリティしているのかと勘違いしちまったぜ! 

IMGP3248.jpg

そして今日は、姫からの素敵なプレゼントがあるのだ。 彼女の手作りのね! やっぱ女性は料理が出来なくちゃね!

IMGP3245s.jpg

いつものお茶目な笑顔を見せてくれる。この笑顔に何度癒されたか・・・ いつもパワーをありがとうね、えみいちゃん♡

IMGP3252s.jpg

この日のプレゼントは、素材から姫が手作りした一品! 完全無欠のHomemade taste!

この日のOpeningnumberは僕の好きな「J・B」だったね! すごく嬉しかった! J・B最高!

IMGP3254s.jpg

「・・・しかし、まぁ、被り物が好きなのね、貴女は♡」 いいんでないかい! 可愛いから何でもOK!

という僕も、バンダナはTrademarkなんだけれどね~(^^)v

IMGP3256s.jpg

数は9個だったっけ? スタジオ前に集まった我らTeam Emiiが独占! 

放送が終わって、ファンの集い。というよりも友達同士の談話だよね。

IMGP3259s.jpg

サインを貰ったり、一緒に写真を撮ったりね。 僕はいろいろとお話と、彼女のマネージャーと談話したりと。

IMGP3262s.jpg

彼女と話していると、ファンというよりも、馴染みの友達、年の離れた妹のような気がしちゃってね。 とにかく楽しい。
笑顔は本当に魅力的だし。 どこかの誰かが1000年に一人の天使だなんて言われているけれど、僕には天使は1人で充分だぜ!

FBで見せてくれた『Nuagecolor』を見せてくれた。

IMGP3263s.jpg

仕草が可愛らしいから、先にそっちに目が行っちまうからさ! 

アッシュグラデーションだから、自然な色の変化がすごく良い! 
とっても似合ってるぜ! 姫♡

本日の歌姫 Jack-o'-Emiiちゃん でした!

IMGP3264s.jpg

お土産、しっかりGetです! なにしろ、素材の作り方のコツの一部を指導したのは僕ですからね。

IMGP3266s.jpg

帰宅後、夕餉の後に美味しく頂きました!

今宵の珈琲は「コロンビア・クマ」 レア・ロットの希少豆。

そして、可愛い歌姫の手作りスィーツ「スィートポテト」

IMGP3267s.jpg

焼き上がりも焦げ目が少なく丁度良い。 yolkの照りもしっかり出ているから見た目から美味しそう!

IMGP3269s.jpg

お芋のザクザク・ツブツブ感が残っているのは完全に僕にツボ! 裏ごしした滑らかポテトはあまり好みではないんだ。
でも、コレはしっかりとそのツブツブが残っていて、非常に良い! 
お芋の持っている甘さが自然に生きている。 多分、砂糖を極力抑えているか、砂糖無使用だろうね。しつこさがないから自然にいくらでもイケちゃうね。 コレは旨いよ! 本当に良く出来ている!  ☆三つですっっ!

考えてみたら、女性からの手作りデザートなんて、本当に久しぶりに頂いたなぁ・・・

ご馳走様でした! ありがとう、えみいちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡


おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

Near miss Next.

続き~


何処まで行ったっけ???

あっ、湯ノ湖に上がったところからだ。


え~っと、湯ノ湖畔に到着し、硫化水素の鼻が曲がっちゃいそうな洗礼を受けて、進路は湖岸西側へ。

DSCN1844.jpg

この煙突から出ている湯気の煙がPenetrating odorなのよ~( ×m×)

木製の橋を渡る。 二つ目の橋からの眺めが僕は好きなんだよね。

DSCN1804.jpg

DSCN1806.jpg

二の橋の上からの「兎島」

DSCN1815.jpg

「一本杭」から「ヒノキの岬」  天気が良く無風ならば、紅葉の岬が水面に映って綺麗なんだ。

DSCN1800.jpg

三岩の所の神様にご挨拶。「今日もお世話になります」

DSCN1803.jpg

DSCN1802.jpg

「お不動様」と「・・・・」何だか判らんけど、なんか御利益ありそうな仏様。一昨年くらいに屋根が出来たんだ。それまでは野晒しだったからね。 いつの頃かは判明しない。遠~い昔から此処にあるらしいよ。

三岩の先の湖畔ベンチで小休止。 レストハウスで買ってきたミネラルウォーターで一服。

目の前の水面には、冬告げ鳥の「キンクロハジロ」が浮かんでいた。

DSCN1799.jpg

コイツ等がここに飛んでくると間もなく冬が訪れる。

「・・・・? また居たよ。」

DSCN1825.jpg

「カワウ」 もう随分前から此処に来ているよな。 釣り人が居ないからもう、我がもの顔で悠々と泳いでいやがって!

DSCN1822.jpg

環境庁がもっとみしめて仕事しなくちゃよ! 大切な国立公園がコイツらの糞害で、琵琶湖の竹生島の二の舞になるぞ!
環境大臣が頼りないからなぁ・・・

一息入れて、いつもの這いつくばりタイム。

先日の台風連発の影響だろうか? 山の斜面側から土が流れたのだろうね。「ヒカリゴケ」の自生箇所が少なくなってしまっている。

幸い、胞子が飛び散るくらいは残っていたので、全滅は免れたようだ。

IMGP3224.jpg

IMGP3219.jpg

IMGP3218.jpg

時期的にはもうお終いなんだけれどね。まだ少しだけ残っていて、淡い緑色に光っていたよ。 PCの場合、液晶画面を斜め下から見上げると光っている部分が良く見えるんだって。 やってみたらよく見えた。


IMGP3211.jpg

「トウゴクミツバツツジ」 の紅葉。 赤が綺麗。

この時点で、急に気温が下がり出し、体が冷えて来たのだろう咳が出始めたので、急遽引き返すことにした。若干薄着だったんだよね~ 失敗したよ。

「湯滝」に降りて、今度は北側ルートを進む。


DSCN1773.jpg

「小滝」で一休み。 小滝の紅葉の方がな~んか好きなんだよね~ まだまだだったけれどね。

DSCN1852.jpg

「青木橋」を渡り、「戦場ヶ原湿地帯エリア」へ突入。 この木道の足元に僕の目的のものがある。筈・・・

オリエンテーリングの小学生の群れがあちこちに居やがって、木道の上でウロウロしてけつかる。しかも、通路を塞ぐように広がって。なもので、僕を含めたハイカーたちが微妙に立ち往生しているシーンが目に付く。 今回出会った「東京の小学生」 まぁどこの学校かは聞かなかったけれどね。僕が出会った団体の中で、いっちばんマナーが悪かったよ! 最低な引率が居るってことだね。

本当に参った! 進むのに邪魔だから「悪いね~ 通してね~」って優しく話しかけても「無視」

挙句には「なんですか~?」と、怪訝な顔して睨みつけてきたり、舌打ちもされた。 「なんだコイツ等は??」だったよ。

これは指導者の責任! 引率の責任! すれ違う時の挨拶だけは真面だけれど、こういう所がなっていないってことは、コイツ等の挨拶は社交辞令のようなもの。取り敢えずは挨拶しておいてお茶を濁すってやつ。 マナー以前の問題。だけれど、子供たちには責任はない。こういう態度をとった時点で、引率の教師がキッチリと指摘指導をしなければならない。これは引率の教師がそういうことが出来ないダメ人間ってやつ。ダメ人間が指導するのだから真面な人間が育つ筈はない。 

この時は流石に子供たちが可愛そうになって来たよ。

子供に言っても仕方がないので、邪魔な小学生のリュックを背中側から押して「通してね~ 通路は空けておかなければ他の人たちの迷惑になるからな~」と、少々低めの声で促してやる。 すると、素直に道空けるからね。本当に素直、っていうか単純なんだよね。

因みに、引率の教師が3人くらいで話し込んでいたので、先程の子供たちの態度を報告して怒鳴りつけてやった。
「あんた等引率だろう? もう少しキチンと指導してやれよ! マナーをしっかり叩き込んでから此処に来てくれよ! お前たちの貸し切りじゃあねぇんだからよ!」  ポカンとしてたけれど、「すみません」すら言ってもらえなかった。やれやれだぜ。

DSCN1854.jpg

「双子の枯れ木」 ここの少し先で、数年前に不思議な体験をしたんだったな・・・

IMGP3240.jpg

ありました~! でも、まだ早かったみたい。「竜胆」 これだけしか見つからなかったし、曇っていたので花が閉じてしまっていた。


DSCN1870.jpg

「湯川ビュースポット」と名付けている。ここからの湯川がすごく好きなんだ。

で、ここにはこいつ等の家族? 仲間? 沢山泳いで水中の餌を漁っていた。

DSCN1868.jpg

DSCN1860.jpg

「マガモ」君。 青首の♂だね。 以前、ここで彼らを見ていた子供たちに、「これがカルガモだよ~ 可愛いだろ~?」と、自信満々で教えていたカメラを持ったオッチャンが居たけれど、あの人の「ドヤ顔」をみたら突っ込みを入れることが出来なかった思い出があったなぁ。 教えられた子供たちが「じゃあここまで親子で歩ってきたんだぁ~」と納得していたけれど、あ~あ、「マガモなんだけれどなぁ・・・こんなにデカいカルガモなんかこの世にいねぇって・・・」 子供たちが可哀そうだったな。


DSCN1877.jpg

コイツが飛んできて僕の体に体当たり! 足元に落ちた。 「オイオイ! 怖ぇえじゃねぇかよ!」

「チャイロスズメバチ」 こればっかりは本当に洒落にならない! 僕、昔一発喰らってるからね! ここでやられると本気で洒落にならない!ってか洒落でも笑えない!

恐怖のnear-miss! マジ、ビビった!

DSCN1880.jpg

川面でライズ発見! 正体はコイツ。 20㎝位だったよ。

で、草原の方では・・・

DSCN1886.jpg

「ノビタキ」君。  足元からは距離にして50mくらい先の枝先にとまってた。 もうすぐ冬だね。冬羽に変っていて幾分膨らんでいたよ。

ガキどもは分岐で小田代方面へ向っていった。 道が狭いから対向のハイカーの迷惑になることは必至だろうぜ! Good luck!

赤沼駐車場に戻ったら、まぁスゴイこと! 観光バスの団体、何台居ただろう? さらに駐車場に5台ほど入って来るし、もう大パニック状態。しかもまた子供の団体。 ゲップだよ・・・

さっさと帰り支度をして、隣の車のご夫婦と「すごい混みようですね~」なんて軽く世間話をして、車を出した。のだけれど、悪いタイミングで「はとバス」が4台、続けて中禅寺方面へ出て行ったんだ。 ってことは、第一でダラダラ渋滞が発生することは確実!

IMGP3244.jpg


コースを片品方面へ変更。 少々遠回りだけれど、ダラダラ渋滞か? スイスイ快適か? を考えたら、片品方面へ迷いなく右折するコースを選択する。

金精峠で、ちょっと寄り道。

DSCN1896.jpg

晴れてりゃもっと綺麗なんだけれどね。「金精山」 紅葉もいまいちだけれど色付いているね。 今年の春に登った山。デジカメを車に忘れてね・・・

DSCN1900.jpg

そして、「男体山」と「湯ノ湖とちょこっと戦場ヶ原」

また遊びに来るからね~ 今度はもちっと天気のいい日にね。

おしまい
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



<< 前のページ     次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。